グッドワイフ 1話のネタバレあらすじ!常盤貴子の美貌がさく裂♪

こんにちは、ハナです。

2019年1月13日に常盤貴子さんが主演するドラマ『グッドワイフ』がスタートしました。

 

アメリカドラマのリメイク版ですが、常盤貴子さんが主演で別物になりそうな予感。

それに、演出が「中学聖日記」や「アンナチュラル」「Nのために」の塚原あゆ子さんなんですよね。

かなり期待いっぱいで1話を見ました。

 

では、「グッドワイフ」の1話のネタバレあらすじを見ていきましょう♪

スポンサードリンク

グッドワイフの1話のネタバレあらすじ!

https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/chart/

第1話 『家族の裏切り』

 

台所でうなだれる悲しげな女性、蓮見杏子(常盤貴子)。

テレビの中で告発を否定し、不倫は認める男性、東京地方検察庁 特捜部長の蓮見荘一郎(唐沢寿明)。

そのテレビをつけながら掃除をする杏子は、荘一郎の妻だった‥杏子に電話をするが、出ない。

 
 

数ヵ月後‥

杏子は、弁護士バッチをつけ、司法修習生で同期だった、多田(小泉孝太郎) が代表を勤めとる法律事務所に来ていた。

仮採用で働く事になったが、初日早々 会議室を間違えて走る杏子であった。

多田と共同経営の神山佳恵(賀来千賀子)は、ブランク16年の杏子の、仮採用にあまり乗り気ではなさそうである。

 
 

担当する案件は‥

日下部キャスター(武田鉄矢)が、テレビで4才・玲奈ちゃんの誘拐事件について”母親が犯人の可能が高い!”と報道し、母親を自殺に追い込んだと妻の名誉毀損を訴える夫・浜口直樹(泉澤祐樹)の依頼だ。しかし、表現の自由で難しい案件だと神山と揉める多田だが‥示談に持ち込めそうだという。

 
 

もう1人の仮採用は、入って2週間の朝飛光太郎(北村匠海)挨拶をすると‥夫の事で嫌味を‥そして、正々堂々戦いましょうね!と言われ不思議な顔をする蓮見であった。

示談の件を、依頼人・直樹へ話にいく‥多田と蓮見。

“争いたい”という直樹‥もし私が母親だったら、示談金で娘を探して貰いたいと願うだろうという言葉に動かされる直樹であった。

 

多田と蓮見は、帰り道‥談笑していると、相手の弁護士ではなく、キャスターの日下部が事務所へやって来た!と電話が入り‥急いで事務所へ戻ると、昼食をとっていた日下部。

そして”和解にしない!私の発言は警察が情報源だ!直樹を名誉毀損で訴える!賠償請求額は一億円!”そして、蓮見は、”逮捕された夫のかわりに働くとは、妻の鏡ですな。お美しいのに!!”といじられるのであった。

 

-グッドワイフ-

 

円香みちる(水原希子)‥パラリーガルでいろんな情報収集を主に仕事とする。その中には、警察の捜査状況等も入っている。

ややこしい事になり神山は、お互いを名誉毀損で訴えるなんて!と頭を抱えるのであった。

朝飛は、多田と蓮見の関係を探る‥ただの同級生だと言うと、”片想いか‥”という朝飛に、じゃれ合う2人であった。

 
 

蓮見荘一郎の取り調べが始まる‥棚ぼたで特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎)は、荘一郎の元部下・ 佐々木(滝藤賢一)に取り調べをさせるのであった。

着信音”ゴリラ”が鳴る杏子、その相手は義理母(高林由紀子)だった。子供達の食事の面倒をみるという‥断る杏子。息子・荘一郎にも会いに行くよう話す義理母であった。

食事はいらないと子供達から連絡が入る杏子は、肩を落としてアパートへ帰ると、子供達が就職をお祝いしてくれた。

 
 

荘一郎に会いに行く杏子、”子供達は一生懸命笑ってる”

不倫‥たった一度酔った上での間違いだと弁護士から聞いたが‥”心が犯した罪”だという杏子。

荘一郎『償わせてくれないか?その為にも疑いを晴らして家に帰る。』

杏子『悪いけど、あなたはあなたで頑張って!子供達の事は私が守るから』

 

円香は、警察庁から出てきた男性と‥会話せずバス停で書類を交換する。

 

日下部は、臨時番組で名誉毀損の弁護士の中に、蓮見の妻もいる事を攻撃の材料にされてしまう。

杏子は、担当を降りるというが‥神山は逆手に取って弱者を支える立場になる!を売りにしなさい!今のあなたには、それしかない!と言われてしまう。

屋上で、落ち込む杏子を見て‥朝飛は”聞いちゃいました?”本採用は、2人の内どちらかだったと聞く。

多田に、本採用の件を話すと、これで吹っ切れた話す杏子。机に、沖縄のシーサーが2つ置いてある。それは、同期、皆でいった沖縄で買った物だった。

日下部について、面白い事に気付いた杏子を法廷に立たせるという多田。

 
 

