あなたの番です19話のネタバレ!犯人判明で翔太は裏切られた/最終回結末考察

スポンサードリンク

あなたの番です19話のネタバレ!

尾野が黒島に緑色の液体を吹きかけたのを目撃した翔太と二階堂は愕然とします。
尾野はドアの穴から黒島のことが見え、二階堂を守りたいという気持ちでやったのだと話します。
二階堂は黒島を翔太に託してから、尾野を自室に戻させます。
黒島はAI分析の結果、89%の確率で自分が犯人だという結果を見てしまいます。
二階堂は黒島のことを犯人だとは思わず、AIはまだ頼りないのだと言い、黒島を庇います。
一方で、歩道橋から突き落とされた久住の脈を桜木は確認しようとするが、通行人の声が聞こえたため、その場を離れます。

翔太は黒島のことを疑っていると認めるのに対し、二階堂は尾野が怪しいと言います。
黒島を疑う翔太に反論する二階堂。
翔太の元に水城から、田宮が自首してきたという電話がかかってきます。

病院にて、桜木は久住を殺そうとしたということを藤井に打ち明けます。
久住は意識不明のまま入院しています。

警察にて、田宮は水城らによる取り調べを受けています。
田宮が持参した映像を水城は田宮とともに確認します。

早川教授に電話をかけたのが内山であることが警察の調べにより発覚したということを翔太は黒島に伝えます。
黒島が早川だと嘘を書いた理由は?と二階堂に聞かれ、翔太は黙り込みます。

田宮の提供した映像には、波止が黒島をDVするというシーンが入っていました。
その映像を見た田宮は波止に会い、注意したものの、波止が全く反省していなかったため、近くにある石で波止の頭を殴り殺してしまったそうです。
その後、引きこもり状態で寝込んでいたが、やり残したことをやろうという気持ちで演劇に専念したものの、それでも罪の意識が大きくなったという田宮は自首を決意しました。
田宮は交換殺人ゲームとは全く無関係だと話します。

南は尾野が10歳の時まで高知にいたということが分かった、と翔太と二階堂に話します。

捜査会議では、久住が意識を取り戻し、桜木に襲われたことや、袴田を殺したのが桜木だということを警察に打ち明けます。

木下は401号室に置いた録音機を回収し、内容を確認した結果、柿沼と妹尾とシンイーが西村の持っている管理日誌について話しているという情報を掴みます。

藤井と桜木の元に訪ねた水城に対し、袴田殺しと久住を突き落としたこと、タナカマサオを殺したのは自分だと桜木は罪を認めます。
事前にて、桜木は藤井を愛してるという理由でタナカ殺しの罪までも被ってあげると決意していました。
桜木は藤井を助けたい一心でタナカや袴田を殺したと言います。
後ろから藤井が駆けつけ、桜木は無実で全ては自分がやったのだと言うが、罪は重いという水城の言葉を聞き、タナカだけを殺したのだと訂正します。

303号室から管理人が悲鳴をあげ、飛び出してきたのを見た翔太と二階堂は中に入ります。
その結果、「赤池美里」と書かれた、血の付いた紙を発見します。
尾野が自室に帰宅してきたため、翔太は303号室の鍵は尾野が所持しており、赤池の紙を置いたのも尾野では?と聞きます。
尾野は黒島が置いたのだといい、自分も菜奈みたいに殺される、助けて、と二階堂に抱きつきます。

翔太が入院している間、毎日尾野は翔太の見舞いに行った時、菜奈だけでなく、黒島もその場にいたということを尾野は話します。

管理人のもとにサンダーソン正子が茅ヶ崎の方に戻るため、鍵を託します。
榎本家のマスターキーが見つかっていないそうです。

黒島が人違いだという可能性はあるという二階堂。
翔太は菜奈の黄色のボタンを盗んだ理由を尾野に聞きます。
尾野は今まで好きになる人に恋人がいるため、辛い恋ばかりしてきたが、好きな人から見返りをしてもらえた時に記念品をゲットしているということで、菜奈の黄色いボタン等を入手したようです。
部屋に潜入して、部屋の空気を感じるのも自分のやり方だという尾野。
尾野はゲームに参加していなく、紙に何も書いていなく、引いた紙も白紙だったと話します。

