偽装不倫【7話】のネタバレ!賢治の本性が見えた…!?葉子が風太に走る理由

スポンサードリンク

偽装不倫【7話】のネタバレ!

風太(瀬戸利樹)のボクシング試合の後、葉子(仲間由紀恵)は最後まで付き添った。

賢治(谷原章介)はウソだと疑っていた。

その頃、丈の部屋で鐘子(杏)に丈が好きだと言ってくれた。

丈は鐘子にずっと渡せなかった銀河鉄道のお土産の指輪をプレゼントした。

それを丈は鐘子の左手薬指にはめた。

丈が自分を好きだという、絶対的確信した鐘子は 独身だと言おうとする。

その時、葉子から着信が鳴り、今すぐ一緒に帰って欲しいと連絡が入る。

賢治にバレそうだと知った鐘子は、葉子から時間がないからすぐに来てと頼まれた。

夫婦の結婚生活は鐘子に掛かってると葉子に言われる。

鐘子も丈に本当の事を言えるチャンスだ、鐘子が出した答えは?

丈に言えるチャンスを棒に振って、部屋を後にした。

その頃、部屋で丈は頭痛に苦しむ、鐘子は今日も言えなかったと落ち込む。

タクシーに乗った葉子と鐘子は、お互い貰った指輪を指摘し合った。

葉子は風太から貰った指輪を外し、結婚指輪をつけた。

賢治は玄関が開く音を聞き…”嘘つき奥さんのご帰宅だ”とポツリと呟いた。

ピリピリした雰囲気だ、熱海旅行は両親に行って貰ったという。

~オープニング~

賢治は何があったのか葉子に尋ねた。

すると、葉子から”大変だったのよね”と言われ鐘子は”何が?”と心の中で叫んだ。

葉子の話に合わせていると、何故か鐘子が”不倫してる”という事になった。

とりあえず、鐘子のお陰で危機は回避したが、葉子は 賢治はまだ疑ってると言う。

葉子は でも、今まで通り風太とも続けると話した、鐘子は驚き呆れた。

鐘子は、丈から告白され 指輪を貰った事を思い出し、浮かれる。

すると、鏡の鐘子が出て来て 指輪を渡したのは独身の鐘子ではないと言われてしまった。

明里(MEGUMI)は一之瀬先生に運命を感じていて浮かれている。

その頃、丈は人妻の鐘子に指輪を渡した事を、今頃困ってるかもと凹んでいた。

両親が熱海旅行から帰って来た。

鐘子は、葉子達の仮面夫婦ぶりを見ていて悲しくなった。

丈は、カップルの写真を撮ろうとして、薬指に光る指輪を見て切なさそうだ。

その頃、鐘子はこの指輪の意味が知りたいとヤキモキしていた。

まさ子から出会いを求め、明里のスペイン料理へ行こうと誘われた。

葉子は風太にメールで”仕事で暫く会えない”と送ると、風太から”会いたいな”と返事がかえってきた。

賢治から鐘子にメールが届く、話があると呼び出された。

本当に不倫してるのか聞かれ、葉子についても聞かれる。

何とか乗り切り鐘子は帰ろうすると、バイト中の風太が鐘子を見つけた。

鐘子を呼び、手を振る風太に知らないフリをする鐘子またまた修羅場の予感だ。

鐘子は賢治と別れ、風太と接触しないように必死で歩いた。

何とか乗り切った鐘子だが、いつまでウソをつき続けるのかとため息をついた。

まき子と2人でスペイン料理店へ丈が帰って来たが、いつもより素っ気ない態度だ。

鐘子は不安になり丈に聞こうとするが、また出ていってしまった。

落ち込んだ鐘子は、自力で鏡の鐘子を呼び出した。

丈はお土産であけたつもりの指輪に舞い上がった鐘子に引いたのでは?と言われてしまった。

葉子は仕事が早く終わった、そんな時賢治から”今夜、あの事を話そう”とメールが届いた。

葉子は嫌そうな顔をして、鐘子に今夜話がある事にして欲しいとメールした。

丈が会った相手は一之瀬先生だった、鐘子の事を相談した。

ウソで始まった恋だけど、いつしか僕は本当に彼女に恋してしまったと話した。

彼女に出会って生きたいと強く思ったと言う、しかし既婚者だと悩む丈であった。

葉子と鐘子は行きつけの居酒屋で飲む事になった、葉子は今日は帰りたくないという。

葉子に不倫をやめるように説得すると、葉子は私は悪くないと言う。

その理由は、賢治は葉子を愛してないと言う。

葉子は、結婚当初から 彼にとって私は自分の子供を生んで貰う事が目的だったと知ったと言う。

