時効警察はじめました2話の動画を見る方法や向井理さんがゲスト出演したあらすじを紹介

2019年10月18日にドラマ『時効警察はじめました』の2話が放送されました。

2話では向井理さんがミステリー作家としてゲスト出演します。

過去の傷が事件とどう絡んでくるのか、そして霧山がどう解決していくのか気になるところです。

hana
2話の脚本は「今日から俺は」「50回目のファーストキス」などを手掛けた福田雄一さん他で、面白くなりそうな予感です。

でも、見逃したりもう一度見たいと思う方もいますよね。

そこで今回は、『時効警察はじめました』を今すぐ見る方法をお伝えしていきます。

『時効警察はじめました』の動画を今すぐ見る方法

動画配信サービスの配信状況を見てみてみると…

U-NEXT 2019年10月23日(水)から配信あり
Tver(ティーバー) 放送後すぐから1週間配信あり
GYAO(ギャオ) 放送後すぐから1週間配信あり
テレ朝動画 放送後すぐから1週間配信あり
Hulu(フールー) 配信なし
dTV 配信なし
FODプレミアム 配信なし
Paravi(パラビ) 配信なし

 

『時効警察はじめました』の放送後すぐには、

・Tver
・GYAO
・テレ朝動画

で見ることができます。

登録は必要ありませんが、放送後1週間が過ぎると、配信が終わります。

 

もし放送後1週間経っている場合には、

・U-NEXT(ユーネクスト)

で見ることができます。

U-NEXTでは登録が必要ですが、お試し期間が31日間あります。

その間には動画に使える600ポイントも付与されますので、「時効警察はじめました」2話を見る際にご利用ください。

 

でも、U-NEXTって何だろう?不安だな?と思う方もいますよね。

ということで次から、U-NEXTの特徴をもっと詳しくお伝えしていきます。

U-NEXTの特徴は?

では、U-NEXTにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

特徴① 初回登録時に31日間無料サービスがある

U-NEXTは、月額1990円(税抜き)かかりますが、初めて登録するときには『31日間無料サービス』が適用され、登録時から31日間は無料で使用することができます。

だから、今日登録すれば、31日間の間に解約することで今日から31日間は月額料金を払う必要がありません。

 

特徴② 初回登録特典として、600ポイントのプレゼントがある。(有料期間には)毎月1200ポイント付与される

U-NEXTの動画の中には、見放題の動画もありますが、ポイント(課金)を使って見る動画もあります。

ですが、初回登録特典として600ポイントもらえるので、それを使うことで動画を無料で見ることができるのです。

 

特徴③ U-NEXTの動画配信本数が150,000本以上ある中から、ドラマだけではなく、映画やアニメにも見放題作品や、雑誌なども読み放題作品を期間中無料で視聴できる

上の画像のように多くの動画があり、新しく追加される動画もたくさんあります。

 

「時効警察はじめました」の過去の作品も配信中!

お試し期間に一気に見てしまいましょう!

・時効警察(2006年)
・帰ってきた時効警察(2007年)
・時効警察復活スペシャル(2019年)

 

また、女性向け、男性向け、スポーツ、ビジネスなど様々なジャンルの雑誌が約70種類そろっていて、それも読み放題です。

わざわざ雑誌を買ったり、コンビニで立ち読みする必要がなくなります。

読みたいところだけを、じっくり自分の時間に読むことができるんですよ。

 

特徴④ オフラインでも動画を楽しめるダウンロード機能がある

U-NEXTのアプリをスマートフォンやタブレットに入れると、見たい番組がダウンロードでき、オフラインでも視聴することができます。

他にも多くのVODがありますが、ダウンロード機能があるVODは数少なく、これも大きな特徴と言えます。

 

オンラインで見るよりも通信量が少なくて済むので、私も積極的にダウンロードしています。

hana
それに私の場合、お出かけ前にいくつか動画をダウンロードしておいて、車の中で退屈した子供に見せたりしています。めっちゃ静かに見てくれますよ^^
※ダウンロードした動画をオフラインで視聴できる期間が、動画によって違いますので、U-NEXTで確認してください。

※ダウンロードできない動画もありますので、U-NEXTで確認してください。

 

