特捜9【6話】の無料動画フルの視聴方法はコレ!感想&あらすじも!

こんにちは、ハナです。

2018年5月16日(水)に、ドラマ『特捜9』第6話が放送されました。

だけど、6話目に限って見逃してしまったり、大事な部分を見損ねたからもう一度見たいと思う方もいますよね。
 

そこで今回は、『特捜9』第6話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

また、記事の後半では、実際に『特捜9』第6話を視聴した方の感想もありますので、どうぞご覧ください。

あらすじには、ネタバレが含まれていますので、見たくない方は飛ばしてください。

『特捜9』第6話の見逃し動画を無料視聴する方法!

http://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9/

『特捜9』第6話は、放送終了後から見逃し配信動画を見ることができます。

 

しかし、放送後1週間以内と1週間以降では方法が違いますので、次から分けてご紹介します。

 

『特捜9』第6話の放送終了後から1週間以内の場合

『特捜9』第6話の放送終了後から1週間以内の場合には、次の動画サイトから無料で視聴することができます。

 

 

どちらも、

『特捜9』第6話の放送終了後から2018年5月23日(水)20:00まで

視聴することが可能です。

(他のドラマと違って、次回の放送開始より1時間ほど早めに終了します。)

 

Tverもテレ朝キャッチアップも、会員登録やログインなどの面倒な手続きは必要なく、それぞれのサイトで動画を選び再生するだけで動画を見ることができますよ。

とっても手軽ですよね。

 

また、パソコンでも見ることができますが、スマートフォンにアプリを入れておくと、外出先でも手軽に見ることができておすすめです。

Tverでは、『特捜9』だけではなく、「正義のセ」、「シグナル」、「ブラックペアン」などのドラマや、バラエティ番組なども放送されています。

 

デメリットは、放送の最初と、動画の途中に15秒~30秒の広告が入ること。

 

ですが、広告があっても無料でフル動画が見られるのはうれしいですよね。

無料だし、スマホで手軽にみられるし、使わない手はありません。

 

『特捜9』第6話の放送終了後から1週間以上経っている場合

もしすでに、『特捜9』第6話の放送終了後から1週間以上経過している場合には、スマートフォンやパソコンなどを使ってみることができるVOD(ビデオオンデマンド)で見ることができます。

 

VODには多くの種類がありますが、『特捜9』第6話が配信されているのは次のVODです。

 

となります。

(※2018年5月16日時点の情報です。)

 

U-NEXTの特徴は?


 

では、U-NEXTにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

●初回登録時に31日間無料サービス

●初回登録特典として、600ポイントのプレゼントがある(特捜9の1話分は324ポイントなので、1話分は無料で視聴可能)

●U-NEXTの動画配信本数が110,000本以上ある中から、ドラマだけではなく、映画やアニメにも見放題作品や、雑誌なども読み放題作品を期間中無料で視聴できる

●31日間の無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。(月額1,999円(税抜き))

●オフラインでも動画を楽しめるダウンロード機能がある

●4アカウントまで利用でき、家族で使える

●(有料期間には)毎月1200ポイント付与される

U-NEXTで『特捜9』第6話の見逃し動画を見る方法

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTから『特捜9』第6話を選択してポイントを使って無料で視聴する

(※2018年5月16日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しないならば、無料期間が終わる前に解約してください。)

ビデオマーケットの特徴とは?


 

では続いて、ビデオマーケットの特徴を見ていきましょう。

●料金体系が2種類ある

・プレミアムコース(月額500円・税抜き)

・プレミアム&見放題コース(月額980円・税抜き)

●どちらのコースも初月は月末まで無料

●毎月540ポイントが付与され、ポイントが必要な動画に使える(特捜9の1話分は324ポイントなので、1話分は無料で視聴可能)

●ドラマ・映画・アニメが200,000万本以上

●無料キャンペーン期間中に解約すれば、一切料金がかからない

●ダウンロード機能はない

ビデオマーケットで『特捜9』第6話の見逃し動画を見る方法

ビデオマーケットに新規登録する

②ビデオマーケットから『特捜9』第6話を選択してポイントを使って無料で視聴する

(※2018年5月16日時点の情報です。配信されているかどうか、ビデオマーケットで確かめてください。また、有料期間に継続しないならば、無料期間が終わる前に解約してください。)

 

U-NEXTとビデオマーケット、どちらを選ぶ?

