ノーサイドゲーム8話の動画無料視聴はココ!公式見逃し配信サイトを紹介!

2019年9月1日に大泉洋さんの主演ドラマ『ノーサイドゲーム』の8話が放送されました。

前回里村が抜けて、新体制の構築を余儀なくされたアストロズの今後が気になりますね。

そして、滝川常務の推し進める企業買収がいよいよ佳境を迎える模様。

8話の展開も目が離せないところです。

今回は、「ノーサイドゲーム」の8話の動画を無料で見る方法をご紹介していきます。

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi

『ノーサイドゲーム』8話の見逃し動画を無料視聴する方法!

『ノーサイドゲーム』は、8話の放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

『ノーサイドゲーム』8話の放送終了後から1週間以内の場合

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

TBSFREE(TBSオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間後まで

見ることができます。

 
 

TverもTBSFREE(TBSオンデマンド)も、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができるのです。

とっても手軽ですよね。

 
 

私自身も、ドラマを見逃した時には、Tverで見ることがあります。

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『ノーサイドゲーム』だけではなく、見逃しドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

『ノーサイドゲーム』放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『ノーサイドゲーム』の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

その方法が、

Paravi(パラビ)

です。

 
 

Paravi(パラビ)では、「ノーサイドゲーム」の放送直後から配信されています。

Paravi(パラビ)の特徴

Paravi(パラビ)は、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、TBSホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン(PPJ)という会社によって設立されたVODです。

2018年4月1日から、月額925円(税抜き)でサービスが利用できるようになりました。

 

では、Paraviの特徴を見ていきましょう。

 

●初回登録時に登録後30日間無料体験ができる

●無料期間中に解約すると、一切の料金はかかりません。

●「レンタル(有料)動画」「本契約が必要な動画」以外の動画は何本でも見放題。

●決済日に一部のレンタル作品を見ることができるチケットが1枚もらえる。

●1つのアカウントで、プロフィール登録数が7名、デバイス登録が5台までできる。

●ダウンロードしてオフラインで見られる(一部の作品はダウンロードできません。)

●テレビ東京や、TBS系のドラマが充実している

【作品の一部】
(ドラマ)
・ノーサイドゲーム
Heaven?~ご苦楽レストラン~
中学聖日記
集団左遷
初めて恋をした日に読む話
インハンド
アンナチュラル
わたし、定時で帰ります
・コウノドリ
・逃げるは恥だが役に立つ
・カルテット
・大恋愛
など

(Paravi独占オリジナル)
・パパジャニWEST
・KAT-TUNのためになる旅+
・新しい王様
・ツーリスト
など

(バラエティ・ドキュメンタリー)
・クレイジージャーニー(過去放送)
・マツコの知らない世界
・ラストキス
・恋んトス
・キングオブコント
など

(※2019年9月時点での情報です。実際に利用される際には、Paravi(パラビ)の公式サイトを確認してください。)

 

現在放送中のドラマでも、レンタル商品が多い中、『ノーサイドゲーム』は、会員登録後に無料で1話から視聴することができます。(2019年9月時点)

Paravi(パラビ)以外の動画配信サービスの配信状況

動画配信サービスにはParavi(パラビ)以外にもいくつか種類があります。

『ノーサイドゲーム』の配信状況(2019年9月時点)を見てみると…

U-NEXT(ユーネクスト) 配信なし
Hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
ビデオマーケット 配信なし
Paravi(パラビ) 配信あり

 

現時点で無料で「ノーサイドゲーム」の見逃し動画を見られるのは“Paravi(パラビ)”だけになります。

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

『ノーサイドゲーム』をParavi(パラビ)で視聴する方法

①Paravi(パラビ)のホームページを開きます。

Paravi(パラビ)のホームページ

 

②「無料体験はこちら」をタップします。


 

③「メールアドレス」やお持ちのSNSのアカウントをクリックします。

 

④アカウント情報を入力していきます。(③でメールアドレス以外を選択した場合には、あらかじめ入力されていることが多いです)

