リーガルV【5話】の動画の無料視聴方法!ネタバレあらすじも!【戸塚純貴・11月8日放送】

こんにちは、ハナです。

 

2018年11月15日(木)に、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV』の5話が放送されます。

 

前回は初の京極弁護士の登壇でしたね。

証言や真実などストーリーが一転二転し落としどころがどこなのか、ワクワクしながらみました。

 

5話では再び青島弁護士の案件のようです。

しかも、かなりシビアな事件。

翔子や京極事務所の他のメンバーの活躍が楽しみです。

また、翔子の過去も分かってきそうですよ。

 

ぜったい見逃せませんね。

 

だけど、肝心な5話目に限って見逃してしまったり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

 

そこで今回は、『リーガルV』5話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

hana
記事の最後には、『リーガルV』を実際にご覧になった方の感想をご紹介しています。

合わせてごらんください。

スポンサードリンク

『リーガルV』5話の動画を無料視聴する方法

https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

『リーガルV』5話は、放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

 

『リーガルV』5話の放送終了後から1週間以内の場合

『リーガルV』5話の放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

 

どちらも、

『リーガルV』5話の放送終了後から一週間後まで

視聴することが可能です。

(他のドラマと違って、次回の放送開始時間より約1時間早めに終了します。)

 

Tverもテレ朝キャッチアップも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができますよ。

とっても手軽ですよね。

 

また、パソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

 

hana
私のおすすめはTverです。

なぜならTverは、いくつもの放送局の番組が見られるからです。

例えばTverでは、『リーガルV』だけではなく、2018年の秋ドラマ「スーツ(織田裕二さん主演)」、「獣になれない私たち(新垣結衣さん主演)」、「中学聖日記(有村架純さん主演」他多数や、バラエティ番組なども放送されています。

見たいものがありすぎて、毎日Tverで見ているのにぜんぜん追い付きません^^;

 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

スポンサードリンク

『リーガルV』5話の放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『リーガルV』5話の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その動画配信サービスとは、

U-NEXT(ユーネクスト)

です。

 

放送終了した1週間後に配信されます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は、同じようなサービスの中ではトップクラスの動画数を誇る上、人気の雑誌やこっそり見たい大人用の動画も見られるマルチな動画配信サービスです。

 

それが、手持ちのスマートフォンやタブレットやパソコンから、簡単に申し込めて、今すぐ『リーガルV』や国内ドラマや映画などの動画を見ることができるようになるんですよ。

 

とは言っても、U-NEXTって何?怪しくないか?と思う方もいますよね。

ということで次から、U-NEXTの特徴をもっと詳しくお伝えしていきます。

★今すぐ『リーガルV』5話の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

見逃し配信バナー

U-NEXTの特徴は?


 

では、U-NEXTにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

特徴① 初回登録時に31日間無料サービスがある

U-NEXTは、月額1990円(税抜き)かかりますが、初めて登録するときには『31日間無料サービス』が適用され、登録時から31日間は無料で使用することができます。

だから、今日登録すれば、31日間の間に解約することで今日から31日間は月額料金を払う必要がありません。

 
 

特徴② 初回登録特典として、600ポイントのプレゼントがある。(有料期間には)毎月1200ポイント付与される

U-NEXTの動画の中には、見放題の動画もありますが、ポイント(課金)を使って見る動画もあります。

ですが、初回登録特典として600ポイントもらえるので、それを使うことで複数の動画を無料で見ることができるのです。

では、気になる『リーガルV』は・・・?

hana
『リーガルV』は、5話324円が必要になります。

でも、初回登録特典の600ポイントを使って、実質無料で見ることができるんですよ♪

 
 

特徴③ U-NEXTの動画配信本数が110,000本以上ある中から、ドラマだけではなく、映画やアニメにも見放題作品や、雑誌なども読み放題作品を期間中無料で視聴できる

上の画像のように多くの動画があり、新しく追加される動画もたくさんあります。

 

また、女性向け、男性向け、スポーツ、ビジネスなど様々なジャンルの雑誌が約70種類そろっていて、それも読み放題です。

わざわざ雑誌を買ったり、コンビニで立ち読みする必要がなくなります。

読みたいところだけを、通勤中の電車の中や、人を待っている時間など自分の空いた時間に読むことができるんですよ。

※雑誌の読み放題のサービスを利用するためには、「BookPlace Reader」という専用のアプリをインストール後、一度U-NEXTの公式サイトからどれか1つ雑誌を読み、「BookPlace Reader」のアプリでログインIDとパスワードを入力してください。

