偽装不倫の5話のネタバレあらすじ!6話の展開予想とあらすじも!

スポンサードリンク

偽装不倫の5話のネタバレあらすじ!

丈は1人新花巻駅(岩手)に着く。

鐘子( 杏 )の素敵な旦那様を見て、ハッと気付いた。

丈は、彼女が僕とこんな所に来てはイケナイと自分に言い聞かせていた。

 

その頃、鐘子は 朝からボサボサ頭でリビングへ、今日も不倫のニュースが流れている。

母親はテレビを観ながら、真面目で意外な人が不倫するのよね~と独り言。

それに鐘子は、心の中で “あんたの娘(葉子)もしてるんだよ”と叫んだ。

 

賢治の出張中、朝から葉子(仲間由紀恵)はおしゃれしている。

鐘子は葉子に不倫は良くないと忠告するが、聞き耳持たずご機嫌に出掛けていった。

 

その頃、賢治(谷原章介)は 新聞の不倫記事を見ていた。

昨日、葉子と電話中に聞こえて来た男の声が気になる。

しかし、賢治は 葉子に限ってはないと言い聞かせた。

 

灯里(MEGUMI)の店では、丈狙いのスタッフ・恵梨香(夏子)が、丈がいないと愚痴っている。

灯里が丈と連絡取れないと話すと、もしかして鐘子と愛の逃避行?と勝手に妄想する。

 

病院では、検査で丈の病気が悪化している事が分かったが、丈に電話しても繋がらない。

 

家で落ち込んでいる鐘子にメールが届く、すかさず見ると相手は同僚のまさ子だった。

 

その頃、丈は鉄道オタク達と出会い、一緒に銀河鉄道を撮る事になった。

動いている銀河鉄道を見て、微笑み写真を撮る丈であった。

 

事情を聞いたまさ子は 鐘子宅へ訪れた、久しぶりのお客様に母親は張り切る。

鐘子の母親はまさ子に、岩手名物・わんこそばを振る舞う。

花巻の事は思い出したくなかったと思う鐘子だった。

 

葉子は風太(瀬戸利樹)とデート中、何かプレゼントしたいと言う風太に、葉子は試合で勝ってくれるのが、1番のプレゼントだと話した。

風太は葉子と手を繋いだ、戸惑う葉子だが “今日はいっか” と手を握り返した。

賢治は出張先で無事仕事を終えた、葉子に観光して帰ると伝えるが、考え直し帰る事にした。

 

葉子はその事を知らず、風太のボクシング練習を見に来ていた。

風太は今度の土曜日の試合に絶対来て欲しいと、葉子にチケットをプレゼントした。

 

丈は1人で岩手観光へ、わんこそば店は見物だけして、喫茶店へ入った。

喫茶店スタッフ・カナエ(富田望生)は注文を取ると、ドスンと丈の目の前へ座って世間話を始めた。

 

灯里からの電話に出る丈、病院の予約表を見つけたと心配している灯里に、大丈夫だと話した。

丈は撮った写真を見ながら、鐘子を思い出していた。

喫茶店の娘・カナエと、ひょんな事から宮沢賢治館へ一緒に行く事になった。

 

その頃、鐘子はまさ子といつもの居酒屋へ傷を癒しにいく。

しかし、そこへいつもはいないカップルが珍しくいた、酔った鐘子はカップルに絡む。

しかも彼の名はジョージ、丈を再び思い出し鐘子は落ち込む。

 

一方、宮沢賢治記念館にて、カナエは銀河鉄道の夜の結末が気になった。

“たしかどっちかがいなくなるストーリーだった”と話すと丈は切ない顔をする。

 

鐘子は、葉子から風太・ボクシングの試合に今度の土曜日付き合って欲しいとメールが届く。

鐘子は、お金やバックにつられ引き受けそうになるが、きっぱり断った。

無性にジョーに連絡したくなった鐘子は、我慢する。

 

すると、鏡の鐘子から 丈に 本当の事言わなくて本当に良かったの?と質問され、戸惑う。

一方丈はお土産コーナーで、銀河鉄道の夜空リングを見つけた。

丈のあげたい人はもう指輪してるからと切なそうに話した。

 

葉子がご機嫌で帰宅すると、賢治が帰って来ていた、葉子は驚く。

大学時代の友人と会っていたという葉子に、賢治はお土産を渡した。

薬指に指輪がない事を気づいた賢治は顔がこわばっていた。

 