U-NEXTとビデオマーケットを比べてみると、サービスはほぼ変わらないように見えますが、決定的な違いは、

月途中で登録した時の無料期間の長さ

です。

 

ビデオマーケットにも初月無料キャンペーンが用意されていますが、ビデオマーケットの場合、【1日~月末】で初月と数えます。

つまり、月初めの1日に登録しても、月終わりの25日に登録しても、その月の31日(月末)までが無料ということになります。

しかし、U-NEXTならば、月途中に関わらず、登録時から31日間が無料になります。

 
 

ですので、

◆『特捜9』第6話だけを無料視聴するならビデオマーケットのプレミアムコース

◆『特捜9』第6話以外の動画視聴や雑誌購読など、31日間に渡りサービスを利用したならU-NEXT

を選ぶといいですね。

 

hana
忘れっぽい私なら、『特捜9』6話だけしか見ないし、うっかり解約するのを忘れちゃったときには、月500円のビデオマーケットの方が損が少なくて済みそう…


『特捜9』第6話はDailymotionやPandoraで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraですが、こちらでも『特捜9』第6話を見ることができます。(2018年5月16日時点)

 

ですが、手軽に見られるのは嬉しいところですが、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 

危険にさらされながらドラマを見るより、先ほどおすすめした「U-NEXT」、または「ビデオマーケット」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

『特捜9』第6話のあらすじ

2018年5月16日に放送される、『特捜9』第6話のあらすじを見ていきましょう。

敏腕映画プロデューサー・近藤瑠未(遊井亮子)の刺殺体が発見された。

右頬には殴られた痕があり、見慣れない一輪の赤い花をくわえていた。臨場した直樹(井ノ原快彦)ら特捜班の面々は、猟奇的にも思える遺体の様子に驚く…。

瑠未はやり手として知られており、3年前に手掛けた作品【南太平洋の誓い』が大ヒット。最近では、その続編の制作を進めていたという。瑠未の周辺で何かトラブルはなかったかを調べる特捜班だったが、前作の撮影中、監督・国井康夫(バッファロー吾郎A)をクビにしていた事が判明。直樹と新藤(山田裕貴)が国井を聴取するが、国井はアリバイを主張する。

まもなく鑑識・佐久間(宮近海斗)の調べで、赤い花は“グズマニア”という中南米産の観葉植物と判明。瑠未から続編で降板させられた女優・金子あゆみ(里久鳴祐果)を訪ねた青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は、あゆみのタブレットの待受画面がグズマニアであることに気づき、彼女の周辺を洗いはじめる。

そんな中、実は3年前、『南太平洋の誓い』の主演俳優が交代していた事実が浮上。当初は宇田川順一(瀬川亮)の予定だったが、撮影中の事故で両足が不自由になったため、弟の宇田川徹(三浦孝太)に代わったのだ。

兄の順一は俳優業を引退して靴デザイナーに転身、現在は靴職人の佐竹恭子(李千鶴)と組んで小さな靴店を営んでいた。引退してから瑠未とは会っていないと話すが、店の前の防犯カメラを調べると瑠未の姿が映っており、順一の嘘が明らかに…。その映像を見た宗方(寺尾聰)は、順一の行動に不審な点があると指摘するが…!?

さらに鑑識医・真澄(原沙知絵)の鑑定の結果、瑠未の頬を殴った人物の手に指輪があったことがわかった。瑠未の周囲で指輪をつけていた人物とは…!?

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9/

『特捜9』第6話のネタバレ

では、実際に2018年5月16日(水)に放送された『特捜9』第6話を、実際にご覧になった方目線のネタバレを見てみましょう。

ハマゾウさん(40代・男性)
映画プロデューサーの近藤の刺殺体が発見されました。

近藤は発見当時口元に「グズマニア」という中南米産で日本では自生していない赤い花を加えていました。

近藤は映画「南太平洋の誓い」を大ヒットさせ、続編の制作準備を始めていました。

そこで特捜班は映画関係者の捜査を始めました。

すると、当初、主役は宇田川順一であったが、撮影中事故に遭い、歩行困難になったため弟の徹が代役を務めることとなったこと、そして、続編では、徹が当初主役を務める予定であったが、降板させられていた、ということが判明しました。

その点に疑問を持ちさらに捜査を進めていくと、順一の足は実はもう完治しており、近藤はその事実を知り、順一に続編の主役を熱心に勧めていた、ということも明らかになりました。