 

⑤お支払い情報を選択し、必要事項を入力します。(クレジットカードの場合はクレジットカード番号など)

 

⑥「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックし、「続ける」をクリックします。
*ここでは支払い方法はクレジットカードにしたので、「クレジットカードで登録して続ける」と表示されています。

 

⑦登録が完了し、無料体験がスタートします。画面下の「開始する」をタップしましょう。
*アンケートがありますが、入力してもしなくても先に進むことができます。

*ここで無料体験の期限が表示されますので、スクショをとるかメモしておきましょう。

 

⑧見たい動画を選択して視聴をお楽しみください。

(本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はParavi(パラビ)の公式サイトにてご確認ください。)

『ノーサイドゲーム』8話のあらすじ

里村(佳久創)が抜けたアストロズは落胆するどころか開幕戦に向けて激しいレギュラー争いが繰り広げられていた。中でも新加入した期待の七尾(眞栄田郷敦)はスタミナ不足を露呈し、スタンドオフのポジション争いは浜畑(廣瀬俊朗)がリードしていると思われた。しかし浜畑は七尾のスタミナ不足の原因を見抜き、解決策を伝える。
そんな頃、ゴルフ場建設反対派が再び府中工場前に集まるようになった。君嶋(大泉洋)は総務部長として反対派の声を聞こうとリーダーの苗場(金山一彦)に声をかけ懇親会を開催する。するとある疑問が浮かび、君嶋はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)に自らの考えを打ち明ける。その一方、ゴルフ場の責任者・青野(濱津隆之)とも君嶋は会話を続ける。青野は熱い夢を語るのだが…。
引用元:https://www.tbs.co.jp/noside_game_tbs/story/

『ノーサイドゲーム』8話の見どころはココ!

実際に「ノーサイドゲーム」の8話をご覧になった方に見どころを伺いました。

なんといっても開幕メンバーを決めるラグビーの試合のシーンがインパクトがありました。選手たちの日ごろの練習のたまものともいえる肉体と筋肉がすごかったです。
また、真剣にボールをおいかける表情がどの選手も輝いていたと思います。誰もがレギュラーをとりたいと必死で、そして、ラグビーに夢中になっている様子がよく伝わってきました。それを見ながら冷静に選手の状態や動きを見ながら、レギュラー選手を選ぶ監督も真剣でよかったです。

開幕戦に向けたレギュラー争いで最終的に選ばれたのは浜畑ではなく、七尾であり、最後に浜畑と七尾が抱き合い、「頼んだで!」と七尾にエースのバトンを渡すシーンはインパクトがありました。正々堂々とお互いベストな状態でぶつかり合い、相手の弱味を攻めないというスポーツマン精神は、近年揚げ足をとったり、悪事を重ねる企業の不祥事が多い世の中で、どこかに忘れてしまった仲間との絆、思いやり、真剣に取り組む姿勢の大切さを思い足させてくれます。

やはり最後の新旧の入れ代わりのシーンではないでしょうか。いつかはあると思っていてもその時が現実になった時のアストロズのチーム心境、その戦いを終えチーム全員で検討称え合うシーンを会社のトラブルの裏の出来事を知っているアオシマの心の心境を見事にあぶり出し会社のピンチを明らかにしていくといった見事なリスクマネジメントぶりを発揮した大泉洋の手腕の結び付け方がとてもインパクトがあり社会派ドラマの醍醐味を見事に放送したシーンだったと思います。

最後の方のシーンで、浜畑さんが七尾の足の痛みのことを見抜いたところです。
七尾のため、アストロズのためを思って、七尾を鍼治療に連れて行って、すごいと思いました。
レギュラー争いをするゲームを行って、子どもたちや君島さんたちが見守る中、正々堂々みんなすごい戦いをしたと思います。
青野さんは、相手を怪我させればいいのにと発言しましたが、アストロズのチームにはそんな人は一人もいなくて、レギュラーから漏れた浜畑さんが七尾と抱擁してエールを送ったところ、ジーンときました。
みんなしっかりと目に焼き付けて、チームがまとまったと思います。

