リーガルハート5話の動画の無料視聴はココ!公式見逃しサイトを紹介!

こんにちは、ハナです。

2019年8月19日に反町隆史さんが主演するドラマ『リーガルハート』の5話が放送されました。

 

前回は、頼りなかった水橋が改心して債権者集会で新商品開発への情熱を語り、それが債権者たちの心を動かす展開に心を打たれました。

毎回、ハラハラしながらも最後はスッキリ明るい気持ちになれるドラマで、今回も楽しみです。

でも肝心な5話を見逃してしまったり、もう一度見てみたいという方もいますよね。

 

今回は「リーガルハート」の5話の動画を無料で見る方法をお伝えします。

\今すぐ「リーガルハート」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『リーガルハート』の5話の見逃し動画を無料視聴する方法!

『リーガルハート』は、第5話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『リーガルハート』の5話の放送終了後から1週間以内の場合

『リーガルハート』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

 
 

どちらも、

『リーガルハート』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

Tverも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『リーガルハート』だけではなく、「監察医朝顔」「ヘブン」「ノーサイドゲーム」などの見逃したドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 
 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

『リーガルハート』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『リーガルハート』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 
 

Paravi(パラビ)では、「リーガルハート」の放送直後から配信されています。

Paravi(パラビ)の特徴

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

 

●初回登録時に登録後30日間無料体験ができる

●無料期間中に解約すると、一切の料金はかかりません。

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●決済日に一部のレンタル作品を見ることができるチケットが1枚もらえる。

●1つのアカウントで、プロフィール登録数が7名、デバイス登録が5台までできる。

●ダウンロードしてオフラインで見られる(一部の作品はダウンロードできません。)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

【作品の一部】
(ドラマ)
・ノーサイドゲーム
・凪のお暇
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・中学聖日記
・集団左遷
・初めて恋をした日に読む話
・インハンド
・アンナチュラル
・わたし、定時で帰ります
・コウノドリ
・逃げるは恥だが役に立つ
・カルテット
・大恋愛
など

(Paravi独占オリジナル)
・パパジャニWEST
・KAT-TUNのためになる旅+
・新しい王様
・ツーリスト
など

(バラエティ・ドキュメンタリー)
・クレイジージャーニー(過去放送)
・マツコの知らない世界
・ラストキス
・恋んトス
・キングオブコント
など

(※2019年8月時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『リーガルハート』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2019年8月時点)

Paravi(パラビ)以外の動画配信サービスの配信状況

動画配信サービスにはParavi(パラビ)以外にもいくつか種類があります。

『リーガルハート』の配信状況(2019年8月時点)を見てみると…

U-NEXT(ユーネクスト) 配信なし
Hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
ビデオマーケット 配信なし
Paravi(パラビ) 配信あり

 

現時点で無料で「リーガルハート」の見逃し動画を見られるのは“Paravi(パラビ)”だけになります。

\今すぐ「リーガルハート」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『リーガルハート』をParavi(パラビ)で視聴する方法

①Paravi(パラビ)のホームページを開きます。

Paravi(パラビ)のホームページ

 

②「無料体験はこちら」をタップします。

 

③「メールアドレス」やお持ちのSNSのアカウントをクリックします。

 

④アカウント情報を入力していきます。(③でメールアドレス以外を選択した場合には、あらかじめ入力されていることが多いです)

 

⑤お支払い情報を選択し、必要事項を入力します。(クレジットカードの場合はクレジットカード番号など)

 

⑥「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックし、「続ける」をクリックします。
*ここでは支払い方法はクレジットカードにしたので、「クレジットカードで登録して続ける」と表示されています。

 

⑦登録が完了し、無料体験がスタートします。画面下の「開始する」をタップしましょう。
*アンケートがありますが、入力してもしなくても先に進むことができます。

*ここで無料体験の期限が表示されますので、スクショをとるかメモしておきましょう。

 

⑧見たい動画を選択して視聴をお楽しみください。

(本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi(パラビ)の公式サイトにてご確認ください。)

