今日から俺は【8話】のネタバレあらすじ!ヘルメット男乱入で三橋と理子が急接近!

こんにちは、ハナです。

2018年12月2日(日)に、ドラマ『今日から俺は!!』の8話が放送されました。

 

今回は、新たな1年生ギャングの登場で理子ちゃんが標的になるみたいです。

三橋、理子ちゃんを守れるでしょうか!?

また、三橋の姑息な仕返しが見ものです!

 

では、ネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

今日から俺は【8話】のネタバレあらすじ!

(学校)

今日から貴志と真司は高校3年生になりました。

卒業後、東京大学に行ってテッペンを取ると貴志は主張。

椋木先生は夢が大きい方がいいと、貴志の背中を押してあげました。

ともかく貴志は日本一強い男になりたいそうです。

今日から毎日徹夜で勉強すると貴志は張り切っていました。

 
 

三橋にモテ期到来!?

貴志、真司、理子は1年生の教室の廊下を歩くと、1年生が貴志と真司を見るなり、騒ぎ出します。

調子に乗った貴志はダンスを踊ってみせました。

1年生は真司にも期待したのに対し、真司はそそくさとその場から去っていこうとします。

伊藤さん!つまらなくていいですよ」と1年生に真司はフォローされてしまいます。

 
 

一方、1年生の北林が佐川に、三橋をぶっ倒そうと思っているのだと話します。

佐川は北林を止めるが、それでも北林の決意は変わりませんでした。

屋上にて、貴志は「俺の時代が来た。人気を保ち続ける」と張り切っていました。

理子は、卑怯な手を使うのはダメ、1年生と喧嘩するのもダメとたしなめました。

 

一方真司には、「まっすぐなのがいいところだからつまらなくていい」と励ましました。

貴志と理子は廊下を歩いても、相変わらず1年生の間における貴志の評判は上々。

 
 

そこへ北林が貴志に向かって空き缶を投げます。

貴志は北林から売った喧嘩に応えようとしたが、理子がそれを制止。

理子の助言では、、貴志は、勝手に威張っとけ、と北林に言ってから立ち去りました。

 
 

それでも貴志を止めようとする北林の元に何者かが呼び止めました。

北林はその何者かによって暴行を受けました。

加治、清水、増田は、貴志と仲いいとのことで佐川に声をかけました。

 

そこに貴志が登場。

加治、清水、増田は貴志に勝負を申し出ました。

1年生の男女の生徒らが続々と集まってきたため、このような状況だと暴力や卑怯な手を使えないという貴志は佐川に託しました。

佐川は加治、清水、増田に殴られ続けました。

そこに理子が助けに入り、加治らを制圧。

1年生生徒らは理子に称賛しました。

理子は貴志の彼女だという1年生に対し、貴志は否定。

すると理子と貴志が口論している間、思わず貴志が理子の胸を触ってしまいます。

それで貴志をぶっ飛ばした理子に対し、「そんなに強いのに優しさを忘れないなんて素敵」だと1年生はさらに理子を称賛しました。

 
 

一方貴志はそそくさとその場から去り、理子の胸を触った時の余韻に浸っていました。

謎のヘルメット男登場!

その頃、「この学校で頭張ってるやつは誰だ」とヘルメットを被った男が金属バットで廊下を叩き、近くにいた男を殴りかかっています。

そのヘルメット男は佐川の前にも現れました。

佐川は、屋上に行ったと教えてあげると、逆上し佐川の腰を金属バットで殴りました。

 

屋上にて、貴志は理子にぶっ飛ばされ、理子が人気になったことを真司に話していました。

そこへヘルメット男が屋上に現したのをいち早く貴志と真司は気づきました。

しかし、ヘルメット男は屋上に貴志と真司がいないと早いうちに判断し、学校内に戻って行きました。

 

こんなことをするのは良くないと言う女子生徒に対し、ヘルメット男が問い詰めました。

その結果、理子が強いと女子生徒は答えてしまいます。

佐川により、貴志が屋上にいることを理子は知りました。

貴志が狙われていることを佐川は理子に教えてあげました。

 

理子が標的に!

