草乃しずかの年齢や結婚した夫を調査!母親や個展について!

こんにちは、ハナです。

 
 

12月20日のテレビ番組「徹子の部屋」に

日本刺繍作家の草乃しずかさんが出演されます。

 
 

50年前、普通の主婦から日本刺繍作家に

転身した草乃しずかさん。

 
 

今回で3度目の徹子の部屋に出演です。

 

一体どんなかたでしょうか。

 

今回は、草乃しずかさんに注目していきます!

スポンサードリンク

草乃しずかさんの年齢、プロフィール

ではまず、草乃しずかさんの

プロフィールからご紹介します。

 
 

草乃しずかさんは、1944年生まれで

現在は73歳(または72歳)です。

 

ご出身は、石川県。

 
 
 

草乃しずかさんが刺繍を始めたきっかけが、

帰りの遅い旦那さんを待っている間、

そして小さい子供を育てる間に

自分でも楽しい時間を持とうと

考えられたことからでした。

 
 

25歳の時、フランス刺繍から始め、

家庭にあるピアノカバーやクッションカバーに

刺繍を施していたそうです。

 
 
 

その後、1972年に日本刺繍と出会い

丹羽正明さんという方に師事。

 
 

そして、「アトリエ草乃しずか」を創設すると、

1979年には、初の個展を開かれます。

 
 
 

その後、1996年に徹子の部屋に出演。

 

それまでは、そして旦那さんや家族や

自分のためにと思って刺繍をしていたのが、

徹子の部屋に出演して、急に忙しくなったのだとか。

 
 
 

それから2~3年に1度は個展や展覧会を開き、

日本刺繍作家として忙しく活動されているようです。

 

また、刺繍の本も出されていました。

 

本とは思えないほど美しい表紙です。

 
 

さらには、アトリエ草乃しずかでは、

刺繍教室も開かれ、

多くの教え子さんもそれぞれに

活躍されているようでした。

スポンサードリンク

草乃しずかさんの夫について

草乃しずかさんの旦那さんって、

一体どんな方なのでしょうか。

 
 

調べてみると、旦那さんについては

詳しいことは分かりませんでしたが、

現在は80代となり、

草乃しずかさんとドライブに行ったり

されているようでした。

 

ご夫婦仲良くお過ごしですね。

草乃しずかさんの母親について

草乃しずかさんの母親は、

三星静子(みつぼししずこ)さんとおっしゃいます。

 
 
 

三星静子さんは、「古ぎれコラージュ」を発案し、

なんと92歳で作家デビュー!

 
 
 

もともと戦争時代を経験し、

その中で暮らしに必要な和裁や洋裁、

そして手芸を趣味としてこられたそうです。

 
 

2005年、92歳の時、日本橋高島屋遊工房で、

古ぎれコラージュの個展を開催。

 

2012年にも個展を開催し、

その時には作品が完売してしまったそうで、

三星さんの人気ぶりが伺えます。

 
 

そして、2015年101歳の時には、

草乃しずかさんとともに、「徹子の部屋」にも

出演されていました。

 

また、草乃しずかさんと一緒に展覧会も

開かれ活発に活動されていたようです。

 

徹子の部屋に出演時には、まだ一人暮らしを

されていたそうですよ。

101歳で一人暮らし・・・。

 

なかなかいないのではないでしょうか。

 
 
 

三星さんは、2016年12月25日に

103歳で亡くなられたそうですが、

生涯元気にお過ごしだったんですね。




草乃しずかさんの個展の開催は?

草乃しずかさんの直近の個展は、

12月下旬から開催されるようです。

『草乃しずか展 煌く絹糸の旋律』

日にち:2017年12月27日(水)~2018年1月15日(月)

※1月1日(祝・月)は休業

※12月31日(日)は18:00、1月2日(火)は19:30、最終日は17:00閉場。入場は閉場の30分前まで。

場所:松屋銀座8階 イベントスクエア

入場料:
一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

前売券
一般700円、高校生500円、中学生400円
(前売券はヤフーパスマーケット、ローソンチケット(Lコード35571)、セブンイレブンにて12月26日(火)まで販売。)

 
 

また、実際に草乃しずかさんが講師をする

ワークイベントも期間中にあるようです。

 
 

【草乃しずか展】ワークイベントのお知らせ

2018年1月5日(金)-1月14日(日)
平日(2回) (1)11:00から (2)14:00から
土・日・祝(3回) (1)11:00から (2)14:00から (3)17:00から
(いずれも2時間制)
8階イベントスクエア「草乃しずか展」会場出口横 ギャラリー内特設スペース

アトリエ草乃しずか講師によるワークイベントを開催!かわいい小物づくりを体験いただけます。
◆申し込み方法:全国のローソンで発売の参加整理券(Lコード32088)をお持ちください。(2018年1月4日(木)まで)
◆定員:各回4名様
◆価格:4,500円(材料費込み)
 小物の種類:猫のコンパクトミラー、桜の桐箱、ひな祭りの壁かけの3種類

※小物の種類は会場でお選びいただきます。
※小物の数に限りがございます。ご希望のものが選べない場合がございます。
※返金は承りかねます。
※2時間制のイベントとなりますので予めご了承ください。

http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20171227_kusanoshizuka.html

草乃しずかさんから直々に教えてもらえるなんて、

めったにないチャンスですね!

ご興味があれば、ぜひ行ってみてください。

 

実際に、以前の展覧会に行かれた方の感想をみてみると・・・

多くの方が、感銘を受けているようです。

 
 

 

さて、刺繍が豪華で、手が込んでいることが

素人目で見てもわかります。

 

もしも、着物を買うとしたら、

いくら位なんでしょう・・・?

 
 

以前、草乃しずかさんの展示会に行かれた方によると、

「本人作ではない半襟が73,500円だった」

ということでした。

 
 

ということは、、、、、本人作の着物となると、

ウン百万、もしくはそれ以上でしょうか。。。

 
 

値段は想像できませんが、

草乃しずかさんが一針一針

気持ちを込めて作り上げた作品は、

お金以上の価値があるものだと感じました。

 

 

私も関西で草乃しずかさんの個展があれば、

行って実際に作品をみたいです。

 
 

草乃しずかさんには今後もお元気で、

日本刺繍作家としてご活躍していただきたいですね。

 
 

では、最後まで読んでくださって、

ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。