それを見ていた円香は、有力情報を多田に渡し、給料アップを申し出るであった。

 

杏子は、口頭弁論の為、家でも練習し、家事子供の面倒をみる。

 

16年ぶりの法廷に、小声になってしまい‥夫の事を言われ動揺する杏子、相手弁護士に言いくるめられてしまう‥見兼ねた多田は、口頭弁論を変わる。

 
 

田下部は確固たるジャーナリストの信念に基づいて発言しているという。

公表に踏み切りのは、以前にも、母親は妊娠後期に子供を下ろそうとした事があると‥それを聞いて興奮する直樹‥精神的にもダメージを受け、杏子は直樹の話を聞く。

 
 

産婦人科を調べ、ただの不正出血だった事がわかる。

日下部の、情報源を調べる為、杏子達は3人まで絞りだし、蓮見という名前をエサにそれぞれに違うネタを話し、日下部の番組でその内容が流れるか、賭けに出る。

もし、その情報源が事実なら日下部には、警察以外にも情報源があったといえる。

 
 

そして、杏子の作戦は上手くいく!

2回目の口頭弁論が始まる‥今度は、堂々と話す杏子。

日下部のコアなファンが送った裏メールが情報源であり、検証もせず、に話した事を突き止めると、妊娠後期の件は認めるが、母親が犯人の可能が高いと言った事は認めない!と、言い出す‥しかし、これも放送5分前のメールが使われていた!”5分でどうやって裏取りしたのか”と突き詰める。

 
 

判定は、日下部も直樹も両者、棄却になる 。

日下部は、メディアに”表現の自由が認められた”と話す。

 
 

直樹の元へ子供が見つかったと連絡が入り、妻は無実だと証明された!子供のいない夫婦が連れ去ったようだ‥走って玲奈ちゃんの元へ急ぐ‥そして抱きしめる直樹であった。

多田は日下部に電話する‥娘が保護された事を話し、徹底的に戦うという‥どうしても和解して欲しいというなら、一億円だと話すのであった。

杏子の娘は、無実の話を聞いて”もしかしたらお父さんも無実かもしれない?”と母に尋ねるのであった。

結局、8000万円で和解したと祝杯をあげる。

 
 

何故離婚しないのか?と尋ねる円香に‥家庭への執着が強いという杏子。

円香は、パラリーガルの前は、警察庁で荘一郎の元で3年間、働いて‥クビになったという。”ご主人の事、信用しない方がいい”という円香であった。

 
 

佐々木は、荘一郎に罪を償うようパフォーマンスをしていただけで、荘一郎の見方のようだ。何か別にあるようだ‥。

 

多田は、持っていた置物のシーサー片方を魔除けの為、杏子にプレゼントする。

 

荘一郎は、弁護士に杏子の職場を調べさせていた‥多田を見て表情が固まるのであった。

次週へつづく‥

★グッドワイフの動画の無料視聴はこちらをご覧ください♪

スポンサードリンク

グッドワイフの1話の感想

あっきー
常盤貴子久しぶりの主演ドラマ!そして豪華な俳優さんが勢揃いなのでそれだけで楽しみです。

蓮見杏子(常盤貴子)‥素敵な主婦のイメージから一変、苦悩そして、悲しみ、裏切りいろんな感情で押し潰されそうになりそうだが、健気に働く女性。

観ていて、負けない芯の強さ、そして頑張る姿にキュンとなり、応援したくなりました。

それに、いろんな人の陰謀がはりめぐられていそうですね‥それもどうなるんですかね!

見終わった後の感想は、

“イヤイヤ~(赤面)きゃ~!面白すぎるでしょ!!”でした。

よくある弁護士の話でしょ?と思ってたら、大間違いです。

面白い切り口から入ったストリーに、悔しくなったり、悲しくなったり、切なくなったりといろんな感情が出て来て、あっという間にこのドラマのトリコになりました。

そんなドラマですが、私が気になったのは、甘くて切ない恋です!これは外せません!

どうなるんでしょうかね‥楽しみすぎます!

次週も見逃せない事、間違いなしです!!早く来週来ないかな!!




グッドワイフの2話のあらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。

大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。

大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。

その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。

多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。

しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。

自由奔放な大輔に翻弄される。

しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。

脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。

杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。

そこで衝撃の告白をされる。

杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。

絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

引用元:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

常盤貴子さんの弁護士役、素敵ですね!

脇を固める北村匠海さんや小泉孝太郎さんがかっこいい。。。

来週もかなり楽しみです♪

では最後までお読みいただきありがとうございました。

★グッドワイフの動画の無料視聴はこちらをご覧ください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。