獣になれない私たち 9話のネタバレあらすじ!晶が九十九社長に反撃した結果!?

こんにちは、ハナです。

2018年11月28日(水)に、ドラマ『獣になれない私たち』9話が放送されました。

 

今回は、晶と恒星の仲に注目ですね。

こちらはゆっくり過ぎてもどかしいですが、恒星が橘ケイジと会い一区切りついたので、進展するかなー。

でもまだまだ波乱が続きそうです。

 

では、「獣になれない私たち」9話のネタバレあらすじを見ていきましょう。

スポンサードリンク

獣になれない私たち9話のネタバレあらすじ!

朝、恒星のベッドで目が覚める晶‥

恒星はソファーで寝ていた。

 

2人は朝ごはんを食べにいく事に。

晶は引っ越しそうか迷い、恒星は不正の書類の提出期限が迫っていた‥

『悪い事している人とはコーヒー飲めないですか?』という恒星に『ここまできて、何言ってるんだか』と、笑いながら恒星の背中を押す晶であった。

朝から一緒にいる違和感を感じながら、仲良く食べる朝ごはんであった。

 

~オープニング~

 

松任谷と上野は初めて契約にこぎつけ、”初めての2人の共同作業!結婚式か!”と掛け合い大喜びする2人、

嬉しそうに見守る晶、

朱里も何とか職場へ溶け込んでいってるようだ‥

 

九十九の不穏な動き‥

突然、晶を特別チーフクリエイター部長に・朱里は社長秘書に任命される。

 

九十九社長の気まぐれがまた始まった‥

佐久間が社長の思考回路を考えると業績を上げ、辞めそうな部下を引き止めようと考えたのではという。

 
 

三郎は”偉いこっちゃ!”と恒星の事務所に入って来る‥

実は恒星が、雑誌デビューしているという。

5tapで話をする‥

内容は呉羽と事務所に消えていく写真だった。

 

そして、5tapにも記者が殺到している‥

呉羽の次々と明らかになる男性問題に‥

呉羽は”誰と誰がやろうと問題なくない?あなたもやってるでしょ?”と記者に呉羽らしく堂々と聞き返すのであった。

 
 

お休みの日に社長からメールが何通も朱里に届く‥

そんな時、家に誰かが入ってくる‥

 

それは京谷の母・千春だった!

目が合う2人、急いで逃げる朱里が向かった先は、晶の家だった‥

しかし、千春も晶に連絡を入れてた!鉢合わせしてしまう3人。

 
 

5tapで真相を話す晶‥

相変わらず他人事のような朱里。

千春は”京谷が悪い!育て方、間違えたと‥

“京谷に助けてもらわなかったら、もしかしたら‥死んでたかも”という朱里に、”生きてて良かった”と何故か泣いてしまう晶、つられて泣く2人であった。

 

千春を京谷が迎えに行くと‥

女3人で楽しく盛り上がっている。

 

京谷は、来ていた恒星と飲む‥

晶とは”何もなかった‥つい、嘘を言ってしまった”という恒星。

京谷は晶と向き合って来なかった事が問題だったという、

“今からでも遅くないんじゃない?”と恒星はアドバイスするのであった。

 

ただの飲み友達を疑う京谷‥

“男女の友情は信じてない”恒星もそうだと‥

“性別関係なく、人間同士でいられる相手は貴重‥壊すには、惜しい”と、大切そうに晶の事を話す恒星であった

 
 

晶の家へ帰った朱里は、恒星と晶が怪しいと話す‥

“いいやつだ、恋愛感情はない”と答える。

“どっかにいい男いないかな~?”という朱里に、

“今は恋愛はいいや。今が楽しいから”と晶。

“それでも、愛されたいな”という朱里であった。

 
 

朝、ギリギリで会社に行くと‥カンカンな社長。

朱里が休み中に送ったメールの返事をしてない事に怒っている‥

営業の仕事が増え、秘書のフォローがなかなか出来ない‥‥

不安そうに見つめる晶であった。

 

上野、朱里は社長と会食へ”酌や手土産を渡さなかった”と激怒されたようだ。

晶達は、営業に行って朱里しかいない‥

社長からの要求が次から次へといっぺんに振られ‥

テンパる朱里は‥間違ったメールをしてしまい会社は大騒動である。

 

買い出しから帰ってきた朱里は失敗を知り、耐えきれず逃げ出してしまう。

お詫びに駆け回る晶達であった。

 
 

荷物を沢山持った朱里に会う三郎‥”働けなかった”と泣き崩れる朱里であった。

 
 

監査法人にて、横領の告発文を出した”おおくま”は退職に追いやられ‥田舎に帰るようだ。

 

