コンフィデンスマンJP【6話】の見逃し動画フルの無料視聴方法はコレ!感想とあらすじも!

こんにちは、ハナです。

2018年5月14日に、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の第6話が放送されました。

 

だけど、6話目に限って見逃してしまったり、大事な部分を見損ねたり、もう一度ダー子ちゃんの衣装が見たいと思う方もいますよね。

 

そこで今回は、『コンフィデンスマンJP』第6話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

また、記事の後半では、実際に『コンフィデンスマンJP』第6話を視聴した方の感想もあります。

FODプレミアムで今すぐ『コンフィデンスマンJP』を無料視聴する方はこちらから![PR]
↓ ↓ ↓

『コンフィデンスマンJP』第6話の見逃し動画を無料視聴する方法!

『コンフィデンスマンJP』第6話は、放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

 

『コンフィデンスマンJP』第6話の放送終了後から1週間以内の場合

『コンフィデンスマンJP』第6話の放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

Tverで視聴する

FOD(フジテレビオンデマンド)で視聴する

 
 

どちらも、

『コンフィデンスマンJP』第6話の放送終了後から2018年5月21日(月)20:59まで

視聴することが可能です。

 

TverもFODも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができますよ。

とっても手軽ですよね。

 

Tverはパソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

また、『コンフィデンスマンJP』だけではなく、「崖っぷちホテル」、「正義のセ」、「ブラックペアン」などのドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

 
 

『コンフィデンスマンJP』第6話放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『コンフィデンスマンJP』第6話の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

VODには多くの種類がありますが、これらでは『コンフィデンスマンJP』第6話が配信されているのは次のVODです。

 

FODプレミアム

dTV

 
(※2018年5月14日時点の情報です。)

 

どちらがいいか迷ってしまいますが、この中でおすすめの『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画の無料視聴サイトは、

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

です。

FODプレミアムとは?

FODプレミアムは、フジテレビ独自のVOD(ビデオオンデマンド)です。

フジテレビで現在放送されているドラマやバラエティ番組、そして過去の番組や映画、そして漫画や雑誌も読むことができます。

また、地上波では見ることができない、FODプレミアム限定のオリジナル番組も好評ですよ。

 

料金は、月額888円(税抜き)。

ですが、現在31日間無料キャンペーンが実施されており、お試し期間が設けられていて、その間に、『コンフィデンスマンJP』を視聴すると、無料視聴が可能となります。

 

また、無料キャンペーン中に解約することで、料金は1円もかかりません。

また、有料期間に突入しても、8日、18日、28日には、400ポイントをもらうことができ、それを有料番組の視聴に使うことができます。

FODプレミアムの登録方法

まず、FODプレミアムの31日間無料キャンペーンで『コンフィデンスマンJP』を視聴するためには、

Yahoo!Japan ID(ヤフーのメールアドレス)

が必要になります。

 

①FODプレミアムに登録

②『コンフィデンスマンJP』を選択して視聴する(見放題なので追加料金なし)

 

今すぐFODプレミアムに登録して『コンフィデンスマンJP』を無料視聴する![PR]

↓ ↓ ↓

FODプレミアムの解約方法

FODプレミアムの解約は、31日間無料キャンペーン中に行うと一切料金がかかりません。

以下の手順で解約してください(アプリからは行えません)

①ログイン後、IDとパスワードを入力します。

②「メニュー」から「月額コースの確認・解約」を選択します。

③「契約中」の表示のコースから「この月額コースを解約する」を選択します。

④注意事項に目を通し、「解約する」を選択します。

『コンフィデンスマンJP』第6話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、こちらでも『コンフィデンスマンJP』を見ることができます。(2018年5月14日時点)

 

ですが、手軽に見られるのは嬉しいところですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 
 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「FODプレミアム」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

今すぐFODプレミアムに登録して『コンフィデンスマンJP』を無料視聴する![PR]

