獣になれない私たち【最終回】のネタバレあらすじ!晶と恒星の結末は…!?

こんにちは、ハナです。

2018年12月12日(水)に、ドラマ『獣になれない私たち』最終回が放送されました。

いよいよ最終回を迎えてしまいましたね。

晶と恒星、そして呉羽や京谷どんな結末を迎えたのでしょうか!?

 

では早速ネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

獣になれない私たち【最終回】のネタバレあらすじ!

晶は朱里にメールを取り違えた件、留守電に大丈夫だったと入れる。

恒星は、不正の書類、作り直した事を電話で伝える。

 

5tapは、極秘営業していた‥

晶は恒星との距離感を間違え”大後悔中だ ”

お互いを気にしているが、すれ違い、会えない2人。

 

千春が”元カレマンションで朱里が次の恋へいけない!”マンションを売ってお金を渡すよう勧め、”晶ちゃんは残念だったけど‥”と京谷に言うと、”終わらせないで!”と訴える京谷であった。

 

~オープニング~

 

晶から、会社に当日休むと連絡が入り、みんな社員は、どうして社長と戦えなかったのかという話をしていると‥

『深海は仮病か!?』と晶の訴えが届いてない様子の社長であった。

 

晶と恒星は”この前の夜の事なんだけど‥” と5tapにて、”深く考えないで!事故みたいなもの”だと話す恒星に晶は、”そんな簡単な事?お互い都合良く使ってしまった‥最低な関係になりたくなかった”と話す。

 

着信がなる‥上野と松任谷が心配で5tapに来てくれる‥”社長に何も言えなくて‥ごめん”と謝る2人。

“戻ったって、社長は変わらない!!辞めた方がいい!

でも‥本心はやめて欲しくない‥心の中で『のこった !のこった!』している”という松任谷。

“寄りきって”という上野は晶に辞めて欲しくないようだ。

 

他にも退職者が3人いるようだ。

 

恒星と晶2人になり‥

恒星『あの時、晶さんからキスしましたよね?』

晶『しました。』

想定外な事に戸惑っていたと話す2人であった。

 

5tapに京谷が‥”朱里に連絡取りたい”と来店。

捜索届けを出しに行く事になった2人。

恒星は三郎と話すうちに、朱里のウサギを預かっていた事を知り、朱里の居場所を突き止める、

説明し‥京谷か晶に連絡するように話す‥

朱里から晶に”2人そろってバカじゃない”とメールが届くのであった。

 

京谷は、晶がまだ好きだ。もう一度やり直したい‥考えてて欲しい、と話すのであった。

 

5tapに帰って来た晶‥仕事がなくなるかもしれないとボソッと話す恒星‥

また晶の携帯が鳴る‥恒星の携帯も鳴る、呉羽とカイジであった。

 

記事が出て、シドニー辺りに海外移住するという。

呉羽『さらば日本!バイチャ~』

それは冗談で、呉羽が謝罪会見するという‥

カイジはそんな事しなくていい‥と言うが、どうしてもする!と言ってきかないという。

 

カイジと出会った時の鐘は、出会った直後ではなく‥手術後、話してた時に鳴ったと話す呉羽に驚く晶であった。

謝罪会見で謝罪した呉羽だが‥”子供のご予定は?”の質問に”そんな必要ある?”と呉羽節が‥炸裂!

呉羽『これからも好きに生きようと思います

カイジ『呉羽ちん、最高!』と喜ぶのであった。

 

恒星がボソッと言った、仕事なくすかも知れないという話に‥

“人に支配される人生はごめんだ!おれはバカか?”という恒星に”いいんじゃない?”と答える晶であった。

 

晶は朱里の元へ”朱里の居場所は他にある!”と、泣きながら抱き合う2人であった。

 

朝から出社する晶、いつものように社長にコーヒーを出し、朱里の退職届を出す。

そして”上司にも替えが聞く! 社員がボンクラなら、社長と言葉が通じてないなら、悲しい‥人間だから、間違えたりする‥もう限界だと、退職届を出す晶。

 

社長『認めんぞ!』‥

その時、皆が社長に物申す!

