ブラックスキャンダル9話ネタバレ!ついに真相が明らかに!?黒幕は!!

2018年11月29日(木)に、ドラマ『ブラックスキャンダル』9話が放送されました。

 

前回は怪奇な唯菜のオンパレードでしたね!

そんな中、許せないのが純矢。

亜梨沙も唯菜もどこに魅力を感じているのかさっぱり分かりませんが、まだまだふたりの争いは続きそうです。

会見中に現れた、包帯ぐるぐるの唯菜の登場からどんな展開になるんですしょうか!?

 

では、『ブラックスキャンダル』9話のネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

「ブラックスキャンダル」の9話のネタバレあらすじ

病院を抜け出し会見場へ来た結菜(松井玲奈)は、亜梨沙(山口紗弥加が)純矢(安藤政信)とよりを戻そうと整形してフローライトへ入社し恋人がいると分かると逆恨みして自分を襲ったのだと話します。

事実とは違うと否定しますがもうマスコミに亜梨沙の声は届きません。

5年前と同じ状況に亜梨沙は苦しくなります。

友和(片岡鶴太郎)へ電話した水谷(若葉竜也)は友和の家へ向かいます。

テレビでは亜梨沙の正体が藤崎紗羅(松本まりか)であった事が流れ、5年前の仕組まれた不倫会見も事実であったかの様に話されています。

フローライト前にはマスコミが押し寄せ純矢にマイクを向けています。

社長室に戻った純矢に亜梨沙は責任を取ってフローライトを辞めたいと話すと、純矢は悲しい顔をしながら「分かった」と言います。

水谷は友和に巻田から奪った継姉の明日那(中村静香)の事件の証拠を見せます。

友和は顔色一つ変えず映像を見ると悔やまれる思いに目を閉じます。

新しいマネージャーを連れた夏恋(小川紗良)は亜梨沙を見つけますが声を掛けません。

夏恋は信頼していた亜梨沙が自分の為ではなく復讐のためにフローライトにいた事が許せず、マネージャーを別の人に変えて欲しいと亜梨沙に申し出ていました。

亜梨沙がフローライトを出るとマスコミに囲まれますが、花園(平岩紙)が車を用意し助けてくれます。

当時の様に花園は亜梨沙を紗羅と呼び、今ではもう敵同士ではありません。

紗羅を切り捨ててまで友和が守りたかったものを確かめに行くと、友和の家から水谷が出てくるのを亜梨沙は気が付きます。

意を決して2人は友和の家へ足を踏み入れますが友和の姿は見えません。

花園が庭に友和を見つけますが、首を吊りすでに亡くなっています。

友和の部屋には「我が生涯一片の悔いあり」との文字をみつけると、家の前に水谷が居たことを思い出し探しに行きます。

結菜が病院で目を覚ますと純矢に謝り見捨てないでと泣きますが「結菜しか居ないよ」と言いながら包帯を外して行きます。

顔の右半分が縫合された傷だらけの顔も「きっと良くなる」と結菜を励まし口づけをします。

街はクリスマスで賑わう中亜梨沙は水谷を呼び出しています。

亜梨沙の正体に驚きながらもにこやかに話す水谷へ「社長と何を話した」と聞くと、5年前の不倫スキャンダルと差し替えられた記事をリークしたのは自分だと水谷は話します。

いつも優しく守ってくれた明日那には女優になる夢があり、水谷は夢を叶えた明日那を慕っていました。

仕事も年上の恋人とも上手くいっていた明日那の自殺…

水谷は信じられません。

水谷は明日那と写る恋人の写真を見て必死に男を探す途中、動画サイトから明日那が地面へ激突する映像を見つけます。

そこに恋人も映っていたことから、明日那は恋人に殺されたのだと水谷は確信します。

水谷は明日那に代わって復讐する為友和を訪ねていました。

水谷は明日那の自殺は殺人だったことを警察に相談しますが、相手にされず巻田に記事にするよう頼みました。

すぐに証拠をつかんだ巻田は水谷に電話すると、大スクープだと週間星流のトップに載せることを約束します。

ですが発売された週間星流には別の記事に差し替えられています。

その差し替えられた記事…それが藤崎紗羅の不倫スキャンダルの記事です。

記事が差し替えられ納得出来ない水谷は巻田に会い理由を聞きますが、何も教えられず追い出されます。

水谷は真相を探るためフローライトに入社しましたが、どんどん活躍して行くソフィアを見てマネージャーの仕事にやりがいを感じて行った水谷は明日那の復讐は心の奥底にしまうことを決意します。

