今日から俺は【7話】のネタバレあらすじ!原作は何巻?/11月25日放送

こんにちは、ハナです。

2018年11月25日(日)に、ドラマ『今日から俺は!!』の7話が放送されます。

 

今回は、原作でもファンが多い回の実写化で楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

三橋と今井の因縁の対決!!!と言っても、ずるがしこい三橋が体を張った喧嘩で闘うわけでもなく…

賀来さんや太賀さんの変顔満載で、1時間があっという間でした。

では、今回は、「今日から俺は」7話のネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

今日から俺は【7話】ネタバレあらすじ!

https://www.ntv.co.jp/kyoukaraoreha/story/

(学校)

貴志と真司は、谷川が学校の前に誰かを待ち伏せをしていることに気づきました。

それで貴志が学校を出ようとする時、今井が理子の下駄箱に何かを入れるのを目撃したため、その物を確かめました。

それは理子を公園に呼び出すという手紙でした。

 

貴志はその手紙を破って、学校を飛び出します。

その直後、理子が現れ、真司とともに貴志は何をしているのかと疑問に感じました。

そこで真司は貴志が破った手紙を拾いました。

 

(公園)

貴志が公園のトイレにて今井を待ち伏せしようと決意し、近くに置かれた金属バッドを持ってトイレを覗くと、血を流した男性が倒れているのを目撃しました。

驚いた貴志はトイレを出ようとした瞬間、真司と理子が現れました。

金属バッドに血がついたため、貴志の仕業ではないかと真司と理子は貴志を疑いました。

今井が花を持ってトイレにやってきた時、、血を流した男性を目撃しました。

その男性は紅高の1年。

パトカーのサイレンが聞こえたため、貴志は逃げました。

 

(三橋家)

貴志が家に戻ろうとすると、そこに警察官がいたため逃走しました。

貴志は理子の家に逃げようと決めます。

 

(赤坂家)

そこにも警察官が現れていました。

赤坂の父は貴志のことを卑怯な男だと言い、娘に二度と近づかないでほしいと警察官に話しました。

その話を側で聞いた貴志は赤坂の父を恨みました。

 

(橋の下)

貴志は人魂を目撃し、動揺しました。

貴志の目の前には血の流した男性が「痛てぇよ」と恨んできました。

貴志は「許してください、もう悪いことはしないから」と叫びます。

その瞬間、今井、谷川、血の流した男性らは大笑いしました。

今までの一連の出来事は今井と谷川が考えた罠でした。

 

血の流した男性も警察官も演劇部であることが判明。

今井は「俺は三橋に勝った」と言い、貴志の頭に手を置いて、谷川に記念写真を撮ってもらいました。

今井は貴志に「バカだな」とあざ笑いをし、貴志の目元には涙が浮かべていました。

 

(学校)

翌日、真司と理子は昨日の出来事が罠だったと知りました。

理子は今井が貴志をはめたことについて信じられない様子でした。

 

(街)

貴志はビルの上から植木鉢を、ビルの真下にて歩く今井に狙って落としましたが今井には直撃しません。

その後、貴志を追いかけたが、逃げられました。

街には開久の人々がいました。

その瞬間、今井の背後に立った貴志が中身の入った缶を開久の生徒の頭にぶつけてから逃げました。

片桐や相良ら開久の人々は今井の仕業だと思い込み、今井を追いかけました。

今井の前に現れた貴志は、今井を馬鹿にするようなダンスを踊りました。

今井が貴志を追いかけて廃ビルに入りました。

 

(廃ビル)

貴志が廃ビルに逃げ込むとのことは、袋の鼠だと今井は判断し、「謝ったほうがいいぜ」と言いながら貴志を探しました。

その時、今井は貴志によって部屋に閉じ込められました。

貴志は「もうそこから出られない。俺の味わった苦しみを100倍にして返す。無駄な体力は使わないほうがいい」とその場から去りました。

 

ドアのノブはコンクリートによって固められて、使えない状況になっていました。

窓を開けた今井は、廃ビルの高いところにいると感じ、助けを求めても周りに人が全くいないことに衝撃を受けました。

今井の閉じ込められた部屋の隣の部屋から顔を出した貴志を馬鹿にして笑いました。

 

