ダイアン津田は面白くない?年齢や身長は?母や兄の店について!

こんにちは、ハナです。

お笑いコンビのダイアン。

2018年4月から東京進出を果たし、2018年4月7日の『第53回上方漫才大賞』では見事優勝しましたね。

私は関西在住なので、よくテレビ番組で見ていたイメージがあったんですが、結成18年目にして初東京進出だそうです。

今回は、ダイアンのツッコミ担当の津田さんについて、年齢や身長、母や兄の店、そして面白くないといううわさも調べてみました。

スポンサードリンク

ダイアン津田さんのプロフィール

https://matome.naver.jp/

 

津田 篤宏(つだ あつひろ)

本名:石村 篤宏

生年月日:1976年5月27日

年齢:41歳(2018年4月時点)

出身:滋賀県愛知郡愛知川町(現:愛荘町)

血液型:O型

 

ダイアン津田さんの年齢は、現在41歳

 

身長は158cm、体重は77㎏です。

 

中年で、この身長と体重をみると、ちょっとメタボっぽいですね。

相方の西澤さんも、身長170cmで体重84㎏で、身長は違いますが、コンビそろって同じような体型です。

ダイアン津田さんの経歴は?

 

中学校:町立愛知(えち)中学校

高校:近江高校

大学(専門学校):大阪ビジネスカレッジ専門学校

1999年:大阪NSC入校

2000年:ダイアン結成

ダイアン津田さんは、私立近江高校を卒業されていますが、高校受験には失敗したことがネタになっているようです。

近江高校は滑り止めだったらしく、塾や家庭教師をつけて臨んだ受験は不合格。

 

落ちた高校は、「工業高校」ですが、そこが定員オーバー1人だったそうで、その1人がダイアン津田さんだったのだとか。

 

中学校の話になると、西澤さんがそれをいじってくるのが定番となっています。

 
 

ちなみに、近江高校の偏差値を調べてみると、41-58

ずいぶん幅が広いですが、近江高校は勉強とスポーツのどちらも力を入れているそうです。

勉強では難関大学に進学する生徒もいたり、スポーツでは野球の強豪校で、甲子園で準優勝を果たしたことも。

ダイアン津田さんは、高校時代はフェンシング部に所属していたそうです。

 

高校卒業後は、大阪ビジネスカレッジ専門学校へ進学。

 

その後、1999年に吉本興業のお笑いスクールであるNSCに22期生として入校されています。

NSCの22期生では、南海キャンディーズの山里亮太さんや、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんが同期ですね。

 
 

2000年に中学時代の同級生の西澤さんとダイアン結成。

https://mainichi.jp/articles/20170318/ddf/012/200/024000c

 

関西を拠点に、お笑いライブやテレビ出演など幅広く活動されていました。

 
 

結成18年目で東京進出となり遅咲きと言われますが、近年ではレギュラー番組を10本ほど抱えていたようです。

2018年4月から東京進出し、関西でのレギュラーは4本に。

これからは、勢いに乗って、全国放送でさらに飛躍されていくことが期待されます。

スポンサードリンク

ダイアン津田は面白くない?

ダイアン津田さんは、「面白くない」という声も聞かれるようです。

しかも、「ダイアンがここまで売れなかったのは津田のせい」とまで言われてしまっていますね。

 

確かに、私もテレビで見ていて、正直ダイアン津田さんの話で爆笑したことはないですね~。。。

 

それに、ダイアン津田さんのギャグといえば、「ゴイゴイスー」が有名ですが、ほんとにびっくりした時には「すごい・・・」と普通に言われちゃうんですよね。

さらに、SNSでも・・・

芸人としてイタイ・・・。

 
 

だけど、私自身はダイアンがテレビに出ていると、ちょっと笑いに期待しています。

その理由は、「ゴイゴイスー」と言わなかったら、「ゴイゴイスーだろ!」とつっこみがきたり、共演者からいじられたりしているのが面白いからです。

ダイアン津田さんのギャグやお笑い自体はあまり面白くないかもしれませんが、ダイアン津田さんの天然ボケキャラやいじられるのが面白いなと感じます。

ダイアン津田さんの母や兄の店について!

ダイアン津田さんが、実家がお金持ちの奥様とご結婚されていることは有名な話ですが、津田さんの母親はどんな方なのでしょうか。

 

ダイアン津田さんの母親は、「きみ子」さんとおっしゃり、ダイアンが担当しているABCラジオ『よなよな…』内でも時々話にでてくるようです。

 

そして、2017年には、ダイアン津田さんと一緒に、関西テレビ「マルコポロリ!SP」に出演されていました。

めちゃくちゃ顔が似てますね!

母親もおちゃめな方のようで、これから東京進出された後には、全国放送で出演される機会もありそうです!

 
 

また、ダイアン津田さんには、お兄さんもいるそうです。

お兄さんは、滋賀でカフェを経営されています。

 

そのお店の名前は、「clap dining(クラップダイニング)」

滋賀県立大学の近くにある、おしゃれなお店のようです。

オムライスなどの洋食が好評で、満席になることもしばしば。

お近くにいかれた時には、立ち寄ってみてくださいね。



ダイアンはガンバレルーヤの火付け役!

最後に、私がダイアンで印象に残っているのは、ダイアンとガンバレルーヤのエピソードです。

 

ガンバレルーヤと言えば、まひるとよしこのコンビで、そのルックスやキャラが人気ですよね。

近頃はテレビで見ない日はありません。

 

でも、ガンバレルーヤをここまで大きくしたきっかけは、まぎれもなくダイアンのお二人でした。

 
 

まだ関西でも売れていなかったガンバレルーヤを、ダイアンがテレビ番組「内村てらす」で『おすすめの芸人』として紹介。

 

すると、内村光良(ウッチャン)の目に留まり、瞬く間に売れ、ダイアンより先に東京進出をはたしてしまったのです。

「世界の果てまで行ってQ」にも出演し、知名度をぐっと上げました。

 
 

私は「内村てらす」を毎週見ていましたが、ちょっと不器用な変わった女芸人がでてきたな~と思ったら、「内村てらす」のレギュラーになり、その後「行ってQ」に出てって、みるみるうちに人気が出てきて驚きました。

 

それについて、「内村てらす」では、ダイアン津田さんは「俺らが紹介したんやけどな」ってぼやいて、西澤さんが「それ口に出さんようにしてるんやけどな」って言われていました。

 

ダイアンはガンバレルーヤより一足遅く東京進出しましたが、これからも頑張ってほしいなと思います。

ダイアン、応援しています!

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。