ヘブン6話の動画の無料視聴はここ!公式見逃し配信サイトを紹介!(極楽レストラン)

こんにちは、ハナです。

2019年8月13日に石原さとみさんの主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の6話が放送されました。

 

前回は無事に川合君がお店に残ることになって一安心ですね。

というか、川合君は自分が辞めさせられるかもしれないということには気づいていなかったかもしれません。かわいい♪

6話では、店長の堤が「ロワン・ディシー」から去るかもしれないというお話です。

堤さんはいなくなったら危機ですねー。

 

今回はそんな「ヘブンご苦楽レストラン」の6話の動画を無料で見る方法をお伝えします。

\今すぐ「ヘブンご苦楽レストラン」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『ヘブンご苦楽レストラン』の6話の見逃し動画を無料視聴する方法!

『ヘブンご苦楽レストラン』は、第6話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『ヘブンご苦楽レストラン』の6話の放送終了後から1週間以内の場合

『ヘブンご苦楽レストラン』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『ヘブンご苦楽レストラン』の3話の放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

『ヘブンご苦楽レストラン』の6話の放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『ヘブンご苦楽レストラン』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 
 

Paravi(パラビ)では、「ヘブンご苦楽レストラン」の放送直後から配信されています。

Paravi(パラビ)の特徴

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

 

●初回登録時に登録後30日間無料体験ができる

●無料期間中に解約すると、一切の料金はかかりません。

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●決済日に一部のレンタル作品を見ることができるチケットが1枚もらえる。

●1つのアカウントで、プロフィール登録数が7名、デバイス登録が5台までできる。

●ダウンロードしてオフラインで見られる(一部の作品はダウンロードできません。)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

【作品の一部】
(ドラマ)
・凪のお暇
・ノーサイドゲーム
・わたし、定時で帰ります
・中学聖日記
・集団左遷
・初めて恋をした日に読む話
・インハンド
・アンナチュラル
・わたし、定時で帰ります
・コウノドリ
・逃げるは恥だが役に立つ
・カルテット
・大恋愛
など

(Paravi独占オリジナル)
・パパジャニWEST
・KAT-TUNのためになる旅+
・新しい王様
・ツーリスト
など

(バラエティ・ドキュメンタリー)
・クレイジージャーニー(過去放送)
・マツコの知らない世界
・ラストキス
・恋んトス
・キングオブコント
など

(※2019年8月時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『ヘブンご苦楽レストラン』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2019年8月時点)

Paravi(パラビ)以外の動画配信サービスの配信状況

動画配信サービスにはParavi(パラビ)以外にもいくつか種類があります。

『ヘブンご苦楽レストラン』の配信状況(2019年8月時点)を見てみると…

U-NEXT(ユーネクスト) 配信なし
Hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
ビデオマーケット 配信なし
Paravi(パラビ) 配信あり

 

現時点で無料で「ヘブンご苦楽レストラン」の見逃し動画を見られるのは“Paravi(パラビ)”だけになります。

\今すぐ「ヘブンご苦楽レストラン」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『ヘブンご苦楽レストラン』をParavi(パラビ)で視聴する方法

①Paravi(パラビ)のホームページを開きます。

Paravi(パラビ)のホームページ

 

②「無料体験はこちら」をタップします。

 

③「メールアドレス」やお持ちのSNSのアカウントをクリックします。

 

④アカウント情報を入力していきます。(③でメールアドレス以外を選択した場合には、あらかじめ入力されていることが多いです)

 

⑤お支払い情報を選択し、必要事項を入力します。(クレジットカードの場合はクレジットカード番号など)

 

⑥「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックし、「続ける」をクリックします。
*ここでは支払い方法はクレジットカードにしたので、「クレジットカードで登録して続ける」と表示されています。

 

⑦登録が完了し、無料体験がスタートします。画面下の「開始する」をタップしましょう。
*アンケートがありますが、入力してもしなくても先に進むことができます。

*ここで無料体験の期限が表示されますので、スクショをとるかメモしておきましょう。

 

⑧見たい動画を選択して視聴をお楽しみください。

(本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi(パラビ)の公式サイトにてご確認ください。)

『ヘブンご苦楽レストラン』の主な出演者・スタッフ

●黒須加奈子:石原さとみ

●伊賀 観:福士蒼汰

●川合太一:志尊淳

●山縣重臣:岸部一徳

●小澤幸應:段田安則

●原作:佐々木倫子(Heaven?(1999年 – 2003年)、代表作「動物のお医者さん」「おたんこナース」他)

●脚本:吉田恵里香(代表作「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」「センセイ君主」他)

●主題歌:あいみょん「真夏の夜の匂いがする」

『ヘブンご苦楽レストラン』の6話のあらすじ

ある夜、「ロワン・ディシー」に堤(勝村政信)の前職・牛丼屋の仲間がやって来た。かつては社長賞を貰うほどの敏腕店長として同僚からの信頼も厚かった堤は、昔の仲間に再会したことで急にやる気を出す。店を盛り上げようと考えた堤は、一世一代の大勝負に!!誕生日特典をはじめ、様々な提案をするのだが、オーナーの仮名子(石原さとみ)とは意見が対立してしまう。

そんな中、店に待ちぼうけの女性客が。彼女は二人分の食事を一人で寂しげに食べ続けている…。

本当のもてなしとは一体なんなのか?
果たして、店長の決断は?

