ルパンの娘3話のネタバレ!瀬戸康文の筋肉がヤバい!

スポンサードリンク

ルパンの娘3話のネタバレ!

マツ(どんぐり)に和馬が警察だと知られ、華は慌てる・・そして悦子と尊にバレたらどうなるか、、と責められる。

家へ帰ると…
両親が ” Lの一族を潰すきか!”と 不機嫌だ…華は、マツが和馬の事を話したかと思い、謝ろうする。

すると…和馬の身のこなしから…泥棒一課に”相応しくない!諦めろ”と言いたかっただけのようだ。

 

今回のミッションは…

渉が見つけて来た…脱税しているお金で買った “トルンダワ王国の秘宝を奪えだ!”・・悦子を見ると、秘宝にメロメロだ。

 

一方、桜庭家では和馬のお手柄について話していると…”記憶にない、いつの間にか逮捕していた ” と話した。

母親・美佐子(マルシア)は、三雲家には何かあると独断で何かを調べる事にしたようだ。

 

その後華の職場まで押しかけ、別れるのはもういい…受け入れると話した。

そして、桜庭家へ招待した…

和馬との結婚を認める、一緒に料理をしようと提案した…手を切ったり、髪を1本貰ったり怪しい美佐子である。

 

その頃、和馬はSNS強盗事件を追っていた。

強盗犯達が逃亡中…犯人グループと老人がぶつかり、そこへ和馬の父・典和が犬の散歩中に居合わせた・・何かを落としていったようだ。

 
 

一方美佐子は、料理をする際についた華の指紋・血痕・髪の毛を採取した・・鑑識にかけるようだ。

そしてお祖父ちゃん・和一(藤岡 弘)を呼びに行くように言われ…泥棒と間違われ襲われるが、華は キレイにかわすのであった。

 

美佐子は、和馬に華の指紋やら採取していた事がバレてしまう。

美佐子が疑う理由…

以前、三雲家で指紋が1つもなかったという

そして 華の母親・悦子批判をする。

すると和馬は、化粧っけもなく、地味な美佐子とは比べる…悦子を誉めた。

 
 

華・和馬 帰り道…

華は和馬に別れを告げた・・しかし、捜査一課になったら 結婚を認めて貰えるから事件を次々に解決して見せる、待ってて欲しいと…抱きしめた。

 

マツに相談すると、”結婚すればいいやん、、和馬が事件 じゃんじゃか解決しればいいやん”…私に任せとき・・しかし不安そうな華であった。

マツの作戦名…泥棒ホイホイや!

それは、和馬の家に泥棒を誘き出し、捕まえてもらう作戦だ。

華は、ご招待頂いたお礼にと、桜庭家を温泉旅行へ招待券を渡した…和馬は家に1人残らせる…2人で一緒にいたい=一夜を共にしたいと、言われたと思い喜ぶ和馬であった。

 
 

後日も美佐子は事件の捜査に追われていた…仕事帰りに悦子と出会す…地味過ぎて法事かと思ったと高笑いする悦子であった。

 

その後悦子は秘宝を盗む為ターゲット宅に視察へ…

しかし、既に他の強盗犯から盗まれていた。

悔しがる悦子達…何が何でも奪い返して見せると…秘宝の行方を追うのであった。

 
 

華は、桜庭家の前でてんとう虫3号(監視カメラ)を設置…その時 美佐子に見つかるが、何とか誤魔化した。

 

一方、悦子と尊は盗まれた秘宝を追う…もってるハズの強盗犯の隠れ家へ行くが、、見当たらず・・その秘宝は桜庭家・愛犬の首飾りになっていた…それを美佐子は見つめ、自分のアクセサリーにしてしまっていた。

その悦子達が探している強盗犯はというと…マツの作戦で桜庭家に誘きだした強盗犯だった。

その強盗犯は無くしたハズの秘宝が犬の首飾りになっているのを発見したからだった!

 

泥棒ホイホイ作戦当日…

マツは旅行に出かけるとSNSにアップする・・それを知らない和馬は…家族を見送り、華とのはじめてのお泊まりにルンルンだ。

 
 

そして華が桜庭家へ…

2階で物音が…和馬は見に行く、華の目の前に強盗犯を追ってやって来た悦子達が現れる。

1階から聞こえてくる華の声に心配になった和馬は戻ってきた・・すかさず隠れる悦子達…2人はいい雰囲気にキスをしようとする…そこへ温泉旅行へ行ったハズの美佐子が戻ってきた。

美佐子は華を見てカンカンだ。

首には秘宝…悦子達は美佐子を狙う…その時、停電になってしまった・・そして、大きな物音がした。

 

和馬は2階を見に行く…すると、強盗犯の大男達がいた。

彼らは格闘技チャンピョンだった!