滝川の学生時代のシーンはインパクトがありました。
苦学生であったらしい滝川は、友人たちとの会食で苦々しい思いをしたことをバネにしてやってきたことがわかりました。滝川も、苦労して今の地位まで上り詰めてきたのだと考えると、またイメージが違ったものになりそうです。
高級なワインを友人と飲み、予定外の出費を言い渡され、やむなく封筒から大切な現金を工面する姿を見せられたら、何とも言えない切ない気持ちにさせられました。

最後の方で、開幕戦の選手発表で七尾が選ばれたシーン。浜畑がどんな反応を見せるか気になりましたが、熱い抱擁と熱い一言でいろいろな想いが伝わった気がしました。これから始まるシーズンでの、七尾の活躍に期待したいと思います。また、浜畑だけでなく周りの選手も浜畑を気遣って、どう反応したら良いか迷っていたはず。そこで浜畑の快い反応があり、チームがまたひとつまとまりを強くして、前進していくきっかけになるのだろうなと思いました。

『ノーサイドゲーム』8話の感想

りんごさん(40代)
会社の危機をすくうため、真実をさぐる君嶋

今回は話の展開が見えてしまってあまり面白くありませんでした。あんなにあからさまに不正がわかるものなのかと思ってしまい、もうひとひねりほしかったです。よくある話といえばそれまでですが、やはり人の命にはかえられないのかもしれないと感じました。実際に問題が起こる前に君嶋が真実にたどり着けてよかったと思いました。
ラグビー部の試合は真剣勝負でとても迫力がありました。ルールはさっぱりわからないのですが、とにかく体と体がぶつかりあい、タックルはいたそうでしたが、選手たちの真剣な表情がよかったです。君嶋と息子、母親のやりとりは家族の中の良さが伝わってきました。ラグビーなんてわからないといいつつ、専門用語をまくしたてる母親に驚きました。

 

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること

いよいよ風間商事買収の動きが本格化し、専務が社長になるような気がします。しかしながら、君嶋は風間商事の問題をつきとめており、それをどう切り出すのかがみどころです。そのことをしった専務がどう出てくるのかも気になります。反撃開始と書いてあったので、きっと有利な状況にもっていけるのではないでしょうか。
新しいチームメンバーが決まったラグビー部もリーグが始まり、どう戦っていくのかが気になります。ほかのチームに移籍してしまった選手と再会できればうれしいです。トキワ自動車の社長が交代ということになれば、ラグビー部も存続できるのかどうか、廃止の方向にいってしまうのが見えているので、なんとか存続してほしいです。

ドラゴンさん(40代)
泥々と清々しさ

ついにアストロズの優勝を狙う開幕戦に向けたレギュラー争いを決める部内戦が近づく。特にみんなの注目を集めるのは長年アストロズの代表選手として今もなおチーム一のスタミナを誇る浜畑と、かつてはニュージーランドのアンダー20に選出された事もある新加入の七尾の対決である。だが七尾はチームで求められる持久力を補おうと古傷の膝に負担が掛かっていた。それを見抜いた浜畑はライバルである七尾に鍼灸院を紹介し、お互い正々堂々と100%での勝負を望む。これにはスポーツマンシップに乗っ取った清々しさに涙が出て感動した。一方、ほぼ決まりかけたカザマ商事の買収計画にも不安要素が出てくる。カザマ商事のオイルが絡む事故調査の改竄疑惑の可能性があったのだ。ゴルフ場反対活動の流れから突き止めた君嶋は、キーマンの青野をアストロズレギュラー争いの試合に招待する。不正が発覚した場合は親会社のトキワ自動車が多大なダメージを被り、アストロズ消滅の危機からチームを守りたい事を伝え、青野に改竄の証言をすることを取り付けた。どろどろした会社での出世レースと爽やかでかつ熱いアストロズの対比が面白いドラマです。

