今日から俺は【9話】のネタバレあらすじ!|賀来賢人/12月9日放送

こんにちは、ハナです。

2018年12月9日(日)に、ドラマ『今日から俺は!!』の9話が放送されます。

 

今回は、開久の相良に仕掛けられ、三橋と伊藤は苦戦。

そんな相良に2人はどんな奇策で仕返ししていくのでしょうか!?

 

では、「今日から俺は!!」のネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

今日から俺は【9話】のネタバレあらすじ!

開久にて、相良は片桐に貴志と真司をそろそろ潰しに行くことを提案するが、片桐は自分の気分次第で暴れると主張します。

そこへ、負傷したリュウが軟高10人(真司も含めて)に襲われて負傷し、その際に、連合を組むと開久をやっつけることができると真司が言っていたと話します。

それを聞いた片桐はすぐさま真司の元へ向かいます。

リュウの主張は相良に言わされた嘘で、相良はリュウに口止めを命じます。

 
 

その頃、真司は貴志と理子を残して先に京子のいる場所に向かいます。

そこで真司は片桐ら開久と対面。

片桐は真司に卑怯だと激怒し、開久数人で真司をやっつけます。

真司は「勝負しろ」と片桐に言い出しても、人数の多さにより、一方的にやられていきます。

そこで片桐は開久数人らを止め、[メリケンサックを指にはめ、10歩離れたところに目をつぶって外野の声を頼りにするという]タイマンの提案をするのに対し、真司は受け入れます。

 

目をつぶった真司は適当に殴りつけるが、片桐の気配を感じ取れない状況でした。

実際片桐は目を開いており、真司を殴りつけても、真司は目をつぶったままでした。

真司が目を開かないことで片桐は真司のつまらない意地を張るな、と思いつつ、真司を容赦なく殴って蹴ります。

真司は漸く片桐を殴ることができたが、やはり目をつぶっている真司の方に不利はありました。

片桐は目を開けろと指示したため、真司は目を開け、2人は本格的な殴り合いをします。

二人とも口元から血を流しても殴り合いを繰り返していく結果、2人は力を尽くします。

 

最初から目を開けたからこそ俺の負けだと片桐は話します。

相良は片桐が何をしているのだと指摘し、真司をこれから殴りかかろうとします。

片桐らは相良を止めるが、相良はリュウを集団で殴ったと指摘します。

真司がそんな人ではないと片桐は話すが、相良は聞く耳を持たない様子でした。

片桐は真司を守って、真司を信じるから俺は降りる、次の頭はテメェがやれ、と相良に言います。

真司に手を出すなという片桐の最後の命令が出るが、相良は応じません。

真司は相良の手下数人に殴られるため、片桐が止めます。

しかし、相良が片桐を殴ったため、片桐は気絶してしまいます。

それから相良の手下数人で真司を殴って蹴ります。

 

片桐と真司は血まみれで倒れた状態から意識を取り戻します。

片桐はその場を去っていきます。

そして、京子が駆けつけ、真司の心配をし、病院に連れて行きます。

 
 

教室にて、理子も佐川も貴志のお弁当を用意してきます。

そこに負傷し、治療を受けた真司がやってきます。

真司は事情を説明し、相良だけは許せないと話します。

開久のクーデターに巻き込む必要はないと貴志と理子は訴えたが、それでも真司は「俺は一人でもやる」と話します。

貴志は頑張れ!とエールを送ります。

 
 

軟高に開久が大勢でやってきていることに真司らは気付きます。

椋木先生の話では、真司と貴志が呼ばれているそうです。

「自分の力で刈り取って来い」と先生は真司に話します。

 

真司は開久らの前に立ちはだかり、「何の用だ?」と聞きます。

理子も「警察を呼ぶ」と駆けつけてきます。

警察を呼んだら学校が困るのだという相良は真司に請求書を渡します。

高校の生徒に危害を与えたくなく、生徒全員を守るためには金(300万)を支払うべきだと相良は話します。

 