『リーガルハート』の5話のあらすじ

米倉正臣(橋爪功)が再建を担当していた、ホテル経営者で同級生・立木義徳(小野寺昭)が自殺したことを知り絶句する。
以前の連絡では、銀行が体のいい貸し剥がしを始めてきたとの相談を受け、立木と明日合う予定だったという。
村越誠一(反町隆史)らと立木家を訪れた米倉は、遺書を村越に見せる。そこには銀行の厳しい条件変更の記録と、息子・健(和田正人)への想いが綴られていた。
亡き父の後を継ぐ事に戸惑う中、役員に就く健の伯父・立木繁(寺田農)が意外な案を持ち出し…
引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/legalheart/story/

 
★『リーガルハート』の主題歌・キャストについてはこちらをご覧ください。

『リーガルハート』の5話の感想

なな
今回は、ひょうひょうとしたキャラクターが魅力の米倉弁護士がメインの物語でしたが、冒頭から彼の友人の立木が亡くなるという、辛い展開でした。

遺された息子・健の苦悩や、いつも明るい米倉の落ち込みぶりに胸が痛くなります。

そんな中、村越が立木を追い詰めた銀行の担当者にしっかりと怒りをぶつけてくれたのがせめてもの救いでした。

立木が自分の命に換えて遺した保険金を少しも無駄にしないようにと、知恵を絞る村越や事務所の面々の誠実さには、頭が下がります。

スポンサーが見つからない中、村越が思い付いた方法にはなるほどと思わされ、勉強になりました。

一時は弱気にもなっていた米倉も、自ら不動産会社に乗り込んで裏事情を聞き出すなどいつもの無敵ぶりを発揮してくれて、やっぱり頼りになる存在です。

最後には銀行の協力も得られ、リニューアルした大浴場も好評で再建が順調に進むというハッピーエンドで、ほっとしました。

米倉の隣に亡くなった立木が現れ、頼もしくなった健を見つめて微笑んでいる場面にも、救われる思いでした。

辛い展開でも、最後には明るく終わってほっとさせてくれるのが、このドラマのいいところです。

次回の村越や米倉の活躍も、とても楽しみです。

では、次からはネタバレをご紹介します。まだご覧になっていない方はご注意ください。

\今すぐ「リーガルハート」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『リーガルハート』の5話のネタバレ

八王子でビジネスホテルを経営していた立木義徳社長が、自ら命を絶ちます。

彼は村越の師匠・米倉の高校時代の同級生で、車の中には米倉宛の手紙が残されていました。

3年前、会社の債務オーバーのため米倉の事務所を訪れた立木は、米倉からのアドバイスに従い、銀行より取引先への支払いを優先し、その後私的再建は順調にすすんでいました。

しかし最近になりメインバンクから急に、金利を倍に上げること、毎月の返済額も増やし、息子を保証人に入れることを要求してきたのです。

その話を聞いた米倉が立木と会う約束をした直後、彼は亡くなってしまったのでした。

村越が米倉と共に立木の息子・健に会い、立木の残した手紙を読ませてもらうと、そこにはメインバンクから何度も呼び出され厳しい条件変更を迫られたことが克明に記録されていました。

立木は高額の生命保険にも入っており、その掛け金も消費者金融から借りるなど苦労していたのですが、メインバンクはその保険金を解約して返済に回すことも要求していたのです。

