青山隼が結婚した嫁はいる?年齢や高校大学は?サッカー引退理由について!

こんにちは、ハナです。

 

元Jリーグのプロサッカー選手で、現在俳優として活動している青山隼(あおやまじゅん)さん

サッカーで活躍していた時に引退し、俳優に転身されたことで話題になっています。

 

今回は、そんな青山隼さんについて、結婚されて妻や子供がいるのか、そして学歴や気になるサッカーを引退した理由などをチェックしていきます。

スポンサードリンク

青山隼さんの年齢やプロフィール

https://twitter.com/jun_aoyama1988

 

青山 隼(あおやま じゅん)

生年月日:1988年1月3日

年齢:30歳(2018年4月時点)

出身:宮城県仙台市

血液型:A型

身長:183cm

体重:75㎏

 

青山隼さんは、1988年1月3日生まれで、現在30歳です。

 
 

地元仙台市のスポーツ少年団でサッカーをはじめ、小学5年生と6年生の時には、宮城県選抜に選出されるほどの腕前だったそうです。

中学時代は、FCみやぎバルセロナでプレー。

 
 

全国クラブユース選手権に出場するほか、中学2年生の時に、U-14で日本代表に選出され、プロを目指すことを決意されます。

 
 

高校時代には、名古屋グランパスU-18から加入の誘いを受け、親元を離れて名古屋に転居されました。

高校時代はサッカー漬けの日々。

 
 

その努力が実り、1年生の時から試合に出場、U-17日本代表にも選出されています。

 
 

そして、2006年には、ユースから青山隼さん1人だけ名古屋グランパスのトップチームに昇格。

プロとして選手生活を送ることが実現しました。

 
 

しかし、けがや『小さいころから各世代で代表に選出された』というご自身のプライドが故の態度が邪魔をし、試合出場は2回。

結果を残せずに2年で退団となりました。

 
 

その後は、つぎのようにチームを移籍されています。

2008年 セレッソ大阪(当時J2)

2009-2010年 徳島ヴォルティス

2011-2012年 浦和レッドダイヤモンズ(通称:浦和レッズ)

2012-2015年 徳島ヴォルティス

 

名古屋グランパス時代には、チームの試合には出られなかったものの、2007年のFIFAワールドカップU-20で3試合連続スタメン出場を果たされています。

 
 

また、現役Jリーガー時代には、内田篤人選手や香川真司選手らとともに、『調子乗り世代』と言われていたそうですよ。

ほかにも、槙野智章選手や柏木陽介選手らもいて、現在も活躍している選手と同じ時代に若い時を過ごしています。

 
 

ですが、2015年7月の徳島ヴォルティス時代に、シーズン途中で俳優に転身されることになりました。

スポンサードリンク

青山隼さんのサッカー引退理由は?

http://www.urawa-reds.co.jp/team/2011/23.html

 

青山隼さんは、2009年から2010年の徳島ヴォルティス時代、J1に戻りたいと思っていた時に、偶然にも浦和レッズからのオファーがあり、移籍します。

ですが、結果が残せず再び徳島ヴォルティスへ。

 
 

徳島ヴォルティスでも2013年にJ1昇格を果たしたのですが、J1昇格後出場機会に恵まれず、チームも再びJ2に降格してしまいます。

そんな中、青山隼さんは再び移籍を考えますが、思うように移籍先は見つからず2015年のシーズンを迎えました。

 
 

しかし、その時には、メンタルの部分でついていけなくなったのだそうです。

 
 

この時のことを青山隼さんは、過去のインタビューで次のように話されています。

「キャンプに入っていく中でぽっかりと穴が空いてしまいました。降格したことも、自分の中で2014年をやり切ってしまったというのが強くて。練習から熱が入らない」

自分がわからなくなってしまい、練習中に「やっている意味がわからない」と告げてピッチから出たこともあった。「引きこもりみたいだった」と当時を振り返る。

そのため、シーズン半ばで引退を決意したそうです。

 

そして俳優の道を選ぶ時には、伯母(母親の姉)の女優・篠ひろ子さんと夫の伊集院静さんに相談し、背中を押されたそうですよ。

イケメンだから俳優を選んだということもあるでしょうが、身近な方に俳優がいらしたんですね。

 
 

現在は、未だ駆け出しの役者ですが、2017年には映画「新宿スワンⅡ」やドラマ「相棒」などに出演しキャリアを積まれています。

(スカッとジャパンに出演されたことも↓)

イケメンで長身、それに努力家でもあるので、今後はもっとテレビで見る機会も増えそうですね。

期待してます!

青山隼さんの出身高校や大学は?

では、青山隼さんの学歴をみていきましょう。

 
 

小学校と中学校は、青山隼さんの地元・仙台の学校を卒業されています。

 

ですが、高校からは名古屋グランパスU-18への加入に合わせ、名古屋へ移住されており、高校も愛知県の学校に行かれているようです。

 
 

青山隼さんの出身高校は『豊田大谷高等学校』

 
 

愛知県豊田市にある私立の高校です。

こちらの学校には、名古屋グランパスU-18に在籍していた選手が多くいました。

 
 

中学から高校に進学するときには、大学進学を見据えて宮城で進学するか、サッカーのために名古屋に行くか悩んだそうですよ。

その結果、サッカーに挑戦することを選び、親元を離れ名古屋へ。

 

中学生ながらそんな大きな決断ができること、素晴らしいなと思います。

 
 

高校3年間の間には、先ほども書きましたように、サッカーに打ち込み、ユースからトップチームに昇格を果たされています。

そして、大学についてですが、すでに高校時代にプロの道を歩まれていたためか、進学されていません。

青山隼さんは結婚して妻や子供がいる?

続いて、長身でイケメンな青山隼さんが、ご結婚されているか調べてみました。

青山隼さんは30歳なので、ご結婚されていても違和感がないですよね。

 
 

ですが、現在のところ、結婚されているという情報はありませんでした。

奥さんも子供さんもいないと思われます。

 
 

また、現役サッカー選手時代にも、熱愛情報などは見当たりませんでした。

 

彼女もいないのかもしれませんが、真相はわかりません。

 
 

過去のインタビューでは、サッカー一筋だったため、彼女を作る余裕がなかったことを話されていました。

確かに、中学生ではU-14の日本代表選出、高校生ではプロ入りなど、サッカー一筋でないと遂げられないことですよね。

 
 

今後、青山隼さんの彼女情報や結婚情報に進展がある時には、更新していきますね。

 
 

ちなみに、好きな女性のタイプは、

・石田ゆり子さんみたいに、品のある女性

・経験豊富で、僕みたいな男でも包んでくれるような懐の深い年上の女性

だそうですよ。

そんな方と出会われるといいですね!




おわりに

今回は、プロサッカー選手から俳優に転身した青山隼さんについて書いてきました。

これからの役者としてサッカーと同じように頑張られていくことでしょう。

また、サッカーの解説や、スポーツ系の番組などでも行けそうな気がしますね!

ご活躍を期待しています!

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。