下町ロケット正月特番の動画の無料視聴方法!パンドラやデイリーモーションは?(スペシャル版)

こんにちは、ハナです。

2019年1月2日に阿部寛さんが主演するドラマ『下町ロケット』の正月特番が放送されます。

 

下町ロケット2018は毎回スッキリしていたのに、2018年12月23日に放送された最終回では、最終回と言いながらしこりが残るような終わり方でしたね。

それも、この正月特番に引っ張るためだったのか!?って感じでした。

でも、楽しみでしかありません。

最後、スッキリ締めてもらいましょう。

「下町ロケットの正月特番」見逃せませんね。

 
だけど、まだお正月真っただ中で、移動や仕事で見逃したり、もう一度見たいと思う方も多いものです。

でも、大丈夫です!

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の動画を無料視聴する方法があるんですよ。

 

そこで今回は、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の動画を無料で見る方法をお伝えします。

スポンサードリンク

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の見逃し動画を無料視聴する方法!

https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

放送を見逃した時に、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

放送後、配信が遅れているようです。配信は3日未明が予定されています。

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の放送終了後から1週間以内の場合

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』だけではなく、「孤独のグルメ2018大みそかスペシャル」「ゴッドダン」「オールザッツ漫才2018」などのドラマやバラエティ番組なども放送されています。

 
 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

スポンサードリンク

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

Paravi(パラビ)の特徴とおすすめする理由は?

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

●初回登録時に登録月の月末まで無料サービス

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●登録月の月末まで(無料期間内)に解約すれば、利用料金は一切かからない(「レンタル動画」は別途必要)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

(例えば、「中学聖日記」「大恋愛」「この世界の片隅に」「義母と娘のブルース」などの近頃のドラマや、「高校教師」「JIN」など一昔前のドラマまで豊富)

●(有料期間には)レンタル商品に使えるParaviチケットが300円分付与される

(※2019年1月時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

他のVODではレンタル課金が必要な中、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』は、会員登録後に無料で視聴することができます。2018年に放送された『下町ロケット2018』も見られますよ。

Paravi(パラビ)の登録方法

Paravi(パラビ)で『下町ロケット正月特番(スペシャル)』を見るためには、登録が必要です。

Paravi(パラビ)の登録方法
Paravi(パラビ)から新規登録をする。

登録は、メールドレスの他、日経ID、Facebook、Twitter、ヤフーIDでできます。

 

②個人情報とお支払い情報を登録します。

 

③登録完了(メールアドレスに通知が来ますので確認してください。)

 

④『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の動画を選択して視聴してください。

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』最終回はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、こちらでも『下町ロケット正月特番(スペシャル)』を見ることができる可能性があります。

また、Dailymotion、Pandoraなどの他にも、miomioや9tsu、B9などたくさんのサイトがあり手軽にみることができます。

 

ですが、手軽に見られるのは嬉しいところですが、自己責任でお願いします。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 
 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり・・・、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 
 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「パラビ」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』のあらすじ

全員の力を結集し、ようやく完成した佃製作所と帝国重工の無人トラクター「ランドクロウ」。

しかし、発売から数週間経ったあとも売り上げが伸びずにいた。

一方、ギアゴースト&ダイダロスが手掛ける「ダーウィン」は好調そのもので、差は開くばかり。

形勢逆転を狙う帝国重工の次期社?候補・的場(神田正輝)は、ある手段に出る。

それは、ダーウィンチームに力を貸し、なおかつ帝国重工の取引先である下請け企業に圧力をかけるというものだった。

それにより、徐々にダーウィンチームから離脱企業が増え、ついにはダーウィンの在庫が底をつく。

思わぬ形でライバルの勢いを止めた佃(阿部寛)ら佃製作所のメンバーだったが、自分たちの技術力による正当な評価ではないため、心境は複雑なものだった。

逆に、窮地に立たされた重田(古舘伊知郎)と伊丹(尾上菊之助)は思わぬ一手を放ち・・・。

引用元:https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/story/

『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の感想

ではここでは、下町ロケットの最終回を実際にご覧になった方の感想をご紹介します。

やまさん(40代)
今回も佃社長の心の広さと人間の大きさに感動しました。

ライバルに対しての敵対心よりも農業の未来を良い方向に向かわせたいという考え方は素晴らしいです。

農業や農家に対して応援する想いが良く伝わってきました。財前の真っ直ぐな性格も分かっていましたが、さらに表現されていました。

ダーウィンの不具合の件ではダーウィンプロジェクトやギアゴーストに元々関わっていた島津の複雑な心境も上手く描いていました。

特許の使用に対して立花の気持ちや心境の変化はよく理解できました。

佃社長と佃製作所の社員らと野木教授のカーリングのシーンはシリアスな内容のドラマの中でホッと出来る和やかな場面で良かったです。

どういう結末になるのか気になっていましたが、自分が想像していたよりも良い感じでした。

ゆっけさん(40代)
下町ロケットの正月特番は「下町ロケットヤタガラス」の完結版といった形で話が展開されて非常に面白い内容だったように思います。

対立関係にあったそれぞれの決着があったり、日本の農業を救うというテーマのもと無人トラクター・コンバインの活躍が見られて良かったように思います。

各出演者も熱い思いをぶつけている演技が非常によく、中でも殿村を演じた立川談春さんの演技が非常に引き込まれました。

農業にかける思いや同じ農家の方に対しての思いなどがひしひしと伝わってきて災害を乗り越えてほしいと思う気持ちで見ていました。

最後のラストはやはり佃航平を演じた阿部寛さんをはじめ佃製作所の方々の良い表情が見えてみていてすごく清々しい気分になりました。

カリナさん(40代)
佃社長も財前さんも最後まで彼ららしいキャラクターを貫き通してくれて最高でした。

彼らのすっと背筋の通ったような物事への立ち向かい方が本当にかっこいいです。

もちろんとても凡人に真似できる姿勢ではないのですが、だからこそ憧れます。

作中の人たちと一緒に拍手を送りたい気分になりました。

その他の人たちも自分の技術ややってきた仕事へのプライドと愛情が熱かったです。

佃さんも財前さんも、彼らが彼ららしくいられるのは、そんな彼らを信頼して支えてくれる周囲の人々がいるからだろうなと思わせてもらいました。

多くの人の知恵と労力と時には悔しさや涙も集まって夢のような素晴らしいプロジェクトが作られていくと過程を楽しませてもらいました。




おわりに

今回は、『下町ロケット正月特番(スペシャル)』の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。