中村米吉は結婚してる?本名や年齢を調査!出身高校大学は?

こんにちは、ハナです。

 

3月7日のテレビ番組「ナカイの窓」に出演される五代目中村米吉(なかむらよねきち)さん

女形でたれ目がかわいいと話題です。

テレビでお見かけることはほとんどありませんが、いったいどんな方なのでしょうか。
 

今回は、中村米吉さんについて、本名や年齢などのプロフィールや結婚や家族、そして学歴などをチェックしていきます。

スポンサードリンク

中村米吉さんのプロフィール

初めに中村米吉さんのプロフィールをご紹介しますね。

引用元:http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51945280.html

 

芸名:五代目 中村 米吉(ごだいめ なかむら よねきち)

生年月日:1993年3月8日

年齢:24歳(2018年3月6日時点)

出身:東京

屋号:播磨屋

 

中村米吉さんは、5代目中村歌六(ごだいめ なかむら かろく)さんと、小川恵子さんの長男として出生。

2000年、7歳の時に中村米吉を襲名し、初舞台を踏みます。

 

初舞台の時には、小学校の同級生が花道から見えてセリフが飛んでしまったエピソードもあるそうです。

 

2010年には、父や叔父とともに屋号を萬屋から播磨屋にもどし、2011年に女形を目指します。

 

播磨屋には、二代目中村吉右衛門さんがいらっしゃいます。

歌舞伎役者の屋号は数多くありますが、その中でも播磨屋は多くの方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

ちなみに、市川海老蔵さんは成田屋ですね。

 
 

中村米吉さんは、現在も女形としてご活躍中ですが、たれ目の流し目に色気があり、風貌がとても美しい。

そして所作も、しなやかで女性より女性らしくうっとりすると話題なんですよ!

 

引用元:https://twitter.com/asakusakabuki/status/706864014056230912

 

そして、素顔はかわいいともいわれているみたいです・・・

確かに、かわいい♪

素顔の中村米吉さんにもファンが増えそうです。

 

2018年3月現在は、東京の歌舞伎座で行われている「三月大歌舞伎」で、‏昼の部には、『男女道成寺』で、また夜の部には『滝の白糸』にご出演中です。

 

まだまだ24歳、これからテレビでもドラマやCMなどに出演されることもあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

中村米吉さんの本名は?

中村米吉という名前は芸名で、歌舞伎の世界ですのでまたいつか別の名前を襲名されるかもしれません。

 

中村米吉さんの本名は『小川修平(おがわしゅうへい)』さんとなります。

 

中村米吉さんの父親の五代目中村歌六さんの本名が小川進一さん、母親が小川恵子さんで、どちらから漢字を取ったというわけでもないですね。

母親の小川恵子さんも、以前は演劇をされていたそうですが、結婚と同時に梨園の世界に入ったみたいです。

中村米吉さんは結婚してる?彼女がいる?

現在24歳の中村米吉さん。

彼女がいたり、結婚して妻がいらしても違和感がないですよね。

しかも、素顔も美形だし。

 

ということで、中村米吉さんの熱愛情報を調べてみましたが、ネット上には全く情報がありませんでした。

そして、ご結婚もされていないようです。

 
 

もう少し知名度が上がれば、週刊誌などに狙われるかもしれませんね。

素敵な恋愛をして、プライベートも充実されているといいですね。

 

でも彼女になる方も、女性らしい中村米吉さんより女性らしくなきゃとハードルがあがるのかな。

中村米吉さんの彼女や結婚に関しては、新しい情報が分かり次第更新していきます!

中村米吉さんの出身高校や大学は?

中村米吉さんは、大学まで進学されているみたいですよ。

 

小学校から大学まで『成城学園』。

 

成城学園といえば、内村光良さんや宮沢りえさんの子供など、芸能人の子供が多く通っていて、お金持ちというイメージがありますが・・・

 

中村米吉さんも、初等学校から成城大学まで進学されています。お金持ちなんですかね。

 

大学での学部は『文芸学部文化史学科』だそうです。

 
 

しかし、4年生で中退されているようです。

 

4年生の9月には新聞のインタビューでまだ在学中とのことでしたから、それ以降に退学されたことになります。

あと半年で卒業というところで中退とは、どんな理由があったのでしょうか。

 

調べてみましたが、中退の理由はわかりませんでした。

 
 

歌舞伎の公演は、毎日あるし、練習もしないといけないですよね。

それに、中村米吉さんは2014年には、9月に受けた名題試験に合格し、11月に名題適任証を取得したそうです。

※名題とは、歌舞伎の格付けで、名のある歌舞伎役者として認められること。しかし、適任証を取得しても名題昇進披露など、やるべきことがたくさんある。

 

そのため、単位が足りなかったのか、学業がつづけられなかったのかもしれませんね。

 
 

それとは反対に、中学校と高校の時には、学業を優先したために1度ずつしか舞台に上がれず焦りを感じたのだとか。

しかし、それが今の歌舞伎や生活に生きているようです。




おわりに

歌舞伎役者として、ますます期待が高まる中村米吉さん。

成長される姿が楽しみですね。

個人的には、一度は生で中村米吉さんの女形の歌舞伎を見てみたいなと思いました!

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

歌舞伎役者の関連記事!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。