その頃、ヘルメット男は理子のクラスに顔を出し、理子の居場所を聞きいています。

理子が屋上に顔を出し、貴志に謝りました。

喫茶店に行こうと理子は声をかけるが、貴志は拒否。

そのため、理子は屋上から去ってしまいます。

 

剣道の格好をした山口(理子のクラスの担任)が、ヘルメット男の前に出現しました。

その結果、山口はヘルメット男に殴られて保健室のベッドで休んでいるのを椋木先生と貴志、真司は知りました。

椋木は山口の様子を見て、ヘルメット男に対して怒ります。

椋木は貴志と真司に「やっちゃって」と命じました。

 

意識を取り戻した山口は、ヘルメット男が理子を探していたことを教えました。

しかし、貴志は「あんな裏切り者を助ける義務はない」と保健室を飛び出してしまいます。

 

その頃、理子はヘルメット男との殴り合いをしていました。

最初は互角にやり合っていたが、徐々に理子が不利な立場になってしまいます。

理子は自分ではなく、貴志が一番強いと言ってしまいます。

 

そこに真司が出現し、ヘルメット男を一発本気で殴りつけました。

ヘルメットの上から殴ったため、真司は右手の拳の痛みを感じていました。

ヘルメット男は呆気に倒れてしまったと見せかけ、真司の背後から金属バッドで何発も殴りつけました。

真司は気絶してしまい、ヘルメット男は理子にも殴ろうとします。

そこに京子と明美が現れ、ヘルメット男を制圧し、真司と理子の心配をします。

京子の背後からヘルメット男が京子を狙おうとしたため、真司はヘルメット男の鼻に思いっきり殴りました。

真司は負傷しているため、保健室に行ってから京子とデートに行くことにします。

その頃、貴志は未だに理子への怒りを感じていました。

 

一方三橋家では「おっさんが、ラブ」を語る…

理子の父が三橋家にやってきました。

貴志は姿を見せようとしません。

理子の父は「理子が怪我をして帰ってきて、」と話し出そうとする時、貴志の親は貴志が怪我をさせたのだと判断し、騒いでしまいます。

理子の父は貴志の親を落ち着かせました。

理子が金属バットで殴られて怪我して帰ってきて、理子を真司が助けてくれたのだと理子の父は話しました。

貴志の親は、その話と貴志はどう関係しているか?を聞くのに対し、理子の父は、無関係だと答えました。

貴志が助けてくれるんじゃないか?という不満があったため、理子の父は家にまでやってきたそうです。

理子が貴志のことを好きだと思った貴志の親は相思相愛だ喜びだしました。

その頃、貴志は部屋のベッドで何かを考えていました。

 

ヘルメット男との対決にでた姑息な仕返しとは・・・!

(学校)

貴志とヘルメット男は学校を休んでおり、授業は自習との扱いになっていました。

理子は真司を連れて屋上にやってきました。

そこには数々の男子生徒が屋上の柵に縛られて意識を失っていました。

それをやったのはヘルメット男であり、理子にタイマンを申し出るとの紙が残されていました。

椋木は私が行かしてくださいとお願いしたが、理子は私が行かないと意味ないと訴えました。

理子が行くことになる代わり、椋木らは作戦を練ることにします。

 

(街)

真司は貴志を探していました。

 

(倉庫)

理子は「そんなヘルメットかぶって金属バット持って喧嘩するような卑怯な男にてっぺんを取らせない」とヘルメット男に怒りをぶつけました。

ヘルメットと金属バットなしでの勝負を理子は要求したが、ヘルメット男は無視して理子を襲いかかりました。

 

理子は本気を出し、ヘルメット男との殴り合いをすることにします。

ヘルメット男は「とうとう俺を本気で怒らせた」と言い、左手にナイフを握るという卑怯な手口で理子に襲いかかってきました。

理子は徐々にヘルメット男にやられるようになってしまいます。

 

理子が本当にやられそうになってしまう時、貴志が助けにやってきました。

貴志「日本一強いのは俺」

ヘルメット男は貴志を殴り付けようとしたのに対し、貴志は反撃します。

 