そこで貴志、真司、理子は一気に逃げます。

貴志、真司は開久らに見つかられないように街じゅう逃げ続けます。

 

2人が三橋家に帰宅すると、そこには開久4人が待ち伏せをし、深沢はナイフを持っていました。

三橋の父は焼きおにぎりを用意し、貴志の話を聞きたいと開久らに話します。

三橋の親はうまい具合に開久を追い出します。

 
 

倉庫にて貴志と真司は開久に金の支払いを要求されたのに対し、断ります。

貴志はナイフを投げつけ「いつでもぶっ殺す覚悟」だと話し、火花を散らかしつつ貴志と真司はその場から逃げることに成功します。

 
 

学校に戻る貴志と真司に対し、在校生は拍手を送ります。

明美は、開久に貴志と伊藤に命令されたと言われたためお金を渡したり、渡したくないというと殴られた生徒がいると話します。

京子は真司のことを信じているから、と話し、京子らは帰って行きます。

 
 

真司と貴志は街を歩くと、様々な人に避けられることに気づきます。

実は商店街の人たちも真司と貴志に金が取られたと主張する声が出ています。

警察官が貴志と真司を発見し、すぐに確保します。

 
 

理子と赤坂の父の前に、偽貴志と偽真司が出現し、金を要求します。

それで理子と赤坂の父はその2人を警察署に連れて、その2人こそが犯人だと話します。

偽者2人は理子に制圧された様子だそうで、真司と貴志は釈放されます。

 
 

貴志は開久らは警察に見つからないところ(高校)で貴志と真司を処理しようと考えているのだと見抜きました。

わざと貴志と真司に怒らせ、学校に乗り込んでくるとの開久の作戦を貴志は推測します。

 

一方、佐川は必死にお金をかき集め、お金で解決しようと提案します。

開久は強く、毎日怯えながら軟高の生徒は学校に来ているのと、貴志と真司をこれ以上危ない目に遭わせたくないのだと佐川は訴えます。

それを聞いた貴志と真司は決意します。

 
 

貴志と真司は喫茶店で今井と谷川と対面します。

貴志の話を聞いた今井は開久に乗り込むことに決意し、貴志と真司と共に出て行きます。

 
 

佐川は少しずつお金を支払おうという気持ちで開久高校の前にやってきました。

相良らは佐川が集めたお金を盗んだ上で、佐川を殴りつけました。

 

その事を知った貴志と真司は開久への怒りがこみ上げ、今井もやる気が出てきます。

とうとう貴志、真司、今井、谷川は開久に乗り込みます。

今井と真司、谷川は正面から突破する事にし、貴志はその様子を見守りました。

 

今井らは相良率いる開久数人と廊下にて対面します。

「念願の雪辱を果たす」と相良は言い出します。

真司、今井、谷川vs開久の間での殴り合いが始まります。

その戦況を相良は見守ります。

 

理子ら軟高数人も参戦し、大規模な殴り合いへと展開して行きます。

貴志が助けに来ないのでは?という谷川に対し、貴志は助けに来ると今井は主張します。

 
 

その時、開久2人が貴志をやっつけたと言い、血まみれになる貴志を連れてきました。

貴志を見た今井達は愕然とします。

相良はこのままお詫びをし、お金を支払ってくれれば許すと真司らに交渉しました。

 

しかし、貴志が突然起き上がって相良に一発思いっきり殴り、相良は気絶しました。

血はケチャップで作ったものであり、貴志は演技していたことが判明しました。

 

相良が気絶したのを受け、開久らは戦意喪失し、貴志の元にお金を返します。

「俺が千葉最強だからな」と言ってから貴志らはその場を去っていきます。

 
 

1週間経っても開久がやってこないことで真司と貴志は平和を感じています。

谷川と理子が駆けつけ、今井がヤ〇ザに袋叩きされ、意識不明の重体になったと報告します。

スポンサードリンク
あかりさん(20代)
貴志と真司が町中で色んな人を脅してお金を奪っていたり、暴力を振るっているとの事件が勃発していることに驚いた。

貴志と真司はそのようなことをする人間であるわけがないと思っていたので、これはどういうことかと思っていたら偽貴志と偽真司の存在がいたとのことに面白く感じた。偽貴志と偽真司は一瞬本物に見えてしまうくらいに似ていた。

