萩原正人(元芸人)が結婚した嫁や子供を調査!病気や現在について!

byoin

元お笑いコンビ「キリングセンス」を

ご存知でしょうか。
 

1987年に結成し、爆笑問題や

ホンジャマカらと同期の

お笑いコンビとして活動していました。
 
 
しかし、2006年に解散。
 
 
その理由は、コンビの1人、

萩原正人(ハギワラマサヒト)さんの

病気にあったのです。
 
 

実は、萩原正人さんは1999年、

31歳の時に重度の肝硬変を患いました。
 
 

一度は危ない状態になりながらも、

臓器移植により一命をとりとめらました。
 

そこには奥様や爆笑問題の太田光さんが

深く関わっているようです。
 
 

それっていったいどういうことだろう・・・
 
 

なんだか気になってしまったので、

今回は、萩原正人さんについて

チェックしていきます。

 
■萩原正人のプロフィール!

■萩原正人さんが結婚した嫁や子供は?離婚歴もある?

■萩原正人さんの病気について!

■萩原正人さんの現在について!
 

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

萩原正人のプロフィール!

hagiwarasann2
引用元:http://www.titan-net.co.jp/
 

ではまず簡単に萩原正人さんの

プロフィールを簡単にご紹介しますね。

生年月日:1967年5月31日

年齢:50歳(2017年9月時点)

出身:栃木県

血液型:O型

 

1987年に、相方である河崎健男さんと

「キリングセンス」を結成。
 
 

初めはアンジャッシュなどがいる

人力舎に所属していたが、

後に爆笑問題が所属、

太田光の妻・太田光代さんが創業した

「タイタン」に移籍しました。

スポンサードリンク

萩原正人さんが結婚した嫁や子供について!離婚歴もある?

萩原正人さんは、現在結婚して

奥様がいらっしゃいます。
 

しかし、実は、奥様と結婚する前には、

離婚を経験されています。
 
 
 

離婚された奥様は、萩原正人さんが

1度目の臓器移植を受ける際に、

アメリカに同行されていました。
 
 

前奥様に関しては、

多くの情報は見当たらないのですが、
 

1度目の臓器移植の際には、

なかなか回ってこない

移植の順番に不安になったり、

コーディネーターに懇願したりと
 
 

萩原正人さんとともに

精神的に追い詰められた生活

アメリカで送られていたそうです。
 
 

離婚の原因は、安易には考えられませんが、

一緒に病気に立ち向かわれて

とてもつらい思いもされ、

それはそれで立派な奥様だったと思います。
 
 

前奥様との間には、

子供さんもいらっしゃるそうです。
 
 

子供さんは息子で、現在は成人し、

社会人になっていると

ツイッターで言われていました。

 
 
 

そして現在の奥様ですが、

名前は美香さんといいます。
 
 

美香さんは、高校時代から

萩原正人さんのファンとして、

ファンレターを送ったりしていたそうです。
 
 

しかし、病気のため突然テレビの前から

萩原正人さんはいなくなりました。
 
 
 

それから12年たった2012年のある日、

美香さんは出勤途中に、

萩原正人さんを目にしたのです。
 
 

まさに、運命の出会い・・・
 
 

その時に、高校時代からファンだったことや

ファンレターのことを萩原正人さんに伝え、

この日以来、2人の距離が縮まり、

交際に発展したのです。
 
 

そこから交際3年を経て、

2015年3月13日に結婚。
 
 

その婚姻届を出した帰り道、

萩原正人さんに自分の腎臓を

移植することを提案したそうです。

 
 

それは思いつきではなく、

萩原正人さんの1回目の

アメリカでの臓器移植の際には、

「自分の肝臓をあげられたらな」

思っていたらしく、
 

さらには、萩原正人さんとの交際期間に

2010年に夫婦などの親族間で優先的な

臓器提供が可能となっていた事を知り、

萩原正人さんには秘密で

腎臓移植の適合検査などを

受けられていたそうです。
 
 

そして、2015年12月10日に

無事に腎臓移植をされています。
 
 
 

こんなことができる人っているんですね!
 

愛よりも何か深いものを感じました。
 
 
私は夫がそうなった時、

臓器提供を二つ返事でできるか謎です。

萩原正人さんの病気と現在について!

萩原正人さんは、1999年に

高熱のため緊急入院となりました。
 
 

その時の診断結果は、

『母子感染によるB型肝炎から来る肝硬変』で、

しかも末期だったのです。
 
 

医者からは、余命半年

宣告されたそうです。
 
 

その時は、肝臓移植も考えましたが、

当時はB型肝炎患者は肝臓移植しても

再度ウィルスによって

肝炎を再発すると言われており、

移植を諦め、当時は最悪のことを想定し、

覚悟していたそうです。
 
 
 

しかし、そんな時、

爆笑問題の太田光さんが、

萩原正人さんのために

B型肝炎について調べ、

移植学会で発表されたばかりの

論文を発見したのです。
 
 

その時の太田光さんは、

NHK新人演芸大賞の大賞を受賞するなど

人気に火が付き、

超多忙な日々を過ごされていました。
 
 

そんな中で論文を発見し、

肝炎患者でも肝臓移植できる方法を

見つけました。
 
 

さらには、海外での

臓器移植を支援する団体である

「トリオ・ジャパン」を紹介。

 
 

海外での臓器移植にかかる

膨大な費用約6000万円も、

公開募金で1年間で

集めることに成功しました。
 
 

そして、萩原正人さんは、

1999年アメリカに渡り、

当初は手術は1年半後と言われながらも、

急な様態の悪化に伴い、

2000年4月28日に無事に肝腎同時移植を

受けることができました。
 
 

その間にも、何度も容態が悪化し、

肝硬変の合併症である肝性脳症や

腎不全を併発されたそうです。
 
 

これにより2回の臓器移植のあとでも

完治したわけではなく、

日本に帰ってからも腎不全を再発し、

週3回の人工透析を受けられています。
 
 

しかし、前にも書きましたように、

現在の奥様の美香さんの

腎臓を移植し、適合したことにより、

現在は人工透析を受ける必要がなくなり

普通の食事もできるようになったそうです。
 
 
 

萩原正人さんの病気を克服するまでには

壮絶な戦いがありましたが、

太田光さんと2人の奥様を始め多くの人の

支えなしでは語れないようです。

萩原正人さんの現在について!

萩原正人さんは、

現在は芸人をやめ、

ライターとして執筆活動をしたり、

取材をされているそうです。
 
 
 

これからもご自身が経験したことを踏まえ、

多くのことを発信してほしいですね。
 
 

私も今回、萩原正人さんのことを調べていて

臓器移植のことについて

知らないことが多くありました。
 
 

これからもお元気で過ごされる事、

そしてご活躍をお祈りしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。