二階堂の態度が気になる翔太は好きな人のことを疑いたくないという二階堂の気持ちも分かる、と考えています。
二階堂は犯人を見つけるのに支障が出るため黒島の潔白を証明することを第一に考えて行動したいから会わない方がいいと、黒島に話します。
黒島は承諾し、私はやっていないと答えます。

翔太は自室のパズルの1ピースだけが違うということに気付き、そのピースを外します。
その結果、菜奈のメモが残されていたことで木下に聞きに行きます。
菜奈は雑誌の占いの切り抜きを残しており、ラッキーデーの3日、21日、29日に丸をつけ、「5日、12日、17日、26日 次は?」というメモが書かれていたため、翔太は水城に電話をかけ、今までの事件日を聞きます。
翔太は、菜奈が何に気付いたか?と考えます。

菜奈の動画に入っていた犯人の声は内山ではなかったと水城は翔太に話します。
菜奈は藤井の誕生日について病院に電話をかけていたことが発覚します。
翔太は水城の同席の上で、久住に面会し、浮田の件を話すべきだと訴えます。
久住は、自分が細川を殺したことを自白し、殺人事件の犯人として保護してもらえるようにお願いした上で、浮田の書いた「赤池美里」の紙を引いたのは黒島だと話します。
これで引いた紙が織田信長だと嘘ついた黒島・
ゲームの全貌がほぼ分かったという翔太。

南は元刑事の鍋島と喫茶店で会います。

石崎は雑誌5月号と6月号の資料を翔太に渡します。
その結果、ラッキーデー殺人では?と翔太は考えていると二階堂に話します。
黒島が怪しいくらいことは分かっているという二階堂は、黒島が誰かに脅されていたり、操られている可能性があるといいます。
それはそれでやりがいがあるという翔太。

菜奈の死亡推定時刻では黒島は喫茶店で試験勉強を、尾野は公園で猫と戯れ、内山はカフェにいたとのことが警察の調べにより、明らかにします。

翔太は二階堂が犯人をおびき寄せる手紙の内容を考え、その手紙を住人の皆に送ることを提案します。

黒島のアリバイを証言した家庭教師は3年前、海で事故にあって死んだのだという情報を鍋島は南に提供します。
その事故で黒島は奇跡的に助かったそうです。
南からその話を聞く翔太と二階堂。
犯人が黒島だとしても今やるべきことはやるという二階堂。
手紙を黒島、西村、尾野、江藤に出す翔太達。

木下は、西村が管理人を殺したのだということを西村に指摘します。
その一方で、翔太と二階堂はホテルのスカイツリーの見える部屋に向かいます。
菜奈の動画の音声が復元されたとのことで音声を確認する水城。

翔太は二階堂のことを頼りにしている、と言います。
14時、ホテルの部屋には尾野が出現した瞬間、二階堂は翔太を襲いかかります。

スポンサードリンク
あかりさん(20代)
久住が2回も殺されそうになったにも関わらずまだ生き残るという、生きる気力が凄いと思った。桜木が素直に罪を認めたことには驚いたものの、誰もかも考えられないくらいに桜木と藤井の間の恋は深かったのだと思った。その一方、ホテルの部屋にやってくる人物とは、黒島、西村、尾野、江藤の中の誰かが、であると思いながら視聴していた結果、まさか二階堂が翔太を襲うことになるなんて全く予想できなかった。また、絶対に黒島がホテルの部屋に来ることになると思っていた。LINEのAI菜奈ちゃんから「翔太くん気をつけて」というメッセージが送ってきたので、翔太の身に何かが起こる?!と思ったものの、二階堂だなんて衝撃だ。黒島が真犯人であって欲しくないと今まで思ってきたが、それよりも二階堂犯人説であることにショックが大きくなってしまう。次でもう最終回だなんて驚きである。来週二階堂が何を語るか、翔太は菜奈が殺された立場として真犯人とどう対峙するか?という展開が非常に楽しみである。
りんごさん(40代)
つぎつぎと告白される殺人の犯人

