ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネタバレ&感想!2話のあらすじ!

ドラマのタイトル”ラジエーションハウス”って?

“放射線科の診断レポート”って?言葉だけ聞くと、なんか難しそうだな、という印象でした。

でも豪華俳優さんが出るドラマなので面白いだろう!!と楽しみにしていたドラマです。

1話、どんなストーリーだったのでしょうか!?

「ラジエーションハウス」の1話のネタバレあらすじをご紹介していきます!

スポンサードリンク

ラジエーションハウス(ドラマ)1話のネタバレあらすじ!

https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/chart/index.html

昔の記憶、、、少年時代のぽっちゃりした唯織 は ” 写るんですカメラ”で残り1枚を友達から奪われそうになる・・その時颯爽と現れた1人 の少女が助けてくれた。

唯織は、最後の1枚…その少女の後ろ姿を写真におさめた。

 
 

時は流れ・・大人になった五十嵐 唯織(窪田正孝)はその写真を見つめ、何やら呟いている…

その時通りかかった菊島 (イッセー尾形)が”いい写真だね”と話し掛けてきた。

唯織は明日・・22年128日ぶりにその子と会うという…彼女に見合う男になる為、努力していたら…月日は流れ29才になってしまった。

 
 

写真家だと言う菊島は、会話の途中で頭を痛がり、病院を進める唯織であった。

 
 

翌日、バスで挨拶の練習をする迷惑な唯織・・一方、広瀬裕乃(広瀬アリス)は、放射線技師の本を一生懸命読んでいた。

その時!急にバスが止まる…

そして唯織が運転手に駆け寄る・・大丈夫だという運転手に「救急車を!」

 

救急車が甘春総合病院へ搬送される…

歩行も意識もしっかりしている男性と広瀬(通報者の為、同行する事になった)を見て・・”どっちが患者さん?”と辻村医師(鈴木伸之)が思わず言ってしまう。

救命隊は、唯織から指示された通り”脳梗塞へ移行する可能性がある”と説明した。

 
 

ラジエーションハウスのチームが出勤!

放射線技術とは…カメラで体の全体を撮る仕事だと言い…

しかし、医者みたいに診断もできないから医者の指示に従うしかないと愚痴る。

・診療放射線技師長の小野寺俊夫(遠藤憲一)…朝から酒臭い。

・黒羽たまき(山口紗弥加)…気の強い男勝りだ。

 

軒下(浜野謙太)、威能(丸山智己)、悠木(矢野聖人)らである・・そして、新人が2名入るという。

1人目は卒業したての新人…広瀬。

2人目は院長の愛人と噂されている…唯織。

 
 

唯織の手には写真・・少年時代の思い出が甦る・・

少女・杏は父親の病院を継いで医師になる!唯織は病気を見つける世界一のカメラマンになる!と誓いあった。

 
 

甘春総合病院のロビー・・唯織の目の前に、その甘春 杏(本田翼)が通りかかり話し掛けるが、覚えていない・・不可抗力で抱きついてしまい、ビンタされる・・

結織はショックを受け、ラジエーションハウスへと出勤する。

 
~オープニング~

 

診療部長兼放射線科長の鏑木安富(浅野和之)=偉い人に広瀬は挨拶するが、ショックで聞いていない様子の唯織・・杏が挨拶にやって来た!

手がすべり今度はおしりを触ってしまい、今度はパンチをくらうのであった。

大森渚(和久井映見)院長に”何故、彼なのか?”と直談判しに行った杏…

しかし、尊敬する世界の教授に意見した彼は凄かったと話す院長であった。

 
 

そんな時・・倒れた菊島が急患で運ばれ、実は有名なカメラマンだという。

記者も集まってきた…透かさず、鏑木が記者達の前に顔を出すのであった。

 
 

広瀬はMRIの検査を手伝う。

だが…菊島の頭部MRIには見えない部分があった!

しかも、そこに病気が隠されているようだ…

原因が分からずに困る・・他の検査方法を検討するが…

菊島は検査対象のアレルギーを持っており、命に関わるかもしれないと言う。

杏の上から目線の指示に噛みつく、たまき。

 
 

一方、唯織はブツブツ何かを考えている様だ・・見た目…そうだ!

杏に近寄り、真剣な顔で!”僕は昔太っていました!”呆れ顔の杏を見て不思議そうな唯織であった。

菊島の娘は父親を恨んでいた…母が危篤な時に写真で飛び回っていたことが原因なようだ。

 

唯織は菊島に会いに行く…身の上話を聞く・・

そして僕に写真をとらせてくれませんか?とお願いするのであった。

 

唯織は、杏に菊島の再度検査したい!・・しかし、”技師の方は医者の言う通りにして下さい!”と言われてしまい、聞き入れて貰えない。

そんな時、院長がやって来た・・相談する唯織、湿布を貼る姿に何か思い付いたようだ。

 
 

菊島は転院が決定した…しかし、唯織は諦めていない様子である。

 
 

菊島の娘はもうすぐ結婚式を控え、ドレスを試着していた…それを広瀬がSNSで見つけ、菊島に見せていると・・突然、容態が急変する。

医者は急変した菊島を厄介払いして、他の病院に転院させる魂胆だろう…うちの脳外科はプライドが高いからな!と話す小野寺達であった。

 
 

“責任は私が取る!”と転院ではなく、菊島の危険な検査をする事になった杏。

唯織は、鏑木達の許可なく、菊島の再検査をしていた…仲間達が見つからないようにフォローするが…結局、見つかってしまい・・”唯織はクビだ!”と言われてしまう。

 
 

再検査の結果、普段 見えない画像を復元するという…唯織をサポートするチームの仲間達であった。

危険な検査に取りかかろうしている杏達だが…小野寺が、担当の軒下(浜野涼太)に時間稼ぎするよう指示する、しかし、間に合わない!・・そう思った時!

