ノーサイドゲーム7話の動画無料視聴はココ!公式見逃し配信サイトを紹介!

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi

『ノーサイドゲーム』7話の見逃し動画を無料視聴する方法!

『ノーサイドゲーム』は、7話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『ノーサイドゲーム』7話の放送終了後から1週間以内の場合

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『ノーサイドゲーム』だけではなく、見逃しドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『ノーサイドゲーム』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 
 

Paravi(パラビ)では、「ノーサイドゲーム」の放送直後から配信されています。

Paravi(パラビ)の特徴

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

 

●初回登録時に登録後30日間無料体験ができる

●無料期間中に解約すると、一切の料金はかかりません。

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●決済日に一部のレンタル作品を見ることができるチケットが1枚もらえる。

●1つのアカウントで、プロフィール登録数が7名、デバイス登録が5台までできる。

●ダウンロードしてオフラインで見られる(一部の作品はダウンロードできません。)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

【作品の一部】
(ドラマ)
・ノーサイドゲーム
Heaven?~ご苦楽レストラン~
中学聖日記
集団左遷
初めて恋をした日に読む話
インハンド
アンナチュラル
わたし、定時で帰ります
・コウノドリ
・逃げるは恥だが役に立つ
・カルテット
・大恋愛
など

(Paravi独占オリジナル)
・パパジャニWEST
・KAT-TUNのためになる旅+
・新しい王様
・ツーリスト
など

(バラエティ・ドキュメンタリー)
・クレイジージャーニー(過去放送)
・マツコの知らない世界
・ラストキス
・恋んトス
・キングオブコント
など

(※2019年8月時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『ノーサイドゲーム』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2019年8月時点)

Paravi(パラビ)以外の動画配信サービスの配信状況

動画配信サービスにはParavi(パラビ)以外にもいくつか種類があります。

『ノーサイドゲーム』の配信状況(2019年8月時点)を見てみると…

U-NEXT(ユーネクスト) 配信なし
Hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
ビデオマーケット 配信なし
Paravi(パラビ) 配信あり

 

現時点で無料で「ノーサイドゲーム」の見逃し動画を見られるのは“Paravi(パラビ)”だけになります。

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『ノーサイドゲーム』をParavi(パラビ)で視聴する方法

①Paravi(パラビ)のホームページを開きます。

Paravi(パラビ)のホームページ

 

②「無料体験はこちら」をタップします。


 

③「メールアドレス」やお持ちのSNSのアカウントをクリックします。

 

④アカウント情報を入力していきます。(③でメールアドレス以外を選択した場合には、あらかじめ入力されていることが多いです)

 

⑤お支払い情報を選択し、必要事項を入力します。(クレジットカードの場合はクレジットカード番号など)

 

⑥「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックし、「続ける」をクリックします。
*ここでは支払い方法はクレジットカードにしたので、「クレジットカードで登録して続ける」と表示されています。

 

⑦登録が完了し、無料体験がスタートします。画面下の「開始する」をタップしましょう。
*アンケートがありますが、入力してもしなくても先に進むことができます。

*ここで無料体験の期限が表示されますので、スクショをとるかメモしておきましょう。

 

⑧見たい動画を選択して視聴をお楽しみください。

(本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi(パラビ)の公式サイトにてご確認ください。)

『ノーサイドゲーム』7話のあらすじ

アストロズに七尾(眞栄田郷敦)が加わった。スピードとテクニックを誇る七尾だが、絶対エース・浜畑(廣瀬俊朗)とポジションが被る。紅白戦では控え組が勝ったとはいえ、浜畑・里村(佳久創)のレギュラーコンビの壁は厚く、七尾と佐々(林家たま平)は練習でやり込められる日々が続いていた。そんな中、サイクロンズの津田監督(渡辺裕之)は秘密裏に浜畑に接触し…。
一方、君嶋(大泉洋)はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)の元を訪れていた。以前に星野から聞いたタンカー座礁事件とカザマ商事のオイルの関係が気になっていたのだ。星野がオイルと事故の因果関係を調査した森下教授(辻萬長)に改めて確認したところ、事故の原因とは関係ないとの結論が出たという。星野は取り越し苦労だったと謝るが、津田と浜畑の密会を見た者がいるとまたもや君嶋が仰天する情報を伝える。
引用元:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/story/

『ノーサイドゲーム』7話の見どころはココ!