 
 

特徴④ レンタルビデオ店に行く手間が省け、『レンタル中』ということがないためいつでも好きな時に見られる

レンタル期限が迫っているのに、雨が降ったり風邪をひいて返しに行くことが億劫なことはありませんか。

ですがU-NEXTの動画は、お手持ちのスマートフォンやパソコンやタブレットで見ることができるため、レンタルビデオ店に行く手間を省くことができます。

 

さらに、レンタルDVDを借りに行くと、『レンタル中』で悔しい思いすることがありますよね。

ですが、U-NEXTなら『レンタル中』ということがありませんから、いつでも好きな時に動画を楽しむことができるんですよ。

 
 

特徴⑤ オフラインでも動画を楽しめるダウンロード機能がある

U-NEXTのアプリをスマートフォンやタブレットに入れると、見たい番組がダウンロードでき、オフラインでも視聴することができます。

他にも多くのVODがありますが、ダウンロード機能があるVODは数少なく、これも大きな特徴と言えます。

 

hana
オンラインで見るよりも通信量が少なくて済むので、私も積極的にダウンロードしています。

私の場合、最近韓国ドラマにハマっていて、見たい動画を前もってダウンロードして電波がない場所や移動中に見たりしています。

例えば『オクニョ』もこの通りです↓。

※NHKオンデマンドの動画はダウンロードすることができません。

※ダウンロードした動画をオフラインで視聴できる期間が、動画によって違いますので、U-NEXTで確認してください。

※ダウンロードできない動画もありますので、U-NEXTで確認してください。

 
 

特徴⑥ 4アカウントまで利用でき、家族で使える

家族でそれぞれ見たい番組って違いますよね。

そういう時に便利なファミリーアカウント。

子供が使用するときには、課金する動画の購入制限や、R18指定や大人用の動画の視聴制限ができるので、知らない間に課金されたり、過激な動画を見られることがありません。

 
 

特徴⑦ 高品質と音と映像を楽しめる

動画を見る時に、画質が悪かったり、音が聞こえづらかったりするとストレスですよね。

かっこいい俳優の顔が見たいのに、画像がぼやけていると悲しいです。

ですが、U-NEXTではデータ通信料を最小限に抑えたい場合は最低画質を、とにかくきれいな画面で見たいという場合には高画質を選択することができます。

★今すぐ『リーガルV』の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

見逃し配信バナー

U-NEXTでリーガルVの動画を見る方法!

U-NEXTでリーガルVの動画を見る方法!

U-NEXT(ユーネクスト)に新規登録する

②U-NEXTの画面の検索窓に「リーガルV」と入力する

 
 

③「リーガルV」を選択する


 
 

④動画を選択する


 
 

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『リーガルV』5話の動画を見る

(※2018年11月15日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

U-NEXTを解約する方法

①サイトからメニュー「設定・サポート」⇒「契約内容の確認・変更」にアクセスする

②利用中のサービスから解約するサービスの「解約する」ボタンをクリックし、画面の案内に従って手続きを進める

③解約完了

※解約後もログインIDとパスワードは継続して利用できるためいつでも再開できます。

※U-NEXTを解約は、アプリからはできません。

『リーガルV』5話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、「リーガルV」の5話を見ることができるようになっています。

 

ですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

私だけではなく、SNSではこんな投稿もありました。

違法な無料動画サイトで『リーガルV』を見たために、パソコンやスマートフォンがウィルスに感染したり故障した場合、高い料金が発生してしまう可能性もあります。

 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「U-NEXT」などでご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

★今すぐ『リーガルV』の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

見逃し配信バナー

『リーガルV』5話のあらすじ

ここでは、2018年11月15日に放送される、『リーガルV』5話のあらすじを見ていきましょう。

「勝つまで戦うの」――。

小鳥遊翔子(米倉涼子)の言葉に背中を押された青島圭太(林遣都)は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がる。

その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める大学生・町村誠(瀬戸利樹)が激しい暴行を受け、重傷を負った事件。凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋(戸塚純貴)が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのだ。

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることに…。

その後、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた母・武藤望(片岡礼子)が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのだった――。

 青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回る。

だが、武藤の父・紘一(志垣太郎)は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断。

あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続け…。

 そんな苦しい状況下でも諦めず、青島を鼓舞し続ける翔子。

一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止め…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0004/

次から、ネタバレあらすじをご紹介します!