 

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること

いよいよカザマ商事の買収計画を役員会議で承認させてトキワ自動車の社長の座を手に入れる最終段階までたどり着いた滝川常務。貧乏な学生生活で苦労した滝川の権力への執着心と野望が果たして実るのだろうか?それにカザマ商事の過去の事故調査結果の数値改竄を証拠として提示し、滝川常務の野望に待ったをかけ、トキワ自動車ならびにアストロズを守ろうと二度目の対決に挑もうとする君嶋GM。前回は破れた滝川常務との対決をアストロズと過ごした日々で強く逞しくなった君嶋に是非買収計画を阻止し、リベンジ勝利を期待したい。またレギュラーが決まった新生アストロズも悲願のプラチナリーグ優勝にむけて、お互いぶつかり合いながらも切磋琢磨して良いスタートをきって欲しい。

MJさん(40代)
熱血派ドラマここにあり

社会派ドラマの放送枠の中で個人的にも大好きな熱血派が今回も単純に感動しました。ありきたりのストーリーの中で新旧の入れ代わりが始まりやはり七尾も見事に勝ち取ったシーンで複雑な気持ちになったがどんな世界でも世代交代のタイミングはなんとなく自分でわかるものでそんな微妙な心境を見事に今回の放送がやったっと思いました。チームを率いる大泉洋の今回の役柄もやはり演技が上手いなと思い、シーン的には見事にあぶり出すといった役柄をこなしていたと思います。個人的にこういったドラマは会社のシーンと部活のシーンが放送回を追うごとにどちらか少なくなってはくるものの今回のシーンでも見事に結び付けていてとても満足の行く放送回だったと思います。

 

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること

次回予告ではあと2回ぐらいで終わりそうな気配でしたがまずはアストロズの展開予想では開幕スタメンを勝ち取った七尾が開幕前の調整で物足らなさを感じた元レギュラーのタカハタさんが七尾の弱点を次々にあぶり出して成長させることにより控えの役目を見事に演じる展開になると予想します。会社では予告シーンでも少し流れたが合併話を阻止する為に知っていることを全て話すと約束した青山さんが役員会議で全て話し合併を白紙に戻すことに成功すると予想します。そして会社を手に入れようとしていた上川隆也が失脚、そして会社を辞職すると共に全ての目論見が暴かれると予想します。そしてラグビーのリーグ戦が開幕し最終回に流れていくと次回放送は予想します。

momoさん(40代)
アストロズの絆

アストロズのレギュラー争いの他にも、ゴルフ場建設反対運動も激しくなってきて、君島さんはアストロズを守るために大変だと思いました。
いろんな人の話に耳を傾け、行動をして問題を解決していく力はすごいなと思いました。
アストロズは本当にいいチームだと思います。
レギュラー争いで、人を蹴落として上り詰めるのではなく、正々堂々と勝負をして勝つというのはすごいです。
特に、七尾と浜畑のポジション争いに注目が集まりました。
浜畑はそのまま行けば、自分がレギュラーになれるのに、七尾の膝に問題があるのを見抜いて鍼の治療を勧めて、ハンデなしの七尾と闘って勝とうとしていたのはすごいなと思いました。
結果、七尾は足をかばうことなく、力を発揮することができて、見事レギュラーを勝ち取りました。
浜畑は、残念だったけれど、レギュラー発表の後に七尾にエールを送ったときは感動しました。
自分は選ばれなかったのに、人を応援できる、アストロズのことを本当に考えているんだなと思いました。
いいチームです。
青野さんにも君島さんが伝えようとしていたことを伝えることができてよかったです。

 