唯織(窪田正孝)が見えなかった頭部の画像を復元したのだ!

そこから原因は究明させれ・・結果は寄生虫だった!

 
 

駆けつけていた菊島娘に、医師から説明がありホッとする、、そして唯織は父親の娘への想いを告げた。

 

薬で完治した菊島は、退院を迎えた…見送る広瀬そして、記者が待ち構えていた・・そこに現れた唯織…その先には菊島を待つ、娘の姿だった。

 
 

一方病院では、以前、唯織が救急車に乗せたバス運転手の病状まで的中させていた事に驚く広瀬であった。

 
 

大森院長は、唯織に・・今回、クビは免れたが…不思議でならない事があるという。

唯織・・医師免許を持ち、有名教授からの誘いを断り、日本へ帰って来て…医師ではなく技師を選んだ理由が分からないと話すのであった。

ナレーション”写真を武器に命を救おうとしようとしている者がいる…彼らは知っている…カメラにこもられたモノそれは、真実をうつしだす力だと”・・次週へつづく。

☆「ラジエーションハウス」1話の動画の無料視聴ができます♪

スポンサードリンク

『ラジエーションハウス』の1話の感想

あっきー
ドラマのタイトル”ラジエーションハウス”って?

“放射線科の診断レポート”って?言葉だけ聞くと、なんか難しそうだな、という印象でした。

でも豪華俳優さんが出るドラマなので面白いだろう!!と楽しみにしていたドラマです。

気になる第1話の感想は・・

なんだろう?なんだろう?おー!えっ、そんな事ってある?えー!!面白い!!ハラハラドキドキだよ!ほっとしてたら、、あーもう終わっちゃった!!でした。

いや~!!面白かったです!

・五十嵐 唯織(窪田正孝)は、天然でドジな所が可愛く、甘春 杏(本田翼)への想いを応援したくなりました。

・広瀬裕乃(広瀬アリス)も頑張る姿が素敵でした。

 

最初の”難しい”というイメージは全くなく、一度観たらハマってしまう事間違いなし!!のドラマでした!

あっという間に終わってしまって観足りません!!

 

次週に期待することは・・

⭐唯織は、甘春 杏(本田翼)とちゃんと話す事は出来るのでしょうか?

⭐どんな事が起こるのでしょうか?

今から楽しみで仕方ありません!

あ~早く来週来ないかな?!!

ってことで、2話のあらすじを見ていきましょう!



『ラジエーションハウス』の2話のあらすじ

結織は、甘春総合病院院長の渚から、放射線科医として働く気はないのか、と問われる。

しかし結織は、医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気について深く知ったほうがいいと思ったからだと言って断る。

放射線科医とタッグを組めば最高の診断ができるはず、と続ける結織。

その想いを受け止めた渚は、技師として働く以上、周囲に医者であることがバレないように、と釘を刺した。

ラジエーションハウスの技師長・小野寺は、妻から離婚を突きつけられていたが、それを拒否し続けていた。

膝の痛みを訴える少年・健太郎のレントゲン撮影を行った際、離婚したらあえなくなるかもしれない息子のことを思い出す小野寺。

辻村とともに健太郎のレントゲン画像の読影をした杏は、成長痛の可能性があるとしてしばらく経過を見ることにする。

一方、結織と裕乃は、MRI検査にも関わらず携帯電話を手放そうとしない富恵に手を焼く、

閉所恐怖症だという富恵は、携帯電話に保存してある愛犬の写真を見せ、一緒じゃなければ入れない、と騒ぎ立てた。

その時結織は、かつて杏が捨てた犬の手当てをしたことを思い出す。

杏がその時のことを覚えていれば、自分のことも思い出すかもしれなといと考える結織。

富恵は、威能の機転によって無事にMRI検査を終える。

ところが、その間に表につないであった富恵の愛犬が逃げてしまうトラブルが発生。

結織は、後を追って無事捕獲したものの、犬を連れ去ったと疑われ、部長の鏑木から叱責される。

実は富恵は、鏑木が研究費を支援してもらっている金田製薬の会長夫人だった。

健太郎に会った杏は、成長痛のことを話し、心配しないよう伝える。

そこで健太郎は、母子家庭で仕事ばかりしている母・美佐子に構ってほしくて大げさに痛がったことを打明けた。

杏は、そんな健太郎に「お母さんはどんなに忙しくても、健太郎くんのことを一番大事に思っているはず」と話す。

検査を終えた健太郎は、美佐子と共に病院を出てバスを待っていた。

ところがそこで、美佐子が激しい腹痛に襲われて倒れ……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/radiationhouse/story/index02.html

結織はまだまだ進展なさそうですねー!

杏は結織の作戦で思い出してくれるのでしょうか・・・!?

新たな患者さんの登場で、ラジハの中の人のこともだんだん明かされていきますね。

次回を楽しみに待っていたいと思います♪

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

☆「ラジエーションハウス」1話の動画の無料視聴ができます♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。