実際に「ノーサイドゲーム」の7話をご覧になった方に見どころを伺いました。

里村が退社するとわかり、通常業務で大量の仕事をしつけられて、連日の残業を行っている時に浜畑が会いに来ました。
文句の一言でもいうかと思いきや、何もいわずに残業を手伝い出したシーンが印象に残りました。
これほどまでに、男気に溢れた人がいるのかと思える程いい人だと思いました。
今が全盛期の里村が練習できないのが可哀そうという事と、苦渋の決断で選んだので応援してあげたいという思いだったと思いますが。
全てを語らずに、残業を手伝う浜畑の男気溢れるシーンが最高に感動しました。

ラスト近くで、里村が抜けてチームの弱体化を懸念する君嶋に対して、紫門監督がチームは強くなっていることを伝えるシーン。私も弱体化を懸念しながら見ていたので、実は違うことを知って意外でしたがアストロズが強くなって行けそうで安心しました。昨シーズン、惜しくも優勝は逃したものの紫門監督のもとで合宿や厳しい練習をしてきたチームは完全に生まれ変わることができたようで、今度こそ優勝を実現してくれそうで楽しみだと思いました。

私がインパクトがあったシーンは、1人で残業せざるを得なくなった里村を浜畑が手伝うシーンです。表れた浜畑さんに敵意むき出しの里村に、穏やかに「家族が困ってたら助けるのが当前だろ。どこいってもがんばれよ。里村。応援してる。」という言葉には、感動して涙が流れました。それまで、私もメンバーと同じで、里村がアストロズを裏切ったことに、とても腹立たしく思いながら見ていましたが、このシーンの浜畑の言葉で、里村の気持ちも許せましたし、この後の展開からエンディングまで、里村を恨むことなく感動する話として見れてとても良かったです。

大泉洋がやはり惹きつける魅力があると思います。家では松たか子に怒られて、気弱な夫役で共感もできます。会社では元経営戦略室のエリートとして、何かしてくれそうな雰囲気を感じます。ラグビー部では、ラグビーが好きでないキャラクターありながら、不思議と熱い言葉やシーンがあると、感動させられる力を持っているのがすごいと思います。顔がかっこいいわけではなくても、人の心に訴えかける演技ができる人だと思いました。里村が戦力になれないように移籍承諾書を出さないことまでできますが、里村の事を考えて移籍承諾書を出すところが素敵だと思いました。

最後の感動シーンが印象に残っています。
里村が1人でさみしくチームを去ろうとした時に、明かりがつき、チーム全員が里村を激励にきたシーンは鳥肌ものでした。
チームの皆とこれからの頑張りをお互いに約束し、承諾書をもらい涙を流すシーンは感動しました。
男と男の友情、チームの絆、皆の想いが詰まったシーンは、心あたたまるものがありました。
チームがもしかしたら不利になってしまう承諾書を皆が賛同して渡すシーンは優しさにあふれています。

里村選手がタックルをうまくできない選手に指導するシーン
チームを移籍すると決めた後、それまでチームの練習には加わらなかったのに、突然グラウンドに現れて、アドバイスをはじめた姿を見て、浜畑選手の影響なのかと思ってしまいました。彼なりに何かチームに貢献したかったのかとも思います。最後にはタックルを決めることができたのでよかったです。しかしながら、その様子を選手全員が見ているのは非現実的だと思ってしまいました。

『ノーサイドゲーム』7話の感想

さくさん(30代)
企業スポーツ選手の葛藤

スポーツ選手の移籍に際してはどのスポーツでも大きな問題、話題になるものですが、企業スポーツにも同じことが言えるのかと知りました。サイクロンズが声をかけたアストロズの主役2人、浜畑と里村のとった選択肢は違ったけれど、残る浜畑も、次へ行く里村も、普通のサラリーマン以上に色々と悩んで動いているのだろうなと考えさせられました。印象的だったのは、里村が辞めると知った時の職場の人の対応。企業スポーツである以上、職場の人に支えられて会社員をしていることも忘れてはいけないし、辞めるとなればチームメイトとは別の視点からの意見を言われることもあるはず。残るにしても、移るにしても葛藤が絶えないしだからこそ頑張れるのかなと思いました。

 

