リーガルV【最終回】のネタバレあらすじ!翔子の裁判の結末は!?

2018年12月13日(木)に、米倉涼子さん主演のドラマ『リーガルV』の最終回が放送されました。

 

いよいよ最終回を迎えてしまいました。

最終回では、翔子が真相を探っていた守屋の裁判が行われます。

翔子と青島君他、京極法律事務所のメンバーはどんな活躍を見せるのでしょうか!

 

では、「リーガルV」の最終回のネタバレあらすじを見ていきましょう!

スポンサードリンク

リーガルV【最終回】のネタバレあらすじ!

小鳥遊翔子がかつて弁護した受刑者・守屋至は、NPO法人「貧困を救う会」の代表・大峰聡に脅され、殺人の罪に手を染めていました。

 

ようやくあぶり出されたその真実を法廷で明らかにするため、翔子は度肝を抜く手段を思いつきます。

なんと、翔子自身が原告となり、大峰と親子の可能性が疑われる「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎を提訴します。

至を弁護していた1年前に弁護士資格を剥奪されたことに関して、弁護士会会長でもある天馬に、たった1円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしたのです。

 

 翔子に残された切り札は、至から託された”謎の鍵”のみです。

至が殺害した被害者が所持していたというその鍵は、わざと鍵番号も削り取られており、どこのものかも分からない代物です。

ですが、もしかしたら事件の全貌を解く、重要な手がかりになる可能性もあるのです。

 

翔子率いる「京極法律事務所」は一縷の望みをかけて、鍵の調査を開始します。

 

同時に、翔子が弁護士資格を剥奪される直接原因となった“暴力団への金銭授与行為”が、仕組まれた罠だったことを証明すべく、方々を嗅ぎ回ります。

 
 

 ところがその矢先、「京極法律事務所」は思わぬ窮地に立たされます。

代表弁護士・京極雅彦とパラリーガル・伊藤理恵が逮捕された上に、パラリーガルの馬場雄一と茅野明が暴力団に襲われて病院送りの身となってしまったのです。

 
 

 途方に暮れる翔子と、弁護士の青島圭太、大鷹高志…。

そんな中、天馬が裏で手を回したに違いないとにらんだ翔子は単身、「Felix & Temma法律事務所」へと乗り込みます。

 

ところが、その行く手に元恋人のエリート弁護士・海崎勇人が立ちはだかります。

 元弁護士・小鳥遊翔子と弱小法律事務所は背水の陣に追い込まれます。

 

京極法律事務所で、悔しいと呟いた小鳥遊翔子に青島が喝を入れます。

『至くんや妹さんは、小鳥遊さんの何十倍も苦しい思いや悔しい思いをしてきたのに簡単に悔しいとか言わないでください。

これは、小鳥遊さんの裁判ですよね?勝たなきゃいけないんですよね?何白旗あげちゃってるんですか。』

翔子は奮起し、いつ私が白旗あげたって言った?と言って、再び、調査に出かけます。

 

そして、翔子はついに、至から託された鍵の合う、スポーツジムのロッカーを発見します。

逮捕されていた京極と伊藤理恵が釈放され、暴力団に襲われた茅野明と馬場雄一も退院して戻ってきました。

事務所の面々は、張り切って調査を継続します。

 

翔子は、ドライブレコーダーの映像から暴力団の花田尊の弱みを握り、原告側の証人になってもらいます。

 

口頭弁論期日

原告側証人 暴力団の花田尊が翔子を罠にはめ、翔子からお金を受け取ったかのように、週刊誌の記者 内藤にスクープを撮らせたと、証言します。

青島弁護士から、なぜ、小鳥遊翔子を罠にはめたのかの問いに、小鳥遊翔子が担当していた事件の調査をやめさせるために、貧困を救う会の大峰代表に頼まれたと証言します。

そこで、被告代理人の白鳥が異議を唱え、青島はそれ以上の質問ができなくなります。

 

次の証人として、守屋至が証言台に立ちます。

市瀬徹を殺害したのは、貧困を救う会を守るためにと大峰代表に頼まれたと証言します。

救う会の奨学金で大学に、行っていた妹の身に危険が及ぶかもしれないと大峰代表に脅され、従ったと言います。

妹は、大学を辞め、守ることはできなかった。

このことを貧困を救う会のみんなに伝えたかったから証人を引き受けたと証言します。

 

被告代理人の海崎は、証拠がなく今の証言は意味がないと言います。

被告側の証人として、貧困を救う会の大峰が証言台に立ちます。

暴力団の花田は原告 小鳥遊翔子に脅されたのかもしれない、小鳥遊は私にも接触してきて、脅して裁判での偽証を依頼してきた と証言します。

守屋至も私に罪をなすりつけているだけだ、殺害を指示する理由はないと言います。

 

反対尋問

小鳥遊翔子は、ロッカーから発見した、貧困を救う会の裏帳簿を証拠に、大峰が守屋に市瀬徹殺害の指示をしたことを認めさせようとしますが、大峰は認めません。

 

