twoweeks2話のネタバレ!三浦春馬の色気がだだもれ

twoweeks2話のネタバレ!

8月20日。

無実の罪で逮捕された大地は護送車の事故にまぎれて逃亡し、大地の元恋人・すみれの婚約者である桜田西署の有馬が捜査の指揮を執ることになります。

有馬は大地が目撃されたガソリンスタンドの防犯カメラの映像を見て、大地が乗り込んだトラックの車両手配をかけますが、防犯カメラに気づいた大地は隣のトラックに移動して、警察の追跡を逃れるのでした。

大地の失踪を知った検事の楓は、桜田西署に情報を得に行ったものの相手にされず、上司に大地の担当をさせてほしいと申し出ます。

一方、柴崎も大地の脱走を知りますが、「あんな男すぐに捕まる」と余裕を見せるのでした。

そのころ、トラックから降りてとある工場に身を隠した大地は、やってきた社員の男性を殴ろうとするものの、男性の息子が現れたことで思いとどまり、すみれが妊娠した時のことを思い出します。

その当時、大地はすみれの妊娠を喜び、「この子に恥じない父親になる」と約束していたのでした。

そして旅行から戻った大地の同居人のサトルは、家に尋ねてきた有馬から大地が容疑者となり逃亡していることを聞かされ驚きます。

一方、大地の娘・はなのいる病院には政治家の久我早穂子が視察に訪れ、無菌室のはなを見かけるのでした。

そして楓は、愛から送られていた楓の誕生日を祝う動画と、愛が撮った楓の写真を見て、涙を流します。

そのうちに楓は、愛が言っていた柴崎の証拠は、楓から愛に渡していたデジカメに入っているのではと思い当たるのでした。

そのころ、何とか小銭を手に入れた大地は、はなのいる病院に電話してすみれに取り次いでもらおうとしますが、彼女は家に戻って不在でした。

そこで大地はサトルに電話をして自分が無実であることを伝え、サトルも大地を信じると答えます。

しかしサトルは電話の後に、有馬から受け取った名刺を見つめて悩むのでした。

そして楓は早穂子の手配により、大地の担当をすることになります。

早穂子と会った楓は、8年前の父親の事件の裁判で被告となった大地を見て「その人じゃないんです!」と叫んだことを思い出し「今回もきっと裏に何かがある」と呟くのでした。