今井は大声で「誰か!誘拐でーーーーす!監禁でーーーーす!助けて」と言っても、誰も現れてきませんでした。

聞こえるのは鳥のさえずりだけでした。

 

今井は貴志に助けを求めたのに対し、貴志は「帰ります。3日後くらいに来る」と帰りました。

部屋の外から貴志の声がすると聞こえた今井は貴志を呼びかけました。

貴志は全ての部屋を中から開かないようにしてあったため、貴志も閉じ込められてしまうことになりました。

今井は「信じられないほどのバカ。自分の罠にかかって」と豪快に笑いました。

 

夜、今井と貴志は未だに閉じ込められたままでした。

 

先ほど豪快に笑った自分を今井は後悔しました。

貴志は鯖缶を持っているため、缶切りがないかどうか今井に聞きました。

缶切りはないが、ナイフはあると今井は言いました。

 

しかし、鯖缶は貴志一人で食べる可能性があるため、ナイフは渡さないと今井は主張しました。

貴志は「騙し合いをする場合じゃない。俺を信じてくれ」と言ったが、今井は応じませんでした。

そのため、貴志は信じ合えないなら死んだほうがマシとのことで鯖缶を下に捨てました。

 

貴志の気持ちを知った今井は謝りました。

今井は貴志にナイフを渡すと、貴志は糸の付いた鯖缶の糸を手繰り寄せることで取り戻しました。

実は鯖缶には糸をつけていました。

それで貴志は鯖缶を一人で食べきるのを今井は見つめていました。

「お前を信じた俺がバカだった」と今井は後悔しました。

 

実は、今井はガムを持っていました。

鯖缶を分けてくれなかった貴志に対し、今井はガムを食べることで貴志より長生きをするのだと主張し、ガムを食べ始めました。

その後、貴志は部屋を出て家に帰ることにしました。

実際、貴志のいる部屋のドアは開けることができるとの状況でした。

 

(廃ビル)

夕方4時、今井はガムを噛んだことに後悔していました。

隣の部屋にいるはずだという貴志が静かだということで今井は貴志に返事を求めました。

 

その時、谷川の声が今井に聞こえていました。

しかし、それは幻聴だったそうです。

隣の部屋から貴志が顔を出し、今井はすごいと感心していました。

 

今井はガムを噛んだら喉がカラカラになったと話したのに対し、貴志は小便は飲めると教え、紙コップを渡しました。

今井は朝に小便をしてしまったので、小便が出てきませんでした。

隣の部屋で貴志は飲み物やお菓子を口にするのに対し、今井は何も食べていませんでした。

 

二人は窓から見れる夕焼けを見ていました。

今井は貴志がキスをしたことがあるかどうか聞きました。

貴志は答えませんでした。

 

貴志「最後まで諦めるな。そういや革靴は食べれる」

それを聞いた今井は自分の革靴を見つめ、口の中に入れたが、臭いと叫びました。

 

その時、京子と明美が廃ビルの外を通っているのを今井と貴志は気づきました。

今井は「助けてくれ〜!」と叫ぶと同時に貴志も「わぁ〜〜!」と言いました。

それに対し、京子と明美は何を言っているか分からないため、その場を去りました。

 

落ち込んでいる今井に対し、貴志はバナナの皮の一部を渡しました。

貴志は意外といい奴であることに今井は痛感。

バナナの皮を食べた今井は「最高」だと感じているのに対し、貴志は必死に笑いを堪えていました。

さらに貴志は今井に藁を渡しました。

藁を食べる今井を貴志は盗撮しました。

さらに今井は卵の殻も食べました。

 

夜7時

今井は空腹を感じていました。

貴志の様子がおかしいと指摘した今井に対し、自分の死期を感じていると貴志は弱気になていました。

貴志は下にロープが落ちているため、銅鉄の先につけているフックを使ってロープを拾うとの作戦を立てていました。

今井がその作戦を遂行しようとした瞬間、いつの間にか下にいる貴志がフックが銅鉄につけている糸を切っていました。

 

