太田真理子(Laraママ)の経歴や年齢は?旦那や娘の子育て法について!

こんにちは、ハナです。

 

今回は、サマンサタバサとデザイナー契約した12歳の天才少女・Laraちゃんの母、『太田真理子』さんをチェックしていきます。

天才少女を育てた母、どんな方なのでしょうか。

どうぞ宜しくお願いします!

太田真理子さんの経歴や年齢は?

 

太田真理子さんは、現在、株式会社フォーシス アンド カンパニーの取締役副会長を務めてられています。

 

株式会社フォーシス アンド カンパニーとは、自由でかつ美しい欧米のウェディングスタイルを、日本の花嫁にも広めたいという想いで、1995年4月に立ち上げられました。

もともとは、太田真理子さんを中心に四姉妹で始めた、小さなウェディングドレスショップだったそうです。

しかし、太田真理子さんの結婚を機に、会社が変わります。

現在では、日本各地とハワイに、約60箇所のホテルやウェディング会場に店舗を置き、ウェディング業界の大企業になりました。

そして、なんと年商は73億円なんだそうです。

う、、、超がつくほどのお金持ち!

自宅は東京に、大豪邸があるようです。

それもそのはず、ウェディングの企画や提案のほか、製造や販売にも力を入れられいて、ウェディングドレスなどは、女性からの圧倒的に人気があるのです。

(おそらく)一度きりの結婚式、日本の伝統にのっとった結婚式もいいですが、よく海外映画にある結婚パーティーも女性としては憧れますよね!
そして、ウェディングドレスも個性的で素敵なのです。

女子が夢を抱くような、素敵なデザインのドレスがいっぱいあるのです。

もう一度結婚式がしたいな~って、既婚アラフォー女性でも憧れてしまいました♪

そんな太田真理子さんの年齢ですが、有力な情報は見つかりませんでした。

まあ、一般の女性が年齢をおおっぴらに言う事ってあんまりないと思いますが。

でも後にご紹介する旦那さんが、1963年生まれで現在54歳で、Laraちゃんは現在12歳です。

それと合わせて、お顔を見た感じから推測すると、太田真理子さんは40代後半から50歳あたりかなと思います。

肌も美しいし、洗練された感じで、それとは真逆な私としては、尊敬しかありません。

私も50代でも美しくありたいです!

スポンサードリンク

太田真理子さんの旦那は誰?

太田真理子さんは会社の創業者であり取締役副会長、そして、Laraちゃんはすでに1000万円の有名ブランドとしている天才少女。

となると、その旦那さん&お父さんは、かなりの凄腕なんだろうな~

ぜったい平凡じゃないはず!興味津々です。

いったいどんな方なのでしょうか。

調べてみた所、太田真理子さんの旦那さんは、なんと、株式会社フォーシス アンド カンパニーの代表取締会長じゃないですか!

え~と、ご夫婦で、大企業の会長、副会長をされているんですね。

お名前は、太田清五郎さんとおっしゃいました。

太田清五郎さんの経歴を見てみると・・・
1963年7月生まれで中央大学法学部卒業。

1988年には、松下政経塾の9期生として入塾されています。

その後、世界最大の経営コンサルティング会社、株式会社アンダーセンコンサルティング(現:株式会社アクセンチュア」)に入社。

経営のプロといっても過言ではありませんね。

太田真理子さんが太田清五郎さんとご結婚されたことで、会社を大きくなっているのを見ると、経営のプロと一口で言いますが、その実力は圧倒的ですね。

やっぱり平凡じゃなかった!

どうやって出会うのでしょうかね~そこのとこを知りたいですね。

今後の情報もチェックしていきたいと思います。

太田真理子さん流娘の子育て法!

太田真理子さんの娘と言えば、Laraちゃんですよね。

Laraちゃんは、インスタグラムのフォロワーがすでに11万人を越すという人気ぶりです。

大人顔負けのイラストやセンスで、サマンサタバサと年間1000万円のデザイナー契約をしました。


その前にも、著書を出したり、『GirlsAward2016 AUTUMN / WINTER』のビジュアルを担当するなど、小学生とは思えない活躍ぶりでした。

もちろんLaraちゃんの才能や努力なしでは語れないことですが、やっぱり親の存在も大きいかと思います。

そこで、太田真理子さんが、どんな子育てをされたのか調べてみました。

 

子供の個性を伸ばして、かつ自由に羽ばたかせるために、太田真理子さんがされていることは・・・

『幼少期は個性を潰さないこと』

と以前のインタビューで答えられていました。

そのために、3歳から6年間はブリティッシュスクールに、そして、その後はフレンチスクールに通わせています。

どんどん物事を吸収する幼少期には、個性を潰さない教育が大事でこういった、インターナショナルスクールの教育方針が、子供にあっていると思われたのだそうです。

また、実際の子育てにおいては、

『嫌いにならずに、好奇心を持って続けられるか』

が大事だとおっしゃっています。

勉強や趣味に関わらず、子どもがなんでも好奇心を持って、それを嫌いにならないようにされているそうです。

例えば、他の人と比べたり、親が手を出しすぎないこと、本人が好きなことを自由にやらせてあげることを実践されていました。

そしたら、Laraちゃんが、小学生にして才能が開花するような子供に育ったのだとか。

学校などを聞くとやっぱりお金持ちだからできることだって一瞬思ってしまいましたが、そうでなくても、子供の好奇心を知らず知らずのうちに断っていることもあるなあと自分の子育てを振り返りました。

太田真理子さんの一本芯の通った子育て論、これから見習いたいと思います。

子どもが嫌いと言っている習い事、やめさせようかな・・・

終わりに

今回は、Laraちゃんママの太田真理子さんを調べてみました。

Laraちゃんは、素晴らしい才能を持っていますし、今後も広く活躍されるでしょう。
それと同時に、太田真理子さんの子育て術も広まるのではないでしょうか。

お二人の今後のご活躍をお祈りしております。
最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。