上野『深海さん、次の職場でも頑張って下さい!』と晶卒業に拍手する社員達であった。

 

恒星は先輩に不正の書類‥告発する事を話すが、引き止められるが‥”自分の人生を取り戻したい”という恒星であった。

不正の会社に乗り込んだ恒星は、”もうしません!”一発殴り、逃げるように帰る恒星であった。

 

事務所をたたんだ恒星‥三郎はメールだけじゃ恒星不足だという。

朱里は三郎のラーメン屋で働き始め、充実しているようだ。

 

晶は失業保険をもらいながらこれからの事を考えるという‥

京谷にこの間の告白の返事をする晶『ごめんなさい』

京谷『だよなー!』それでも言いたかった話す。

部屋でビールを飲んでいると、スマホが鳴る‥相手は恒星だった。

 

微笑み晶は『生きてたんだ‥』

恒星『死なねーよ』

 

アパート更新したという晶は、明日は5tapの二周年だと話す。

晶『来ないつもり?‥ビール飲もうよ、一緒に飲みたいよ』と話すのであった。

5tap二周年partyに、朱里と恒星を心待ちにする三郎、松任谷と上野そして佐久間は、晶に謝るよう、社長を連れて来る。

朱里は社長に秘書が次々と辞める呪いをかけるのであった。

 

晶と恒星はビール工場で

“NINE TAILEDCATS”を2人で飲む‥あっという間に飲んでしまう‥。

 

カイジと呉羽はシドニーでビールを飲み、楽しそうな2人。

 

筧は、晶と京谷を手本に結婚する事になったと聞いた京谷は、×3になったという橋爪部長と出会いを求め、飲み会に参加するのであった。

 

千春は仏壇にビールを添え、息子夫婦とビールで乾杯する。

 

5tapは盛り上がって‥朱里と九十九社長が、仲良くなってた!

 

晶と恒星は、鐘が鳴るという噂の協会に足を運ぶ、鐘がなるまで1分前‥

晶『鳴らなくても、聞こえなくても、一緒にいる事ってできるか‥』

恒星『それはわからないけど‥俺たち次第じゃない?』

鐘が揺れる‥

晶は恒星の手を握りしめる‥しっかり握る2人であった

‥完‥

★女性の感想と「獣になれない私たち」を1話から無料で見る方法はこちらご覧ください♪

スポンサードリンク
sskakaさん(50代)
晶もは、我慢して我慢して、最後の最後に、社長の九十九に言いたいことを言えましたね。なんだかスッキリしました。

どうしょうもなかった無気力の会社の同僚の上野も自信が持てるようになったし、晶のおかげだね。

恒星も、会計士の職を捨てて、言いたいことが言えて、不正を強要していた男を殴ったところはスカッとしたね。

でも、恒星の会計士の先輩が言っていたように、みんな、やっている些細なことじゃないかが、現実だろうね。

そうやって、社会は回ってる、それが現実。でも、言いたいことは、言うべき、その上で、話し合うべきなのかと考えさせられました。

最後に、二人で、昨年は、行きつけの5tapで飲めなかったビールを、こっそり飲む場面は、やりたいことはやるという、野獣になった二人の意思が現れていて良かったです。

イカロスさん(30代)
前回九十九に文句を行って会社を出て行った晶は、どうするのかと思っていましたが、改めて出社し九十九に辞表を渡して、前回は見方にならなかった同僚の後押しもあり、自由になれて良かったと思います。

恒星も事務所をたたんで無職になってしまいましたが、粉飾決算に協力するのをやめることが出来て良かったと思います。

そして一番心配していた朱里も、最後はラーメン屋で働いていて、まあ楽しそうな感じだったので良かったと思います。

また晶と恒星は二人共無職になって先は不安が多いですが、最終的に結ばれた感じで落ち着いたので良かったと思います。

誰も死ぬことなく終わったので見終わった後は、なんとなくひと安心できるような内容になっていたと思います。

イカロスさん(50代)
こういう結末が一番良かったと思うし、落ち着くべきところに落ち着いたという感じがします。

かといって予定調和というのではなく、頑張って生きているからこそ生まれる自然な流れということではないでしょうか。

結局のところ、タイトルにある「獣」というのは、ただ理性を忘れて本能のおもむくまま野獣になる、っていう意味ではなく、過ちやしがらみや躊躇すべき事柄から、自分らしさのために戦い、時には傷つき、時には身を寄せ合って眠るような、そんな自由を手に入れるということなのでしょう。

しかし呉羽は最後まで呉羽らしくて良かったですね。男の目から見ても、ああいう女性は格好いいと思うし、惚れてしまいます。

彼女は本当の意味で愛を知っているから、カイジは自由な彼女をいつだって許せるのでしょう。その許す力が京谷には足りなかった気がします。

主役の晶と恒星ですが、ここからが大変だろうと思うけど、自由になったふたりの会話のリズムが心地いいなと感じました。

獣になれない人が多い時代だと思うし、だからこそいいドラマだったと思います。

まさかの男性ばかりの感想…

★女性の感想と「獣になれない私たち」を1話から無料で見る方法はこちらご覧ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
“カメラを止めるな!”見るなら今!!!

日テレドラマ

今なら【カメラを止めるな!】をHulu(フールー)無料視聴できます。
Hulu(フールー)の詳細はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。