奥田敦教授の洗脳不倫って?経歴や学歴は?妻や子供を調査!

慶應義塾大学の教授が

女子学生を洗脳し、不倫をしている

という報道がありました。
 
 

その教授が、

今話題となっている奥田敦教授です。
 
 

では早速ですが、

奥田敦教授について

このようなことをチェックしていきます。
 

■奥田敦教授の洗脳不倫って?

■奥田敦教授の経歴や学歴は?

■奥田敦教授の結婚した妻や子供は?

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

奥田敦教授の洗脳不倫って?

okudaatsusi
引用元:http://nafidha.sfc.keio.ac.jp/
 

奥田敦教授は、イスラム学者であり、

自らもイスラム教徒です。
 
 

慶應義塾大学では、

アラビア語などの講義を担当したり、

研究室を持っていました。
 
 

不倫相手となった慶応大学2年生の斉藤菜穂さん(仮名)に

近づき始めたのが去年の秋ごろ。
 
 

その頃から斎藤菜穂さんは、

変わり始めました。
 
 

斎藤菜穂さんがした行動は、

・サークルをやめた

・彼氏と別れた

・帰宅が遅くなったり、外泊が増えた

・クローゼットのぬいぐるみを捨てた

・親に暴言を吐くようになった

 

明らかに変化が現れていました。
 
 

その後2月下旬には、

奥田敦教授とふたりきりで沖縄旅行へ。
 
 

それと合わせて、

「先生とだったら世界征服できそう」とか

「死ぬのが怖くなくなってきた」などの

メモを残していたそうです。
 
 

イスラム教では、死ぬことに対して、

イスラム教を広めたり守るためならば、

例え死んでも天国にいく約束がされているそうです。
 
 

そういうイスラム教に関することを斎藤菜穂さんに

説いたのではないでしょうか。
 
 

斎藤菜穂さんが素直なあまり、

教授の話(教え)を真に受けてしまって、

教授にのめり込んだのかもしれませんね。
 
 

宗教にのめり込む人の特徴として、

・自分は絶対宗教にはハマらないと考えている人

・承認欲求が満たされない人

・愛情欲求が満たされない人

があるそうです。
 
 

もしかしたら、

大学2年生の斎藤菜穂さんにも

どこか当てはまるところが

あったのかもしれませんね。
 
 

斎藤菜穂さんがイスラム教徒になったことは

確認できませんが、

一緒にいるうちに恋愛感情が芽生え

不倫関係になってしまったのだと推測します。

スポンサードリンク

奥田敦教授の経歴や学歴は?

では、奥田敦教授の経歴や学歴を紹介していきます。
 

●生年月日:1960年

●年齢:57歳(2017年9月6日現在)

●出身:神奈川県相模原市

●居住地:神奈川県藤沢市

●学歴:

神奈川県立厚木高校卒業

1984年 中央大学法学部法律学科卒業

1986年 中央大学大学院法学研究科修士課程民事法専攻修了

1990年 中央大学大学院法学研究科博士課程民事法専攻退学

中央大学大学院では法学を専攻。

その時の研究でイスラム法に関することを研究するうちに

イスラム法の魅力を発見し、

イスラム法の研究をすることになります。

そこで、中央大学大学院を退学し、

新潟の国際大学で助手や中東研究所専任研究員となります。

1993年 シリア国立アレッポ大学アラブ伝統科学研究所

(1995年~1999年 シリア国立アレッポ大学学術交流日本センター主幹)

1999年 慶應義塾大学総合政策学部助教授

2005年 慶應義塾大学総合政策学部教授
    
    中央大学博士(法学)

 

奥田敦教授の結婚した妻や子供は?

では、不倫したとされている奥田敦教授には

奥様や子供さんがいらっしゃるのでしょうか。
 
 

報道された記事によると、

奥田教授は過去にもゼミ生に同じことをしていた、と教授の妻は語る。

「奥田は彼女の家族も、うちの家族も壊している。

何を考えているのか、さっぱりわかりません――」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13575827/

 
という、妻のコメントもありました。
 

このことから、

奥様がいらっしゃることは確実ですね。
 
 
そして、『家族』と言われていることから、

子供さんもいらっしゃると推測できます。
 
 

奥田敦教授は、現在57歳でなので、

孫がいても驚きませんね。
 
 

でも、妻からしてもですが、

子供からすれば、父親が女子学生と

不倫をしていると言うのは

ショックは大きいでしょうね。
 
 

妻もこのようなコメントをしているのを見ると、

離婚をするのも時間の問題かもしれません。
 
 

というか、ここで気になるのが「過去にもゼミ生に同じことをしていた」の部分ですね。

SNSでも、

ともありますし、

予兆はあったということですね。

スポンサードリンク

終わりに

現在、慶応大学の「奥田研究室」のホームページが

閲覧できないようになっていますが、

大学側にもしっかり真相を解明してほしいものです。

にても、近頃、慶應義塾大学の不祥事多いですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。