私は彼のライフプランの一部でしかない、賢治のプランに離婚はない。

だから結婚生活は続ける、そして本気の不倫も続けると葉子は話した。

鐘子は葉子にそれでいいのか尋ねる、自分も最初は安易な考えだったからお互いさまだと話した。

自宅で丈はまた頭痛がした、物音がして明里が駆け付ける。

大丈夫だと言う丈だが、明里は何かに気付いたようだ。

鐘子と葉子は帰宅した、その時 丈から”指輪もこの間 言った事も忘れて欲しい”とメールが届いた。

ショックを隠せない鐘子は本当の事を言って向き合いたいと思った。

一之瀬先生を訪ねて明里がやって来た、丈について知りたいと言う。

鐘子は本当の事を言おうと丈に送るメールを考えている、その頃 丈は写真を撮っていた。

“本当は私 独身なんだ”とメールを考えたがやっぱり直接言おうと考え直したが、送ってしまった。

急いで消そうとしたが、既読になってしまい鐘子は真っ青になった。

…次週へつづく…

スポンサードリンク

『偽装不倫』7話で賢治の本性が見えた…!?葉子が風太に走る理由

賢治さん(30代)
現実逃避中の葉子
葉子と賢治はお互いに年齢をある程度重ねた時に出会って、人が羨む理想の夫婦という世間体も含めて考えた結果、結婚をする事が最適だと思って今に至ったどちらも計算高い関係だったように、葉子の話から感じました。
葉子は以前に妹の鐘子に対して学生時代は異性からモテていたと話していましたが、賢治との計算高い結婚の後に葉子の方が恋愛経験の少なさから恋愛感情が強くなったために、2人の間に考え方のズレが生じてしまっている事態となった気がします。
葉子は賢治との冷めきった結婚生活と風太との愛情溢れる不倫関係も続けると言い、鐘子の偽装不倫による丈との関係にちゃんと向き合うように話していましたが、ちゃんと現実に向き合うべきなのは夫の賢治と何も知らない不倫相手の風太の2人に嘘をつき続けていて、困った時には妹の鐘子を利用している葉子の方ではないかと思いました。
コキュさん(40代)
やっっっと!独身と言えたけども。

ずっとそうだけども、大切なことを隠して行動していて「偽り」同士で二人とも悶々としていて…見ているこちらがモヤモヤするしイライラします 笑
鐘子の気持ちも分かるけども、隠し続けると取り返しのつかないことになるだろうしもっと深められるかもしれないのに時間がもったいない。
そして切ない儚い悲しげな丈が美しくて見惚れます。
確かにあんな美しい人を目の前にしたら言えないのも分かるけども。
でもそろそろ灯里には知ってもらいたい、鐘子は独身だと。
そしてこちらもドロドロ、少しずつ見えてくる賢治と葉子の溝の原因。
離婚をすると葉子が言い出してしまえば二世帯住宅も解消になるし、そもそも賢治は承諾しないだろうし…分かるけどでもそれでも葉子は勝手すぎる!
鐘子を巻き込むのもかわいそうだし。
恋は盲目なんだろうか。
そしてまさかの賢治も葉子を愛してないとか。
えぇぇー!になりました。
ドラマだけど役だけど、イケメンの笑顔って裏がありそうで怖いって思っていたけどもっとありそうですね、賢治。
風太も何か隠しているのかなぁ。
気になります!

kouasamiさん(40代)
嘘から始まる苦しみ

何度も賢治をごまかすために、葉子に利用されている鐘子は、いい加減嫌気がさしていました。
ところが、2人で飲みに行き、葉子が語る賢治との実情を知った鐘子は、すっかりと葉子贔屓になったみたいです。
利用されてプンプンしていたのなんて、どこかへ飛んで行ったようですね。
丈もずっと悩んでいて、可愛そうになります。
担当医との会話で、丈がどんな風に考えて、人妻の鐘子と付き合う気持ちになったのかがよくわかりました。
自分がいなくなった後のことを考えた上での恋愛とは、なんて切ないのだろうか、となんとも言えない気持ちになりました。
賢治の心中は、荒波が渦巻いているでしょう。ことごとく約束を反故にされた賢治は、腹が立っているはずなのに、表面上はあくまでも穏やかです。
賢治の内面と外面のギャップが恐ろしいです。

