岩佐亮佑のスポンサーや世界戦の戦績は?出身高校や結婚について!

boxing

来る9月13日に「ボクシングW世界戦」がありますね。
 
 

その中で、

IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチの

王者小國以載に挑戦するのが、岩佐亮佑選手です。
 
 

小國選手と言えば、

昨年の大晦日に22勝KO無敗で、

王者のグスマンからダウンを奪い王者を手にし、

スーパーシンデレラボーイとも言われています。
 
 

世界戦でありながら、

小國選手が防衛戦に指名したのが

日本人の岩佐亮佑選手。
 
 

実はこの2人は、

高校時代にも一度対戦したことがあり、

その時には岩佐亮佑選手が圧勝しています。
 
 

だから、今回の対決は

小國選手にとって因縁の対決なのですね。
 
 

では、この岩佐亮佑選手が

いったいどういう方なのかをチェックしていきましょう。

■岩佐亮佑のスポンサーはどこ?

■岩佐亮佑の世界戦の戦績は?

■岩佐亮佑の出身高校は?

■岩佐亮佑は結婚してる?彼女は?

どうぞ宜しくお願いします。

スポンサードリンク

岩佐亮佑のスポンサーはどこ?プロフィールは?

ではまず簡単なプロフィールをご紹介します。

生年月日:1989年12月26日

年齢:27歳(2017年9月時点)

出身:千葉県柏市

ニックネーム:eagle eye(イーグルアイ)

階級:バンタム級

身長:170cm

プロデビュー:2008年

スポンサー:

株式会社トゥルース、

株式会社ワールドウイング、

グッドライドジャパン

 
 

岩佐亮佑選手は、

中学2年生の時にボクシングを始めました。
 
 

ジムは、地元のセレスジムです。
 
 

本当は、中学卒業後にプロになりたかったようですが、

それはセレスジムの会長に

アマチュアで実績を積むように言われため断念。
 
 

しかし、後にも書きますが、

岩佐亮佑選手は、高校3年生の時に、

選抜、インターハイ、国体で、

見事に3冠という実績を残しています。
 
 

そして、満を持して高校卒業後の2008年にプロデビューを

することになりました。
 
 

現在は、数々の対戦をしながらも、

実は、地元柏市のセブンパークアリオ柏店の「タカマル鮮魚店」で

バイトもしているそうです。

今日の東京中日スポーツ!!裏一面(笑) ビックリ(笑)

Ryousuke Iwasaさん(@ryousukeiwasa)がシェアした投稿 –


 
 

プロスポーツ選手と言えば、

スポンサーは欠かせませんよね。
 
 

ということで岩佐亮佑選手のスポンサーを調べてみた所、

他にも多くのスポンサーがあると思いますが、

3つのスポンサーを見つけることができました。
 
 

スポンサーの1つは、

株式会社トゥルースは、

美容院を全国に展開する会社です。
 
 

そして、もう1つが、

カー用品ブランド「LYZER(ライザー)」を展開する

株式会社ワールドウイングです。
 

 
株式会社ワールドウイングからは、今回の大会で勝ったら、

フェラーリを贈られる事になっていると話題になっています。
 
 

というのも、岩佐亮佑選手は、車イジリを趣味とし、

車が大好きで、現在も2台を所有されているそうです。
 
 

試合に勝つことも目標でしょうが、

その先にあるこの「ご褒美」が今回の闘志に

かなり影響をあたえるのではないでしょうか。
 
 

そして3つ目が、神奈川県に本社を置くグッドライドジャパン

タイヤ販売の会社です。
 
 

岩佐亮佑選手が車がお好きということがこうじて

車関係のスポンサーがついているのでしょうか。
 
 

今回の大会で勝ったら、もっと注目が高まり

スポンサーも多くなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

岩佐亮佑の世界戦の戦績は?

岩佐亮佑選手は、これまでプロ・アマ通して、

数多くの成績を残されてきました。
 
 

アマチュア時代は、66戦中60勝(42KO・RSC)6敗
 

RSCとは、レフリーや試合ドクターが選手の状態を見て

試合続行が不可能と判断して止められることで、

プロボクシングではTKO(テクニカルノックアウト)と言われます。
 
 

プロになってからは、25戦23勝(15KO)2敗
 
 
 

そして、1回目の世界戦は、

開催地はイギリスでした。

 
 
当時IBF世界バンタム級王者カバジェロが

ケガで長く試合ができなかったために、

代わって4位のイギリス人のリー・ハスキンスと対戦しました。
 
 

この時、岩佐亮佑選手の得意とする「左ストレート」が決まれば、

勝つ可能性が高いと予想されていましたが、

残念ながら6RでTKO負けとなりました。
 
 

こちらがその時の試合の動画です。


岩佐亮佑vsリー・ハスキンス 投稿者 boxJapan

 
 

そして今回の

IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチが、

岩佐亮佑選手にとっての2回目の世界戦となります。
 
 

今回は、日本(大阪)での試合で、

相手も日本人選手ということで、

岩佐亮佑選手の本来の力が発揮されるのではないでしょうか。
 

プロ入り約10年目での世界戦、

期待が高まりますね。

岩佐亮佑の出身高校は?

先程、9月13日に対戦する小國選手とは

高校時代にも戦ったことがあると書きましたが、

高校はどこにいかれたのでしょうか。
 
 

調べてみると、

『習志野市立習志野高等学校』

でした。
 
 

通常「市立習志野」と呼ばれるこちらの高校は、

部活動が盛んで、ボクシングの他、

サッカー、野球、バレー、吹奏楽の強豪校です。
 
 

卒業生には、同じくボクサーの

元WBCライトフライ級王者「木村悠」さんや、

元阪神タイガースの「掛布雅之」さんがいます。
 
 

岩佐亮佑選手は、高校三年生の時には、

全国高等学校ボクシング選抜大会(選抜)

全国高等学校総合体育大会ボクシング競技大会(インターハイ)

国民体育大会ボクシング競技(国体)

で3冠を達成を果たしています。
 
 

それで、岩佐亮佑選手と小國以載選手が戦った時には、

判定18-8の大差で、岩佐亮佑選手が勝っています。
 
 

ですので、それから10数年後の今回の戦いは、

いわば「因縁の対戦」となるわけですね。
 
 

どちらも特別な思いで挑む一戦が

ボクシングファンにとってはとても楽しみですね。

岩佐亮佑は結婚してる?彼女は?

では最後に、ちょっとプライベートを・・・

岩佐亮佑選手はご結婚されているのでしょうか。
 
 

やっぱり選手生活を支えるのは、

本人の努力もありますが、

女性や家族の存在も大きいところもありますよね。
 
 

しかし、調べてみましたが、

ご結婚されているとか彼女がいる

という情報は見当たりませんでした。
 
 

車とボクシングが恋人ということでしょうか^^
 
 

ですが、

セレスのホームページを見ると、

好きな異性のタイプが

『黒木メイサ的な女性』とあるので、

大人っぽくてきれいな方がお好きなんだなと思います。

けっこう理想が高いですね。
 
 

でも強い男は女性も好きな方が多いので、

実生活では彼女さんがいるかもしれませんね。
 

☆こちらの記事も合わせて読まれています。

同じく9月13日に戦う

田中恒成選手について書いています。

 

終わりに

調べているうちに、明日の決戦が楽しみになってきました。

ボクシングにあまり詳しくない私でも

なんだか胸が高まってしまいます。

岩佐亮佑選手、頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。