片岡護シェフが結婚した妻や息子を調査!経歴や店の場所について!

こんにちは、ハナです!

 

日本のイタリア料理の火付け役、

そして、イタリアン料理の巨匠と言われる

片岡護(かたおかまもる)シェフ。

 

巨匠でありながら、親しみやすく、

自宅でも作れるイタリア料理がうけて

主婦人気があるんですよね。

 

でも巨匠と言われるまでに

どんなご経験をされたのでしょうか。

 

そこで今回は、

片岡護さんについて

次のことをチェックしていきます!
・片岡護シェフのプロフィールと経歴

・片岡護シェフが結婚した妻はどんな方?

・片岡護シェフの息子さんについて!

・片岡護シェフのお店の場所はどこ?
どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

片岡護シェフのプロフィール

引用元:http://www.alporto.jp/intro.html

引用元:http://www.alporto.jp/intro.html

生年月日:1948年9月15日

年齢:69歳

出身:東京都目黒区

 

片岡護シェフの経歴

片岡護さんとイタリア料理の出会いは、

中学生の時。

 

母親が外交官の家で家政婦を勤めており、

その外交官の家からもらった

カルボナーラを食べる

機会があったんだそうです。

 

その時においしさに感動!

 

しかし、その時にはイタリアンシェフになるとは思わず、

高校へ進学されています。

 

そして東京都立田園調布高等学校を卒業後、

実は工業デザイナーを目指し、

大学を目指すも2浪。

 

そんな中、母親が家政婦をする外交官が

ミラノ勤務になることから、

その外交官から総領事付コックに

なることを勧められ、

料理人としての修行を

始められたそうです。

 

その修行先は、日本料理「つきじ田村」

 

3ヶ月後にミラノへ行き、さらに総領事付き料理人として修業。

 

5年後の1974年に帰国後「小川軒」で2年修行。

 

さらに、1年イタリアで修行。

 

そしてついに28歳の時、イタリアで知り合った

五十嵐喜芳さんと「マリーエ」を開業しました。

 

マリーエは、片岡護さんがイタリアで憧れた

小皿料理の提供を実現し、

開業から6年間、

ずっと満席だったそうです。

 

その後1983年34歳の時、

リストランテ「アルポルト」をオープン。

 

開店当時は、お客さんが来ないこともあったそうですが、

夫婦でなんとか支え合い、

現在は人気店になっています。

スポンサードリンク

片岡護シェフが結婚した妻はどんな方?

片岡護さんと二人三脚でお店を切り盛りする奥様は、

「片岡長子」さんとおっしゃいます。

 

現在は、片岡護さんが経営する

イタリア料理店のマネージャーをされているそうです。

 

片岡長子さんは、もともと福岡のご出身で、

家では和食を中心にお料理をされるそうですよ。

 

そんな長子さんの料理が

片岡護さんはお好きなんだとか。

 

イタリアンシェフは自宅では

和食を食べられているとは意外です。

 

さて、片岡護さんと長子さんは、

初対面の日からずっと

喧嘩をしたことがないそうです!

 

片岡護さんがお店を構えて

うまく行っていなかった時も、

喧嘩がなかったなんて夫婦の鏡だと

個人的に思います。

 

なぜならやっぱり

自営の経営がうまくいかないと

夫婦間もギクシャクすることって

よくありますからね。うちもそうですし。

 

奥様の場合、それとは逆で、

お店がうまくいかない中でも、

奥様は、このように思われていたようです。

この人の作る料理が認められないわけはないと思っていたのよ。

奥様が護さんを信じる力とお互いの支えが

片岡護さんを巨匠にしたんですね。

 

そんなお二人には、娘さんと息子さん、

そしてお孫さんがいるようです。

 

片岡護さんは、そのお孫さんのために

離乳食も作られているそうですよ。

 

赤ちゃんの時からシェフの味。

舌が肥えた子供になりそうです!




片岡護シェフの息子さんについて!

片岡護さんの息子さんは

「片岡宏之」さんと言われ、

イタリアンシェフをされています。

 

引用元:http://pro.gnavi.co.jp/magazine/article/chef_interview/ci653/

引用元:http://pro.gnavi.co.jp/magazine/article/chef_interview/ci653/

 

イタリアンシェフを目指したきっかけは、

もちろん父である片岡護さん。

 

東京駅にある「ドン アルポルト」で修行した後、

2006年から1年間のイタリア留学。

 

帰国後は東京渋谷にある

チョコレート専門店「テオブロマ」で

パティシエの修行を積み、

2009年からは、

片岡護さんの現在のお店

「リストランテ アルポルト」に

勤務されています。

 

宏之さんもお母さんがつくった

福岡の郷土料理「がめ煮」が

お好きなんだそうです。

 

父子で好きなものは一緒なんですね。

 

息子さんも

これからも活躍されていることと思います。

片岡護シェフのお店の場所はどこ?

では、実際に片岡護さんの

イタリア料理が食べたい!と思ったら、

どこに行けば良いのでしょうか。

 

お店の場所を確認してみました。

 

片岡護さんのメインのお店は、

東京西麻布の「リストランテ アルポルト」

 

住所:東京都港区西麻布3-24-9 上田ビルB1F


 

料理の料金は、

ランチだと3,330円~、

ディナーだと8,450円~。

 

イタリアンレストランとしては、

平均的でしょうか。

 

私の場合、何回か外食を我慢すれば

行けそうな感じです。

 

そして、その他にも「姉妹店」がありました。

 

こちらではもっとカジュアルに

片岡護さんのイタリア料理が楽しめそうです。

 

・アルポルト 東京ビックサイト店

・アルポルトクラシコ(そごう横浜店)

・アルポルト静岡(ホテルアソシア静岡)

・アルポルトカフェ日本橋店(高島屋店)

・アルポルトカフェ京都店(高島屋店)

・カフェテリアアルポルト福岡

・ザッコアルポルト(福岡)

・カフェテリアアルポルト名古屋

・アルポルト神戸

 

ちなみに、アルポルトとは、

イタリア語で「港にて」

 

実は、ミラノ時代に食べ歩きして

その時に出会ったお店が

海の幸専門店「アルポルト」だったそうです。

 

ミラノの「アルポルト」は、

新鮮な魚から好きなものを選んで、

パスタなどの好きな料理にしてもらえるお店。

 

そのお店を気に入って、

時間がある時には勉強にいっていたようです。

 

片岡護さんは自分のお店

「アルポルト」を開業する時には

ミラノの「アルポルト」に出向き、

名前を使っていいか許可を取りに

行ったそうですよ。

 

アルポルトに惚れ込んだ

強い思いが伝わってきますね。

 

だからこそ、うまく行かなくても

手塩にかけてお店を育てられたんだと思いました。

 

そんな片岡護さんのお店は関西にもありそうだし、

ぜひ行ってみたいと思います。

 

では、最後まで読んでくださって

ありがとうございました!
 

☆笹島保弘さんも、イタリアンシェフとして
とても人気がある方です!

ぜひこちらの記事も合わせてご覧ください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。