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること
里村が抜けて、新体制の構築を余儀なくされたアストロズ。戦力の大幅ダウンが懸念されるかと思いきや、紫門監督の話では佐々や七尾など新戦力がどんどん成長し、チーム内で切磋琢磨してチーム力を上げていける状況のようなので、彼らのポジション争いがどうなるか、アストロズがさらに強くなって試合に勝てるのか気になります。また一方で、滝川常務の推し進める企業買収がいよいよ佳境を迎える模様。買収は順調に実現するのか、滝川常務が社長に就任する日は来るのかが見どころになりそうですが、新体制ができれば君嶋やアストロズにも変革を余儀なくされるはず。強くなっていき、優勝を目指すアストロズがチーム存続できるのかにも目が離せないところです。

keiさん(30代)
家族愛に溢れるアストロズ

アストロズは本当にチームが本当に家族になっているなというのが最大の感想になります。
サイクロンズというなりふり構わないチームが、主力の浜畑と里村の両選手を引き抜きするという卑怯な手に出て、二人とも断ってくれるかと思ったら、、里村は受けてしまいました。
最初は、里村にがっかりしましたが選手なら最高の環境でプレーしたいという気持ちもわかるなと思ってしまいました。
しかしチームが完璧にバラバラになるからどうなるかと思いながら見ていましたが、なんと最後はチーム全員で里村を応援して送り出すという最高の展開に感動しました。
里村もチームが嫌いになって辞めるわけではないので、気持ちよく送り出してくれたアストロズは最高だと思っているだろうなと思いました。
まさにチームは家族だなという事を見せられて感動したのが感想になります。

 

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること

ついに風間商事とトキワ自動車の買収話が決着すると思います、デューデリが終わりいよいよ本格的な契約を行うのですが、何か裏がありそうな風間商事本当に買収してしまうのかそこが気になる展開です。
裏がある、風間商事の事についてに風間商事とトキワ自動車の買収話が決着すると思います、デューデリが終わりいよいよ本格的な契約を行うのですが、何か裏がありそうな風間商事本当に買収してしまうのかそこが気になる展開です。
裏がある、風間商事の事について滝川は知っているのかについても気になる展開だと思います。
買収によって風間が実験を握りいよいよアストロズの存続の危機が迫ってくると思います。
主人公がどのようにしてアストロズを存続させるのか期待したいです。
気になる事が多すぎて、今から次週が気になる所です。

さともんさん(30代)
アストロズの友情の深さに涙する回

頭っから浜畑がサイクロンズに引き抜かれたらどうしようっと思って見ていたら、断わってくれたのでホッとしましたが、それもつかの間、里村まで引き抜きに合い、しかもそれを承諾した展開には、予想外でビックリしました。里村の態度を見ていても、君嶋やアストロズメンバーの怒りに、自分も何てヤツだ~!とムカムカして見ていました。個人的にいつもは、演技的にも違和感があってあまり良く見えない浜畑が、里村の残業を手伝うシーンで、思いの外胸が熱くなりました。なんて優しい、器のでかい男なんだろうって。そこから、浜畑の言葉で、君嶋やアストロズメンバーが、里村の移籍を応援しながらも優勝を誓う姿で、私も里村に対する怒りが消え、共感できました。ほんと、君嶋が言うように、「人が良すぎるメンバー」なんだけど、私もそんなところがアストロズメンバーの魅力だなあとつくづく思いました。今までの話の中でも、感動した回でした。

 

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること

次回、いよいよプラチナリーグのためのレギュラー争いが始まるのではないかと思います。そして、里村が抜けたアストロズですが、選りすぐりのメンバーで勝ちぬいて行くのではないかと期待しています。経験と技術が物を言う浜畑がリードし、柴門が絶賛していたように、急成長している佐々のパスの技術が光り、そして七尾のナイスプレーでますますアストロズが優勢になると思います。しかし、一方で滝川のカザマ商事の買収が佳境になり、社長の座も危うくなるのではないかと思います。そこで、君嶋の立場やアストロズの存続もまた厳しいものになるのではないかと読んでいます。しかし、市民とゴルフ場建設でもめている青野が、何か君嶋のメリットになるような展開をもっているのではないかとかすかな希望を持っています。

たんたんさん(30代)
アストロズの危機?!

