大恋愛【6話】の動画の無料視聴方法!ネタバレあらすじも!

こんにちは、ハナです。

2018年11月16日に戸田恵梨香さんが主演するドラマ『大恋愛』の6話が放送されます。

 
前回、尚と真司は、お互いの気持ちを確かめ合い、無事に結婚できましたね。

周りの家族や同僚の支えと、祝福されてとても幸せそうでした!

 

6話では結婚生活が始まり、2人仲良く過ごしますが、思わぬアクシデントも!

そして小池徹平さんが演じる男性との出会いもあり…まだまだ先が読めない展開で、6話も気になって仕方ありません!

 

だけど、6話を見逃したり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

でも、大丈夫です!

大恋愛の6話の動画を無料視聴する方法があるんですよ。

 

そこで今回は、『大恋愛』の6話の動画を無料で見る方法をお伝えします。

hana
記事の最後には、『大恋愛』の6話の放送後、ネタバレあらすじと感想を紹介しています!

ぜひ合わせてご覧ください。

スポンサードリンク




『大恋愛』の6話の見逃し動画を無料視聴する方法!

http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/

『大恋愛』は、6話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『大恋愛』の6話の放送終了後から1週間以内の場合

『大恋愛』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『大恋愛』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『大恋愛』だけではなく、「スーツ(織田裕二さん主演)」などのドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 
 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

スポンサードリンク

『大恋愛』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『大恋愛』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 

他の動画配信サービスにはほかにもたくさんありますが、放送後から『大恋愛』の6話を見ることができるのはParavi(パラビ)だけですよ。

Paravi(パラビ)の特徴とおすすめする理由は?

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

●初回登録時に登録月の月末まで無料サービス

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●登録月の月末まで(無料期間内)に解約すれば、利用料金は一切かからない(「レンタル動画」は別途必要)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

(例えば、「中学聖日記」「下町ロケット」「この世界の片隅に」「義母と娘のブルース」などの近頃のドラマや、「高校教師」「JIN」など一昔前のドラマまで豊富)

●(有料期間には)レンタル商品に使えるParaviチケットが300円分付与される

(※2018年11月16日時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『大恋愛』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2018年11月2日時点)

Paravi(パラビ)の登録方法

Paravi(パラビ)で大恋愛を見るためには、登録が必要です。

Paravi(パラビ)の登録方法
Paravi(パラビ)から新規登録をする。

登録は、メールドレスの他、日経ID、Facebook、Twitter、ヤフーIDでできます。

 

②個人情報とお支払い情報を登録します。

 

③登録完了(メールアドレスに通知が来ますので確認してください。)

 

④「大恋愛」の動画を選択して視聴してください。

『大恋愛』6話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、こちらでも『大恋愛』を見ることができる可能性があります。

また、Dailymotion、Pandoraなどの他にも、miomioや9tsu、B9などたくさんのサイトがあり手軽にみることができます。

 

ですが、手軽に見られるのは嬉しいところですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 
 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり・・・、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 
 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「パラビ」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

『大恋愛』の6話のあらすじ

素直な気持ちを伝え合い、ついに結婚した尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)。

周囲に祝福され、幸せな結婚式を挙げたのもつかの間、二人の行く手に新たな脅威が迫っていた。

新居に引越し、新生活をはじめた尚と真司。

ある日二人は、病院で松尾公平(小池徹平)と出会う。

若年性アルツハイマー病患者である公平は、病気が発覚した途端妻に去られ、生きがいである仕事も失いそうになっていた。

一見、子供好きで笑顔が爽やかな好青年の公平だったが、その裏に深い闇を隠し持っていた。

一方、真司は思い切って尚に「こどもが欲しい」と告げる。

尚は「無理だと思う」と伝えるが、迷いもあって・・・。

そんな中、尚は侑市(松岡昌宏)の勧めもあり、自身の病気について大学で発表することになる。

引用元:https://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/

大恋愛6話のネタバレ

2014年9月

尚と真司の新婚生活が始まりました。

尚は、真司の奥さんらしい仕事をしようと思っているようです。

ベッドを動かそうか?と提案した真司に対し、尚は「真司にはいい環境でいい小説を書いて欲しい。それが私の最後の願い」と言いました。

真司は部屋で小説を執筆する様子を見た尚は微笑んでいました。

 
 

(病院)

2人は病院に行きました。

そこで松尾公平という人物から声をかけてきました。

公平も侑市の患者だそうです。

 
 

先生のおかげで正式に結婚できたことを、真司と尚は侑市に感謝しました。

尚の認知機能テストの結果、素晴らしい点数だったようです。

「心が安定してると症状は進みにくく、回復する可能性もある」と侑市は話しました。

また、今後のことはわからないが、規則正しい生活と愛情が大事だとアドバイスしました。

 

次は公平の診察でした。

公平が若年性アルツハイマー病だということで、妻は出て行ってしまったそうです。

公平は、認知機能テストの結果も良くなかったと侑市に言い出しました。

公平は保育所では15人の子供を預かっているけど、この頃、名前が分からなくなってしまっているようです。

また、園では病気が園児の親にバレることを恐れ、事務の仕事を勧められるとのこと。

だが、公平は仕事を続けたいと訴えました。

 

診察を終えると、看護師に間宮夫婦のどちらが病気かどうか聞くが、教えてもらえませんでした。

 
 

(家)

「脳みそとアップルパイ」の続編は書かないという真司に対し、尚は「彼女は主治医と結婚した後、やっぱり俺の方に戻ってくるみたいな話を読みたい」と言いました。

真司は「俺たちの話がベースになっているけど、一つの作品として世に出した以上、尚ちゃんと俺のものではないから、あれはあれで終わり。もう続きを書く気はない。それに困難な時代や苦しみは描きやすいけど、幸せは描きにくい。」と話しました。

