谷昇(フレンチ)が結婚した嫁や子供を調査!経歴や店について!

こんにちは、ハナです。
 
 
 

今年は祝日が土日に重なることが多くて

悲しいですね。
 
 

さて、今回は、フレンチシェフの谷昇さんを

ご紹介します。
 
 
 

谷昇さんは、

フランス料理界を牽引して来た方であり、

1994年に「ル・マンジュ・トゥー」という

フレンチレストランをオープンされています。
 
 
 

そのお店がミシュランガイドで、

10年連続2ツ星を獲得しているようです。
 
 
 

そんな谷昇さんが、

9月27日の「ごごナマ」の

スターシェフのコーナーに出られます。
 
 
 

谷昇さんってシェフとしては有名ですが、

私生活ではどんな方なのでしょうか。
 
 

今回は、谷昇さんについて調べてみました。

よろしくお願いします。

スポンサードリンク

谷昇さんの結婚した嫁は誰?

taninoborusan
引用元:https://www.kyounoryouri.jp/
 

谷昇さんの私生活ということで、

初めはやっぱりコレですよね。
 
 

谷昇さんって、お髭もたくわえて、

超ダンディー!
 
 
 

ご結婚は、されているのでしょうか。
 
 
 

調べてみると、

結婚はされているようでが、

奥さんについては一般人ですので、

有力な情報は見当たりませんでした。
 
 
 

しかし、谷昇さんは以前、

「奥さんと2人でたまに食事をすることがある」

発言されたこともある様なので、

仲睦まじいお2人なのではないかと思います。
 
 

また「義理母は京都出身」という情報もあったので

奥さんも京都の方かもしれませんね。
 
 
 

谷昇さんご自身は

東京のご出身なので、

どこで出会われたか気になりますね。
 
 

今後も情報を探して行きたいと思います。

谷昇さんに子供はいるの?

そして、ご結婚されているなら

子供さんも気になるところです。
 
 

しかし、お子さんについても

調べてみましたが、詳細は不明でした。
 
 
 

子供について、谷昇さんは、

以前のインタビューにて

「長男」と「次男」との

発言がありましたので、

男の子が2人いることは

間違いないようです。
 
 
 

また「2013年5月29日に

次男を保育園に連れて行った」という

書き込みもありましたので、

現在、次男の年齢は7歳~9歳だと思われます。
 

 
谷昇さんは現在65歳なので、

50代で子供を持たれたのかと思います。
 
 

仕事が忙しくて、

ご結婚も遅かったのかもしれませんね。
 
 
 

いずれにしても、

ご家族のことはあまり公表

されていないようです。
 
 

私生活が謎に包まれていて、

ますます興味が湧いてきますね。

スポンサードリンク

谷昇さんのプロフィールや経歴

では次に、谷昇さんの

プロフィールをや経歴を紹介します。

 

生年月日:1952年8月4日

出身地:東京都新宿区

年齢:65歳(2017年9月時点)

血液型:A型

職業:

フレンチレストランオーナーシェフの他、

月に1度、町田調理師専門学校の

講師を務められています。

 
 
 

18歳の時、六本木の「イル・ド・フランス」から

フレンチの世界へ入られました。
 
 
 
その後1976年と1989年の2度フランスへ渡り、

3つ星レストランと2つ星レストランなどで

修業されたようです。
 
 
 

帰国後、六本木の「オー・シザーブル」などで

シェフを務めたあと、

1994年「ル・マンジュ・トゥー」をオープンされています。
 
 
 

谷さんの第1歩であった

「イル・ド・フランス」は

6月28日をもって閉店されていました。
 
 

33年という長い期間、

愛されていたようです。

非常に残念ですね。
 

 
また、以前シェフを務めていた

「オー・シザーブル」を

食べログで調べてみた結果、

評価は「3.66」でした。
 
 
 

一方「ル・マンジュ・トゥー」は

「4.36」という高評価です。
 
 

修行したお店を超えるなんて、

すごいですよね。
 
 
 

これも谷さんの才能だな~と思っていた所、

このような発言をされているのを見つけました。
 
 

「とにかく一生懸命やる! 

二流の人間だとしても、

超一流の努力をすれば一流をしのげる」

そして、

「24時間料理のことを考えていたい」

 
 
 

ということで、谷昇さんは、

お店が休みの日曜日以外は

店に泊まり込むスタイル

創業当時から今もずっと続けているようです。
 
 
 

創業当時からということは23年間、

お店に泊まり込んでいるのですね!

驚きです!
 
 

また、谷さんのレストランの

人気の秘訣は、才能ではなく、

努力と『料理が好き』という気持ちからでした。
 
 

私も谷さんを見習って、

夢に向かい頑張りたいと思います。
 
 
 
 

自分にも他人にも厳しいが

情の厚い谷昇さん。
 
 
 

2011年3月11日の東日本大震災をうけ

「ぼくらに出来ること」として、

2011年4月30日から、

夜しか営業していなかった

「ル・マンジュ・トゥー」が

第1、3、5土曜日に

震災支援ランチ営業を開始されました。
 
 

また売り上げの20%を

被災地へ義援金として送っています。
 
 

そんな谷さんに魅了されたファンも

多いようですよ。
 
 
 

谷さんの美味しい料理を食べることで

被災地へ義援金を送れるのなら、

是非とも食べに行ってみたいですね。
 
 

そんなランチは5800円のコースのみ。
 
 

前菜2品、魚料理、肉料理、

デザート、小菓子、カフェが

食べられるようです。
 
 

また、

家庭で作れるレシピ本も

出版されているようです。
 
 

長年培ってきたフレンチ。
 
 
 

本場の味が家庭で作れるなんて、

是非1度、目を通しておきたいレシピ本ですね。

谷昇さんの店や場所や口コミ

french

では、最後に、

谷昇さんのお店のことを紹介します。
 

 
ミシュランガイドで、

10年連続2ツ星って、

どんなお店を出していらっしゃるのでしょうか。
 
 

店名:「ル・マンジュ・トゥー」

住所:東京都新宿区納戸町22

 
 

先程も少し触れましたが、

食べログの評価は3.5以上だと

なかなか優秀と言われる中、

谷昇さんの「ル・マンジュ・トゥー」は、

「4.36」でした。
 
 
 

口コミを見てみると、

高級で贅沢を感じる1品であり、

非常に満足するお味だそうです。
 
 
 

しかしその一方で、

どの料理も1品1品かなりの工夫されており、

ホッと出来る料理がなく

食べ疲れてしまったという意見もありました。
 
 

高級フレンチなので、

仕方ない気もしてしまいますが、

難しい所ですね。
 
 
 

また口コミで多かった声が

席の間隔がとても狭すぎるといった声でした。
 
 
 

確かに、お客さん同士が近いと

声が気になってしまい、

食事に集中できないですもんね。
 
 

その点は改善して貰えると

ありがたい所ですが、

それでも口コミで

これだけの点数がついているのは、

谷昇さんの料理の満足度が

高いということの証ですね。

終わりに

フランス料理界の第一線を走ってきた谷シェフは

「まだまだ現役で料理人として

さらにかっこいい店を作っていきたい

という夢を抱いて仕事を続けたい」と話しています。
 
 

まだまだ谷昇さんの

活躍から目が離せないですね。
 
 

9月27日に出演される

「ごごナマ」どのような

料理と発言をされるのか楽しみです。
 

☆こちらの記事も合わせて読まれています。

笹島保弘さんも、大変有名な

イケメンフレンチシェフです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。