特徴⑤ 4アカウントまで利用でき、家族で使える

家族でそれぞれ見たい番組って違いますよね。

そういう時に便利なファミリーアカウント。

子供が使用するときには、課金する動画の購入制限や、R18指定や大人用の動画の視聴制限ができるので、知らない間に課金されたり、過激な動画を見られることがありません。

 

特徴⑥ 高品質と音と映像を楽しめる

動画を見る時に、画質が悪かったり、音が聞こえづらかったりするとストレスですよね。

ですが、U-NEXTではデータ通信料を最小限に抑えたい場合は最低画質を、とにかくきれいな画面で見たいという場合には高画質を選択することができます。

U-NEXTで『時効警察はじめました』2話の動画を見る方法

U-NEXTで『時効警察はじめました』2話の動画を見る方法

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTから『時効警察はじめました』2話を選択して、無料で視聴する

(※2019年10月時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

「時効警察はじめました」のあらすじ

 新人刑事・彩雲真空(吉岡里帆)や鑑識課の若きエース・又来康知(磯村勇斗)も夢中になっているミステリー作家・日下部秋斗(向井理)。“ミステリーの貴公子”ともてはやされる彼は、小説を出せばすべてベストセラー、おまけに写真集やCDまで出すなど、アイドル的人気で世を席巻している。そんな彼には、時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が思わず興味を抱く過去があった。実は秋斗の父で、有名ミステリー作家だった日下部光晴(古舘寛治)は25年前、自宅の書斎で発生した密室殺人事件で死亡。やがて庭から凶器のナイフが見つかり、殺人と目されたが、完全密室のトリックも犯人も解き明かすことはできず、事件は時効を迎えていたのだ――。

 当然のごとく、霧山はこの事件を調べることに。助手の三日月しずか(麻生久美子)だけでなく、色めき立った彩雲や康知にまで付き添われ、秋斗のもとを訪ねる。すると秋斗は自ら、霧山の捜査に協力すると言い、今も事件発生時のまま保存してある書斎へ案内。事件現場の状況や、父への尊敬の念、そして自分にはすでに密室の謎が解けていることなどを、とうとうと語る。だが、霧山は秋斗が嘘をついていると直感。だが、どの発言が嘘なのかまでは特定できず…!?

 そんな中、霧山は秋斗の担当編集者・芝浜保(マギー)から、秋斗と光晴の親子仲が最悪だったという情報を入手。さらなる謎解きの手がかりをつかもうと、再び秋斗を訪ね、即席推理を披露する。ところが、それが“嘘の推理”であることを、秋斗はまんまと見破ってしまい…!

脚本:福田 雄一、田中 眞一
監督:塚本 連平
引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/story/0002/

「時効警察はじめました」の感想


あき
前回、霧山さんは難事件を皆の助けを借りながらスカッと事件解決しました。

今回はどんな事件が待ち受けているのでしょうか?

それと、大好きな三日月さんと霧山くん2人の掛け合いが楽しみです♪

第2話の感想は…
今回はミステリーの貴公子対霧山でした!

しかもミステリーの貴公子・秋斗(向井理)がイケメン!

彩雲ちゃんがメロメロなのはわかるのですが、、まさか康知までファンなんて!思わず笑っちゃいました。

今回の時効事件は、密室って聞いてそれだけでワクワクしました。

それなのに事件現場はそのままにしてあるって言う奇跡!(笑)

さすが、ミステリーの貴公子ですよね!

三日月さんの心の声がダダモレで面白かったです!

あと、康知がツッパリになってるシーンに私はあのツッパリドラマ「今日から俺は」を思い出し嬉しくなりました。

事件解決も皆の言葉がヒントになり、さすが霧山さんでした!

三日月さんは霧山と距離が縮まらず残念そうでした。

次週こそ、2人の距離が縮まる事を願ってます!

そして、またどんな難解な時効事件が待ち受けてるか楽しみです!