『リーガルV』の5話のネタバレあらすじ

「勝つまで戦うの」――。小鳥遊翔子の言葉に背中を押された青島圭太は、以前から抱えていた案件を逆転勝訴に導くため立ち上がります。

 

その案件とは、人気学生ベンチャー企業で代表を務める帝国大学の学生・町村誠が激しい暴行を受け、重傷を負った事件です。

凶器から指紋が検出されたため、町村の幼なじみで同級生の武藤正洋が傷害容疑で起訴され、青島が弁護することになったのです。

 

ところが、事件前に町村が企業の解散を提案していたことから、検察側は「異を唱える武藤が暴力行為をエスカレートさせた」と主張します。

さらに、町村自身が「武藤から暴行を受けた」と証言したため、武藤は一審で実刑判決を受けることになります。

 
 

事件が起きた場所は、以前、翔子と青島が出会った崖です。

その場所で、ネットの誹謗中傷にも耐えながら息子の無実を証明しようと戦っていた武藤の母・武藤望が自殺するという悲劇までも招き、青島はずっと胸を痛めていたのです。

 
 

京極の母校の帝国大学生の町村が立ち上げたベンチャー企業の「トゥモロー」は、友達探しのマッチングアプリを開発し、年商10億円とのことです。

翔子は、年商10億ときき、やる気を出します。

 
 

翔子と青島は、事件現場を訪れます。

 

そこでは、武藤の父・紘一が花を手向けていました。

控訴審のために、また自宅で調べ物をさせてもらえないか、という青島に、武藤の父・紘一は、

『女房が死んだのもあんたのせいだ。女房は息子のために必死で真犯人を探していたのに、何であんな無茶苦茶言われなきゃならないんだ』

と言い、去ってしまいます。

 
 

青島から武藤の母の自殺の経緯をきいた「京極法律事務所」の面々は、それぞれの家族と重ね合わせ、武藤の力になりたいと意見が一致します。

青島は控訴審に向け、翔子率いる「京極法律事務所」のメンバーにも協力を仰ぎ、有利となる証拠を集めようと駆け回ります。

 
 

翔子と青島は、武藤の家に行きます。

武藤の父・紘一は「お前らなんかに息子は救えない」と一刀両断します。

 

翔子は、

『お父さんは、見捨てるわけ?嘆いていても何も変わらない。そろそろ戦いましょう』

と言います。

 

武藤の父 紘一は、二人を家にいれ、話をします。

 

正洋がいじめられた時、力になってくれていたのが町村君だったと。

 

そんな中、事件現場近くのラブホの店員が、事件のあった4月18日の午後4時に、駅で武藤に電車賃を借りたと言い、翔子の「現場100回」の限定キーホルダーをあげて、証人になってもらいます。

 
 

あれほど無実を主張していた武藤自身もすっかり自暴自棄に陥り、青島に背を向け続けます。

『勝ったからって何があるんですか?』

と言う武藤に、青島は、

『お母さんは、いつも君の幸せだけを願っていたんだよ』

と励まします。

 
 

調査したところ、町村の後輩の帝大生の中西がヤクザまがいの半グレ集団 「ドラゴンユニオン」と裏で繋がっており、「トゥモロー」をやめようとした町村を、辞めさせないためにハニートラップを仕掛けたことがわかります。

しかし、町村はハニートラップには乗らず、町村がトゥモローを辞めないように後輩の中西が首謀者となり、暴行した疑いが出てきます。

 
 

一方、「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵は、謎に包まれていた翔子の過去を突き止めます。

翔子の父親が投資詐欺で騙されて、全財産を失って騙された過去があったのです。

母親は陰口に耐えきれず、翔子と一緒に違う街に引っ越しました。

 

翔子は、以前、雑誌のインタビューで

『法律さえ知っていれば避けられる悲しみがある。だから、弁護士になった』

と言っています。

 
 