やられても果敢に挑む和馬を見直す尊。

 

その頃、強盗犯が1階の美佐子達のいる部屋へ…首飾りに気付き、襲われる…華は果敢に挑むがやられてしまった。

マツがスーツを持ってやって来た…

変身する華は、美佐子を気絶させ 大男と戦う…華も強い。

 

しかし…和馬の声に油断してしまい、首をしめられてしまうが…気転をきかせやっつけた。

すべてを成敗した後、美佐子も目を覚ます…

すると警察が来ていた。

 

華は合気道を習っていたと話す…大男を避けたら壁にぶつかり、のびてしまったと話すのであった。

美佐子は華を認めてくれた…そして、尊も和馬の大男との戦いを見て認めてくれた。

結婚街道まっしぐらだ・・と思ったのも束の間、和馬に 警視総監の孫娘とお見合い話がやって来た。

次週へ続く…

スポンサードリンク

ルパンの娘3話の感想

ttataさん(30代)
エピソード3はまさかOPにクレジットとOP映像を流すからどのような最後なのかと思いきや、思っている以上にストーリーに新展開があったため非常に驚きでした。何といっても、和馬が華の正体を知らずとも華の裏の顔であるLの一族としての活動状態の姿を目撃情報から具現化した絵を入手したことにより華にとっても非常に心苦しくなったり、その華の心境も知らず和馬の知らないところで縁談をもちこまれてしまったりと、なんとも和馬にとってのアクシデントがたたみかけるかのようなストーリーであり、過去のエピソードとはテイストが違い、かなり重いエピソードとなっていました。桜庭家に認められたものの果たして華は和馬と無事結ばれることができるのか気になるエピソードでした。
parapiさん(20代)
華の祖母に和馬が警察官だとバレてしまったこともあり、和馬との関係を続けられないと諦めていた華ですが、「愛がこそすべて!」といつものあっけらかんとした感じで受け入れてくれた祖母が華に対して安心感をもたらしてくれているように見えました。和馬の母親に身元を疑われていた分、祖母が受け入れてくれたことで表情が晴れやかになった華が印象的でした。和馬との結婚に向かって、和馬に犯人逮捕の手柄をたてさせよう計画をたてる華と祖母が和馬宅での犯人を確保という計画を思いつき、そのために和馬宅で二人きりになるよう仕向けます。いざ、計画実行の日にターゲットの泥棒と華の両親、そして華に対して疑いが晴れていない和馬の母が集合しまい、見ていてハラハラしました。そこで犯人との格闘する和馬の様子を見ていた華の両親と犯人に果敢に立ち向っていた華の様子を見ていた和馬の母が、和馬と華と認めてくれる結末となりました。良い結果となりましたが、そのことがより華の泥棒家業の妨げになってしまうのではないかと思いました。また、近づくにつれ、正体が和馬にバレてしまうのではないかと楽しみの反面、不安が募りました。
keiさん(30代)
3話は、特にアクションシーンが今までの回より多かったです。その分、秘密兵器は少なかった印象です。話の内容としては、いつもの通り、悪い奴を懲らしめてお宝をゲットするという話ですがいつも通り、最後は主人公の深田恭子が悪役を懲らしめるいう爽快なアクションシーンがふんだんに盛り込まれています。その他にも、瀬戸康史さんのおじいさん役の藤岡弘さんの日本刀を振り回すのを真剣白刃取りにしたりするシーンなど、そんなバカなというシュールな笑いがあったりいつもの笑える構成も盛り込まれていました。瀬戸康史さんのお母さんに疑われ続けるという前回までの流れ通り、今回も疑われ続けバレそうで、バレないい展開もハラハラさせました。

瀬戸康文の筋肉がヤバい

3話もハラハラと面白く終わりましたね。

いろんなシーンがあった中で、「オオッ!」っと思ったのは、瀬戸康史さんの筋肉です。

華との二人きりの夜を迎える前に、上半身裸で竹刀を振る和馬。

その時に披露された瀬戸康史さんの筋肉が隆々としていて、びっくりしました。

顔が小さくて華奢に見えますが、脱ぐとかなりりっぱな体です。

 

もともとそうだったのかなと思ったら、今回の「ルパンの娘」の娘で警官という役のために、筋トレをおこない、筋肉だけで10キロ体重を増加したそうです。

これから裸になるシーンがどれくらいあるか分かりませんが、それでも役作りで10キロも増やすなんてものすごく努力されていますよね。

これはSNSでも話題になったようです。

ちょっとイメージが変わりました。

また、上半身裸のシーンがあることを願っています!

『ルパンの娘』4話のあらすじ

三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。
しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。
そんな折、和馬の父、典和(信太昌之)がみあいばなしを持ってきた。相手は元警視総監の孫娘、橋元エミリ(岸井ゆきの)。華を気に入った美佐子は反対するが、典和はみあいを断れば和馬の昇進はなくなり、捜査一課への異動もできないと雨、華との結婚も無くなるという。途方に暮れる和馬に、美佐子はとりあえず見合いをするよう勧める。見合いをしてエミリが断ってくれれば良いと言う美佐子に、和馬は勇気づけられる。だが、見合いの結果、和馬はエミリに気に入られてしまう。

華は円城寺輝(大貫勇輔)の協力で、和馬とえみりのデート現場へ潜入。円城寺が仕掛けた盗聴器で二人の会話を聞く華だが、聞こえてきたのは和馬からエミリへの愛の告白。実は、断片的な会話に過ぎず、和馬はえみりとの結婚を断っていたのだが、華は誤解してしまう。

傷心の華が家に替えると、尊(渡部篤郎)たちが騒いでいる。ニュースで“Lの一族”の似顔絵が公開されていたのだ。泥棒コスチュームの華だが、本人と比べた尊たちはこの似顔絵では分からないだろうと一安心。そんな尊たちの新たなターゲットは国際ロマンス詐欺師。この男たちが女性からだまし取った金で集めた金塊を奪い取ろうというものだった。
引用元:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/story/index.html

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。