ですがソフィアの事件の現場で水谷を見かけた巻田は水谷が釈放されると姿を現します。

全て水谷の言っていた通りだったと全て真実を話すと、巻田は証拠を金で買うように話します。

再び明日那の復讐をする事に決めた水谷は巻田から証拠を奪うため殺害します。

何も知らない亜梨沙を可哀想だと言い証拠ファイルを渡すと水谷は去って行きます。

自宅に戻りファイルを開いた亜梨沙は、明日那が地面へ叩き付けられる映像を見ると言葉を失います。

続けて明日那が何者かに突き落とされる映像を見るとまた元の映像に目を移します。

地面で亡くなっている明日那に気付き周りの人が集まって行く中、一人ビルから出てくる男がいます。

見覚えのある顔を確認すると、亜梨沙は純矢だと気が付きます。

ビルの上の男も同一人物で、純矢は明日那をビルから突き落とし殺害していたのです。

最後のファイルには水谷が見たものと同じ明日那と純矢の写真があります。

亜梨沙は混乱し嘘であって欲しいと真実を激しく拒絶します。

紗羅を切り捨ててまで記事を差し替え、友和が守りたかったものは息子の純矢の殺人でした。

全ての原因が純矢にあったと同時に、婚約していながら純矢に裏切られていた事実を亜梨沙は受け入れられません。

純矢は結菜の見舞いに行き、包帯を巻かれた顔を撫で優しく声を掛けると点滴に手を伸ばします。

結菜はベッドの上で静かに息を引き取ります。

スポンサードリンク

『ブラックスキャンダル』9話の感想

赤鬼さん(40代)
唯菜の執念が凄くて、恋愛がからむと周りが見えなくなって平気で人を裏切ってしまう姿が怖かった。

紗羅がはめられた本当の理由が判明して、今まで沙羅がしてきた復習は何だったのかと思った。

本当の敵は別にいたのには驚きでした。すべて失って亜梨沙の復讐心が消えてしまったかと思ったけど、また復活することを願う自分がいます。

彼女がまったく知らなかった真相がついに判明した時のショックは相当なものだったと思う。パニックになってもしょうがない状況、理解できないのも分かる。

この時の山口紗弥加の演技はすごかった。でも亜梨沙が一人ぼっちじゃなく見方がまだいたのは唯一の救いでした。

今まで冷静に復習をしてきた亜梨沙が常に怯えている感じがして、見ていて応援したくなりました。

Ayumiさん(30代)
前回とはまったく違い、唯菜がとても弱々しく思えた。今までの唯菜の行動は、純矢のことを思うあまりに、とったものなんだなと感じた。

純矢の、唯菜に対するやさしさに、心を打たれた。なかなかできることではないなと思った。

マネージャーの水谷の過去が、やっと分かり、すっきりした。水谷の過去を思うと、とても切なく、やりきれなさを感じた。

水谷の姉を突き落とした犯人が、まさかの人で、とても驚いた。でも、まだ、なぜそうなったのか、はっきりとした事情は分からないので、もっと詳しく知りたいと思った。

次回は、亜梨沙が、本当の復讐相手と対決することになるようなので、一体どんな展開になるのか、非常に楽しみだ。

そして、最終回ということなので、一体どんな終わり方をするのかも、非常に楽しみだ。




『ブラックスキャンダル』10話(最終回)のあらすじ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。

そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。

その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。

そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

引用元:https://www.ytv.co.jp/blackscandal/story/

黒幕が純矢だと分かったんですが、亜梨沙はどうするのでしょうか!?

復讐は純矢に!?

個人的には、こてんぱにやっつけてほしいです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。