ジャンボ織田信長書店ペタジーニの戦績は?結婚した嫁や妹を調査!少年院の過去や高校について!

こんにちは、ハナです。

 

10月20日のテレビ番組「アウトデラックス」に、めちゃくちゃ長いリングネームを持った選手が登場します。

それが、『ジャンボ織田信長書店ペタジーニ』さん

 

初めて聞いた時には、普通に元プロ野球選手のペタジーニさんかと思って写真を見たらびっくり!

日本人ボクサーでした。

 

こんな長い名前でインパクトが強いですが、名前に負けず実績は残されているようです。(現在は引退されています)

 

そこで今回は、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの戦績を始め、結婚した嫁、子供、妹などについてチェックしていきます。

 

どうぞ宜しくお願いします。

スポンサードリンク

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの戦績

14戦10勝(8KO)4敗

OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級9位

元日本スーパーライト級13位

2013年スーパーライト級全日本新人王

OPBF東洋太平洋スーパーウェルター級9位

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんが結婚した嫁や子供について!

引用元:http://www.j-boxwest.com/jim/view/57

引用元:http://www.j-boxwest.com/jim/view/57

 

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんは、現在29歳なので、ご結婚されていてもおかしくない年齢ですよね。

ということで、ご結婚されているのか調べてみると、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんはご結婚されているようです。

 

お相手の奥様は、3歳年上の女性で、結婚のきっかけは妊娠だったそうです。

今で言う「授かり婚」ですね。

 

ということで、現在1歳となる女の子がいるということでした。

奥様と子供さんに関しては、写真などはありませんでした。

 

さて、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんには、妹さんがいらしてタレント活動をされているということなので、次は妹さんのことをチェックしていきます。

スポンサードリンク

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの妹について!

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんには、「小田ゆりえ」さんという妹さんががいるようです。
小田ゆりえさんは、アイドルとしてデビューし、モデルとして雑誌に載ったり、イベントでMCをされたりと活動されています。

NHK大阪「ぐるっと関西おひるまえ」(関西限定)で、「かんさい笑顔満点」のリポーターもされるようですよ。

 

目が大きくて、可愛らしいですね!

 
小田ゆりえさんは、兄のジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの試合の時には、国歌斉唱をしたこともあるそうです。

 

また、ブログを見てみると、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんが「アウトデラックス」に出られることを紹介されていました!というか、少しテレビに映るようですよ。

兄弟仲良さそうで、兄思いの妹さんですね。

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんに少年院の過去!どんな犯罪だった?

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんのことを調べていくと、過去に少年院に入所した事があるようです。

 

少年院への入所期間は、17歳から1年半で、犯罪は、『強盗』と『傷害』なんだそうです。

 

しかし、少年院に入所した後に更生し、現在の所属ジムである「六島(むとう)ボクシングジム」の枝川会長に拾われてボクシングを始めることになり、それ以降の逮捕歴などはありません。

 

事件の詳細などの情報は見当たりませんでしたが、更生することができてよかったと思います。

人との出会いや、人の支えというのは大事だと痛感させられますね。

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんの出身高校は?

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんがプロデビューしたのは、26歳だったそうです。

現在プロの田中恒成選手が高校時代にプロデビューしたのを考えると、結構遅咲きですよね。

 

なので、学校などに行かれていたのか調べてみました。

 

高校を調べてみたのですが、有力な情報はありませんでした。

 

長身を生かしてバスケットボールをされていたこともあるそうですが、それが中学生の時なのか高校生の時なのかは不明です。

17歳で少年院に入所されていることから、もし高校に行ってても中退されているかもしれませんね。

ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんのプロフィール

本名:小田貴博

生年月日:1987年12月16日

年齢:29歳(2017年10月現在)

出身:大阪府吹田市

階級:スーパーライト級

身長:184cm

 

めちゃくちゃ気になるジャンボ織田信長書店ペタジーニというリングネームは、所属ジムの枝川会長に付けられたそうです。

 

由来は、

「ジャンボ」・・・体の一部分が大きいこと

「織田信長」・・・本名の小田を織田信長とリンク、天下統一を意味する

「信長書店」・・・信長と言えば、「信長書店」という連想(関西にあるセクシー系の書店)

「ペタジーニ」・・・練習生時代、ふた回り年上の女性と交際していたことから、同じくふた回り年上の女性と結婚した元プロ野球選手のペタジーニが由来
長いけど、インパクトがあって忘れられないですね。

 

六島ボクシングジムには、他にもリングネームが変わった人が多いと、以前ビートたけしさんによって紹介されたこともあるみたいです。

調べてみると(引退した選手も含む)、

・鯱ドラゴンズ敬太(しゃちどらごんずけいた)

・香美の子岡村ケントキッド

・最暴愚畷谷

・加藤GACKT

・ぴょん拓也

など一度聞いたら忘れないような名前ですね。

それで実力が伴えばいいんですが。

おわりに

以上、日本一長いリングネームを持った、ジャンボ織田信長書店ペタジーニさんのことを調べてきました。

・戦績は14戦10勝(8KO)4敗ですでに引退している

・3歳年上の奥さんと1歳の長女がいる

・妹は「小田ゆりえ」さんで、大阪を拠点にタレント活動をしている

・強盗・傷害事件で少年院に入所した過去があるが更生した

・高校は不明だが、行っていないか中退だと思われる

 

今後は、どんな活動をされるのかはまだ分かりませんが、奥様と子供さんのために頑張って欲しいですね!

今後のご活躍も期待しています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。