引用元:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の6話の見どころはココ!

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の6話を実際にご覧になった方に見どころを教えていただきました。

店長さんがこれから1週間好きにやる!ってなって、オーナーが好きにすれば!と言った所です。
オーナーらしい答えで、店長さんがここで人生かけて?の行動発言なのに周りの人は今更何言ってるの、、みたいな雰囲気で、だけどこのチームのいつも通りの答え方がこれだよなと思いました。誰かがあつくなっても周りのみんなが(福士蒼汰くん以外)なんかけっこう冷めてて自分勝手なところがこのドラマのいいところだなぁと思っています。

店長が自由に経営をやらせてほしいといった一週間が印象的でした。お箸を出したり、マヨネーズを出したり、緑茶、ソース、持ち込みケーキとどんどん客の身勝手がエスカレートしていきます。フレンチレストランという雰囲気のあるお店の品が下がってまるでファミリーレストランのようでした。従業員も客の要望に応えることに疲れていました。客も多少の我慢というか節度をもって品格ある態度で食事を楽しむこと、従業員もある程度の規律をもって臨むことで店の品格が保たれていくのだと感じました。

誕生日の女性客の待ち人が現れたシーンです。
すっかり、悲しい想像をしてしまっていたので、驚きつつホッとして笑いました。
他のお客がいなくなっても、なぜ帰ろうとしないのか不思議で、まさか彼女自身がこの世の人ではないのか、とまで考えていましたが。
女性の本当に幸せそうな笑顔が見られてよかったです。
今度はふたりでおいしい料理を味わってほしいですね。
女性客のために、なんとか祝おうと考える店の面々、そう導いた仮名子も素敵でした。
ひとりのお客のために、あんなに一生懸命になれる皆がすばらしい。
それが女性に伝わり、涙を見せるほどの感激になっていたんですね。
あのカップルはもちろんだろうし、またすぐに来たいと思えるレストランです。

客が料理の味を確かめもせずに、どばどばとマヨネーズなどをかけてしまうシーンは印象的でした。外食チェーン店の牛丼ならば紅ショウガを加えたり、大量に七味をふったり、生卵をトッピングしたりするのもありですが、フレンチでそれをやられるとさすがに首を傾げます。同じ食べ物でもコンセプトの違いというのはやはりあるし、黒須オーナーは明らかに、堤店長にそこを気づかせようとしていたようです。やはり黒須オーナーはちゃらんぽらんに見えて、なかなかくえない人ですね。

待ちぼうけの一人の女性のお連れ様が来なかったところがすごくインパクトがありました。二人前の料理を運ばせるのですが、いつまで経っても来ないので、その女性には見えているのではとヒヤヒヤしながら見てしまいました。しかし、その女性が待っていた相手の男性が現れたので、本当に良かったと思いました。仕事をしていてレストランに来ることができなかったと知って、すごくホッとしたシーンでした。店長が一生懸命考えてシュークリームを使ってお客様のために誕生日プレートを出したのが素敵でした。

店長の堤が提案したバースデープレートを出す時に、川合が思い付いたフロアースタッフの男性たちが揃って歌い出すハッピーバースデーの歌が予想以上にガタガタな音程という面白すぎるインパクトに笑ってしまい、オーナーの仮名子が言っていた通りによくその程度で歌おうと思ったなと感じると共に、何で出て来る前に全員で揃って歌って確認してみなかったのかと、冷静な伊賀のおっちょこちょいな部分のある性格でもあるんだなと感じました。

『ヘブンご苦楽レストラン』の6話の感想

りりさん(30代)
ドライなオーナーも魅力的!