一方担当医・一之瀬は、丈から”余命宣告して欲しい”と言われた時の事を思い出した。

しかし、腫瘍がどれだけのスピードで大きくなる分からないと答えた。

一之瀬は、丈の事が心配になり住所へと向かった、そこはスペイン料理屋に戸惑いながら店に入る。

一之瀬を見て 一目惚れした灯里は、他の客のパエリアをサービスだと持って行くのであった。

 

カナエと丈は”やりたい事は出来るうちにやらないと”とまた再会する事を約束し、別れた。

また丈は頭痛だ、夕日が射し込み綺麗だ。

 

その頃、鐘子も夕日を見ていた、丈の事を思い出し一緒にみたいと思っていた。

 

一方丈は病気を知った時の事を思い出した、死ぬ前にしたい事をする為に日本に帰国し鐘子に出会った。

日本には不倫の文化を知り、鐘子と出会い、恋がしたかった。

 

一方鐘子も無性に丈に会いたくなっていた、丈のSNSを見ると岩手にいる事が分かった。

鐘子は 居ても立っても居られなくなり、明日の岩手への新幹線チケットを予約した。

 

一方賢治のお土産を家族で食べ、風太のボクシング試合の日に賢治からの熱海旅行を提案された。

真っ青になった葉子は、鐘子の部屋へ避難した。

 

鐘子に予定がかぶった事を話す葉子は “何とかする” という。

そして鐘子は葉子に宣言する、”今度こそ、丈に独身だと告げる”と誓った。

 

次の日、タイミング悪く岩手への新幹線が運休になった。

ショックを受けた鐘子は、私が幸せだったのは 私が嘘をついていた間だけ、だと涙した。

 

すると、丈に偶然会う。

花巻から帰って来ていた丈は旅行中、鐘子の事ばかり考えてたという。

鐘子の肩に寄りかかった丈、独身だと言おうとした時丈が倒れた。…次週へつづく…

スポンサードリンク

偽装不倫の5話の口コミ

kouasamiさん(40代)
鐘子が思わずついてしまった嘘に苦しむ気持ちが、よく伝わってきました。
今までの恋愛上での苦い思いがトラウマになっていて、鐘子の自信をなくさせ、消極的にさせてしまっているのだと思います。
丈の容態が心配です。
このところ、倒れることが目立ってきました。
病気のことを、せめて姉の灯里に打ち明け、情報を共有するべきだと感じています。
そして、少しでも可能性があるのなら、手術を選択して、治療に専念して欲しいですね。
丈が旅先で知り合った、喫茶店の女の子、最初はえらく強引だなと驚きました。それでも、丈と街を歩く様子を見ていると、とてもチャーミングなステキな女子だと思えてきました。
鐘子と来ることが叶わなくて、寂しい丈の気持ちを、明るくさせてくれる効果があったようです。
sennatsuさん(30代)
なんだか切ないです。一緒に旅行に行けなかったけど、離れたところでお互いのことを思っているのは。違う場所で同じ夕日をみて、一緒にこの夕日をみたいとお互いのことを思うところなんて、すごく切ないです。ついに丈が倒れこんでしまいしまいました。鐘子はいつもタイミングが悪い。言おうと思った時に丈がきお失って倒れてしまった。丈の病気が心配です。早く手術してください。そして、いい加減独身ですと言って欲しい。一方の葉子は完全に賢治は気が付いています。とても不振すぎます賢治の前の葉子は。離婚する気はないと言っていますが、この状態だと風太も、賢治も両方失うと思います。熱海も旅行の日に風太の試合があることに何でそんなに悩む。少し欲張りすぎだと思います。
レオちゃんさん(20代)
私の中で1番のみどころは、谷原章介さんがどう仲間由紀恵さんに対して不倫を問い詰めるのかという点です。
今回は谷原章介さんの少し怖い性格が垣間見えたので、次回以降どう変身するのかなと思ってしまいます。
しかし、このドラマは杏さん演じる鐘子とジョーのお話がメインなので、谷原章介さんが「あなたのことはそれほど」のように変身することはないとも思っています。苦笑
もしそうなったら、本物の夫婦で頭のおかしい奴がいることになってしまいますものね笑
(あなたのことはそれほどでは、杏さんのご主人様である東出昌大さんが怖い旦那さまの役だったので)
ジョーがどう自分の病気のことを鐘子に話し、鐘子はどうジョーに接していくのかも見どころです。

