島田順子の娘の父や結婚歴を調査!髪型の作り方について!

paris

ファッションデザイナーとして

有名な島田順子さん。
 
 
パリコレには37回出場と

ファッション界でも異例です。
 
 
そんな島田順子さんには、

ファッションだけではなく

その独特な人生や価値観に興味を引かれます。
 
 

例えば、未婚の母であったとか、

髪の毛は満月の夜に自分で切るとか。
 
 

そんな私達が知らなかった部分が

近頃雑誌やインタビューで

取り上げられる事が多くなりました。
 
 

そこで今回は、

島田順子さんのことについて

もう少し調べてみようと思います。
 

・島田順子さんの娘の父は誰?

・島田順子さんの結婚歴

・島田順子の髪型の作り方を知りたい!
 

ではどうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

島田順子さんの娘の父は誰?

島田順子さんには、娘さんが1人います。
 
 

しかしその娘を育てたのは、

島田順子さん1人。
 
 

つまり、シングルマザーだったのです。
 
 

では、娘さんのお父さんは誰なのでしょうか。
 
 

調べてみると、娘さんのお父さんは、

ファサード-マガジンという

雑誌の創設者アラン・ブノスト。
 
 

しかし、ご結婚はされていなかったんです。
 
 

アラン氏とは、20代後半から同棲されていました。
 
 

1976年にフランスで子供を産み、

35歳で未婚の母になられました。
 
 

日本ではまだ公に言えるようなことではないですが、

フランスやヨーロッパでは

結婚をせずに子供を生むということは

当たり前に行われているのだそうです。
 
 
 

とは言ってもね~
 

という感じですが、

その時すでにフランスに渡って10年。
 

そんな文化も理解されていたんでしょうかね。
 
 

ちなみに娘さんの名前は、

「今日子・島田・山地」さん。
 
 

今日子というのは、

今日を精一杯生きる子供になるように

という願いを込めてつけられました。
 
 

「山地」というのは、

後に島田順子さんがご結婚された

『山地三六郎』さんの名字です。
 

Exif_JPEG_PICTURE 引用元:http://hagiwaraterumi-bemode.com/?eid=121
 

ご結婚されているかは分かりませんが、

現在は、2010年に娘の「今ちゃん」を出産され

パリの島田順子さんの自宅に一緒にお住いです。

 
 
そして、

乗馬ブランド「ラバリエール」を

立ち上げられています。
 
 

親子揃ってデザイナーでありブランドを立ち上げるなんて

すごいですね。
 
 

島田順子さんのようなお母さんを持ったら、

多くの刺激を受けそうです。

スポンサードリンク

島田順子さんの結婚歴

先程書いてしまいましたが、

島田順子さんは未婚の母ですが、

一度ご結婚されています。
 
 

その相手が、山地三六郎さんです。
 
 

山地三六郎さんは、

太平洋海運株式会社のオーナー経営者の長男で、

慶応大学を出た後、アメリカに留学されています。
 

数年後日本に戻り、

家業の海運株式会社で働かれていました。
 
 

そして、二人は出会います。
 
 

出会いは、島田順子さんが42歳で、

山地三六郎さんが40歳の時です。
 
 

日本に帰国している時に、

都内で山地さんの誕生日パーティーに

友人から誘われたのがきっかけです。
 
 

でも実は、その時には、娘さんの父であるフランス人男性との

大失恋で「恋はもういい」と思っていらっしゃったようです。
 
 

それが、何かのきっかけで付き合うようになり、

結婚する47歳まで5年間かかりました。
 
 

そして、ご結婚は1988年。
 
 

お互いに仕事を持っていたため、

日本とパリの遠距離別居婚となりました。
 
 

47歳での大恋愛の末の結婚、

なんだか素敵ですね。
 
 

しかも、今でも山地三六郎さんから

プレゼントされた指輪を

大事に持っていらっしゃるのだとか。
 
 

その指輪は、山地さんから付き合い始めた時に

突然プレゼントされた大切なもので、

今でもその光景は覚えているそうです。
 
 
 

残念ながら、山地三六郎さんは

2010年にお亡くなりになったそうですが、
 

あるインタビューでは、

島田順子さんが山地さんについて

語られる時の表情がとても可愛らしく、
 

ほんとに素敵な恋愛&結婚だったんだなあ

感じ取れます。

島田順子の髪型の作り方を知りたい!

さて、生き方やファッションも個性的な島田順子さん。

上に盛り上がった独特な髪型も気になりますね。

 
shimadajyunko
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000001066.html

少し若い頃はすでに前髪が盛り上がっています。
 
 

simadajyunkosan
引用元:https://wikimatome.org/

そして、ご年配になってからはさらに盛り上がってますね。
 
 

どうやってその髪型を作るのでしょうか。
 
 

髪の毛は、冒頭でも書いた通り、

満月の夜に、裁ちばさみでご自身で切られるそうです。
 
 

満月の夜というのは、

占いで「満月の夜に髪を切ると幸せになる」

と言われたからとのこと。
 
 

髪型を見ると、

『夜会巻き』

をされているようですね。
 

夜会巻きの作り方は、

『髪の毛を下に向かって巻き、

その束を上に持ち上げてピンで止める』

のが一般的な方法です。
 

 
 

夜会巻きをする時には、

初めにしっとりするくらい

髪の毛を濡らしておくとやりやすいですよ。
 
 

そして、前髪は、思いっきり立てて、

毛先を後ろに流す感じ。
 
 

普通じゃ立ち上がらないから、

ハードスプレーなどで固めちゃいましょう。
 
 

でも、この髪型って、

黒髪の普通の服装じゃ似合わないですよね。
 
 

やったとしても、

普段の生活では浮いちゃいますよね。

 
 

島田順子さんが着こなす服で、

島田順子さんのスタイルで、

じゃないと似合わない気がします。

 
 

つまり、いろいろとこの髪型にも生き様がでてるのかなと

島田順子さんだから似合う髪型なのかなと思いました。

スポンサードリンク

終わりに

島田順子さんのことを調べてみると、

人生の歩み方や考え方など

私とは全く違うことがたくさん出てきて、

ますます魅力的に感じました。
 

まだまだこれからのご活躍も楽しみですね。

もっと多くの話を聞けたらいいなと思います。
 

☆登山中に遭難し、救助を呼んだが、
警察に激怒して炎上した『風越紋代』さんのことを書いています!

こちらも合わせて読まれています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。