ただ、順一のパートナーである佐竹はその事実を知り、近藤に恨みを持ったのでありました。

あささん(40代・女性)
過去に映画をヒットさせた女性プロデューサー・ルミが口に花「グズマニア」をくわえた刺殺体で見つかる。

特捜班は撮影関係者、撮影所に聞きこみを開始し、プロデューサーが躍起になっていたヒット映画の続編制作を巡って前作の出演者を降板させたりなど々とトラブルを起こしていることが分かった。

前作の映画の撮影中に足を怪我して歩くことが出来なくなり、出演を降板し現在は靴職人として働く元俳優の宇田川順一、怪我をした順一の代役で出演しヒットを収めた弟の徹にも聞きこみを進める特捜班。

今度の続編でルミが前作の主役だった徹を降板させてた事を知った、村瀬と小宮山は降板させられた徹がルミを恨んでの犯行も睨むが、事の顛末はケガで動けなくなった順一の足が治り、続編のヒットを見込んで俳優復帰をさせようとするルミとこのまま靴職人同士で関係を保ちたい順一の仕事のパートナーのキョウコの順一をめぐっての争いであったことが判明する。

nautilus1さん(40代・男性)
敏腕映画プロデューサーの瑠未が遺体で発見されます。

彼女の頬には殴られた痕があり、口に赤い花をくわえていました。

事件を捜査していくうちに、彼女は3年前にヒットした映画の続編の制作を進めていたことや、3年前に彼女の映画で主演を務めた俳優が撮影中に事故に遭い、彼の弟が代役を務めることになったことなどが明らかになります。

事故で両足が不自由になった兄は現在靴のデザイナーをしていて、特捜チームに「引退してから瑠未には会っていない」と話しますが、店の前の防犯カメラに瑠未の姿が映っていたことで彼が嘘をついていたことがわかります。

また、彼女の頬の傷は指輪の痕で、彼の弟は普段から指輪をしていることが明らかになります。

おおのさん(30代・男性)
映画プロデューサーである近藤瑠未の遺体が、赤い花をくわえた状態で発見された。

瑠未は3年前に「南太平洋の誓い」をヒットさせた有名プロデューサーで、最近では、その続編の制作を進めていた。

自ら台本を書くなど、制作への熱意は並々ならぬものがあったという。

浅輪の指示の下で特捜班が聞き込みを進めるうちに次々と容疑者が浮かび上がる。

前作の撮影中に監督をクビになっていた国井康夫はギャラの支払いをめぐり瑠未ともめていた。

続編のヒロインを降ろされた女優の金子あゆみは瑠未と喧嘩している様子が目撃されていた。

さらに、金子のタブレットには現場にあった赤い花・グズマニアの写真があった。

また、「南太平洋の誓い」は当初主演だった宇田川順一が撮影中の事故で両足が不自由になったため、弟の宇田川徹に主演が代わっていたことが判明した。

順一は俳優を辞め、現在は佐竹恭子と靴店を経営していた。

順一は引退してから瑠未とは会っていないと証言するが、店の前の防犯カメラには瑠未の姿が映っていた。一方、弟の徹は続編の主演を降板させられており、さらに徹の指輪からは瑠未の皮膚片が発見された。

その後、順一が実は歩けるようになっていて、その事実を知った瑠未が順一に主演をオファーしていたことが判明する。

また、瑠未は順一に合わせて台本を書き換えていた。

変更後の台本にはグズマニアが登場しており、現場にあったのは撮影所にあったグズマニアを瑠未が持ち出したものだった。

しかし、順一は弟の徹のことを考え、瑠未のオファーを断り続けていた。実は順一が怪我を負ったのは徹の責任であり、徹はその負い目を感じていた。

そして、瑠未が事件当夜も順一と会っていたことが分かる。

その場には徹もいた。そのことを浅輪に問いつめられる順一だが、一緒にいた恭子が自分が犯人だと告白する。

恭子は順一との生活が奪われるのが嫌で、順一と徹が現場を去ったあとで瑠未を殺害していた。

事件解決後、責任を感じている順一に対して、浅輪は瑠未の台本を見せ、瑠未の順一に対する想いを語る。

『特捜9』第6話を見た方の感想

では、続いて実際に『特捜9』第6話をご覧になった方の感想を見ていきましょう。

ハマゾウさん(40代・男性)
いつも班長の一言をヒントに浅輪は事件解決の糸口を見つけますが、今回は班長が娘に鶴の恩返しを読んでいる時の話をしたことがヒントになりました。

