まんぷく34話のネタバレあらすじ!お塩メンを探せ!【11月8日放送】

こんにちは、ハナです。

 

神戸、14人も働き手を連れてきちゃいましたね…

お金がまだできていないのに、食費なんてどうするんでしょうか!?

福子はほんとに縁の下の力持ちだな~。

遠い目で感心しています。

 

では、今回はまんぷく34話のネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

まんぷく34話のネタバレあらすじ!

(家)

14人の男性は海で休んでいる間、鈴達は人数の多さについて神部に注意をしました。

萬平は「神部は人集めの才能がある。人手はたくさん欲しい」と神部をフォローしました。

毎日食事を作るのは大変で、食費もかかると鈴は訴えました。

わざわざ泉大津まで来たのに帰ってもらうのは問題があると福子は指摘しました。

結局、14人の男性は居残ってもらうことにしました。

 
 

(倉庫)

岡ら14人の男性は萬平と神部、鈴、福子に対し、自己紹介し始め、給料を頂けるなら頑張ると言いました。

神部は、皆の世話をするということで福子と鈴を紹介しました。

 
 

(家)

福子と鈴は皆の分の食事を作りました。

 
 

(倉庫)
萬平は塩作りの過程を皆に説明しました。

まずは81枚の鉄板を置く土台を作るとのことで、3人1組で、合計5組を作ることにしました。

 
 

(家)

皆は鈴と福子の作った食事を食べた後、お風呂に入ってから大広間で寝ていました。

鈴は疲労を感じ、「こんなこと続きません。毎日あの人たちの世話をするなんて。いつお金が入ってくるの?」と愚痴をこぼしました。

 

萬平によると、鉄板を並べるだけで1週間もかかり、そこから毎日塩が作れるとの見込みで、鉄板を並べる間に大釜やバケツが必要だそうです。

 

福子は鈴と一緒に近所の方にバケツを借りてもらうと提案し、萬平にお風呂に入らせました。

鈴は「先が思いやられる」とさらに愚痴をこぼしました。

明日ハナの家に行ってお金を借りると福子は話しました。

 
 

(お風呂)

萬平はお風呂に入って何かを歌っているのを、福子は側で聞いていました。

 
 

(海)

翌日から塩作りの準備が始まりました。

土台になる杭を皆で作っていました。

「あんな萬平さん初めて見た」と福子は感動しました。

 
 

(ハナの家)

福子は14人ものの男手が来たことを話し、お金を借りて欲しいと頭を下げました。

 
 

(倉庫)

萬平らは鉄板を並べる作業をしました。

 
 

(家)

福子と鈴は食事を作りました。

皆は食事の量が少ないとの不満を口にしました。

夜中、皆が寝ている最中、萬平は設計図を作成しました。

 
 

(大蔵省大阪地方専売局)

設備が整えたため、来週にでも立ち入り審査をお願いしたいと福子は話しました。

 
 

(ラーメン屋/清香軒)

鈴は一人でラーメンをヤケ食いし、14人もやってきて「私は武士の娘です」と愚痴をこぼしました。

ラーメン屋の方は出前を提案しました。

鈴は出前を取ることにし、皆はラーメンを堪能。

「人間食うことが一番大事」と萬平は言いました。

 

福子は泉大津に来て、初めて本物の萬平の顔を見た気分になりました。

(35話に続く↓)

スポンサードリンク

『まんぷく』35話のあらすじ

塩作りの準備が続く中、慣れない苛(いら)立ちで若者たちのケンカが頻発。

さらに若者たちのお世話に奔走していた鈴さんが倒れてしまいます。

萬平さんの新たな夢を守ろうと、福ちゃんは克子姉ちゃんに相談。

すると姪っ子で女学生のタカちゃんが、週末だけのお手伝いを買ってでてくれます。

果たして福ちゃんはピンチを乗り越えられるのか!? 

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/




おわりに

今回は「まんぷく」の34話のネタバレあらすじをご紹介しました。

まんぷくの公式ツイッターで、14人の男たちの中から「推しメン」(お塩メン)を探せ!と言われていました。笑

まだどんな男性がいるかわからないけど、数年後に誰か活躍して、「あの時の14人の中の一人だった」なんて言われる方もいるんでしょうね。

それが私のお塩メンだったらいいな!

目を凝らして探してみようと思います。

では明日もお楽しみにー。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。