もうすぐ消費者金融から400万円の手形が回ってくることになっており、そこで立木は心が折れてしまったようでした。

米倉は「知らないことばかりだ・・・」とうつむき、銀行より取引先への返済を優先させるようアドバイスした自分を責め、健に頭を下げます。

村越と米倉が、調査のために立ち寄った立木ホテルは、あちこちが痛んでいるもののお金をかけることができない状態で、破産か再建かの瀬戸際にありました。

その晩、米倉はホテルの客室に一人で泊まり、立木が手紙に「米倉。俺はもう疲れた。息子には俺と同じ苦しみを背負わせたくはない」と書き残したことを考えていました。

その後、村越はメインバンクの担当に会い、彼が何度も立木に厳しい条件変更を突き付け、追い詰めたことを責めます。

そして「人間にとって、命より大切なものなどないはずです」と声を震わせるのでした。

その後、村越は消費者金融の400万の手形の支払いを一時停止してもらいます。

また、生命保険会社が設定した免責期間が経過していれば、自殺でも保険金が支払われるので、それによって会社を再建する見込みもありました。

しかし、健は代表取締役になることをためらうのでした。

取締役会でも、役員の誰も代表取締役を引き受けようとせず、健の伯父である繁は、破産してホテルの土地を売却した方がいいと言い出します。

途方に暮れる米倉でしたが、村越は、立木が会社や家族のため自分の命を保険金を換えたのではと推測し、「そんな想いのこもったお金を生き金にするのが我々、この世に生きて行くものの務めです」と言うと、かつて自分にそう教えてくれたのは米倉だったと語るのでした。

しかし保険金だけでは再建に回す資金がなくスポンサーを探すことになり、村越はバンクミーティングで金融機関の担当者らにその件を話しますが、現実性がないと言われてしまいます。

するとそこに繁が登場し、自分の知り合いがいるスマイルホーミングが、立木ホテルが破産するなら不動産を買収してもいいと言っていると話し出すのでした。

その後、米倉は健と話しますが、彼は父と一緒に働いてきて褒められたことも認められたことがないと言い、「僕、やっぱり無理です」と弱音を吐きます。

すると米倉は3年前、再建が上手く行きだしたころに立木からもらった手紙を健に見せます。

このまま借金が完済出来たら健にホテルを継いでほしいと書かれた手紙を読んだ健は、「これが本当の父の遺志なんですね」と涙を流し、会社を継ぐ決意をするのでした。

それでもスポンサーが見つからずにいたところ、村越はLBOとMBOを融合させることを思い付きます。

MBOは、旧会社の経営陣が第二会社方式で新会社を作り、そこに旧会社の資産と事業を譲渡することで、LBOとは、新会社が旧会社を買うため、旧会社の資産を担保に金融機関から融資を受けることなのです。

担保となるホテルの建物は価値が低く安く買えることになり、リニューアルの費用なども含め金銭面は保険金でクリアできることになりました。

さらにホテルの集客のために妻の祥子のアドバイスを受けた村越は、大浴場を作ることを健に提案するのでした。

一方米倉は、知り合いのつてをたどりスマイルホーミングの開発部長と会うと、巧みな話術で、立木ホテルの内部事情を聞き出します。

そして第2回バンクミーティングの日。

リニューアルの目玉として、縁起のよさを売りにした「勝ち湯」という大浴場を作って勝負前のビジネスマンや受験生なども集客することを提案し、保険金の一部を設備投資に使わせてほしいと話す村越。

繁がまた水を差しますが、そこに米倉が、知人から聞いたスマイルホーミングの黒い噂が週刊誌にすっぱ抜かれたと話し出します。

その記事を見て驚く繁に、米倉は、どうか健と弁護団を信じてほしいと話し、銀行の担当者らにも、立木の命を賭けた思いを引き継いで行けるように力を貸してほしいと頭を下げるのでした。

すると繁は「まあ、社長に任せるわ」と立ち上がり、銀行の担当者らも大浴場に同意すると言って協力を申し出てくれるのでした。

その後、村越たちも手伝ってホテルのリニューアルが完成し、「勝ち湯」も評判となり、健が社長となった立木ホテルは順調に再建への道を歩むことになったのでした。

村越と共にホテルに泊まった米倉は、健に、立木が息子のことを認めているが、どうしても言えないと嬉しそうな笑顔で話していたことを明かします。

話を聞いた健は目を潤ませ、そんな息子の様子を、米倉の隣に座った立木の幻が笑顔で見つめているのでした。

おわりに

今回は、『リーガルハート』第5話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

\今すぐ「リーガルハート」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。