やはり開久が本気を出してしまうと手強いのだと感じる。

真司、貴志、今井、谷川vs開久の間の戦いには非常に見応えがあって、最後の最後まで展開が読めない状態が続いていたので終始ずっとハラハラした。

真司のことを京子や片桐が信じていくのだという気持ちにも感動した。

特に片桐には意外だと思うからこそ驚いた。

まめこさん(40代)
第9話は、相良の陰謀で難葉高校は窮地に追い込まれました。

驚いたことに、開久の頭として、立派に役目を果たしていた片桐が相良にはめられて頭を降りるという事態になりました。

これは個人的に残念でなりませんでした。

賢く気高いツッパリだと一目置かれていた片桐があんな卑怯なだけの相良に頭を譲るなんて、あってはならないことが起きたと思いました。

今回は伊藤にも格好良いシーンがありましたが、私は理子が飛び蹴りで鮮やかに助太刀に入るシーンがとても美しくて印象に残りました。

今回で一番良かったシーンは、やはり三橋が最後にキメ顔で、これで俺が千葉最強だかんなと言うシーンです。

あの真剣な眼差しにはシビれました。

いつもお馬鹿な顔ばかりしているので、尚更そのギャップにやられてしまいました。

スナック菓子さん(30代)
今回は戦いのシーンがとても多く感じたので、とても見ていてハラハラしました。

友情を感じ取れるシーンもあったので、とても素敵だと感じられるシーンも多かったです。

智司の事を今まであまりよく思っていませんでしたが、今回のシーンを見て智司と伊藤は何か似ている所があるなととても感じました。

二人とも心は本当に素直な人だと思ったので、二人の今後の関係が気になると思いました。

三橋は、相変わらず卑怯な作戦ばかり考え付くので、色んな意味で感心していますが呆れてしまうぐらいズルいです。

いつも振り回される今井が単純すぎて、可愛く見えてしまいます。

恋愛関係も、これからどうなっていくのか気になって仕方がありません。ドラマが最終回に近づくにつれて、終わってほしくないと思うドラマです。

「今日から俺は!!」10話(最終回)のあらすじ

三橋と伊藤に最大のピンチが!

二人の前に過去最強の敵が現れる・・・!!

谷川から今井がヤ〇ザに襲われ意識不明の重体になったと聞き、怒りに震える三橋と伊藤。

しかし、相手はヤクザ。

谷川に仇を取ってほしいと頼まれた二人は思案するが、次は伊藤が一人夜道でヤ〇ザたちに囲まれ…!

圧倒的強さのヤ〇ザ・月川の登場!

大切な仲間たちを守り切ることができるのか!?

・・・と、そんな最終決戦の最中、なぜか三橋が突然「今日から俺はツッパリやめます」宣言!?

黒髪にメガネ、普通丈の学ランに身を包み「東大を目指す!」と豪語する三橋!

理子も風紀委員として怒る理由が見つからず、ただただ動揺!

どうした三橋!

最終回だぞ三橋!

一体何が起きたんだ!?

ついに、待ち切れないけど、永遠に来てほしくなかった最終回が訪れる!

開久との真の決着もすべてはこの最終回で!?

さようなら、職員室のゆかいな教師たち!

さようなら、赤坂道場の変なおじさん!

さようなら、笑顔の絶えないおとぼけ三橋夫妻!

そして…さようなら、ツッパッていた80年代の若者たち!!

あなたは最後まで三橋に振り回される!!!

青春痛快ツッパリコメディ、絶対に見逃せない激アツの最終回!

来週はいよいよ最終回ですね。

最大のピンチが訪れますが、それを上回る三橋の奇想天外反撃を期待しています!

楽しみですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。