楓は父の事件の真相を突き止めるため、検事になったのです。

一方、逃亡中の大地はまた柴崎が自分を身代わりにしようとしていると考えていました。

8年前、大地は柴崎から、彼の代わりに刑務所に入ればすみれには手を出さないと言われ、罪をかぶったのです。

しかし今回、愛に惚れていた柴崎が彼女を殺害したとしたら、それだけの理由があるはずでした。

その後、目撃証言によりまた警察に追われた大地は、ビルの屋上に追い詰められてしまいます。

しかし大地ははなのことを思い出して意を決して隣のビルに飛び移り、逃亡するのでした。

そしてある工事現場に身を隠した大地がふと気づくと、目の前にはながいて、「なんだか大変だね」と彼のことをいたわってくれるのでした。

辛いことがあればいつも逃げて生きてきた自分だが、今は生きてはなに会いに行くために逃げていると話す大地。

はなの幻影は、「待ってるね」と笑顔を見せるのでした。

そして8月21日。

有馬ははなのいる無菌室を訪れ、すみれに手術までには犯人を捕まえると話します。

一方、愛の部屋で質札を見つけた楓は大地の質店を訪れ、愛の預けたデジカメについて尋ねますが、従業員たちは大地が持って行ったのではと答えるのでした。

そして従業員から楓がデジカメを探していると連絡を受けた柴崎は、そこに愛が撮影した自分たちの証拠が入っているのだろうと推測します。

証拠を撮った後、逃げ出した愛は柴崎の手下たちに捕まり、柴崎に証拠のことを聞かれたものの答えなかったのです。

そして大地との関係を尋ねられた愛が彼をかばうのを聞いた柴崎は、「危ない男には気を付けろって言ったぞ」と言って彼女をナイフで刺し殺したのでした。

しかしその時、愛はデジカメを持っていませんでした。

柴崎は手下たちに愛のデジカメを取り返すよう指示し、その後大地を始末すればいいと話すのでした。

一方、大地は再びパトカーに追われて雑木林に逃げ込み、そこに有馬や楓も駆けつけます。

そのころ、はなはスケッチブックに大地らしき男性の絵を描き、すみれからは「有馬さん?」と聞かれるのでした。

そして大地が警察に追い詰められて絶体絶命と言う時、雑木林の中で何度も爆発が起こり、警察官たちは騒然とします。

その時、大地の背後には若い男が立ち、「こっちだ」と彼を誘導するのでした。

そしてロビーでTVを見ていたすみれは、大地が容疑者となって逃亡したことを知って愕然とします。

男と一緒に逃亡した大地は「助けてくれたのか?」と声をかけますが、男はいきなりナイフを出し、襲いかかってくるのでした。

hana
大地の逃亡劇がなかなかスリリングでハラハラし、頭を働かせて警察の追跡を逃れるところも意外で、面白かったです。

大地がはなに会ったことで父性に目覚めたことが場面場面で感じられ、なんとか逃げ切ってはなを救ってあげてほしいと思ってしまいます。

今回、8年前の楓の父の事件について、大地が柴崎の罪を代わって刑務所に入ったことがハッキリしましたが、それがすみれを守るためだったと言うのが切ないです。

はなは実の父親である大地の絵を描くなど、彼を慕っているようなので、いつか大地とすみれとはなの3人で暮らせる日が来ればいいのにと思ってしまいました。

一方、柴崎の証拠が入ったデジカメを楓と柴崎がそれぞれ探し始め、先行きが気になります。

もし楓が先にデジカメを手にすれば、愛を殺したのが柴崎だと証明し、大地の無実が晴れるかもしれません。

そして、有馬達に追い詰めた大地を救った謎の男の存在も気になります。

大地にナイフで襲いかかった彼は、一体何が目的なのでしょうか。

次回もとても楽しみで、見逃せません。

それにしても、三浦貴大さんが撮った写真の三浦春馬さんの色気が凄かったですね…♪

あのカット欲しいかもです。

はるかさん
柴崎が、怖いですね。愛に対して恋愛としての執着もありそうなのにあっさりと殺害するあたり危ない男性だなと感じました。

愛のデジカメに仕掛けが、してあるので柴崎にデジカメが、渡ったとしても中身をみられないかなと思いました。

はなは、大地が、父親だと写真で分かっているのですみれにちょこちょこ大地の事を質問して嬉しそうにしているのが、かわいいです。会った事のない父親だけどはなのドナーになってくれたので父親としての愛情を感じたのだと思います。

愛の事件をめぐっての関係者が、楓が、検事になった事で揃いました。それぞれの思惑もあるので今後の展開が、楽しみです。

大地を助けた男が、忍者のような煙玉を使っていたのが、印象的でした。

★『twoweeks』2話の動画の無料視聴方法はこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

『twoweeks』の今後の展開予想

まめこさん(40代)
予告では、大地が具合が悪くなった義恵をおぶって走るシーンが流れました。大地が逃亡犯だと知った義恵は、何故大地をかくまったのか?義恵の思惑とは何なのか?が気になります。すみれの婚約者の有馬が、ついにすみれから大地のことを聞いてしまうシーンが流れましたが、刑事として大地を追い詰めるのか?はなの命を優先して大地を助けるのか?有馬がどちらを優先するのか?とても気になります。最後に有馬が大地と対面するシーンが写りましたが、有馬は大地の話をを信じるのか?次回の見どころの一つとなりそうです。最も気になっているのは、雑木林で大地を助けた灰谷という男です。彼は何故大地を助けたふりをして大地を襲ったのか?何故楓は灰谷に見覚えがあったのか?この灰谷という男が何者なのかに注目したいです。

『twoweeks』3話のあらすじ

雑木林で警察に追い詰められた結城大地(三浦春馬)は、謎の男・灰谷(磯村勇斗)に窮地を救われる。傷を負いながらも、なんとかその場から逃げ出した結城は、やがて一人暮らしの老女・北村義江(倍賞美津子)の家にたどり着く。結城の顔を見て、世間を騒がせている逃亡犯だと気づいた義江は……。

そのころ、結城の行方を追っていた月島楓(芳根京子)は、雑木林で灰谷に遭遇し、見覚えのあるその顔に表情が凍りつく。一方で警察は、何者かに結城の捜索を妨害されたことから、逃亡を手助けする協力者の存在を疑い始める。

移植手術を控える結城の娘・青柳はな(稲垣来泉)の看病をしていた青柳すみれ(比嘉愛未)は、結城が殺人を犯し、そのうえ護送車から脱走したというニュースを知り、がくぜんとしていた。助かるはずだった娘の命が再び死の危機にさらされ、絶望の淵に沈むすみれ。するとそこへ、警察の追手から逃げる結城から電話が。憤りを抑えきれないすみれに対し、結城は「俺の無実を証明する証拠を必ず見つける」と約束。

今回の事件の鍵が、殺された柏木愛(立花恵理)のデジカメに隠されていると悟った結城は、同居人のサトル(森永悠希)に連絡をし、受け渡しのために会う約束をするがー
引用元:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/twoweeks/index.html

 

★『twoweeks』2話の動画の無料視聴方法はこちらをご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。