古屋雄作の年齢や結婚した妻や子供を調査!高校は東海高校で大学は?

こんにちは、ハナです。

 

11月18日のNHKテレビ「SWITCH」に、

古屋雄作(ふるやゆうさく)さんが出演されます。

 

古屋雄作さんといえば、

小学生に人気の漢字テキスト

「うんこ漢字ドリル」の作者さん!

 

うちにも小学生の子供がいるのですが、

しっかり持っています!

 

テキスト見た瞬間、もうビビりました。

 

めっちゃうんこだらけ。

 

でも、すごくユーモアがあって、

子供は喜んでいましたよ~。

 

では、子供の心をわしづかみにした

うんこドリルの作者古屋雄作さんについて

チェックしていきます!

 

どうぞ宜しくお願いします!

スポンサードリンク

古屋雄作さんの年齢やプロフィール

引用元:https://news.yahoo.co.jp/feature/633

引用元:https://news.yahoo.co.jp/feature/633

 

生年月日:1977年

年齢:39歳または40歳

出身:愛知県名古屋市

 

古屋雄作さんは、詳しい生年月日は

公表されていませんが、1977年生まれなので、

39歳または40歳になられます。

 

古屋雄作さんの代表作と言えば

やっぱりうんこドリルなのですが、

 

その他には、引きこもりの

ミュージシャンをプロデュースしたり、

以前は吉本興業でディレクターを

していたこともあったそうですよ。

 

そして、うんこ漢字ドリルが発売されたのは2017年3月。

累計発行部数227万部を超え大ヒットしました。

 

「うんこ漢字ドリル」には、

小学1年生から6年生に合わせた例文が

約3000個もあり、それを古屋雄作さんが

1人で考えたそうです。

 

どうやって考えたのか調べてみると、

過去のインタビューによると、

一人で沖縄に飛びました。そこで約1週間、海沿いのホテルに缶詰めになって作ったんです。沖縄を選んだのは、オーシャンビューで空と海しか見えない景色の中、自分のイマジネーションを解放して、例文作りに没頭したかったから(笑)。食べるときと寝るとき以外は、うんこの例文のことだけを考え続けました。このひとり合宿のおかげで制作は随分とはかどり、苦難を乗り切ることができたのです。

とのことでした。

うんこに真剣に向き合い、

1人で産みの苦しみをご経験されたんですね。

なかなか一般人がしない経験です。

 

ほんと、面白い発想だな~。

古屋雄作さんは結婚して妻や子供がいる?

では、子供の心をつかむのがうまい

古屋雄作さんは、私生活ではご結婚し、

奥様や子供さんがいらっしゃるのでしょうか。

 

こんなにユーモアセンスがある男性だから、

モテるだろうし、ぜったい奥さん

いるんだろうなあ~と思って調べてみると、

やっぱり奥様はいらっしゃいました。

 

名前は「市川マミ」さん。

株式会社クルーザーの社長をされています。

 

株式会社クルーザーとは、

テレビやDVDなど映像関係の企画製作

キャラクタープロデュースなどをする会社で、

旦那さんで映像ディレクターでもある

古屋雄作さんの映像も手がけていらっしゃいます。

 

 

市川マミさん自身は、放送作家や脚本、

「ASAYAN」などのテレビ番組制作に

関わられた経歴をお持ちです。

 

古屋雄作さんとはメディア関係で、

古くからのお知り合いなのか、

2006年に発売された「スカイフィッシュの捕まえ方」シリーズも

制作されているようです。

スポンサードリンク

 

ご結婚がいつだったのかは分かりませんが、

仕事を通じて知り合い、

意気投合されたのだと思われます。

 

ちなみに、奥様のマミさんは、1973年生まれなので、

姉さん女房になります。

写真見ると、古屋雄作さんが年上に見えますがw

お互い尊敬されている感じで、

奥様とは、仕事でも家庭でも

良きパートナーのようですね。

古屋雄作さんに子供はいる?

では、古屋雄作さんと市川マミさんの間には、

子供さんはいるのでしょうか。

 

過去のインタビューなどをみても、

子供さんに関する記述がなかったので

子供は持たれていないのか?と思ったら、

先程のツイッターの背面には、

たくさんの画が飾られています。

 

これは、子供さんが描いたもの

ではないでしょうかね。

 

そして、絵の感じから

3歳~6歳あたりかなと考えます。

 

子供さんの前の画かもしれませんので、

詳しい年齢はわかりませんし、

何人いるのかも分かりません。

 

でも、家族円満で、

幸せそうな感じが伝わってきます。

古屋雄作さんの高校は東海高校!

古屋雄作さんは、愛知県名古屋市出身で、

高校は、東海高校に行かれています。

 

東海高校は、東海中学もある私立の高校で、

男子校となっています。

 

一見、東海大学の付属高校のようですが、

全くの無関係だそうです。

 

それで驚くのが、偏差値です!

 

2018年はなんと「75」で、

愛知県内としても愛知県内の私立としても1位。

全国の高校の中でも16位になっています。

 

これは多くの著名人がいるに違いない!

ということで卒業生を調べてみると、

 

海部俊樹元首相を始めとする政治家、官僚、

東大や京大などの教授や名誉教授、

三菱東京UFJ銀行頭取、メルカリ社長など各企業の重役、

芥川賞受賞作家、

高須クリニックの高須克弥さんなど

数多くの著名人がいました。

 

頭がいいだけではなく、発想力や

行動力なども身につく学校かもしれませんね。

 

あ!だから古屋雄作さんも

3000ものうんこ例文を考え出し、

そしてそれを世の中に出すということが

できたのだと個人的に考えました。

 

では、古屋雄作さんは、大学は

どちらに行かれたのでしょうか。

古屋雄作さんの出身大学は?

古屋雄作さんは、名古屋の東海高校を卒業後、

上智大学に進学されています。

 

学部は、文学部哲学学科です。

 

東海高校は、仏教系でしたが、

上智大学はカトリック系ですねー。

 

また偏差値も2018年だと65あたりなので、

宗教や偏差値関係なく、

やりたいことがあったのでしょうかね。

 

とは言え、上智大学からも、

国会議員、作家、脚本家、アナウンサー、教授など

多くの著名人が輩出されています。

 

今後の古屋雄作さんも注目が高まりますね!

次はどんなことで度肝を抜かせてくれるのでしょうか。

楽しみにしておきたいと思います。

 

では、最後まで読んでくださって、

ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。