「時効警察はじめました」の2話のネタバレ

彩雲(吉岡里帆)は超人気ミステリーの貴公子・秋斗の講演会に来ていた。

その講演会へ康知(磯村勇斗)も見に来ていた、押し潰されそうになるぐらいの人気だ。

そして実は、熊本(岩松 了)は秋斗の父親・光晴も超人気ミステリー作家だったが、25年前何者かに殺されたと言う。

そして丁度時効をむかえ、熊本は時効の判子を押した。

~オープニング~

霧山が事件を調べた結果、父親が書斎で死んでいるのを発見したのは、秋斗・妹の遥・家政婦の3人だと言う。

その後、警察の捜査で密室殺人事件となったと言う、母親はその1年前に病気で亡くなっていた。

霧山と三日月は秋斗に遺留品を返しに行くと言う。

秋斗を訪ねると、霧山達は歓迎された。

秋斗は霧山の行動から光晴の密室殺人事件を調べたいとのだと気付いていた。

そして秋斗は、殺害された書斎は、事件当時のままにしていると言う。

そして、秋斗は3ヶ所血ダマリの謎、密室殺人事件の謎は解けているが、教えないと話した。

霧山は時効管理課に戻り、秋斗が嘘をついていたと言う。

霧山が何故秋斗がウソをついていると思ったかと言うと、脇の汗だと話した。

それを疑う三日月に、熊本は嘘大百科辞典を見せた。

ウソをつくと脇汗と書かれていた、その他に目尻にシワと聞き、三日月は目尻を隠した。

一方霧山と三日月は光晴の元編集者を訪ねた。

元編集長は、光晴と秋斗の関係はよくなく、特に母親の死後関係は悪化したと言う。

それを聞いて、霧山は秋斗が何を嘘ついたのか考えていた。

その後、霧山の携帯が鳴った。

その相手は秋斗だった、霧山達の推理を労って招待したいと言う。

そして食事の席で霧山は「犯人が調教したサルかオウム、ヤギが紙テープを使って密室にした」と推理を話した。

しかし、それは霧山がウソを言っていると秋斗は見抜いていた。

なぜなら秋斗もウソ百科事典を持っていたのだ、帰ろうとする彩雲を秋斗は誘った。

そして2人で他の部屋に消えて行った。

そして三日月が家政婦に母・静子について尋ねる。

そして家政婦が大きな声で話始めた、光晴は静子にも厳しかったと言う。

静子が亡くなってからというもの、秋斗の奇行が多かったと言う。

一方2人きりになった秋斗と彩雲は、ミステリー小説を何冊か借りただけで終わった。

翌日、康知は光晴の解剖記録で何か見つけたとやってきた。

彩雲が秋斗から借りてきた本に謎のヒントが隠されていたようだ。

一方霧山は謎が解けたようだ。

霧山は三日月と秋斗の元へ訪れ、推理をし始めた。

「秋斗は母親が死んでしまい、父を恨んだ。

そして、秋斗は幾つかの推理小説のミステリーを真似して密室殺人事件に見せかける事を考えついた。

犯人に見せ掛けた謎の女性は、妹・遥と秋斗が遊びで女性になりすましていた。

その事が父親の事件が関係しているのではと遥は気付き、後ろめたさから口を閉ざしたと言う。」

その推理を秋斗は”その通りだ”と答えたが、霧山が”真っ赤なウソ”だと言い出した。

そして霧山は密室トリックを完成させたのは光晴だと言う。

光晴は当時ステージ4の悪性脳腫瘍だった事が分かった。

秋斗の仕掛けたミステリーは出来が悪く酷いものだったが、余命幾ばくもない光晴は秋斗のトリックにのっかる事にした。

秋斗のトリックのナイフは光晴には刺さらず本に刺さり、光晴自身で刺した。

そして秋斗の上手くいかないミステリーを光晴がカバーして亡くなったと言う、それが3ヶ所の血ダマリだった。

秋斗は間違いだらけだった、光晴は静子を思い、強くあたっていただけで2人は深い所で繋がってと言う。

秋斗は動揺し、こんな失態、ミステリー作家の恥じだ、内密にして欲しいと霧山に頼んだ。

そして秋斗はいつまでたっても父を越えられないと話した。

…次週へ続く…

まとめ

「時効警察はじめました」の2話の見逃し動画を見る方法は、放送後1週間経っていたらU-NEXT(ユーネクスト)で見ることです。

U-NEXTで『時効警察はじめました』2話の動画を見る方法

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTから『時効警察はじめました』2話を選択して、無料で視聴する

(※2019年10月時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間が終わる前に解約してください。)

\31日間無料でお試し!/

↓↓↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。