店で、町村が一人になったのを見計らって、翔子と青島が声をかけます。

翔子が、暴力を振るったのは、武藤ではなく、後輩の中西と半グレ集団で、後輩の豹変ぶりとヤクザが怖くなって、武藤君がやったと言ってしまったのでは?とききます。

町村は、何を言ってるんですか?ととぼけます。

 

そこへ、青島がやってきます。

『武藤君は、君の証言で傷ついています。心の底から君を慕っていました。君に感謝している、君に憧れていたのに。』

本気で立ち向かえばヤクザだって法律で捌けるという青島に、町村は、武藤にやられたと言い、店を出て行ってしまいます。

 
 

真実はほとんどつかめているのに、証拠がなく、町村の証言を変えることができません。

ここまでやったのに悔しい、という青島に翔子は、

『悔しいって何それ。それが弁護士の言葉?あんたの何十倍も何百倍も本人や家族は悔しい思いをしてるのに簡単に悔しいとか言わないでよ。』

と叱責します。

 

『これ、あんたの裁判でしょ。あんた戦わなきゃいけないの。あんた勝たなきゃいけないの。何諦めちゃってるの。』

と言い、去ってしまいます。

 
 

去って行く、翔子の後ろ姿に青島は、

『僕は、まだ諦めたなんて言ってません。』

と呟きます。

 
 

公判期日

武藤の目撃者であるホテルの従業員を証人とし、青島は、武藤の犯行が不可能であることを弁護します。

ところが、相手側の弁護士から、証言を依頼される際、金品を受け取ったかという問いに、証人は、正直に「現場100回」のキーホルダーをもらったと言ってしまい、青島はピンチに陥ります。

 

青島は、証人尋問で町村の後輩の中西を尋問します。

事件当日、海岸近くのホテルで中西と町村が美女軍団とパーティーをし、中西が町村にハニートラップを仕掛けようとしていたこと。

そこで、魚をさばくために中西はナイフを買い、そのナイフが犯行に使われたと、ナイフ購入の際の控えを提示しますが、証拠の決め手にはなりません。

 
 

被害者証人尋問で、青島は、亡き武藤の母親が町村に宛てたという手紙を読みます。

そこには、息子と仲良くしてくれた町村への感謝と息子を信じたいという思い、それから武藤と町村の友情が復活することを願う内容が綴られていました。

 

その手紙の内容に心変わりした町村が真犯人は後輩の中西だと証言し、裁判は幕を閉じます。

 
 

武藤の父は翔子と青島にお礼を言います。

『しかし、あんな手紙よく見つかりましたね?私は気がつきませんでした。』

という武藤の父に、何か証拠が無いかよく探しましたから、という青島を翔子は疑います。

 
 

『きいていいポチ。まさか、あの手紙あなたが?』

『まさか、僕は小鳥遊さんとは違いますから、弁護士資格を失うなんてごめんですよ。』

 
 

翔子は、さらに武藤の母親の敵を取ると言い、ネットに書き込みをした投稿者全員を突き止め、一人30万円の損害賠償請求をします。

事務所には、抗議の行列ができます。

 

ネットに書き込みをしただけなのにという投稿者に対し、翔子は、

『人、一人死んでるんだよ。あんた達全員犯罪者なの』

と言います。

 

さらに、反論する投稿者に青島が

『判断するのは裁判所です』

と毅然と対応します。

 
 

そんな、青島を翔子は、自分の部屋に誘い、頼みたいことがあると、ある事件の記事を見せます。

6話に続く…

『リーガルV』の視聴率

1話:15.0%

2話:18.1%

3話:15.9%

4話:16.5%

5話:15.4%

『リーガルV』5話の感想

あかりさん(20代)
青島は自力だけだと裁判にて勝つことはできなかったのではないだろうかと思った。

小鳥遊が青島の背中を強く押してあげたのと、青島は小鳥遊の下で弁護士としての仕事をしていくうちに、メンタル的にも鍛えられてきたのだと伝わってくる話だった。

青島が弁護する人物は本来無実であるにも関わらず、証拠がないことで今まで諦めないで調査してきたのに諦めかけそうになってしまうとの場面があった。

その時、小鳥遊は「あんたの戦い。あんたが勝つ」と青島にそのような言葉を投げかけたというのが非常に良かった。

小鳥遊は青島に裁判に立つ弁護士としての度胸を教えてあげているのではないかと思った。

実際、青島が担当する案件が解決して良かった。

これを経て青島はどんどん活躍していく弁護士になれるようになることに期待したい。

ノッポちゃんさん(50代)
現場100回のキーホルダーをハガキ100枚書いて当たったと子供のように喜んでいたが、承認者がほしいと言うから泣く泣く渡してたが、そんなにほしいキーホルダーかと思った。