偽装不倫の6話の展開予想

鐘子は、丈に嘘をつき続けていることに苦しんでいます。
やっとのことで打ち明けよう!というときに、丈が倒れてしまい、事実を伝えられませんでした。
丈の病気のことがあり、結局言えないままになってしまう鐘子です。
丈は、病気のことを隠して、ただの貧血だと誤魔化すようです。医師の一ノ瀬にも、言わないようにと頼むようですね。
一方で、一ノ瀬は、なぜ丈がすぐに手術を受けないのか疑問に思います。スペインで手術を受けるように勧めるのかもしれません。
丈は、初めて本心を一ノ瀬に話すようです。
鐘子の姉、葉子の夫婦関係がピンチになりそうです。
せっかく 夫が手配してくれた温泉旅行を、また裏切って行かなくなりそうな葉子です。
いい加減、優しい賢治も怒るでしょう。
怒って当たり前です。

丈が倒れたことによって鐘子は丈が深刻な病に犯されていると、やっと気づくでしょう。おそらく、病院でアカリと会い、もう丈に合わないでほしいと言われると思います。アカリは鐘子が既婚者だと思っているので、誤解を解かなければ丈には会えない状態に。また、丈に本当のことを言えずに、このまましばらく、会えないのではないかと思います。手術するよう勧められ、手術するのではないかと思っています。でも、腫瘍が難しい場所にあるのでリスクがあると思います。
一方の葉子は風太の試合も行き、熱海旅行も行こうと欲張り計画するが、賢治に尾行され不倫がバレてしまうのではないかと思っています。賢治は静かに行動にうつして葉子をジワジワと責めていくのではないかと思います。怖いです。

まず、谷原章介さんが妻である陽子の不倫を陽子に問いただすシーンはあるのではないかと思っています。
また、今回はボクサーの男の子の試合が土曜日にあるのに、谷原章介は土曜日に熱海へ旅行に行こうと言っていたので、もしかしたらボクシングの試合チケットを見たのではないかと想像しています。

また、鐘子とジョーに関しては…
鐘子が本当は結婚していないことをジョーにカミングアウトしているところで、ジョーが倒れてしまいました。
病院かどこかでジョーの病気を鐘子が知ることになると思います。
たぶん、鐘子はジョーの近くにいると思いますが、ジョーが鐘子に対して、病気のことを知った鐘子&本当は独身である鐘子にたいして、どのような態度をとるのかも、見どころだと思っています。
でも、その通りに話が進むのか知りませんが…

偽装不倫の6話のあらすじ

では、最後に次回のあらすじをご紹介します。

「結婚してるっていうのは嘘だ」と打ち明けようとした鐘子(しょうこ)(杏)の前で突然倒れてしまった丈(じょう)(宮沢氷魚)。病院で目を覚ました丈は、医師の一ノ瀬(眞島秀和)に病気のことを秘密にするよう頼み、鐘子と駆けつけた姉の灯里(あかり)(MEGUMI)には、「ただの貧血だ」と嘘をつく。この騒動でまたしてもほんとうのことを言えなかった鐘子は、その夜丈に電話をかけ、ついに「ダンナさんはいないの」と告白するのだが…。

翌日、一ノ瀬に呼び出された丈は、病気の進行が早く、「次に倒れたら危険な状態になる」と聞かされる。主治医のいるスペインに戻って手術するよう勧める一ノ瀬に、丈は今まで誰にも明かすことのなかった本心を打ち明ける。

一方葉子(仲間由紀恵)は、風太(瀬戸利樹)のボクシングの試合がある週末に、賢治(谷原章介)から熱海旅行に誘われる。「結婚記念日のリベンジ」と言われ、断る言い訳を見つけられない葉子。一度は試合に行くことを諦めるが、けなげにトレーニングに臨む風太の姿に心動かされ、なんとかして旅行の出発ギリギリまで試合を観ようと心に決める。鐘子は、そんな葉子から「もしもの時は協力してほしい」と頼まれて……。

そして週末。鐘子は、「丈を助けたお礼がしたい」と灯里に招かれ、丈もいるスペイン料理屋へ。葉子は、旅行出発前に急な仕事を装って風太の試合へ向かう……。
引用元:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/story/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。