貴公俊は暴行問題で引退する?かわいいが元ヤンキーだった?

またまた相撲界に許しがたい事件が起こりました。

貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が、付け人に暴行をしたというのです。

 

貴公俊といえば、2018年1月に新十両に昇進することが決定し、3月場所に出場中です。

そんな中の暴行事件発覚。

今後、貴公俊はどうなっていくのでしょうか。

 

今回は、貴公俊のプロフィールや、暴行問題で引退する?かわいいが元ヤンキーだった?などについてチェックしていきます。

スポンサードリンク

貴公俊のプロフィール

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00153436-nksports-fight

 

四股名:貴公俊(たかよしとし)

本名:上山剛

生年月日:1997年5月13日

年齢:20歳(2018年3月時点)

出身:栃木県小山市生まれ、茨城県猿島郡鏡町育ち

出身中学:鏡町立第一中学校

身長:186cm

体重:126㎏

 

貴公俊は、貴源治とは一卵性双生児で、貴公俊が兄となります。

 

中学3年生の時に父親に勧められ、貴乃花部屋を体験入門したことがきっかけとなり、2013年に貴乃花部屋に入門。

 

2013年3月場所で初土俵を踏み、前相撲デビュー。

2015年3月場所で新幕下に昇進。

2018年3月場所では、新十両に昇進していました。

 
 

2018年1月31日、新十両に昇進が決定した時には、貴乃花親方も会見の席に座っていましたが、その時の貴乃花親方の喜んでいる笑顔がまだ記憶に新しく残っています。

スポンサードリンク

貴公俊の暴行が発覚!

貴公俊が付き人に暴行し、負傷させたというニュースが、2018年3月18日の夕方に報道されました。

 
 

その内容は、

 大相撲の東十両14枚目、貴乃花部屋の貴公俊(たかよしとし、20)が18日、春場所の8日目の取組後、支度部屋で付け人に暴言を吐きながら、複数回、顔などを殴打していたことが目撃した関係者らの話で分かった。

 関係者らによると、殴ったのは5、6発で、付け人は顔が腫れ、口の中を切って顔からだらだら血が流れており、その血を支度部屋のトイレで吐いていたという。支度部屋の入り口には、血痕が残っていたという。理由は、付け人が貴公俊に土俵下に向かうように伝えるタイミングが遅れたためではないかという。支度部屋にいた力士はその様子を見ていたが、止めた力士はいないという。

http://news.livedoor.com/article/detail/14451019/

 
 

貴公俊は3月には、新十両となって初めての3月場所に出場しており、8日目には、大翔鵬と取り組み、引き落としにより負けていました。

事件は、その取り組みの後に起こったとされています。

 
 

その時にはすでに貴乃花親方は会場を後にしていたそうです。

 

しかし、ほかの力士も暴行の様子を見ていたのに、なぜとめなかったのでしょうか。

暴行をした本人が一番責められるべきですが、それを止めることなく見ていた力士にも憤りを感じてしまいました。

 
 

翌日、3月19日には幕下の白鷹山と取り組むことが決まっています。

今の時点では、取り組むかどうかわかりませが、このまま途中休場となる可能性は高いと思われます。

貴公俊は暴行事件で引退する?

現時点では、日本相撲協会の調査は入っているものの、詳細は把握されておらず、今後のことは発表されていません。

 
 

被害者である付け人が許せば、示談が成立し土俵に上がる可能性もあります。

実際、3月18日には、峰崎部屋で兄弟子が弟弟子を暴行したということも報道されており、こちらの弟弟子と示談が成立したために、兄弟子は3月場所には土俵に上がっています。

 
 

しかし貴乃花親方は、2017年10月に起きた元横綱日馬富士の貴ノ岩関への暴行事件の時には、日馬富士の責任を追及し、日馬富士は引退。

そして、暴行事件に関して相撲協会の対応に問題があるとしてつい先日(9日)に告訴状を提出しています。

 
 

貴乃花親方の方針で対処するならば、あくまで推測ですが引退という可能性もあるのではないかと思われます。

ですが、厳重注意だけで、再び土俵に上がることも考えられます。

 

今後、貴公俊が暴行事件により引退するかどうかについては、新しい情報がわかり次第更新していきます。




貴公俊はかわいいが元ヤンキーだった?

貴公俊は、そのルックスから「かわいい」と言われていました。

 

しかし、今回の暴行事件のニュースを聞き、ショックを受けている方も多いようです。

 
 

そんな貴公俊が今回の暴行事件を受け、女性向けの匿名掲示板で「元ヤンキー」だったと書かれていました。

『中学生の頃からヤンキーだったからね。
地元の人に言わせてみれば、あの子じゃやるだろうね。って感じ。驚かない。』
http://girlschannel.net/

 
しかし、貴公俊が中学時代にヤンキーだったのか調べてみると、この記述のほかに情報はありませんでした。

 
 

貴公俊は、中学校時代は、バスケットボールで茨城県中学選抜に選出され全国3位に入賞。

また、中学2年生から3年生まではキックボクシングをしていました。

バスケットボール強豪高校からのスカウトもあったなか、父の勧めで未経験の各界へ。

 
 

本当にヤンキーだったかどうかは分かりませんでしたが、どちらにしても暴行は許されることではないですね。

貴公俊の暴行事件が、早急に解明され解決されることを願っています。

 

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。