KaoRi.(荒木経惟元モデル)の本名や年齢は?顔画像や経歴は?

こんにちは、ハナです。

今回は、写真家の荒木経惟さんのモデルを務めていたKaoRi.(かおり)さんという方について書いていきたいと思います。

KaoRi.さんは、2001年から2016年まで、荒木さんのモデルを務めていましたが、荒木さんによって不当な扱いを受けていたことについて書いた記事を公開しました。

荒木さんはアラーキーとして斬新な写真を撮るとして世界的に有名な写真家ですが、KaoRi.さんの記事に書いてあることは、とても信じがたい内容でした。

そんなKaoRi.さんとは、いったいどういう方なのでしょうか。

KaoRi.さんについて、プロフィールや経歴などについて調べてみました。

 

関連記事アラーキー(荒木経惟)の年齢や経歴は?妻陽子の死因や子供は?
スポンサードリンク

KaoRi.さんの記事の内容

KaoRi.さんは、2001年から2016年まで、荒木さんのモデルを務めていました。

記事には、荒木さんのモデルとして活動をしてた時の、荒木さんとの関係や荒木さんの言動、そして自分自身の苦悩した日々のことが書いてあります。

 

荒木さんとは恋人同士ではありませんでしたが、一緒にいるときには食事、就寝時、入浴時などどんなときにも写真を撮られるようになったそうです。

こうやって撮られた写真について、KaoRi.さんはどのように使われていくか知らず、撮影同意書や内容確認など一切の契約書も交わさないままそれらの写真が世に出ていきました。

 

不安に思いながらも、荒木さんには言い出すことができず、自分を犠牲にする日々が続いたそうです。

そのうち、「ミューズ」と呼ばれるようになり、荒木さんの仕事に同行、時間的拘束が増えるばかりか、時にはKaoRi.さんの写真を出しても無報酬のことがありました。

 
しかし、荒木さんに訴えると、アーティストがお金の話をするのは恥ずかしいと言われ、何も言えない状態に。

ですがやはり、KaoRi.さんは荒木さんの意向とは裏腹に心身ともに疲弊していくのです。

 

そんな中でも、荒木さんはKaoRi.さんに過激なポーズを求めたり、撮影所に他人を招いたりしていきます。

また、プライベートでもストーカー被害や嫌がらせなどを受けていました。

荒木さんに改善を要求すると、自分は関係ないとの返答。

 

2016年2月には環境の改善を求める手紙を送りましたが、荒木さんからは業務を改善するどころか、自分の立場を守ろうとする誓約書にサインを求めます。

そして、同年6月には、ついに「ミューズ」をクビにされることになったそうです。

 
 

こういったご自身の経験から、これから新しい生活が始まる方へ、おかしいなと思ったら疑うこと、考えること、人に話すこと、離れることを訴えられています。

 
 

これまでは要約でしたが、実際にKaoRi.さんが荒木さんのことについて書いた記事は、こちらから読むことができます。

KaoRi.さんの記事

KaoRi.さんの顔画像(写真)は?

KaoRi.さんが書いた記事を読むと、KaoRi.さんの素顔がどんな方なのか気になりますね。

調べてみると、KaoRi.さんのツイッターがあり、こちらにKaoRi.さんの顔が載っていました。

私の個人的な意見ですが、どことなく荒川静香さんに似ています。

とてもきれいな顔立ちですね。

スポンサードリンク

KaoRi.さんの本名や年齢は?

では、KaoRi.さんご自身のことについて迫ってみましょう。

KaoRi.さんと言われる方の本名は、現在公開されていません。

公開してしまうと、身元がばれてしまいますから、今後もされないのではないかと思います。

 

また、年齢ですが、こちらも公開されていません。

ですが、荒木さんのモデルとなり、ヌードの写真を撮られたのが2001年以降ということなので、2001年には20歳を超えていらした可能性は高いです。

ですので、現在の年齢は30代後半以降かと思われます。

KaoRi.さんの経歴

KaoRi.さんの経歴をみていきましょう。

 

KaoRi.さんのミクロコスモス舞踊研究所のホームページによると、

 
 

KaoRi.さんは、幼少期からバレエをはじめ、時期は分かりませんが、ロシア・バレエ・インスティテュートにてボリショイバレエ学校のロシア人講師に学んだ後、スイスに留学したそうです。

パリの学校に在学中に、Coca-Cola USAより若手アーティストのためのスカラシップを得て渡米。

また、NY・マーサ・グラハム・スクールで学ぶ。

後、イスラエルでの研修後、パリでダンサー、モデル、女優として活動。

その後帰国し、芸能にかかわる仕事をされています。

 

2012年には、下北沢にフリーダ・ボディメイク・スタジオを開講

演出、振り付け、指導を中心に、舞踏家やモデルとしても活動。

2016年6月にミクロコスモス舞踊研究所に名称変更、さくらもちバレエ団主宰に。

 

この経歴だけ見ると、バレエの世界で活躍されている方のようですね。

実際にダンスをされているKaoRi.さんの動画を見つけました。

 

ホームページの経歴には、荒木さんのモデルをしていたことは書いてありませんでしたが、パリと日本を往復しているとき、荒木さんのモデルをスタートされています。

この時のKaoRi.さんは、「自分だけの表現を見つけたい」と思っていたそうです。

そんな自分のやりたいことを模索しているときに、荒木さんと出会い表現の1つとしてモデルを続けていかれたのかもしれませんね。

アラーキー(荒木経惟)さんの経歴

では最後に、KaoRi.さんに対し不当な扱いをしたと思われる世界的な写真家アラーキーこと荒木経惟さんの経歴をご紹介します。

1940年(昭和15年) – 東京市下谷区(現東京都台東区)三ノ輪生まれ。
1959年(昭和34年) – 東京都立上野高等学校卒業。(高校の同期に立花隆と東八郎の夫人がいる。)
1963年(昭和38年) – 千葉大学工学部写真印刷工学科を卒業後、電通に宣伝用カメラマンとして就職。
1964年(昭和39年) – 写真集「さっちん」にて、第1回太陽賞受賞。荒木の名を世に知らしめるきっかけとなった。
1971年(昭和46年) – 同じく電通に勤務していた青木陽子と結婚。
1972年(昭和47年) – 電通を退社。フリーになる。
1974年(昭和49年) – 東松照明、細江英公、森山大道、横須賀功光、深瀬昌久らと「WORKSHOP写真学校」の設立に参加。
1988年(昭和63年) – 安斎信彦、田宮史郎と事務所「AaT ROOM」設立(三人の頭文字から命名)
1990年(平成2年) – 「写真論」「東京物語」にて第2回写真の会賞受賞。
1992年(平成4年) – 「空景/近景」にて第4回写真の会賞受賞。
1999年(平成11年) – 織部賞を受賞。
2008年(平成20年) – オーストリアより科学芸術勲章を受賞。
2011年(平成23年) – 安吾賞を受賞。
2013年(平成25年) – 毎日芸術賞特別賞を受賞。

引用元:Wikipedia

おわりに

今回のKaoRi.さんの記事に対し、荒木さんからはまだ何も発表されていないそうです。

いろんな恐怖を持ちながら告発されたこと、とても勇気がいることだと思います。

まだこれからいろいろな動きが出てくると思いますので、新しい情報が入ったら更新していきます。

では、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 

関連記事アラーキー(荒木経惟)の年齢や経歴は?妻陽子の死因や子供は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。