尚は「続きを書いて」と言ったことについて謝った上で「新しい小説頑張ってください。真司は私の夢だから」と話しました。

実際、真司はこのような幸せは自分にだけ取っておこうと思っていました。

 
 

(家)

真司は尚に「子供を作ろう」と提案しました。

しかし尚は、病気のことを考え、子どもが母親が記憶をなくすのをみて傷つかないか不安だと言いました。

それを聞いた真司は「無理にとは言わないけどちょっと考えてみて欲しかった。」と言いました。

 
 

(薫の家)

薫は真司が子供ほしいと言ったのは男のエゴだと尚に言いました。

柚香も薫とは同じ意見であり、「一人で子供を育てるのはただ事じゃない」と言いました。

薫は絶対に反対すると尚に話しました。

 
 

(病院)

尚は子供を作るとの件を侑市に話しました。

侑市「お子さんを持つ事は間宮さんにとって生き甲斐になるかもしれない。そういう選択肢を否定する気持ちにもなれない」

尚「真司は施設育ちで親の顔を知らない。だから親子3人の平和な暮らしに憧れている」

侑市「お子さんの事はご主人の思いに押し流されてはならない。あなたに少しでも迷いがあれば辞めた方がいい」

尚「子供は記憶をなくしていく母親を見て傷ついたりしないか?」

侑市「それは傷つくのでは?どんな経験でも人を豊かにすると思えば良い子に育つ可能性だってある。やってみなければ本当に誰にもわからない。焦らず時間をかけてご主人と話し合ってみては?」

尚はそうすると言いました。

新薬の治験に参加し、回復の可能性が見えれば子供のことも考えられると尚は言いました。

そこで新薬の治験の手続きを行うことになりました。

 
 

(食堂)

侑市は医学部5年生の実習を担当しているそうで、尚に学生に、これまでの人生やMCIとわかってからの心境や経緯、今の気持ちを話す講義を提案しました。

侑市は「1つは間宮さんの治療のため、もう1つは学生の教育のため。適度なストレスは脳を活性化させる。それから先輩医師として学生の教育に力を貸していただければ…」と尚に話しました。

尚は「医師として誰かの役に立てるとは思わなかったが、学生の勉強の役に立つなら是非。それに自分の治療の為ならやる」と引き受けることにしました。

 

公平がやってきました。

病院には人が大勢いるから気が楽で、みんな病気で僕だけじゃ無いのだと思えると公平は言いました。

公平は、去年学生たちに自分のMCIのことで話したようです。

しかし、公平はそのことを忘れていました。

医学部の学生たちの前でMCIと診断された時のことを話したという侑市の説明を聞いた公平は、尚もMCIであることに気づきました。

公平は「病気と競争しながら生きていくのは大変。お互い頑張りましょう」と言いました。

 
 

(レストラン)

真司は水野と新しい小説に関する打ち合わせを行いました。

妻と一緒にいたいため地方のサイン会は無理だと真司が話すのに対し、水野は尚もサイン会に出ることで、小説のモデルが尚だということで注目は高まるのだと訴えました。

真司は「妻を表に出す気はない」と主張したのに対し、水野は「ちょっと心に留めておいてください」と話しました。

 
 

(家)

真司は尚が10月1日に講義すると知り、自分も行くと言いました。

尚は公平もMCIであることを真司に話しました。

MCI対象の新薬の治験に参加する予定であり、それがもし効いたら子供のことも考えると尚は真司に話しました。

真司は「ありがとう」と尚を抱きしめました。

 
 

(家)

尚は家でも講義の内容を作成していました。

その隣には真司も小説を作成していました。

真司は講義の内容が気になって尚のパソコンの方を見てしまいます。

 
 

(家)

尚は真司の前で講義内容を読み上げる練習をしました。

真司の元に、水野から明日の午前9時から11時までなら野間は大丈夫だという電話がかかってきました。

真司は厳しいと言いました。

野間先生は諦めて他の建築家を探すと言う水野に対し、真司は「ちょっと待って。何とかします」と話しました。

真司は尚に明日の講演会に30分くらい遅れてしまうと事情を説明しました。

尚は「全然大丈夫。真司の一番大事な小説のこと。いい小説を書いて欲しい」と言いました。

 
 

(講演会)

侑市は尚の経歴について皆に話しました。

その講演会には公平も薫も出席しました。

尚が講義しようとした時、マイクの音がハウングしてしまいました。

その音を聞いた上で、荒い息遣いをし、混乱した尚は「真司…」と言ってから倒れてしまいました。

反射性失神だと侑市は判断し、急遽尚を診察室へと運ばれていきました。

その様子を公平は見つめ、微笑んでいました。

薫は尚が倒れたとのことを真司に連絡しました。

 
 

(病室)

尚は病室で休んでいました。

めまいをしてしまった薫を侑市は支えました。

侑市「これをきっかけに病気が進行してしまうことはある」

薫「あの子は静かにゆっくり、こちらも納得しながら変わっていくと思った」

 

一方、真司は病院に到着しました。

公平は尚の頭を撫でて、尚の唇にキスしました。

その場面を真司は目撃しました。

真司は公平を振り払って尚に話しかけました。

尚は「誰?」と聞きました。

公平は鼻歌をしながら病室を出て行きました。

 

この時の真司は[尚の恐怖も悲しみも分かっていなかった。だからこそこれを書かなければならないという思いが突き上げてきた。夫を見失っていく妻を自分が書かないで誰が書くんだと]と思っていました。

大恋愛6話の感想




おわりに

今回は、『大恋愛』6話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。