里村の移籍監督やオーナーの思惑で、移籍云々される選手は、本当に大変だと思いました。戦力という言葉がありますが、人として扱わず、チームを弱くするためだけに引き抜く、選手の成長を無視した人もいるのだと思いしました。また一方、自分のスポーツのキャリアを考え、移籍を決意した気持ちも尊敬できるものだと思います。家族と思っていた選手に、裏切り者扱いされるのも、会社から疎まれるのも、判ります。綺麗ごとを言っているのかもしれませんが、勝つための戦略として間違っているが、人として正しい、アストロズとしての戦い方だと言うシーンは、感動して胸が熱くなりました。さらに里村が後釜の佐々の方が、アストロズに向いて折り、成長し続けていることをわかっていたというのも、鳥肌家立ちました。

 

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること

会社でも、ラグビー部でも、大きな変革がテーマになりそうです。ラグビー部関連では、キーマンであった里村が抜けたことだレギュラー争いが激化しそうです。ずっとベンチであった佐々がレギュラーになりそうです。アストロズのエースである浜畑と、新星の七尾が真っ向からぶつかっていきそうです。優勝争いのチームから、優勝できるチームになるのが大変楽しみです。
会社関係でも、滝川と君嶋の戦いが激化していきそうです。滝川はカザマ商事の買収の問題点を知りながらも、買収を勧めているように思えます。経営が危ないカザマ商事を買収して、事業を失敗させた上で、現社長を辞任に追い込んでいく作戦のように予想されます。ラグビー部も、会社も、君嶋の、ひらめきで切り抜けて行ってほしいです。

まいさん(30代)
アストロズファミリーの絆に感動!

里村がチームを離れサイクロンズに移籍するという決断をしたことには悲しい気持ちになりました。
しかし、最後にはアストロズ全員の賛成を経て承諾書をもらい、お互いのこれからの活躍を約束し合って別々のチームで頑張ることを称え合う姿に感動しました。
浜畑さんのフォローや言葉が重く、家族であることを忘れない姿勢には涙が出ました。
また、ひろと君が、試合に出られるようになったことも良かったなと思いました。
他の子が休憩している時もパス練習を頑張って努力していた成果が認められて試合に出られる喜びは、ひろと君自身も、そしてお父さんとしてのGMも喜びひとしおだろうと思いました。
そして最後には、監督の言葉から、西村の成長などアストロズの今後に活躍出来そうな言葉が聞けて良かったです。

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること

まずは、アストロズの益々の成長に期待します。
七尾という新しく若い選手も加わり、里村という大黒柱が抜けてしまったこれから、新生アストロズがどのように成長していくのかが描かれるのがとても楽しみです。
より強くてあたたかいチームになってほしいです。
また、風間商事の買収で、怪しい動きのある本社の方々の真実が明らかになっていくことを期待します。
アストロズの優勝、GMの本社復帰かつ昇格になるために、少しずつ動きがあるといいなと思います。
ジュニアアストロズチームでは、ひろと君がレギュラーになれるように少しずつ活躍していけるといいなと思います。
アストロズの試合が今回の回にはなかったので、熱く応援できるような試合のシーンがあることにも期待します。

りんごさん(40代)
相手チームからひきぬき?どうなる?

強敵のチームからメイン選手の引き抜きの話があり、偶然にしろ社員にその現場を目撃されてばれてしまうのは、できすぎだと思いました。現実的ではないと思います。まさか浜畑選手がアストロズに残るとは思ってもいなかったので、安心しましたが、手は打ってあるといわれたとき何なのかと疑問に思いました。そして、里村選手にも声をかけとており、移籍してしまうとはとてもおどろきました。相手チームの監督のしたたかさというか勝つためには手段を択ばないやりかたに賛同はできませんが、勝つために様々な手段をとるその手法はすごいと思いました。やはり給料がいいチームで環境もいいところでプレーした方が自分のためにはなると思うので、里村選手の選択はしょうがないかと感じました。

 

『ノーサイドゲーム』の8話の展開予想や期待すること

メンバーの入れ替わりもあり、今年こそは存続をかけて、プラチナリーグ優勝を果たすべく選手たちは毎日練習に打ち込むことと思います。新たなメンバーや成長しているメンバーもあり、頼もしいです。今度こそはサイクロンズに勝って、プラチナリーグ優勝してほしいです。専務は社長になるべくいろいろ画策しているようですが、彼が社長になったらラグビー部は廃部になってしまうのではないかと心配しています。専務の同級生の会社を買収するようですが、その会社はなんだか問題を抱えていそうな予感がします。君嶋はGM2年目として選手たちと理解も深めており、チームのファンも増やしてくれそうです。君嶋の家族も彼を支えてくれており、特に息子の成長を期待しています。

おわりに

今回は、『ノーサイドゲーム』7話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。