奈良公園の紅葉の見頃は?駐車場やランチ場所を紹介!

nara
 

関西地方で紅葉スポットと言えば、京都府が有名かもしれませんが、近隣の奈良県でも実は紅葉スポットとして人気のある場所があります。
 

それが、鹿や大仏なんかが有名な「奈良公園」です!
 

そこで今回は、奈良公園の紅葉の見頃や周辺情報をまとめました。
 
 
紅葉の時期には普段とはまた違った顔が見れる奈良公園に、ぜひ足を運んで秋を感じてみてくださいね。

スポンサードリンク

奈良公園の紅葉の見頃はいつ?

奈良公園で見られる紅葉は、毎年10月下旬頃からだんだんと色づきはじめ、11月上旬から12月上旬頃が見ごろとなっています。
 
 

紅葉の種類は、ナンキンハゼやモミジなどがあり、美しい紅葉を楽しめますよ。
 
 

ナンキンハゼはおおよそ10月中旬頃から、紅葉の定番のモミジは11月中旬~12月上旬頃にピークをむかえます。

2016年の様子だと・・・


 
11月19日では、半分くらい紅葉になっていますね。
 
 

11月26日だと、少し落葉しています。
 

12月8日だと、残っている紅葉もありますが、葉が落ちてしまってる木もありますね。
 
 
やはり、11月20日くらいから12月3日くらいまでが、一番きれいな可能性が高いです。
 
 

さて、意外と知られていないかもしれませんが、奈良公園の紅葉は、古都・奈良の顔として国の天然記念物にも指定されているのです。
 
 

歴史的な建築物に、赤く染まった紅葉がとてもきれいです。
 
 

私も毎年行っていますが、日中の日が差した時の紅葉と鹿が、とても絵になって写真を取りまくってます。
 

観光客も多いですが、公園自体が広々しているのでゆっくり散策できますよ。
 
 

ちなみに奈良公園の紅葉スポットでオススメな場所は、

■東大寺大仏殿の裏手にある「大仏池」

■春日大社の北側にある「水谷神社」

■東大寺の大仏殿を東に行くとある「手向山八幡宮」

です。
 
 

昔から紅葉スポットとして有名な場所ですよ。

散策コースになっているので、歩いてみてくださいね。

スポンサードリンク

奈良公園の紅葉のライトアップはある?

奈良公園には、他にも興福寺・東大寺・春日大社・正倉院などの有名な寺院が周辺にあって、紅葉の時期以外でもそのようなお寺を中心として、夜のライトアップが通年実施されています。
 
 

お寺を照らす暖かい光が紅葉をよりいっそう引き立たせてくれる、とても幻想的な雰囲気を楽しむことができますよ!
 
 

ライトアップの時期や期間は下記の通りです。

 

○ライトアップの時期:通年(東大寺は夏期のみ)

○ライトアップの時間:19時~22時頃(9月は18時~22時頃まで)

 
夜は寒いので、防寒具を忘れずに持っていってくださいね。

奈良公園の周辺駐車場

奈良公園まで車で向かう場合は、やはり紅葉の時期は道路も渋滞してしまい、専用駐車場も設けられていないので、週末にもなると公園周辺の駐車場はすぐに満車となってしまいます。
 
 

奈良公園へは、なるべくなら公共機関を利用するのがおすすめですが、車で行く場合は周辺の駐車場をうまく利用しましょう!
 
 

奈良公園周辺の駐車場は、「1日最大料金」が設定されている駐車場がほとんどで、駐車場の料金も全国の観光スポットの中では、比較的低料金だったり、中には無料の駐車場もあります。
 
 

ここでいくつかご紹介していきますね!
 
 

●夢風ひろば駐車場

夢風ひろば駐車場は、東大寺前のショッピングセンターの駐車場です。

夢風ひろば内の店舗で2000円以上の買い物や飲食をした場合は、2時間は無料、その後は、1時間毎に500円の追加料金となります。(合算可能)

・住所:〒630-8212 奈良県奈良市春日野町16

電話番号:0742-25-0870(夢風ひろば運営管理センター)

営業時間:9:00~21:00(ディナー利用時:22時まで可)

 
 

●若草山頂駐車場

若草山頂駐車場はなんとも嬉しい無料駐車場です。

ただ一般車両は45台と、駐車できる台数が少なめなので混雑時期には、満車になってしまっている可能性があるかもしれません。

・住所:〒630-8114 奈良市芝辻町543

・電話番号:0742-85-1250

 

奈良公園の周辺のおすすめランチ場所を紹介!

奈良公園の紅葉を楽しんだあとは、周辺でランチを食べてみるのはいかがでしょうか?
 
 

私がおすすめするのは、奈良公園の東大寺の旧境内跡の横にある「吉野本葛 天極堂」という葛(くず)料理専門店で、140年の歴史ある老舗です。
 
 

「白いダイヤモンド」とも呼ばれているほど希少価値がある、奈良吉野の伝統製法で作られた葛料理を楽しんでみてください!
 
 

吉野地方では健康食として「葛アン」をごはんにかけて食べるならわしがあって、それをアレンジした「葛とじごはん」やわらび餅などが味わうことができます。
 

また、店内からは外の景色が眺められるようになっていて、お店の横に大きな銀杏の木があり、紅葉シーズンにはとても美しく黄色く色付いた銀杏の木を眺めながらお食事ができると評判です。
 

そんな紅葉シーズンには、期間限定で「銀杏定食」というメニューが登場します!
 
 

ランチメニューは予約ができないうえ、12時ころには大変混みあいます。

ですので、混みあうお昼は避けて、11時や13時くらいに行かれることをおすすめします。

スポンサードリンク

終わりに

秋の紅葉シーズンもたっぷりと楽しむことができる奈良公園に、ぜひ足を運んで秋を満喫してくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。