赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の場所やメニュー!通販はある?【72時間】

こんにちは、ハナです。

 

超冷え込んでいるこの季節、お鍋やおでんをつついて温まりたいですよね。

2月9日に放送されるテレビ番組「ドキュメント72時間」では、東京・赤羽の立ち飲みおでん屋『丸健水産』が舞台になっています。

 

とっても昭和な雰囲気が漂っているため、「赤羽エレジー」とも言われているようです。

 

気になること多し!

 

そこで今回は、ドキュメント72時間舞台となる『立ち飲みおでん屋丸健水産』について、

●赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の場所

●赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の営業時間

●赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産のメニューや値段

●赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の通販ってあるの?

などの情報をまとめました。

では早速みていきましょう!

スポンサードリンク

赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の場所

ドキュメント72時間の舞台となった丸健水産の場所は、次のとおりです。


 

住所:東京都北区赤羽1-22-8

 

JR赤羽駅東口から約250mの距離で徒歩3分。

東口を出たら、シルクロードと言う古めかしいアーケードの商店街を進むと、ラーメン屋などの飲食店が並びその先に、お店が見えてきます。

夕方になれば、行列もできているのですぐ分かるのだとか。

 
 

また、アーケードの中に入ると、進むに連れておでんの匂いが漂っているようですよ。

迷うことはありません!匂いがする方向に向かって進んでいきましょう。

スポンサードリンク

赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の営業時間

丸健水産の営業時間は、

●月~金
10:30~21:00

●土・日・祝日
10:30~20:30

となっています。

 

定休日は、第三水曜日です。

 

席数は、25席。4席はカウンター、そして残りの24席はテーブルになっています。

しかし、いずれも立ち飲みスタイル

 
 

以前よりはテーブル数が少なくなり、混み合う日は待ち時間が発生するようです。

また、以前は自分で好きな場所(席)を選び、おでんは自分でテーブルまで運ぶようになっていたそうですが、近頃は席は店の人が決め、おでんもテーブルまで持ってこられるようです。

 
 

時代とともに、少しずつ変わっていっているみたいですね。

でもせめて立ち飲みスタイルだけは、変わらないでほしいなと願うところです。

赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産のメニューや値段は?

 

おでんと言ってもいろんな具材がありますが、丸健水産では、どんなおでんの具があるのかみていきましょう。

 

丸健水産のおでんの種類は、次のとおりです。

 

大根、卵、昆布、ちくわぶ、がんも、厚揚げ、ジャガイモ、こんにゃく、生姜天、野菜天、お好み揚げ、ごぼう天、焼きちくわ、モチきんちゃく、イカ天、巣ごもり、つみれ、えび天、シューマイ、魚すじ、ごぼう巻き、ウインナー巻き、ゲソ巻き、ぎんなん巻き、カレーボール、スタミナ揚げ、はんぺん(注文制)、牛すじ(注文制)、ギョーザ巻(注文制)など

 
の他、季節もののおでんも含めると、種類は約30種類もあります。

 
 

そしてそれらの値段は、1個70円~280円

 
 

また、種類は選べないけど、おでん4~5品+飲み物1本で800円というおでんセットもありますよ。

 

注文制のはんぺんは、過去に水産庁長官賞を受賞したほどのお墨付き。

また、ニラ・にんじん・もやし・ ゴマ・七味が練り込まれたスタミナ揚げは、押しも押されもせぬ人気の具だそうです。

どちらも一度はご賞味あれ!です。

 

スープはあっさり目ですが、味が薄いわけではなくだしがしっかり効いた東京風。

おでんの具は汁をしっかり吸っているので、ご飯と食べても、お酒のつまみにもなります。

 

そして、お酒には、日本酒の「だし割り」(50円)というのもあるようで、人気メニューとなっているようです。

 

 

ところで、丸健水産のおでんの具は、練り物の種類が豊富ですよね。

それもそのはず、丸健水産では、この練り物はすべて手作りなんだそうです。

お店で職人さんたちが、魚のすり身に具をまぜて作っているみたいです。

だから、おでんだけではなく、この練り物を単品で食べたり、買って帰ったりできるのだとか。

 

単品で持って帰って、わさび醤油でも頂いてみたいな~。

 
 

ちなみに丸健水産は、1000円あればベロベロに酔えるということで『せんべろ』ともいわれているそうですよ。

おいしいだしが効いたおでんでお酒が進むし、立ち飲みスタイルということで長居はできませんもんね。

美味しいおでんを食べて、いい感じに酔って、満足で家路につけそうです。

赤羽立ち飲みおでん屋丸健水産の通販ってあるの?

丸健水産の場所やメニューはわかったのですが、赤羽まで行けないって方も多いですよね。

私もその一人なんですが、丸健水産のおでんを食べてみたい欲求が止まりません!

 

そこで丸健水産のおでんの通販がないか調べてみました。

 

ところが残念ながら、おでんどころか、出し汁も練り物の通販もありませんでした。残念!

 

まあ丸健水産は、おでんのおいしさに加え、赤羽のアーケードの中で、立ち飲みスタイルで食べるっていうのも含めて人気があるので、現地に行くしかないようです。

 

でも自作やコンビニのおでんもいいけれど、名店のおでんも味わってみたいものです。

Check!おでん通販ランキング【楽天市場】

おわりに

東京って都会でギラギラしたイメージもありますが、こういう昭和っぽいところもあるんですね。

立ち飲みスタイルではないけれど、サザエさんの波平さんとマスオさんを思い出してしまいます。

そんな丸健水産で、番組では、いったいどんな人間模様が繰り広げられるのでしょうか。

とても楽しみです。

 

では、最後まで読んでくださって

ありがとうございました。

 

東京に行ったら、モンシェールにも行かなくちゃ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。