『偽装不倫』の8話の展開予想や期待すること

鐘子は、とうとう独身だという内容のラインを、丈に送りました。でも、丈のノーリアクションが続くみたいです。また、鐘子があれこれ妄想して、悩む様子が目に浮かびます。
丈は病気ときちんと向き合い、治す方向で努力していくことを期待しています。
真実を知ることになった灯里も丈の後押しをしてくれるでしょう。
丈は死ぬことばかり考えず、回復に向けての努力をすることで、明るい光がみえてくるでしょう。
独身の鐘子を丈はきちんと受け止め、息のあったカップルになっていくことを期待しています。
葉子と賢治夫婦の先行きもすごくきになります。
賢治の静かな笑顔がまた恐怖です。
葉子と賢治は再度きちんと向き合って、夫婦間のルールを決め、円満な夫婦生活を手に入れてほしいとおもいます

鐘子は想いを寄せる丈に独身とメッセージで伝える事がやっと出来た事で心の負担が減ってホッとするとは思いますが、丈の緊急事態が発生しているとは全く知らないために、丈から何の返答もないので何事もプラスに考える事ができない妄想に翻弄されて落ち込む所に、姉の葉子が独身と偽って不倫をしている風太とバッタリ再会して、暗い表情の鐘子を心配した風太が話を聞くと、鐘子が優しく聞いてくれる風太の純真で無垢な態度のに心に溜めていた全てを吐き出すように話し出し感情が高ぶって勢い良く、姉の葉子が結婚しているのを隠して風太との不倫関係だと口走り秘密の暴露をしてしまい、鐘子が自身のあまりのおっちょこちょいさで更に落ち込む気がします。
葉子は妹の鐘子の思わずの発言で風太に全てがバレてしまったために、直接、風太に話そうと考えて会いに行き嫌われても構わないと結婚していて夫がいて夫婦関係は冷めきっている事、そして風太への想いは本物だと話しているのを、葉子が風太との待ち合わせ場所に向かう姿を見かけた賢治が追いかけていて、葉子の考えと不倫相手が風太とわかってしまうものの、以前と変わらない関係のままに行動する賢治と葉子の異様さが描かれる物語になると予想しています。

そろそろ…やっと!大きな展開がありそう。
うん、次回は大きな転機になりそう。
「偽装不倫」が終わったことだし。
賢治の闇ももっと何か深くありそうで「悪賢治」が登場しそうなのでそこも知りたいです。
ちょっと良い人風なところが怖かったので。
風太自身のことも今まで出てきていなかった事が分かりそうな予感もしています。
私としては風太のキュンキュンポイントがもうちょっと欲しいので(葉子のキュンキュンが理解できない)次回はちょっと出番も増えそうだから癒してもらいたい。
楽しみです。
丈の病気も周りに明らかになるし、いよいよ佳境クルクル展開していきそうです。
ただ、丈には死なないで欲しい!それを願ってしまいます。
お似合いだし美しいカップル、目の保養です。
海外に行って病気をどうにか治して欲しい。

では、8話のあらすじを見ていきましょう。

賢治の本性がついに見られるか!?

偽装不倫【8話】のあらすじ

ついに『本当は独身なんだ』と丈(宮沢氷魚)にメールをした鐘子(杏)。だが、既読になったものの返信は来ず、丈の気持ちがわからなくて落ち込んでしまう。その頃、鐘子のことを和すようと苦しむ丈は、1人海にいた。そして、一之瀬(眞島秀和)から丈の病気のことを聞いた灯里(MEGUMI)も、写真を撮りに出ていったまま戻らない丈を心配していた。

翌日になっても丈から返信がないことにさらに落ち込む鐘子は、昼休み、バイト中の風太(瀬戸利樹)とバッタリ出会う。無邪気な風太に心を許し、悩みを打ち明けていた鐘子は、うっかり葉子(仲間由紀恵)が結婚していることをバラしてしまう!慌てて葉子に電話で謝る鐘子。だが葉子は、「いつかバレるだろうと覚悟していた」と話す。そして葉子に風太から『今日会える?』とメールが届いて……。

灯里のもとには、丈が帰って来る。丈が病気のことを姉である自分にも内緒にしていた事を責める灯里。「大事な人を悲しませたくない」と言う丈に、灯里は丈の知らない鐘子の秘密を話す……。

一方、葉子は風太の待つ場所へと向かう。自分の嘘を知ってもいつもと変わらない耀い態度で接する風太に心を痛める葉子。だが、ふと気配を感じ振り向くと、そこにはこちらを見て立ち尽くす賢治(谷原章介)の姿があった!

引用元:https://www.ntv.co.jp/gisouhurin/story/

最終回にむけてだんだん盛り上がってきましたね。

賢治と葉子、丈と鐘子はどうなっていくのでしょうか。

賢治と葉子は複雑でこのまま一緒でも幸せにならないと思いますが、丈と鐘子はうまくいってほしいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。