今週は店長さんがメインのお話で、まさかの前職が牛丼屋さんだったりしたのですが内容はいつも通りの面白さでした。
お客様とのやり取り、特に志尊淳君の接客が毎週笑ってしまいます。女性1人のお客様のくだり、怖いお話みたいにしておいてなんかの引っ掛けだろうなーと思って見てたのですが最後男性のお客様が出てきた時は、やっぱり!と思いながらもこの軽い感じこそこのドラマのいいとこだなぁと思いました。
オーナーの勝手にすれば!の発言も私は大好きです。
ドライなのかもしれないけど自分の好きなように自己満足のためのレストランがやりたいだけだからそうなりますよね笑
はじめは登場人物全員個性がすごくて実はあまり好きではなかったんですが、毎週見ていくごとに全員に愛着が湧いています。今は嫌いなキャラは1人もいません。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

今週の最後で、一気に時間が進んでいたので7話以降一気にお話が動くのかな?と思って予告を見てました。
少しづつまとまってきたチームなので、おバカなところはそのままで、さらになんとなく息のあったチームになっていって最後はオーナーも少しは気持ちの入った仲間になれたらいいなぁと思います。なにか事件的なことが起きるのでしょうか、、最後に閉店するとかの展開になる予感がするのですが、それだと少し寂しいのでなるべくレストランがずっと続くみたいな雰囲気だと嬉しいです。けど誰かはここを踏み台に次のステップに羽ばたいていくのでしょうか、、福士蒼汰くんが引き抜かれそうになるとかありそうです。。けどもちろん残って欲しいです!

ままちゃんさん(40代)
オーナーって実はすごい

オーナーって何者なんだろう、実は自分のことばかり主張しているようで店のことをすごく考えているんじゃないかと思えました。今回は店長にスポットがあたった話でした。店長の思い通りの経営、接客をさせてほしいという申し出をオーナーはあっさりOKします。熱々のごはんが冷めちゃうからという理由のふりして、実は店長が1週間後にへとへとに疲れること、店の品格が落ちることをお見通しだったんじゃないかな。そして店長にわからせるために一週間自由にしたんじゃないかな。伊賀君だけがそのことに気づいてたみたいです。もとのゆるーい経営にもどったレストラン。従業員が楽しく働ける環境は素敵だなと思います。そして、河合君の「ごめんねー在庫切れなのー」と謝るシーンがかわいかったです。太一君やっとみんなの役にたったね。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

レストランは開店して1年の設定になるみいたいです。従業員の息のあったゆるい接客や仲の良さが楽しみだなと思います。店は、ますます繁盛していきます。7話では新規の常連客の接客に関する話です。美しすぎる常連客についついサービスをしてしまうえこひいきな接客。オーナーは特別扱いはダメだと注意します。オーナーなりの考えがあるのだと思います。そして態度の悪い客が来店します。どうやら俳優のようです。オーナーは、俳優といえども特別扱いはしないという方針だと思います。そこでトラブルになるような気がします。他の常連客の一言で騒ぎは大きくなるようです。すべての人が笑顔で食事をしてもらうために、機嫌を損ねた俳優を笑顔にするためにオーナーのアイデアはどのようなものか楽しみです。

tayoさん(50代)
店の仲間の結束がまたさらに強まった

堤の希望を受け入れ、厳しくも見守った仮名子が意外でした。
一見、適当なようでもしっかりと店にとっての大切なことを見極めていたんですね。
最後に伊賀に言ったことも、その言葉通りではないのでは。
堤なら、必ず気付くと信じていたのだと思います。
堤は、今の店を大事に思っているから、自分の考えを試してみたかったのでは。
お客へのサービスとはどこまでが適しているのか判断するのは、なかなか難しいものですね。
一週間の間に提供してしまったサービスの撤回はどうするのかと思いきや、川合の笑顔であっさり解決。
これは本当に川合だからこそできることで、可笑しみもありながら感心しました。
だんだんそれぞれの個性がうまく調和してきて、試行錯誤しながらも素敵な店になってきていますね。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

伊賀は、仮名子からさらにプロとして腕を磨けと言われるも、具体的にどうしていいのか分かりません。
そんな中、様々な有名店を食べ歩き、厳しい目を持つ女性客が店に現れます。
店の面々は、その女性を前に緊張してしまい、失敗の連続です。
女性は、なぜか伊賀に対し苦言を呈します。
それを受けた伊賀は落ち込み、自信をなくしてしまいます。
次回は、伊賀に試練が課せられそうですね。
仮名子がますます厳しくなるのかも。
料理の味や色々なことにまで、かなりうるさそうな女性客の登場で、壁にぶつかってしまうのか。
果たして、女性客を本当に満足させられるのでしょうか。
さらに成長を遂げる伊賀が見られるよう応援したいですね。
その時、仮名子は伊賀にどんな言葉をかけるのか。

まんぼうさん(50代)
経営の仕方もいろいろある

普通ならば全国1000店舗以上の展開をしている大手チェーンのエリアマネージャーと、いつ潰れるかわからないわがままオーナーの個人レストランを比較すれば、前者で働く方を選ぶと思いますが、後者を選んだ堤店長の判断はよかったように思います。堤店長の発想はどこまでいっても庶民的です。外食チェーン店で牛丼を食べるのと、わざわざ予約してフレンチレストランでコース料理を食べるのとでは、そもそも客側の意識も違っています。その違いとか非日常感が黒須オーナーの言う「ホスピタリティ」だけではないところなのでしょうね。郷に入っては郷に従え、ではないですが、フレンチにはフレンチである意味があるわけだし、黒須オーナーいわく「潰れない程度で儲からなくていい」という考え方は、堤にとって経営もただ利益追求だけではない、いろんな価値観があるのだと知る、いい勉強だったと思います。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