その様子を側で真司と椋木は見守りました。

「自分より卑怯な奴が何より許せない」と貴志はヘルメット男を殴った上に、ヘルメット男の顔に唐辛子の粉をたっぷりつけ、ガムテープで顔を固定しました。

 
 

ヘルメット男は苦しみ出しました。

貴志の卑怯さを真司と椋木は愕然とします。

 

貴志は理子に手を差し伸べ、2人はその場から去っていきます。

未だにもがき苦しむヘルメット男のヘルメットを真司が外してあげます。

顔が熱い!三橋の卑怯者!とヘルメット男は未だに暴れます。

 

(街)

今井と谷川がヘルメット男にやられ、体のあちこちに負傷しているのを貴志と真司、理子は知りました。

 

(開久)

ヘルメット男は先生を殴ったため、退学になりました。

そこでヘルメット男は開久に転校し、片桐と相良らに喧嘩を売りました。

しかし、片桐はあっさりとヘルメット男を倒します。

 

一方、お弁当を忘れたという貴志に、理子は喫茶店でスパゲッティをおごってあげると話しました。

(開久)

「そろそろ軟高を退治する、伊藤と三橋を倒す、俺に考えがある」と相良は言い出しました。

スポンサードリンク

『今日から俺は』8話の感想

あかりさん(20代)
かなり前から知っている須賀健太さんがあのような役を演じるとは思わなかったので驚いた。

そろそろ開久の方々との決着がつく場面が出てくるのだと思っていたが、ここで思わぬ形としてヘルメット男の出現に驚いた。

貴志や真司は転入生として、ツッパリになるためには今までの自分と決別するかように派手な髪型にしてきた。

それと同じくヘルメット男も中学の時の自分と決別するためにはヘルメットを被ってバットを持って、自分が強いのだ!という自己主張をしたかったのだろうと感じた。

しかし、女子生徒に対してもバットを振り回したり、その人達には何も罪が無いにも関わらず八つ当たりをするヘルメット男の行為は危険だと感じた。

特に驚いたのは授業が自習になるくらい、屋上で起こった出来事であった。

英子さん(50代)
三橋が1年生で人気物とわかった時の喜びのダンスが見ものであり、理子の迫力ある格闘シ-ンがカッコよく決まっていて素晴らしい。

女性らしい理子だがさすが道場の娘だけあって勇敢で曲がったことが嫌いな性格、三橋とは大違いで人気ものになるのは間違いない女性です。

お調子の三橋が最後にヘルメットとバッドを持った1年生を一発で倒した時は拍子が抜けました。もっと壮絶なバトルシ-ンが繰り広げられると思ったが数秒で倒すことだできて爽快な気分だった。
三橋がカッコよく登場してセリフを言たが、理子が先に同じセリフを言っていたので少し調子は崩れた。三橋が俺の女と言ったことで喜ぶ理子は可愛かった。

三橋の悪ふざけでヘルメットの中にとうがらしを入れたシ-ンが最高でした!

えりんさん(30代)
赤坂理子を演じる清野菜名さんのバトルシーンがめちゃくちゃかっこよかったです!

アクションが出来る女優さん、という感じでした。

今回は久しぶりに橋本環奈さん演じる京子ちゃんの喧嘩も見れて、こちらもびしっと決まっていました。

そしてその後の伊藤とのいちゃいちゃとのギャップがかわいすぎます。今回は伊藤も何度もかっこよかったです。

上から飛び降りてくる所も、ヘルメットの中を狙って殴りつける所も頼もしすぎて京子ちゃんじゃなくても惚れそうになりました。

かっこいいと言えば今回は椋木先生が心意気だけならとても良かったです。

生徒を守ろうとする山口先生も素敵でした。山口先生は初めはきれいごとばかり言って自分は安全な場所にいるタイプなのかと思っていましたが、ちゃんと体を張って危険な所に出向いていく人なのだなと知ってから好感を持ちまくりです。

「今日から俺は」9話の予告動画

次回は、因縁の開久との対決です!

ちょっとバイオレンスなシーンもありますが、その分三橋の卑怯な仕返しも面白そうです。

残りあと2回を楽しんでいきましょう!

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。