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること
滝川常務が前から進めていたトキワ自動車がカザマ商事を買収するという件で、また本社で会議が開かれるのですが、そこで君島さんが青島さんから聞いたことを話すのでしょうか。
そこでいろんな裏話がばれていくといいなと思います。
トキワ自動車が買収をしてはいけないというのが伝わるといいです。
アストロズは、優勝をめざして闘っていくのですが、まとまりのあるチームがまた更にまとまっていくと思います。
浜畑さんが控えのチームに回って、控え組のレベルも上がっていくようです。
そのお陰で、チーム全体の力が上がっていき、アストロズはどんどんと強くなっていきます。
どんどん強くなってまとまって、みんなで協力して優勝してくれることを願っています。

hana
真剣勝負のレギュラー争い

部内マッチの場面は迫力満点で、ものすごく見応えがありました。選手たちの息遣いがダイレクトに伝わるほどに近くからの映像の連続で、臨場感を楽しみました。
特に、走ってくる選手に向かってタックルするところは、見ていてぐっと来るものがあります。
浜畑と七尾の対決は、真剣勝負そのもので息を飲むほどの展開ぶりに、手に汗握りながらの視聴でした。
七尾の古傷である、膝を狙ったタックルをしないところも、お互いを思いやるアストロズのカラーが滲み出ていて感動的です。
メンバーから外れた浜畑の表情は何とも言えないものでしたが、その後、七尾を抱きしめに行ったところで涙腺が崩壊しました。男の涙、男の友情はなんて素晴らしいのだろう!と感じます。

 

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること

いよいよプラチナリーグ優勝に向けて走り出したアストロズが眩しく見えます。君嶋の、アストロズを守ろうとする心意気は素晴らしく感動的です。
また、選手たちをここまで引き上げてきた柴門にも拍手を送りたいです。カザマ商事の不祥事疑惑の関係によって、アストロズの未来にも影響が出てきます。
君嶋が、青野の証言をもとに、本社会議に臨む場面を楽しみにしています。君嶋は、滝川に対して、どのように立ち向かっていくのかが、見どころになりそうです。
次週予告で君嶋が言っていた言葉が気になります。
本当の敵は、滝川ではなく、別の誰かなのだということです。実は、滝川もラグビー部を守りたい気持ちがあるということでしょうか?真相が心待ちにされます。

むーさん(30代)
守るための戦い

優勝を目指すアストロズの選手たち、そしてカザマ商事の社員たちや娘さんの手術に臨む大学教授。それぞれに大切な、守りたいものがあって、みんながそれを守るために力を尽くして働き動いているのだなと実感しました。大切な人を守るために不正に協力してしまう人もいれば、自らの思い出に照らし合わせつつ、気持ちを改める人もいて。誰かの大切なものと違う誰かの守りたいものは必ずしも同じではないし、だからこそ、かけひきや交渉などが生じるのだろうなと。君嶋たちが立ち向かっているラグビーや、会社の企業買収策は本当に規模の大きなもので、だからこそみんな真剣で目が離せなくなるのだなと思いました。最終回に向けての展開にも期待します。

『ノーサイドゲーム』の9話の展開予想や期待すること

いよいよ結末を迎えそうな、滝川常務によるカザマ商事の買収策。君嶋は大きな問題を発見したようで、なんとか意義を提起しようと画策するように思いますが、その声が届くのか、結論に影響を与えることができるのか気になります。また、アストロズでは期待の新人、七尾が開幕戦の選手に選ばれ、新生アストロズとしての戦いが本格的に始まっていきそうな様子。浜畑や年長者、自分のレギュラーを奪われた選手たちがどうチームに関わっていくのか、これまでの展開を考えると、抜群のチームワークが力になっていきそうですが、次こそは優勝を実現できることを願いつつ見守りたいと思います。また君嶋が最終的に本社へ戻れるのかも気になるところです。

おわりに

今回は、『ノーサイドゲーム』8話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後1週間以内だったらTverで、1週間以上だったらParavi(パラビ)でご覧ください。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

\今すぐ「ノーサイドゲーム」を無料で視聴する方はこちらをチェック/
↓↓↓
Paravi
>>Paravi(パラビ)の公式サイトはこちらからご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。