下町ロケットヤタガラス2018【10話】の動画の無料視聴方法!

こんにちは、ハナです。

2018年12月16日に阿部寛さんが主演するドラマ『下町ロケット2018』の10話が放送されます。

 

いよいよ最終回の前、男たちのネチネチした復讐劇はどうなっていくのでしょうか。

10話も絶対に見逃せません!

 

だけど、10話目を見逃したり、大事な部分を見損ねたのでもう一度見たいと思う方も多いものです。

でも、大丈夫です!

下町ロケット2018の10話の動画を無料視聴する方法があるんですよ。

 

そこで今回は、『下町ロケット2018』の10話の動画を無料で見る方法をお伝えします。

スポンサードリンク

『下町ロケット2018』の10話の見逃し動画を無料視聴する方法!

http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

『下町ロケット2018』は、第10話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『下町ロケット2018』の10話の放送終了後から1週間以内の場合

『下町ロケット2018』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『下町ロケット2018』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『下町ロケット2018』だけではなく、「スーツ(織田裕二さん主演)」「獣になれない私たち(新垣結衣さん主演)」「中学聖日記(有村架純さん主演)」などのドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 
 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

スポンサードリンク

『下町ロケット2018』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『下町ロケット2018』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

Paravi(パラビ)の特徴とおすすめする理由は?

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

●初回登録時に登録月の月末まで無料サービス

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●登録月の月末まで(無料期間内)に解約すれば、利用料金は一切かからない(「レンタル動画」は別途必要)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

(例えば、「中学聖日記」「大恋愛」「この世界の片隅に」「義母と娘のブルース」などの近頃のドラマや、「高校教師」「JIN」など一昔前のドラマまで豊富)

●(有料期間には)レンタル商品に使えるParaviチケットが300円分付与される

(※2018年12月16日時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『下町ロケット2018』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2018年12月16日時点)

Paravi(パラビ)の登録方法

Paravi(パラビ)で下町ロケットを見るためには、登録が必要です。

Paravi(パラビ)から新規登録をする。

登録は、メールドレスの他、日経ID、Facebook、Twitter、ヤフーIDでできます。

 

②個人情報とお支払い情報を登録します。

 

③登録完了(メールアドレスに通知が来ますので確認してください。)

 

④「下町ロケット2018」の動画を選択して視聴してください。

『下町ロケット2018』の10話のあらすじ

財前(吉川晃司)から再び無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションの供給を頼まれた佃製作所。悩む佃(阿部寛)だが、社員の中には、失敗の許されないこの挑戦に後ろ向きの者たちもいた。今までのノウハウを生かし、エンジンには絶対の自信があるが、問題はやはり経験不足の感が否めないトランスミッション……。

そこで佃は、大学講師のアルバイトとして働く島津(イモトアヤコ)のもとを訪れ、改めて一緒に仕事をしないかと誘う。 悩む島津だったが、立て続けに伊丹(尾上菊之助)が訪れてきて……。
引用元:https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/story/

下町ロケット2018の10話の感想

ではここでは、下町ロケットの10話を実際にご覧になった方の感想をご紹介します。

まるみんさん(50代)
毎週『下町ロケット』を見るのを楽しみにしています。

時に思いつきで行動しているようにも見える佃社長の、『これからの日本の農業を守っていく』そして、そのためには殿さんと代々農業を自然とともに営んできた、殿さんの父親の協力なしでは出来ないという、迫真せまる演技に目が話せなくなりました。

そして、島津さんと佃社長のやりとりだけでなく、ギアゴーストの社長との面会した時の島津さんの目の動きがとても良くて、佃社長と同じ正義感や当たり前の優しさを感じ取ることができて、見ていて安堵感を覚えました。

軽部さんもいい味出していて、ただの感じ悪い変わり者と思っていたのですが、殿村さんが退職して家業を継ぐ時と同じように、社員ひとりひとりのことまで上層部がしっかり見ていて、考え、理解していることに、技術だけでない素晴らしい点が佃製作所にはあるのだと思いました。

一度で良いから、こんな会社で働いて見たいです。

ノッポちゃんさん(50代)
トランスミッションに必要な人が仲間に加わり本当に良かった。

だが軽部が毎回定時で帰ってしまい中々思うように進まないが軽部は軽部で定時に帰らなければならない理由もあり、それを他の社員もしり、軽部の影の努力もわかり本当に良かった。軽部の努力とそれを信じ待ってくれた事で佃製作所のみんなは、また一つになったように思えて良かった。

殿村の父が夕焼けを見て自然を読む力にはすごいと感心した。殿村さんの田んぼが大変な事になったが、のうりんに入っていないからと、また意地悪をされていた。

災害はみんな同じく大変なのにどうして意地悪するのか子供よりも酷いと思った。

社長と財前さんの未来の農業と農家の人を思う気持ちが、殿村さんの父に伝わって良かったです。

グリーンリンクさん(40代)
困難に立ち向かい失敗しても、また挑戦し続ける事が大切で、それが人々の助けに少しでもなれば尚嬉しいだろうなと今回の10話を見て思いました。

それから代わりはいくらでもいると言われるより、自分を必要としてくれる所に行きたいと考えている島津に私も似たような経験があり、とても共感出来て自分を重ねる様に見させて貰いました。

日本の農家のこの先の未来の為に、という大きな夢を真剣に語り叶えようと努力する姿はどんな人の心も動かし、やがて大きな奇跡に形を変えてダーウィンとの劣勢ムードもひっくり返していってしまうんだろうなと感じました。

農家の人手不足は深刻で更に自然災害がいつ起きてもおかしくない現実の世界にとてもリンクしているこのドラマには多くの学べる点が多く、今回も興味深く見させて貰い、次回をとても楽しみにしています。




おわりに

今回は、『下町ロケット2018』10話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。