↓ ↓ ↓

『コンフィデンスマンJP』第6話のあらすじ&ネタバレ

では、実際に2018年5月14日(月)に放送された『コンフィデンスマンJP』第6話を見られた方目線のあらすじをご紹介しますね。

たかはさん(30代・女性)
ウッチャン演じる斑井はアメリカ帰りの悪徳コンサルタントで、村の人を騙して買った土地を安く売却し大金を手に入れていました。

偶然村を訪れたボクちゃんがその事実を知ってダー子やリチャードに村を助ける手伝いを頼みます。

ダー子らは斑井の父親がアマチュアの考古学研究者で、遺跡発掘に明け暮れ家族に迷惑をかけていたことを知ります。

ダー子らは遺跡を自ら作り土地に埋めて発見させることで工事を中止させようとします。

はじめは疑っていた斑井ですが父親と同じ研究をするダー子演じる考古学研究者に会って信じ始めます。

しかし、本物の考古学研究者が来て偽物だと断言したことで工事が再開してしまいます。

ラーメン店の先行きを心配するボクちゃんですが、お店は産業処理場の従業員で今までより流行っていて村にも活気が出ているようでした。

こうたさん(20代・女性)
コンフィデンスマンJPの6話はボクちゃんが自分探しのために自転車で田舎を走る場面から物語がはじまります。

田舎の中でたどり着いたふるさとラーメン。

ボクちゃんはそのありふれたラーメンを食べながら自分は汚れている…と涙を流します。

そんななかこのお店を営むご夫婦は「ふるさとふれあいモール」ができることを楽しみにしていたのですが、その二年後ボクちゃんが同じ場所を訪れると、すすんでいたのはふれあいふるさとモールの話ではなく産業廃棄物処理場建設企画でした。

内村光良さん演じるコンサルタントがお年寄りを騙しタダ同然で土地をとり、後輩の廃棄処理会社に転売していたのです。

それを知ったボクちゃんが激怒し、ダー子、リチャードと共に内村光良さん演じる斑井満を騙していく…。

という話です!