『ロワンディシー』も開店から1年を迎えるようです。小澤シェフが好みの美人客を特別扱いしてみたり、常連客と横柄な新顔が言い争いをしてみたり、と相変わらず店ではいろいろなハプニングが起こるみたいですね。そんな中で伊賀がサービスマンのあり方について悩み始めてしまうようです。店を仕切る中心人物といえるだけに、彼の成長は店の質の向上につながるわけで、彼が更に一皮むけるのは望ましいことです。例によって黒須オーナーのいい加減なのかすごいのかわからない言動から、伊賀はいつも何らかのことを学んでいる真面目な男ですし、今回もある程度は自力で何とかする思いますが、開店から1年たった意味を感じさせてくれる展開を期待したいですね。

hana
川合の対応がすごかった

お誕生日特典をしたいと言い出した店長の意見をばっさりと切る仮名子がおかしかったです。やらないと言ったにもかかわらず、川合が誕生日プレートの予約を受けたのがおもしろかったです。誕生日プレートを喜んでくれた予約のお客様の周りのみんなも誕生日だったようで、みんなが誕生日プレートを頼みだしたのが驚きました。店長はお客様のために何でも受け入れて、箸を渡したり、お茶を出したり、マヨネーズを出したりしてフレンチレストランとは思えない雰囲気になってしまったときはどうなることかと思ったのですが、何でも要望を聞くのはいけないと分かって辞めると決めたときに川合がお客様の対応をして、お客様を怒らせずに納得させていたのがすごくかわいかったです。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

俳優の湯浅がレストランにやって来て、常連客の古瀬を大女優と勘違いして偵察するのがおもしろそうです。古瀬のことを大女優と勘違いしたというのは、誰かに似ていたからなのか、見覚えがあったからなのか、湯浅がなぜ勘違いしたのか気になります。伊賀はプロのサービスとは一体何なのかを探し求めることになるので、答えを導き出すことができるのかとても楽しみにしています。伊賀がミスをしてしまい、仮名子に助けられるようなので、伊賀がミスするのは珍しいので何をしたのか気になりました。お客様の要望を答えつつ、レストランとしての風貌も守るのはすごく難しいことだと思うので、伊賀がどんな答えを出してお客様を喜ばせるのか期待しています。

hana
川合の活用方法が見つかりました。

オーナー仮名子の何も考えていないフレンチレストランを、川合がこんな店と言ったり、牛丼屋チェーンで働いていた時の同僚たちがレストランに来店した事で、店長のあるべき姿に目覚めた堤がこんなオーナーと言ってしまい、それぞれがこんなという言葉が頭の片隅に置いているのが可笑しく、プラスに捕らえれば何でも言えてしまうレストランにしているオーナーの仮名子の身勝手な発言と行動は、意外にも良い職場の環境に役立っているのかなと思いました。
ポスピタリティーを掲げた堤のレストラン経営はあまりにも大衆的過ぎて、フレンチを堪能しに来たはずなのにマヨネーズをかけてしまっては全てが台無しにしか思えませんでした。
一連の事態を終息させる切り札だったのが、レストラン勤務を始めてから一切成長の無い川合の笑顔というのが可笑しく、川合に適した役割はは苦情処理なのかもしれないと感じました。

 

『ヘブン~ご苦楽レストラン~』の7話の展開予想や期待すること

レストラン業界で経験を積んでいるシェフドランの伊賀は、ロワン・ディシーの他のスタッフが素人ばかりのために伊賀自身が気付かない間に、どんな事が起きても対応できると考えてしまっている所へ緊急事態が起こり、顔の表情は相変わらずながら精神的には慌てふためくだけになっている所に、いつも適当な事をしているオーナーの仮名子が現れて思い付きながら颯爽と解決するのを目の当たりにして、伊賀自身が深く悩んでしまう所から、少しだけ仕事ができるようになってきた川合が慕っている伊賀の不安定さに影響されて、備品の破壊を繰り返す事に逆戻りする面白い流れからサービスの心を高める展開になると思います。
そこに現れる女性が有名女優の可能性が出てきた事でスクープを狙うパパラッチから守る事でプライベートの食事を堪能してもらう事がサービスの心とオーナーの仮名子が話して、伊賀たちスタッフが動き出すものの、仮名子の狙いは有名女優の繋がりで一儲けしようとする腹黒い魂胆があったという笑える内容を期待しています。

おわりに

今回は、『ヘブンご苦楽レストラン』6話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

\今すぐ「ヘブンご苦楽レストラン」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。