40代のシミの原因と改善方法!化粧水の選び方!

こんにちはハナです。

顔のシミを見ると、年齢を感じてしまいますよね。

若い頃は気にならなかったのに、何だか最近シミが増えてきたような…。

 

私もデジカメで撮ったすっぴんの写真を見て、シミの多さにかなりびっくりしたことがあります。

40代、シミ問題は避けて通れないですよね。

 

そんなシミに悩む40代の女性の方へ、今回はシミの原因や改善方法をご紹介します。

スポンサードリンク

40代のシミの原因

40代の方に多く見られるシミは、原因によって大きく3つに分けられます。

 

①老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)、そばかす

一般的に「シミ」といわれるのが、こちらのグループです。

シミのほとんどが、老人性色素斑だと言われています。

 

長年浴び続けて来た紫外線のダメージが肌の内部に蓄積され、表面に出て来ることが原因でシミになります。

 

加齢によって肌のターンオーバーが滞り、メラニンの排出が遅れてシミが増えて行ってしまのです。

そばかすも、子どもの頃からあるものは遺伝的な要素が高く、消えることもありますが、後から出来たものは紫外線が原因のシミの一種になります。

 
 

②炎症性色素沈着(えんしょうせいしきそちんちゃく)

ニキビ跡や虫刺されの跡、クレンジングや化粧水をコットンでつける際に、こすってしまった刺激などが残ったものです。

 

炎症を起こしてその傷跡周辺の色素が濃くなっても、時間が経つと自然と消えるのですが、加齢とともに肌のターンオーバーが滞って消えにくくなったり、そのまま消えずに残ってしまい、シミになってしまいます。

 
 

③肝斑(かんぱん)

薄い褐色で、頬骨のあたりなどに左右対称に現れるのが特徴のシミです。

 

数年前から、CMなどで耳にすることも多くなったのではないでしょうか。

 

肝斑の場合は、紫外線が原因ではなく女性ホルモンが影響していると言われています。

女性ホルモンの中でも「黄体ホルモン」のバランスが加齢と共に崩れることによって肝斑が発生します。

スポンサードリンク

40代のシミの改善方法!

では、40代の女性が気になっているシミを改善するにはどうしたら良いのでしょうか。

5つの方法をご紹介します。

 

①紫外線対策

とにかく、一番大切なのは紫外線対策です。

 

紫外線はほとんどのシミの原因ですし、肝斑であっても悪化させない為に紫外線対策は必要です。

 
 

外出する際は帽子や日傘、日焼け止めクリームなどを使用するのはもちろんですが、曇りや雨の日、室内に居ても紫外線は届きます。

毎日、日焼け止めクリームや、日焼け防止効果のあるファンデーションを塗るようにしましょう。

 
 

②ビタミン類を積極的に摂る

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制してくれる効果があり、シミ対策としては有名です。

 

それ以外にも、ビタミンBには乾燥肌を改善する効果、ビタミンAには肌のターンオーバーを促進する効果、ビタミンEは高い抗酸化作用がありますので、これらのビタミン類は積極的に摂るようにしましょう。

 
 

③ストレスを溜めない

ストレスが溜まると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスを崩してしまいますので、肝斑(かんぱん)の原因にもなります。

 

好きなことをして、ストレスをこまめに発散するようにしましょう。

軽い筋トレやストレッチはストレスの発散にもなり、基礎代謝を上げて肌のターンオーバーを促進する効果もあるのでおすすめです。

 
 

④肌のターンオーバーを促進するスキンケアをする

ケミカルピーリングなどで古い角質を取り、肌のターンオーバーを促進するのが、炎症性色素沈着では最も即効性が高いです。

 

その他のシミにも、もちろん効果がありますよ。

自宅で出来るものもありますし、サロンでのケアでプロに任せるのもいいですね。

 
 

⑤内服薬を使用する

肝斑に効果がある内服薬のCMは、ご覧になった方もいらっしゃると思います。

 

老人性色素斑やそばかすにも、内服薬があります。

気になる方は、皮膚科や、ドラッグストアの薬剤師さんに相談してみてはいかがでしょう。

40代のシミ対策の化粧水の選び方!

40代のシミ対策におすすめの化粧水は「美白成分の含まれたもの」です。

 

具体的には

・ビタミンC誘導体

・アルブチン

・コウジ酸

・エラグ酸

・トラネキサム酸

・ハイドロキノン

 
などを配合したものがおすすめです。

 

化粧水は毎日使うものなので、続けることでシミ対策をしていきましょう。




まとめ

40代のシミの原因は

①老人性色素斑、そばかす

②炎症性色素沈着

③肝斑

 

シミの改善方法は

①紫外線対策

②ビタミン類を積極的に摂る

③ストレスを溜めない

④肌のターンオーバーを促進するスキンケアをする

⑤内服薬を使用する

 

シミ対策におすすめの化粧水は「美白成分の含まれたもの」をおすすめします。

 

長い時間をかけて出来たシミなので、すぐには消えないかも知れません。

地道にケアをして、美肌を目指しましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。