今回は話の進むテンポが早く、画面にくぎ付けになりました。田宮さんの殺人の告白から始まって、桜木さんも殺人を告白し、藤井さんも、久住さんもそれぞれの殺人を告白し、わかってはいたものの、こんなに矢継ぎ早に犯人がわかって驚きました。
二階堂さんが黒島さんをかばう気持ちと翔太君がいらいらする気持ちはよく伝わってきました。尾野さんは相変わらずあやしくて、勝手に303号室の部屋に入っていたという話を聞いたときは、彼女ならありえると納得してしまいました。翔太君がAIななちゃんに話しかけ、解決の糸口をつかんでいくときは応援したくなりました。しかしながら、ななちゃんももっとわかりやすい手がかりを残してくれればいいのにと思ってしまいました。

ひなさま(20代)
黒島ブルが濃厚説

尾野は白だと確定し、そして、黒島がブルだということが濃厚になったと感じる回でした。
尾野の部屋を見る限り、ただの変わり者で、殺人ゲームに参加していないというのも本当だと思いました。
黒島のことをしきりに犯人だと言うのには、病院で黒島の姿を見た意外にもなにか証拠があるんだと思いました。内山の動画のカーテンの柄が尾野さんの部屋のカーテンだと言うことはひっかかりますが、尾野と内山が繋がっていることはここまでの話的にはとても考えづらい為、黒島が尾野に疑いの目がいくようにする為部屋に入って動画を撮ったと言うこともあり得ることなので、この点の解明は最終回に期待しようと思います。
黒島がブルだと思う最大の理由は、ここに来て高知でのアリバイが崩れたことです。そして2年後に死亡していることが何より怪しい。アリバイ作りに利用し、女の子の殺人をしたのか問われた為殺したと思うのが普通なのか?と思います。

『あなたの番です』の最終回(20話)の展開考察

今回の最後で翔太君が犯人をつかまえるためにわなをしかけたのに、突然背後から二階堂さんに羽交い絞めにされてしまいました。味方だとばかり思っていたので、この展開はまったく予想しておらず、なんで?今、何がおこったの?と訳が分かりません。二階堂さんが犯人なのでしょうか。黒島さんが犯人なのでしょうか。それとも別の人なのでしょうか。早く続きが見たいです。管理人さんもやっぱり自殺ではなかったようで、管理人ノートに何が書いてあったのかも気になります。いったい誰が何のためにゲームをはじめたのか、なぜななちゃんも殺されてしまったのか謎は深まるばかりです。あまりにもたくさんの人が死んでいるので混乱していますが、すっきり解決してほしいです。

19話の最後や次回予告で二階堂がまさか、という展開になっていますが、あれは翔太が犯人を殺してしまうと思っているから、それを止めるためにあの行動に出たのだと思います。
そのため、中盤あたりで黒島さんが犯人でも、じゃなくてもやることは同じ、と話していたんだと思いました。
しかしAIの犯人予想、尾野からの黒島がブルだと言うことを決定づけるなにかを聞いた二階堂は、黒島が自分から話すようにベッドで横に並べて縛り付けた状況を作り出したと予想しています。
ぞうさんですか?きりんさんですか?はあの状況で話したことで、菜々が殺された時の音声ではないと踏んでいます。何より、殺人事件は二階堂が来る前の話でもし黒幕が二階堂の場合かなり雑で強引な話になってしまいます。
なにより、きりんさんですか?のあの話をしている感じが尾野を連想させるような喋り方をしていますが、ドラマのはじめの方で黒島が尾野のマネをしているシーンがあります。それもとてもひっかかる要因です。

『あなたの番です』の最終回の予告動画をご覧ください。

二階堂(横浜流星)に締め落された翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に遠的の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。

2人のつなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった…!「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れるーー!

木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…!?

交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!!連続殺人鬼は二階堂か!?黒島か!?それとも…!?

最後の最後まで衝撃の連続!!見届けるのは…あなたの番です。

引用元:https://www.ntv.co.jp/anaban/story/

次回はいよいよ最終回ですね。

まだ二階堂が犯人だと確定したわけではないのですが、ホテルで尾野さんに「ありがとう」と言ったのを聞くと犯人かもしれないですね。

だとしたら、翔太と一緒に犯人捜ししたり、最後も尾野さんの家に行ったりして、二階堂を信じ切っていた翔太の気持ちを考えるとたまらないです。

最後まで見逃せないですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。