ご長寿早押しクイズ2018(ご長寿グランプリ)はやらせ?感想は?

こんにちは、ハナです。

年の瀬も迫って来るとたくさんの特番が放送されますね。

 

その中に、1992年から2014年まで放送されていた『さんまのスーパーからくりTV』の中の人気コーナーだった【ご長寿早押しクイズ】があります。

 

ご長寿早押しクイズと言えば、つきものなのが『やらせ疑惑』。

毎週放送があっていた時も、その後にスペシャルであった時も、この疑惑が出現していました。

本当にやらせ何でしようか?

 

今回は、【ご長寿早押しクイズ】のやらせ疑惑について調べてみました。

スポンサードリンク






ご長寿早押しクイズはやらせ?

ご長寿早押しクイズには連続放送当時からやらせ疑惑があったようです。

SNSでもやらせ疑惑についてこのような発言が見られました。

 

私もリアルタイムで見ていた時には、「やらせかな?」と感じつつも、当時老人ホームで働いていていて、年配の方にはユーモアがある方も多く、時々突拍子もないことを発言されるので「こんなもんだよねー」とも思っていました。

 

でも、実際にはやらせでもないようですよ。

例えば、2014年の放送終了後、2016年に特番として放送された時も同じようにやらせ疑惑があったんですが、その時に日刊サイゾーがこのように取材されています。

「『ご長寿早押しクイズ』は番組の最後に放送される5分ほどのコーナーでした。ですが、収録には長い時間をかけていたようで、問題を出してからお年寄りが答えるまで数分から数十分の沈黙もあったようです。多数ある解答の中から面白いものをつなぎ合わせているので、ヤラセのように見えるのでしょうが、“バラエティ番組の演出”の範囲内ではあるでしょう」(放送作家)

「『からくりテレビ』は素人さんの面白さをうまく引き出していた番組です。もちろんヤラセと取られかねないシーンも多くありましたが、100の素材を10にまとめるような制作陣の職人芸が生きた番組だといえます。豆知識と海外ロケばかりになってしまった現在のテレビ番組が見習うべき要素は多いでしょう」(同)

こうやってみると、やらせではない気もしますが、編集などでそう思ってしまうんですよね。

それに、あまりにも面白いことを言われるので、「台詞か!?」とも…

でも、こちらのツイートにもあるように、

やらせでも笑えるからまあいっかと今年も見ることになると思います。

スポンサードリンク

ご長寿早押しクイズ2018の感想は?

実際の「ご長寿早押しクイズ」についての感想は、放送終了後に更新しますが、放送前にSNSを確認するとこのようなツイートがありました。

 

やらせ疑惑があっても、好意的に思っている方の方が多いようですね。

そんな私も、どなたかのツイートにあったように、「8時だJ」と「ご長寿早押しクイズ」を両方録画しました♪




<<ご長寿クイズ2018を見ました!>>

一言で言うと、面白かったし、感動しました。

私には思いつかないような珍回答、そして以前の懐かし映像が出てきたときには、うっすら覚えている方も出てとても懐かしかったです。

そして、ビデオレターも素敵でしたね。

そういえば、連続放送で見ていた時も、家族の前でビデオレターを見るのが嫌だったのを思い出しました。

ぜったい涙がでてしまうんですよね。

今回のも胸が熱くなりました。

「やらせ」という先入観を少しだけ持ってスタートしましたが、番組の途中からはそういうことはすっかり忘れて楽しませてもらいました^^

また来年も特番があったら絶対見ると思います!

 

では、よい年末をお過ごしください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
“カメラを止めるな!”見るなら今!!!

日テレドラマ

今なら【カメラを止めるな!】をHulu(フールー)無料視聴できます。
Hulu(フールー)の詳細はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。