被告側証人尋問

証人として海崎が証言台にたち、尋問は被告本人の天馬です。

原告 小鳥遊翔子の人間性を問われ、海崎は、強引で粗暴で自分勝手で油断ならないのが正直な見解だと証言し、嘘八百を並べ立てただけと誹謗中傷し、京極たちが異議を唱えますが、裁判官に棄却されます。

 

反対尋問

小鳥遊は、貧困を救う会の大峰は、天馬が大峰の母親と交際した時にできた子供で、息子が関わった市瀬徹殺害事件の調査を翔子にやめさせるために、翔子を弁護士会から追放したと証言します。

ですが、その証拠はなく、天馬に嘘をついていると言われます。

 

その上、小鳥遊翔子自身が嘘だと認め、その嘘を広めると言って大峰代表を脅迫した映像があると言います。

その映像を見るか問われた翔子は動揺します。

 

その様子を見て、海崎は、

『どうした怖いのか?法廷は真実を明らかにする場所だ。そう言ったのは君だ。理想を忘れて薄汚れてしまった私でも、法律家の端くれとして真実のために生きてきたつもりだ。これを拒むとしたら、一生 君を軽蔑するよ。』

それをきいた翔子は、映像を見る覚悟を決めます。

 

海崎が動画を流すとそこには、

天馬が大峰に市瀬徹殺害を指示している動画が映っていたのです。

 

海崎が用意した動画でした。

 

法廷が騒然となります。

 

天馬は拳を机に何度も叩きつけます。

『もう、やめましょう父さん』

と大峰が天馬に近寄ると、

何を言ってるんですか大峰さん、私には息子などいません。

と出て行きます。

 

翔子は大峰に

『だから言ったでしょ、あんなの父親じゃないって。』

大峰は泣き崩れます。

 

翔子は、守屋に、面会に行き、守屋は翔子にお礼を言います。

守屋美久も一緒にきて、もう一度大学に行くと言います。

至と美久は笑顔になります。

 

天馬は逮捕され、海崎が「Felix & Temma法律事務所」の代表になります。

翔子は海崎にお礼を言います。

白鳥の尾行に気づいていた翔子は、白鳥にわざとドライブレコーダーの話をきかせ、海崎に伝えさせたのです。

そして、海崎がドライブレコーダーから事件の証拠を見つけたのでした。

 

京極法律事務所の面々はお祝いをし、翔子は、しっかり稼いでよとと言い残し、旅に出ようとします。

また弁護士に戻れる可能性があるとから、また弁護士として一緒に働きましょうという、事務所の面々に言います。

『私、弁護士資格いらないの。だってここには、優秀な弁護士と事務員がいるしね。』

 

そして、追いかけてきた青島に

『もう、ポチは一人前よ。私がいなくても大丈夫でしょ。』

 

電車に乗って駅弁を食べてはしゃぐ翔子です。

スポンサードリンク

リーガルV【最終回】の感想!

ナスさん(30代)
小鳥遊と天馬代表との因縁の戦いにとてもハラハラしました。

小鳥遊が弁護士資格剥奪された理由が天馬代表の私情によるものだった事にとても憤りを感じました。

そんな小鳥遊を陥れてまでして救った息子との親子関係を、自分の地位と名誉の為、最後まで認めない天馬代表は酷いなと思いました。崩れ落ちた大峰に思わず同情してしまいました。

敵かと思っていた海崎弁護士が天馬代表を裏切って小鳥遊を救ったのにはとても驚きました。

顔色が曇った天馬代表を見れて気分がスーッと晴れました。やはり悪い人は最後には悪事がバレるんだなと、ちゃんと罪を償って真っ当な人間に戻って欲しいなと思いま
した。
小鳥遊には弁護士資格を取り戻して欲しかったのですが、そこの願いが叶わず残念に思いましたが、法廷で凛とした姿で尋問するところを見れたのでとても良かったです。

syojiさん(60代)
小鳥遊完全勝利、真実は法廷で暴かれたのです、真実を求めての告訴が真実を暴いたのです、

最後は真実が勝ったのですが、そこに至るまでの、人間関係が、最後の15分間に号しくされていたのです、

今までの全てのストーリは、子の最後の為に作らrてていた様です、

法廷で完全勝利した、小鳥遊はこれから弁護士に戻るのでしょうか、

それとも今まで通り自由人として生きていくのでしょうか、

この先を見て見たい気がしますが、最終回は終わりになってしまいました。

法廷では真実が語られて裁かれなくてはいけないのです、そのことを、如何にして表現していくのか、それを見事に表せたドラマだったと思います、

また一つ期待のドラマが終了しましたね。

初めは「ドクターX」と似ているのかなと思っていましたが、回を重ねるにつれ翔子を見るのが楽しみになってきました。

最後は翔子が法律事務所を去ったのは残念でしたが、また続編として戻ってきてくれることを期待しています!

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。