ルビーモレノには3回の離婚歴!結婚相手や子供(娘・息子)について!

こんにちは、ハナです。

 
 

12月14日のテレビ番組「アウトデラックス」に

フィリピン人女優のルビーモレノさんが出演します。

 
 

アラフォーの私の子供時代に活躍されていた方で

同年代の方は覚えている方も多いのではないでしょうか。

 
 

そんなルビーモレノさんがなぜアウトデラックスに?

という疑問もありますが、一体どんな方なのか

今回はルビーモレノさんについてチェックしていきます!

どうぞ宜しくお願いします。

スポンサードリンク

ルビーモレノのプロフィール

引用元:https://middle-edge.jp/articles/yDTso

引用元:https://middle-edge.jp/articles/yDTso

 

生年月日:1965年9月22日

年齢:52歳(2017年12月時点)

出身:フィリピン

所属事務所:稲川素子事務所

 

ルビーモレノさんは1983年、

18歳の時に、家族を養うため

ダンサーとして初来日。

 
 

1987年21歳でスカウトされデビューし、

1992年にテレビドラマ

「愛という名のもとに」で大ブレイク。

 

「愛という名のもとに」は、唐沢寿明さんの

出世作とも言われています。
 

 

その後ルビーモレノさんは、1993年28歳の時に映画

「月はどっちに出ている」に出演し、

演技が好評を得て、ブルーリボン賞など

各映画の賞を総なめにしたそうです。

 

 
 

その当時、ルビーモレノさんの

情報として流れていたのは、

「観光で日本に来た時にスカウトされた」

「結婚歴なし」

で、まるでジャパニーズドリームを

手に入れたかのようでした。

 
 
 

しかし実際には、出稼ぎで来日、

しかもすでに2度の結婚そして、

子供を持っている、

このようなことが明るみになり、

更には仕事のドタキャンなども重なり、

徐々に仕事がなくなっていき

芸能界から姿をけしてしまったのです。

 
 
 

当時所属していた稲川素子事務所からも

1995年一時解雇されてしまいましたが、

妹の尽力もあり稲川素子事務所と再契約。

 

芸能界に復帰することになりました。

 
 
 

とはいえ、仕事の量は月に1度入るか入らないか。

しかし、自分は演じることが好きだし、

仕事ができることに感謝する日々だそうです。

スポンサードリンク

ルビーモレノさんの離婚歴と結婚歴

ルビーモレノさんは、日本に来て5年ほど経った

1988年に、23歳で日本人男性と結婚します。

 
 

どんな旦那さんだったのかは

詳細はわかりません。

 
 
 

旦那さんと間には、

娘(リズちゃん)ができましたが、

リズちゃんには生まれつき

脳性麻痺の障がいがあり、

10歳の時に亡くなられています。

 
 
 

ルビーモレノさんはこの娘さんを出産後に、

旦那さんとは離婚し、

自分は日本で芸能活動を続けるために

娘さんをフィリピンの母と妹に頼んだそうです。

 
 

しかし、娘と離れて暮らすことが耐えられなくなり、

1995年にフィリピンに帰国。

 

リズちゃんが10歳でなくなるまで、

介護していたそうです。

 
 

この帰国でこれまでのドタキャンに加えて

失踪騒動があり、日本での人気が急降下。

 
 
 

そのさなかには、なぜドタキャンしたのか原因は

分かりませんでしたが、

後にテレビ番組に出演し、リズちゃんが

発作を起こす度に付き添っていたことや、

フィリピンに帰国したことなど

真相を明らかにされました。

 
 

帰国の際は、仕事のために成田空港にいた時に、

フィリピン行きのチケットを買ったんだそうです。

3度の結婚離婚を繰り返す

ルビーモレノさんは、1人目の旦那さんと離婚後、

2人の男性と結婚し、離婚されています。

 
 

この2人の男性については、

どんな方なのか、日本人か外国人なのか

情報が見当たりませんでした。

 
 
 

そして、2000年、日本人商社マンと結婚。

 

ルビーモレノさんの4度目の結婚となります。

 
 
 

2000年に結婚されているので、

現在連れ添って17年。

 

現在は、普通の主婦として東京都足立区で

平穏に暮らしているそうです。

 
 

それと合わせて、時にはテレビ出演したり、

足立区で子供に演技指導をしているのだそう。

 
 

家族を大事にする気持ちと、

演技を愛する気持ちはずっと変わらないようですね。

ルビーモレノの子供(娘・息子)について!

ルビーモレノさんには、

父親違いで3人の子供さんがいるようです。

 
 

1人目が、1人目の結婚相手との間にできた

なくらなられた娘さん、

 

そして、2人目が4人目の結婚相手との間に

現在高校3年生の息子さん。

 

この息子さんとは、足立区のマンションで

旦那さんと3人で暮らされています。

 
 
 

そしてさらに、息子さんが一人います。

 
 

その息子さんは、俳優の『近藤ケイ』さんという方。

 
 

現在32歳前後なので、おそらく、

1人目の結婚相手が父親だと思われます。

 
 
 

2005年には、映画「逆鱗組七人衆」で、

ルビーモレノさんとも共演を果たしていました。

(一緒の出演シーンはなかったようですが)

 
 
しかし、現在は、俳優を続けているか

どうかはわかりません。

 
 

よほどの実力がない限り、ルビーモレノさんが活躍しないと、

2世俳優としての活躍は難しいところかもしれませんね。

 

こちらも合わせて読まれています!

おわりに

私もドラマに出ていたルビーモレノさんを

子供時代にリアルタイムで見ていましたが、

とてもきれいな方で名前だけはずっと覚えていました。

 
 

まさかドタキャンや失踪騒動があったとは!

 
 

そして、頭の中が浜田省吾さんの「悲しみは雪のように」

(「愛という名のもとに」の主題歌)がぐるぐる回っています。

 

これからは騒動を起こすことなく、

タレントとして活躍してほしいですね。

 
 

では、最後まで読んでくださって、

ありがとうございました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。