貴志は谷川にも今井と同じような罠(廃ビル)を掛けていました。

とある日、藁を食べる今井の写真と、卵の殻を食べる谷川の写真が紅高の掲示板に貼られていました。

それを見た今井は、次はどうやって貴志を苦しめさせようかと考えました。

スポンサードリンク

『今日から俺は!!』7話の感想

こにぃさん(30代)
毎週欠かさず観ています。

今日から俺はの前の時間帯くらいにさんまさんの番組に今井役の人が出ていて、この人が今井役の人がと初めて素顔が分かりました。

だから今回は今井にも注目して見ました。今井メインなストーリーでなんだか嬉しかったです。あと、脇役の先生方も毎回必ず笑えます。

あれはアドリブもあるのかな?一応台本があるけどアドリブを採用したの?と疑問なんですが、先生達のシーンは本当に笑えます。

いつも暴力シーンが多めだけど、今回はちょっとテイストが違うのかなと思いました。

心理戦とも言える、三橋ずるいけど頭いいなと思ってしまいました。

でも今井の生存は大丈夫?と少し心配になりながら見てました。

最後裏でこんなこともやってたんかい!だから幻聴が聞こえたんだとオチもあっておもしろかたです。

あかりさん(20代)
スマートフォンのニュースアプリにて、原作の伝説回が放送されるとの記事を何度も読んできたので7話はどういう展開になるのだろうかと、視聴前からワクワクしていた。

まず今井と谷川が貴志に仕掛けた罠というのは、かなりクオリティの高いものであることに驚いた。

真司や理子も騙されていた様子だったので、誰でも騙され、自分が犯人だという気持ちで警察から逃走する。

これは耐えがたい精神的苦痛だと感じた。

これにて、今井や谷川に対する怒りがこみ上げてくるのも当然だが、卑怯な男である貴志の行動力にはただただ圧倒された。貴志という人物の本当の恐ろしさを知ってしまったという気分であった。

今後、原作の方の伝説回を読破してみたくなってきた。

太陽さん(30代)
今回もどうでもいい内容で、大喧嘩をしたのが最高にバカらしくて笑えました。

原作漫画でも今回のネタはとても人気でしたが、ドラマ化したらどんなふうになるのかと思いながら見るとより一層楽しめたと思います。

三橋の変顔が、今回も最高でした。ずる賢い事ばかり考えているときの顔がとても怪しくて、テレビを見ているだけで吹き出してしまうほどの破壊力があります。

当時流行していたネタが所々に登場するので、ドラマと同世代の人がみたら突っ込みたくなるようなネタが多いので面白いです。

今回は今井がとても単純すぎて同情してしまう部分が多かったですが、今井の行動が可哀想だったので思わず守ってあげたくなるような感覚に陥りました。

行動が予測できないのがこのドラマの魅力だと思います。

「今日から俺は」7話の原作は何巻?

「今日から俺は」の7話の原作は、

・14巻「今井勝俊逆襲編」
・15巻「三橋VS今井編」part1~3

の部分です。

 

この原作を今すぐに「ebook japan」で読むことができます。

途中までは“試し読み”ができますよ。

15巻の初めの方では、今回の場面が見られます♪

 

今日から俺は!! 14巻

今日から俺は!! 15巻

 

ebook japanの口コミ

【名作も揃う圧倒的な品揃えが嬉しい♪】
イーブックジャパンは人気マンガから古い名作マンガまで品揃えが充実しているので使ってます!特にここでしか買えないマンガも多く、まとめ買いして読んでいます。
また購入した本が背表紙表示で本棚に並ぶところも利用している大きな理由の1つです!思わずマンガを全巻集めたくなってしまう魅力的な本棚です。

【マンガと出会えるオリジナル企画が盛りだくさん!】
私がイーブックジャパンを利用している理由は、オリジナルの企画が沢山開催されており、楽しみながらマンガを探せると感じたからです!ただマンガが並んでいるのではなく、コンテンツとして楽しめる企画が盛りだくさんなので、ついついチェックしてしまいます。普段読まないようなマンガにも興味を持つことができ、新しいマンガとの出会いを楽しめます。

【何といっても、お得がすごい!】
イーブックは、開催されている企画の多くが「無料!」や「ポイント増量!」「半額!」など、お得にマンガが買えるラインナップとなっているところが嬉しいです。
「最強無料まんが」というコーナーでは、常に数多くの人気マンガが無料で読めるほか、週末になると無料読み放題を開催していることもあるため、常に目が離せません!

今日から俺は!! 14巻

今日から俺は!! 15巻

原作も見ると、さらに今回の7話が面白く見られますよ~♪

では、最後まで読んでくださってありがとうございます^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。