大杉漣さんのゴチの後任は?相棒やバイプレーヤーズの代役は?

2018年2月21日の午後8時半過ぎ、ショックなニュースが飛び込んできました。

俳優の『大杉漣(おおすぎれん)』さんが、急性心不全で亡くなられたことが所属事務所を通して発表されました。

ドラマやCMやバラエティなどで、見ない日はないと言うほどご活躍されていた大杉漣さん。

突然の訃報に驚いた方も多いようです。

スポンサードリンク

大杉漣さんの死去の報道

大杉漣さんの訃報は、20時32分、最初に報道したスポニチに寄ると、大杉漣さんが所属する事務所から次のように発表されたようです。

所属事務所が「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と公式ホームページで発表。葬儀は本人、家族の意向により親族のみで執り行うとし、「これまでお世話になりました共演者、スタッフならびに関係者、応援してくださったファンの皆様におかれましては、生前のご厚誼を深謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます」と記した。出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000138-spnannex-ent

スマートフォンの「号外」通知がされて知ったという方も多いのではないでしょうか。

私自身も「花咲舞が黙ってない」や「ゴチになります」などを見ていましたし、俳優としてもタレントとしても好きな方だったので、とてもショックを受けています。

大杉漣さんのプロフィール

名前:大杉漣(おおすぎれん)

本名:大杉 孝(おおすぎ たかし)

出身:徳島県小松島市

生年月日:1951年9月27日

没年齢:66歳

身長:178cm

出身:徳島県小松島市

所属:ザッコ(ZACCO)

 

大杉漣さんは22歳だった1973年、雑誌「新劇」に掲載されていた太田省吾さんの記事に衝撃を受け、大田省吾さんの劇団に研修生として応募。

劇団に合格後、6月に舞台デビューされています。

 

29歳だった1980年、新東宝映画の映画『緊縛のいけにえ』で映画俳優デビューを果たすと、俳優活動を本格的に始めることになりました。

 

しかし、37歳だった1988年、映画への出演を控え大田省吾さんの転形劇場への出演に専念。

ところが、同年に劇場が解散してしまいます。

 

その後再び俳優活動を始めた大瀧蓮さん。

多くのオーディションを受けますが、思うようなやくは得られず、Vシネマなどに出演していました。

 

そして転機となったのが、41歳のときに合格した北野武監督の「ソナチネ」。

さらに、48歳の時に出演した映画「犬、走る、DOG RACE」で、

日本アカデミー賞 助演男優賞、
ブルーリボン賞 助演男優賞、
東京スポーツ映画大賞 助演男優賞、
キネマ旬報個人賞 助演男優賞、
毎日映画コンクール 助演男優賞
ヨコハマ映画祭 助演男優賞

などの1999年度のそうそうたる助演男優賞を受賞!

 

それをきっかけに一躍『名バイプレーヤー』としての呼び名が付き、多くのドラマや映画、そしてバラエティなどにも多く出演し、幅広く活躍されてきました。

スポンサードリンク

大杉漣さんのゴチになりますの後任は?

大杉漣さんは、2017年1月から、日本テレビ系のバラエティ「ぐるぐるナインティナイン」の「グルメチキンレース ゴチになります!」にレギュラーとして出演されています。

以降、面白おかしく値段を当ててこられましたが、ついに8月には2週連続で「ピタリ賞」をあて、話題になりました。

めちゃくちゃ強運の持ち主ですよね。

 

そして、2月22日の番組にも出演される予定でした。

大杉漣さんの訃報の後、テレビ番組を見てみると、このように大杉漣さんが参加している写真もあり・・・


出典:https://tv.yahoo.co.jp/

 

おそらくそのまま放送となる可能性は高いと思われます。

 

しかし、その後はどうなるのでしょうか。

現在のところ、「ゴチになります!」のホームページを見ても、特にお知らせもありませんでした。

 

ネットでは、大杉漣さんのゴチの様子を懐かしんだり、後任がどうなるのかを心配する方も多いようです。

ゴチになります!は、1年間の出演に加え、ある程度お金を持っている人じゃないと務まりませんよね。

芸能界でお金を持っていて、スケジュールが空いている人。。。そう簡単に決まるものではなさそうですね。

ゴチになります!の大杉漣さんの後任については、今後新たに情報が分かり次第、更新していきます。

大杉漣さん出演のバイプレーヤーズの今後は?

訃報の報道があった2月21日には、テレビ東京で連続ドラマ「バイプレーヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活史たら~』にも出演されていましたが、

こちらに関しては、2月21日分は放送されることになっています。

しかし、今後に関しては、テレビ東京から次のようなコメントが出ていました。

平素よりお世話になっております。
現在、テレビ東京にて放送中のドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」にご出演頂いておりました俳優・大杉漣さんが、本日、急性心不全のため急逝されました。心よりお悔やみ申し上げます。
「バイプレイヤーズ」本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします。
2月28日(第4話)、3月7日(第5話・最終回)の放送については現在検討中です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/news/information.html

実際に、2月21日の「バイプレーヤーズ」を見た方の中には、大杉漣さんが亡くなられたことを信じられないと思う方も多くいました。

 

私も、Tverで見ましたが、まったく変わらない大杉漣さんの演技に、ほっこりするとともに、ゴチや花咲舞が黙ってないの大杉漣さんがとても懐かしく、胸があつくなりました。

亡くなられたことが未だに信じられません。

 

<<追記>>

大杉漣さんの訃報があった翌日22日に、テレビ東京の社長小孫茂氏の会見があり、できることなら収録が終わっている第4話と、第5話を放送できないかと編成に指示を出したことが伝えられました。

現時点では、放送が確実ということではないですが、ご家族との意思疎通をしながら決めていくそうです。

 

また代役についても、「代役を探す」という議論には至らないそうです。

それくらい大杉漣さんの存在感があったことを示され、代役をたてるなら作品自体を変える必要があるともおっしゃられています。

 

さらには、大杉漣さんは、23日放送の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」にゲスト出演されていますが、この番組は予定通り放送されるそうです。

大杉漣さん出演の相棒の今後は?

大杉漣さんは、相棒にも長年出演されています。

2月21日は、予定通り放送されたようです。


出典:http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

しかし、今後のことに関しては、まだお知らせはされていません。

大杉漣さんに代わる人は現れるのでしょうか。

相棒の大杉漣さんの後任についても、今後新たに情報が分かり次第、更新していきます。

おわりに

これからも大杉漣さんの作品を、もっともっとたくさん見ていけるものだと思っていました。

66歳、早すぎで急すぎますね。

でも、大杉漣さんご本人が一番悔しい思いをされているかもしれません。

心からご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。