娘が「どうして男の人は『部屋の中を見ないでください』と言われたのに見ちゃったの?」と質問され、その答えに班長が窮してしまうとともに「では、もし部屋の中を見なかったら男性と鶴の二人はその後も仲良く暮らせたか」という疑問を持ったことを浅輪に話し、その話に浅輪がピンと来たのでした。

正直、今日のヒントは難しくて、視聴者としても班長の言いたいことは何なのか、よくわからなかった人も多かったのではないでしょうか。

ただ、結末まで見て、班長の言いたかったことはこれか、奥の深い話だな、と思いました。

あささん(40代・女性)
花を加えて亡くなっていた被害者の捜査をする特捜班の捜査範囲に東映の大泉撮影所が出てきたり、特撮ヒーローのロケ地で有名な山が登場したりと特捜9の視聴者だけでなく、東映特撮ヒーロー好きにも見ていて興味を引かれるシーンが多い回でした

特捜9にタイトルが変わってから、初登場した矢沢さんの奥さんの売れっ子漫画家の早苗さん、矢沢さんが特捜班に転属になった事を内緒にしてバレてしまっても理解を示す早苗さんと矢沢さんの夫婦仲がとても微笑ましく見えました。

事件は順一とキョウコの気を使いすぎて空回りした結果の事件の顛末で有るのが見ていて辛い気持ちになり、花を加えて亡くなったルミの花グズマニアをくわえた真相が息を引き取る間際のルミの行動で猟奇的でもなかった点が驚いた。

宗方班長が育ててる血の繋がらない琴美ちゃんの両親の死のシーンなども少し見えた回でした。

青柳のそばにその都度捨てられていたタバコをポイ捨てした人物が分からずじまいだったのが気になってしまいました。

nautilus1さん(40代・男性)
宗方が「鶴の恩返し」にたとえて言った「覗かなければ二人の暮らしは続いていたのか」という言葉がどんな風にストーリーに反映されるのか気になっていましたが、順一が本当は歩けるようになっていて、それを弟や自分のパートーナーのために黙っていたという展開は見ていてちょっと切なくなりました。

また、彼が歩けることを知った瑠未が彼を作品の続編に起用しようとしたのは、彼女にとっても順一がかけがえのないパートーナーだったからとわかるシーンが出てくるのは、二人の女性が順一のことを思う気持ちが表れているようで、なんだか複雑な気持ちになりました。

弟のことも含めて、順一がいつも他人のことを考えて行動しているような印象を受けました。

おおのさん(30代・男性)
敏腕プロデューサーである瑠未の映画にかける熱意を考えると、なんとしても順一に出演して欲しいという気持ちはとても分かります。

ただし、順一は怪我をさせられたにもかかわらず弟をかばったり、恭子に足が治ったことを隠しているなど、気づかいのある優しい人間なので、オファーは受けられないと思います。

さらに、恭子の順一との生活を奪われたくないという気持ちもよく理解できます。

いろいろな人間が登場した回でしたが、よくよく考えると全員の気持ちがぶつかり合って発生してしまったとても悲しい事件だったのではないかと感じました。

実際の人間関係もこんな風なのかなと考えさせられました。

一方特捜班については、班長の宗方の過去を匂わせるようなシーンがあり、とても気になりました。

皆様、ありがとうございました!

おわりに

今回は、『特捜9』第6話の見逃し動画の無料視聴方法をご紹介しました。

 

U-NEXTで『特捜9』第6話の見逃し動画を見る方法

U-NEXTに新規登録する

②U-NEXTから『特捜9』第6話を選択してポイントを使って無料で視聴する

(※2018年5月16日時点の情報です。配信されているかどうか、U-NEXTで確かめてください。また、有料期間に継続しないならば、無料期間が終わる前に解約してください。)

ビデオマーケットで『特捜9』第5話の見逃し動画を見る方法

ビデオマーケットに新規登録する

②ビデオマーケットから『特捜9』第6話を選択してポイントを使って無料で視聴する

(※2018年5月16日時点の情報です。配信されているかどうか、ビデオマーケットで確かめてください。また、有料期間に継続しないならば、無料期間が終わる前に解約してください。)

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。