清水邦広は引退?兄弟や血液型を調査!出身高校や大学について!

bare-

男子バレーボール選手で日本代表の清水邦広さんが

NHKテレビ「ぐっとスポーツ」に出演されます。
 
 

清水邦広さんといえば、

歌手の中島美嘉さんの旦那さんとしてとても有名ですね。
 
 

しかし、選手としては、

今日発表された、12日から始まる

男子ワールドグランドチャンピオンズカップへの

出場メンバーには入っていなくて、

怪我の状態が気になるところです。
 
 

では、今回このようなことをチェックしていきます。
 

■清水邦広の引退は現在ありえる?

■清水邦広の兄弟や母は?

■清水邦広の血液型やプロフィール

■清水邦広の出身高校や大学はどこ?

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

清水邦広の引退は現在ありえる?

shimizusensyu
引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/
 

清水邦広さんには、

引退説もささやかれています。
 
 

なぜなら、2017年に行われた

ワールドリーグに出場しなかったからです。
 
 

しかし出場しなかった理由は、

冒頭でも書きましたが、足首を負傷していて、

リハビリを優先していたからという見方があります。
 
 

ワールドリーグには出場しなかったけれど、

足首の故障が改善されれば

出場されることでしょう。
 
 
 

また引退がささやかれる2つ目の理由として、

年齢が31歳だからです。
 
 

石川選手など若い選手が次々に出てきているので、

世代交代の時期ではないかという見方があります。
 
 

男子バレーボール選手の引退は、

川合俊一さんが27歳で引退、

中垣内祐一さんが36歳で引退、

荻野正二さんが38歳で引退

されており、

20代後半から40歳手前で引退する選手が多くいます。
 
 

清水邦広さんも

大きな試合での敗退や

若手選手の活躍を目の当たりにしたら、

引退を考えられるかもしれませんが、
 

彼のバイタリティを見ていると、

まだまだ現役を続けられるし、

まだまだ清水邦広さんの

強烈なスパイクシーンを見たいと思っています。
 
 

引退されても、キャスターや

解説者としても需要がありそうなので、

別の形で活躍ぶりは見れますけど、

やっぱり現役選手としての活躍がいいですね。

スポンサードリンク

清水邦広の兄弟や母は?

清水邦広さんには、

お兄さんが一人います。

 
 

お兄さんもバレーボールの経験者ですが、

清水邦広さんのように

プロになるほどではありませんでした。
 
 

ちなみに、ご家族ですが、

お母さんはいますが、お父さんはいらっしゃらなかったそうです。
 

離婚か死別なのかは分かりませんが、

お母さんが女手一つで育てられました。
 
 

清水邦広さんがバレーボールを始めたきっかけが、

お母さんがママさんバレーをしていたから。
 
 

お母さんは、バレーの実業団チームの選手だったそうで、

結婚後に地元でママさんバレーをされていたようです。
 
 

その練習に子供の頃からついていき、

バレーをやりたいと思うようになったのだそうです。
 
 

お母さんはスパイカーだったので、

清水邦広さんもスパイカーになりたかったようですが、

少年時代はセッターでした。
 
 

現在はスパイカーになられているので、

バレーでの夢は叶えられましたね。

清水邦広の血液型やプロフィール

では、清水邦広さんの血液型は何でしょうか。

簡単なプロフィールと共に紹介します。

生年月日:1986年8月11日

年齢:31歳(2017年9月7日時点)

出身: 福井県福井市品ヶ瀬町
(旧足羽郡美山町品ヶ瀬)

血液型:B型

身長:192cm

体重:94kg

所属:パナソニック(背番号1)

最高到達点(指高):335cm(260cm)

清水邦広の出身高校や大学はどこ?

清水邦広さんが通っていた高校は、

福井工業大学附属福井高等学校で、
 

大学は、

東海大学

でした。

 
 

福井工業大学附属福井高等学校は、

福井市にある私立の高校です。
 

おそらく聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
 

なぜなら、2016年の春の高校野球に出場したことがあるからです。
 

その時は、一回戦で負けてしまいましたが、

他の年には、こちらの高校からはプロ野球選手も出ているようです。
 
 

また、バレーボールで有名なのは、

荻野正二選手です。

アラフォー世代以上ならばご存知の方も

多いのではないでしょうか。
 
 

荻野正二さんも福井県出身で

福井工業大学附属福井高等学校ということは、

バレーボールが強い高校だったのだと考えられますね。
 
 
 

東海大学は全国にいくつかのキャンパスがありますが、

清水邦広さんは湘南キャンパスで

体育学部を卒業されたそうです。
 
 

大学在学中に、全日本代表の「オポジット」に選ばれ、

2007年のワールドリーグ東京大会で緊急招集後、

翌日の試合でデビューを飾りました。
 
 

私はバレーはテレビで見てもあまり詳しくはないのですが、

オポジットとは、別名スーパーエースとも呼ばれ、

レシーブは行わず、ほぼスパイク専門のポジションとなります。
 

言い換えると、攻撃力が高い選手であるといえます。

オポジットになる選手は、身長の高さだけではなく、

腕力やチームを引っ張っていくような存在感が必要なのだそうです。
 
 

清水邦広さんは身長も2m近くありますし、

鋭いスパイクで得点をとるので、

オポジットに抜擢されたのですね。
 
 

雰囲気も、ムードメーカーという感じがしますよね。

スポンサードリンク

終わりに

早く怪我を克服され、コートに戻って欲しいですね。

今後のご活躍も応援していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。