ジョジョさん(30代・男性)
ぼっちゃんは、旅で訪れたある村のラーメン屋にほれこみます。

その村は、村おこしの施設がもうすぐ建設予定で、これが建設されれば、村は活性化されると思い、ラーメン屋の店主はよろこんでいました。

それから、数年後は、ぼっちゃんが、村訪れると、施設の建設予定地は産廃施設の建設予定地にかわっていました。

それは、あるコンサルタントが、仕組んだことでした。最初から産廃施設をたてる想定で、施設を建てると偽り、土地を購入していました。

ラーメン屋の店主も、これには心を痛めていました。それをみたぼっちゃんは、、産廃施設の建設をとめようと考えます。

ですが、だーこは、金にならないからと、断られます。

ぼっちゃんは、産廃施設に遺跡がみつかれば、工事は中止になるというだーこのアドバイスを実行に移します。

けんけんさん(50代・男性)
2年前、僕ちゃんはさびれた山村のラーメン屋を訪れ、これから再開発が始まり村が賑わい事を心待ちにする店主夫婦に出会った。

しかし、現在行ってみるとそこは産廃処理上の建設が進んでいた。

不動産コンサルタント斑井の詐欺まがいの手口により、再開発はとん挫し安値で産廃業者に転売されていたのだ。工事を止めることを主張した僕ちゃん。

ダー子一味は、工事現場から土器などの異物が出たことで工事を止める作戦を画策する。

 しかし発見された土器を斑井は破壊してしまう。実は斑井の父はアマチュア考古学者で、そのために斑井は少年時代不遇な思いをしていた。

 斑井は名誉欲が強いことに目を付けた見たダー子はかつてない大遺跡が工事現場にあったことで発見者として歴史に名を刻めると煽り立てる。

ダー子自身が斑井の父を彷彿とさせる考古学マニアを演じながら、「自分は父の夢を追って山を買い発掘にいそしんでいる」と古代遺跡のロマンを煽り立てた。

しかし、遺跡が出たことを喜ぶラーメン屋夫妻の姿を見た僕ちゃんは罪悪感を持ち最後の最期で大遺跡がフェイクである情報を斑井にリークしてしまう。

斑井は遺跡建設を再開する。

 だが斑井は、ダー子が集めたアマチュア考古学者の掘るたびに歓喜の声を上げる姿に突き動かされた。

彼は自身の事業は他人に譲渡し、ダー子から山を買い取ってアマチュア考古学者の道を選ぶのだ。

斑井の父の残した言葉「考古学は学ぶものではない、とりつかれるものだ」。

名誉のために発掘するのではなく、発掘自体が考古学の目的であることに斑井は気付き、父の生き方を理解するのだった。

そして、ダー子は斑井に山を転売し大きく儲けた。

僕ちゃんが最初にラーメン屋に行った時から、すべてはダー子の

『コンフィデンスマンJP』第6話を見た方の感想

では、実際に『コンフィデンスマンJP』第6話をご覧になった方の感想を見ていきましょう。

たかはさん(30代・女性)
ウッチャンがコンサルタント役ということでどんな風に演じるか楽しみでしたが意外に合っていて驚きました。

また、ダー子演じる長澤まさみの演技が今回も弾けていて面白かったです。

元々ボクちゃんがラーメン屋の夫婦を助けたいという思いから始まった計画でしたが、その夫婦をも騙してしまっていると気づいたボクちゃんはこの計画を中止しようとします。

ボクちゃんの人の良さがとても出ていた回だと思います。

毎回ボクちゃんはダー子らに振り回されていつの間にか詐欺に手を貸していますが、それをどこかで後悔しているように見えます。

とても純粋で優しいのが伝わって来ます。

これからもダー子に振り回されながらもボクちゃんらしさを忘れないで欲しいです。

こうたさん(20代・女性)
今回のターゲットは内村光良さんということでとても楽しみにしていました。

こちらの斑井満さん、お父さんが考古学を愛し、遺跡鈍器そういったものを探して仕事もせず夢ばかりをおっていたので、最初こそは憧れていましたが年齢を重ねるにつれて考古学に対し嫌悪感を感じるようになってしまったんですね。

そこでダー子が策を練って名誉を得るために斑井さんをそそのかします。

そして斑井さんが遺跡発掘にやる気になった頃全てが嘘だと言うことがバレてしまいます。

この時の斑井さんが本当は自分も父のように夢を追いたい気持ちがあったのだろうなと切ない表情をしていて、悪役にも関わらず胸が痛くなりました。

しかし、ここから話しは良い方に進みます。

ダー子がいつの間にか買っていた山を斑井さんが買い取り、工事は別の人へと譲り、父と同じように真の夢を追うようになるのです。

そしてまたダー子も遺跡発掘の魅力に取りつかれていた…というオチで、今回もとても楽しんで見る事ができました!

特にダー子の作ったハニワが面白く必見です。

ジョジョさん(30代・男性)
今日も最高でした。

いつもと違う趣の話で、見ごたえもありました。

単純な詐欺ではなく、ターゲットの趣味趣向にあった商品を提供するという形だったのが意外でおもしろかったです。

ターゲットの複雑な心情の変化を、うっちゃんが見事に演じていたのも見応えがありました。

怒りに任せて土器を壊す表情と、ラストシーンで、楽しそうに土をイジる表情のギャップはすばらしかったです。

そして、やっぱり長澤まさみの顔芸は最高でした。

髪をボサボサにして、スコップをもち、叫ぶ姿は、かわいかったです。

ぼっちゃんが、情にほだされて、ウソをバラす過程はもはやお約束で、これはこれで味があると思いました。

そして、リチャードを演じる小日向さんは今日もやっぱり安定感抜群でした。

土器を壊されてキレる姿はさすがでした。

けんけんさん(50代・男性)
他の回でもそうだが、ダー子はただ相手をだますだけではなくてその人の魂を解放することがある。

リゾート王編や美術商編、スーパードクター編など。実はだまされる側の心にも相当寄り添っている。

そう、ダー子はとても優しいのだ。

そのダー子の今回の相手が「芸能界一優しい」と言われる内村光良さん演じる斑井。

斑井は冷徹なコンサルタントぶりの奥に父への慕情を抱き続けていた。

その思いを解放して、父と同じ道具で同じ思いを追いかける道に戻してあげたダー子は、やはりとてつもなく優しい。

 ダー子の特殊能力は極めて高い学習能力で短期間でどんな職業にも適応できること。

もしかしてダー子は、詐欺師という職業すらその高い学習能力で会得したものを演じているだけであって、本当のダー子はもっと別の意外な素顔を持った女性なのではないかと、そんな勘繰りをしたくなった。

おわりに

今回は、『コンフィデンスマンJP』第6話の無料視聴方法をご紹介しました。

放送後、1週間以内ならば、TverまたはFODがおすすめです。

また、1週間以降ならば、FODプレミアムの31日間無料キャンペーンを利用して、料金が一切かからずに視聴することができます。

今すぐFODプレミアムに登録して『コンフィデンスマンJP』を無料視聴する![PR]
↓ ↓ ↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。