呉羽はネット上で悪評がたった為、ホテルへ隠れ”結婚した以上、自重してください”とスタッフから言われ、不満そうである。

 

一時休業していた5tap前で‥朱里を探す晶と恒星は、近況を報告し合う、

朱里”ごめんなさい”メモを見つけ‥悔しそうな晶、

“自分の事も精一杯なのに‥誰かの為なんて自己満足だ”と話す恒星。

“皆、誰かの為に助け合っていくものじゃないの?”というが、晶のメモを破り、”何も出来ない”という恒星であった。

 
 

晶は朱里に電話するが‥繋がらない‥

頑張ろうとしていた朱里のデスクを見つめる。

社長が朱里の事を罵倒している‥

我慢できず‥『は?やる気?やる気があればミスもしないし、やる気があれば何でもできるんですか?

社長に逆らうと怖いから黙ってやる、普通しないミスをさせたのも社長だ、こんな会社どうやって働けっていうんですか?!と晶の不満が爆発する。

 
 

そんなら辞め!俺の会社じゃ!お前がいなくてもどうとでもなる!“という社長に撃沈した晶は謝り、会社を後にするのであった。

 
 

恒星の元へやってくる晶、恒星は不正の書類、他をあたってくれ!とお願いするが‥ダメだったと話す‥

晶も爆弾投げる前に投げられたと話す。

 
 

晶『私は必要なかった‥居なくてもどうとでもなる

恒星『泣いてる?』

晶『泣いてないよ‥』

 
 

傷ついた2人‥抱きしめる恒星‥

そして、こめかみにキスをする‥晶が目を閉じる‥優しくキスをする恒星‥続いて晶から‥あついキスをする2人‥

ベッドで抱き合い、手を握り、一夜を共にするのであった。

 
 

朝、晶は部屋を後にした‥その時、恒星は起きていた‥

晶『間違った?』といい放ち‥

次週へつづく

スポンサードリンク
reiさん(50代)
晶って本当に心から人を思いやることのできるステキな女性ですね。あんなに有能なんだから、もっと気持ちよく生き生きと働ける環境に身を置ければいいのに。

なんだかもったいないですよ。

それと朱里はせっかく仕事に一生懸命だったのに残念だな。

あれではちょっとかわいそう。

九十九社長が考えを変えることってないのかな、かなり難しそうだけど。

それから呉羽の立場も大丈夫なんでしょうか。カイジがどう受け止めているのか知りたいです。

かなり器の大きそうな人だけど、今回のことはどんな結果になるのか心配ですね。

晶と恒星、ふたりの仲はあんなことになってお互いどんな気持ちでいるのかな。

とっても相性が良さそうだから離れないでほしいです。

あかりさん(20代)
朱里が以前と比較して全く変わったかように成長していることに驚いた。

九十九社長に様々な仕事を依頼されて愚痴をこぼしても、何だかんだで九十九社長の指示に応えようとするのが伝わってきた。

そういう朱里の成長のことについて晶だけではなく、晶以外の誰かでも褒めてあげる必要があるのだと感じる。

まず、このドラマでは褒めることが滅多に無い。晶も恒星も誰もかも何かに頑張っているにも関わらず、褒められることが滅多に無い。

ただ慰めてくれる人物がいると感じた。

千春、朱里、晶が意気投合したとの場面が特に面白かった。

とうとう京谷と朱里の間の事を知ってしまった千春はもちろん激怒するのだろうと思っていた。

だが千春は千春。きちんと人の話を聞いてくれる方なのだと感じた。京谷の今後はどうなるか気になるばかりの展開であった。

みかんさん(50代)
晶が恒星の家に泊まったことで一緒にモ-ニングセットを食べるシ-ンは、とても自然で落ち着いた空間を作り出させる恒星に晶がとても似合っていて素敵なカップルだった。

呉羽の男性関係はとても派手だったとわかり恒星もあきれたようだった。呉羽は悪いことをしている様子もなく堂々といる姿に頭の痛い人物で疲れる。

千春が京谷の家にきて朱里と鉢合わせ、なんとか逃げ出し晶の所に行ったが、そこにも千春がくるとはいったいどんな関係なんだと不思議、5tapで仲良くおしゃべりして盛り上がるなんて凄い。

晶の人柄は皆を平和に出来る人物で素敵。

しかし社長には晶の言葉や心が通じなく残念、社長はワンマンで社員の前でしめしがつかないと感じているのか、晶の言ったことを考えて改めて欲しい。

次回はいよいよ最終回ですね。

恒星と晶はお付き合いするのかな…

最後はハッピーエンドを期待します!

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。