ネットでは10万くらいの価値があるらしい。

ポチがたかなにどうして弁護士になったんですかと問うと、頭が良かったから、お金も儲かるしと言った。

私も頭が良かったと言ってみたいです。

雑誌では法律さえ知っていれば避けられる悲しみが有ると言ったそうだ。

確かにそうだと思う。ネットの拡散は怖いと思いました。その事で死んでしまった人もいる。

自分はほんの少し呟いたと思っているようだが拡散により少しではなくなっている。

そんな人達からも損害賠償を取り凄いと思いました。

こめまるさん(20代)
このドラマは毎回弁護の依頼人が不利な立場であることが多く、今回もそうだったのですが、今度こそ負けちゃうよという内容でも諦めずに証拠を押さえ、大手弁護士事務所を相手に勝訴までこぎ着ける結末に、いかに翔子がやり手か、見ているこちらが感心してしまうし、とてもスッキリします。

今週も一度は武藤が犯人なのでは?と疑ってしまいましたが、友人にも裏切られ、母親まで自殺してしまう境遇に心が痛みました。

だからこそ京極法律事務所が一致団結して被告を救うストーリーについ応援してしまいました。

また、なんだかんだ翔子が青島を可愛がっているところも翔子の人間味を感じられて好きです。

勝つか負けるかハラハラしながらも最後はほっとできるいい話でした。

どらまるさん(50代)
いつも真面目な林遣都さんが演じる青島弁護士がメインで、少し頼りないところもあるが、今回は違った。

絶対裁判で勝つと豪語していた。本当に大丈夫なのか心配であった。

京極法律事務所が団結して調べると昔は暴くことが出来なかった事件も証拠となるものが見つかる。

もっと早くちゃんと調べればこんな事にはと思ってしまうところでもあった。

ちょくちょくこんな展開の中で、高橋秀樹さんが演じる京極弁護士の役に立たない資格情報が出てくる。

秀樹さんらしいものもあり、ここも合間合間で楽しませてくれる。

裁判は結局勝ち取るが、何か腑に落ちない、あの手紙。青島弁護士はやっちまったかなと。

しかし、いつもと違って頼れる青島弁護士を見れて良かった。

ヘチマさん(30代)
仲の良かった友人同士に突然起きた亀裂。

大切に思っていた友人を嘘の証言で陥れた事によって、友人だけでは無く家族までをも巻き込んでしまう結果になろうとは想像出来なかったのだろうか。

大切に思っている相手なら、今自分の置かれている状況を明かして、打開策を見つけ出してもらうのが筋だったのでは。

その方法を取っていたのなら、友人の母親の死が免れていたのではと思うととても悔やまれます。

被害者とされていた友人の閉ざされていた心を開いたのは、容疑者の友人の母親が生前書いた一通の手紙でした。

その手紙内容は息子を思う母親の切実な願いが書かれていて、聞いているだけで涙が溢れてきそうでした。

母親の最後の願いの友人に戻って欲しいという言葉どおり、また親友同士に戻って欲しいなと思いました。




おわりに

今回は、『リーガルV』5話の見逃し動画の無料視聴方法や視聴率や感想をご紹介しました。

放送後一週間以内ならTver、一週間以上ならU-NEXTがおすすめですよ。

U-NEXTでリーガルVの動画を見る方法!

U-NEXT(ユーネクスト)に新規登録する

②U-NEXTの画面の検索窓に「リーガルV」と入力する

 
 

③「リーガルV」を選択する


 
 

④動画を選択する


 
 

初回登録特典の600ポイントを使用して無料で『リーガルV』5話の動画を見る

(※2018年11月15日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

では、『リーガルV』5話を楽しんでくださいね。

★今すぐ『リーガルV』の動画を見る!★

↓ ↓ ↓

見逃し配信バナー

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。