野崎幸助の遺産相続は誰に?資産や盗難被害を調査!女性の口説き方も!

紀州のドンファンという異名を持った野崎幸助さんが、2018日5月24日にこの世を去られました。

 

77歳だったので病気かと思いましたが、ここにきて急展開を迎えているようです。

 

当初死因は分かっていませんでしたが、5月30日に体から多量の薬物の成分が検出されたことが分かり、警察は不審な点が多いとし、捜査を開始したそうです。

事件と事故の両面から捜査されているそうですが、今後どんな結果が待っているのでしょうか。

 

今回は、資産家でもあった野崎幸助さんの遺産相続の行方や資産等について調べてみました。

スポンサードリンク

野崎幸助さんのプロフィールや経歴

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/229976
‹g“c
ҖΞ

野崎幸助(のざき こうすけ)

生年月日:1941年(昭和16年)

没年齢:77歳

出身:和歌山県田辺市

野崎幸助さんは、今でこそ資産家と言われていますが、裕福な家庭でうまれたわけではないようです。

 

地元の中学を卒業し、戦後直後の貧しい時代を生き延び、鉄くず拾いや訪問販売業などいくつもの商売を手掛け、高度経済成長期で波に乗り、苦労を重ねてお金持ちになったのだとか。

 

亡くなられる前は、『株式会社アプリコ』という会社の代表を務め、酒類販売業、金融業、不動産業、紀州梅干製造販売を営んでいたそうです。

 
 

そんな野崎幸助さん、なんと14歳で大人への階段を上ったそうです(←ご想像にお任せします)

その後欲望は衰えることなく、野崎幸助さんと言えば“付き合った女性は4000人、また使ったお金は30億円”ということでも有名になられます。

 
 

そして、さらに驚くのは、2018年2月8日、76歳で55歳年下の女性と結婚されていることです。

ですが、結婚から約3か月後の5月24日、自宅でなくなられているのが、妻と家政婦によって発見されたそうです。

野崎幸助さんの資産はどのくらい?

野崎幸助さんは資産家と言われていますが、どのくらいの資産があったのでしょうか。

 

報道によると、美女4000人に30億円の大金を貢いだほかに、40億円の資産があったそうです。

さらには、自宅周辺に50カ所以上の不動産を所有していたそうです。

 
 

女性に貢いだお金は帰ってきませんが、それでも50億円を上回る資産がありそうですね。

スポンサードリンク

野崎幸助さんの遺産相続は誰の手に?

野崎幸助さんには、2度の離婚歴がありますが、子供はいません。

ですので、遺産は現在の奥さんの手にわたることになる可能性は高いですね。

 

野崎幸助さんにはご兄弟がいるそうですが、遺書がない場合には法定相続に従い、奥さんが4分の3、兄弟が4分の1となると言われています。

 
 

ですが、野崎幸助さんは生前に、自身の遺産はペットの犬に贈ろうと思っていたそうです。

 

野崎幸助さんの愛犬はパピヨンで名前は「イブちゃん」。

野崎幸助さんは「女は裏切るけど、犬は裏切らない」と溺愛していたそうです。

 
 

ですが、そのイブちゃんも、5月6日にこの世を去ってしまいます。

原因は不明ですが、急変後車で病院に行く最中、野崎さんの腕の中でもがき苦しみながら最期を遂げたとのことです。

 
 

では、残るは3月に結婚した妻のSさんということになりますね。

 

Sさんは、3月に結婚したものの、しばらく別居。

4月の中旬に、野崎幸助さんと和歌山の自宅で同居するようになったそうです。

 

ですが、Sさんと野崎幸助さんは、絵にかいたような新婚生活を送るわけではなく、夜も拒否されていたと言われています。

 

そんなSさんは、野崎幸助さんがいなくなった後、野崎幸助さんの会社に行き、自分が遺産を引き継ぐ意思を示したのだとか。

その上、東京に帰ることも伝え、事務所のソファで寝転がって携帯ゲームをしていたそう。

 
 

どこまでが真実か分かりませんが、野崎幸助さんがいなくなったのを重く受け止めていなさそうな感じですね。

 

野崎幸助さんは生前このようなことをメディアに発していました。

(前略)

「財産目当てじゃないんですか?」
「年齢差が大きすぎますよ」
「エロジジイと思われますよ」

周囲の雑音も全く気になりません。

「はいはい。エロジジイで結構ですよ」

どうせ嫉妬をしているのでしょう。金持ち喧嘩せずとは昔の人は名言を残したものです。

破談を願っている99%の方々には申し訳ありませんが、少なくとも私が幸福になる自信があります。結婚式は田辺で3月下旬に予定しています。過去にお付き合いした4000人の美女に招待状を送ろうかとも考えています。そうなると田辺に「ドンファン美女軍団」が集合して大騒ぎになることでしょう。

いつの日かみなさんにもその日の様子を見てもらいたいものです。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54512?page=2

なんだか痛々しく聞こえてしまうのは私だけでしょうか。

なんの問題もなく、ご遺志に沿うように遺産相続が行われるといいですね。

野崎幸助さんの盗難被害について!

資産家の野崎幸助さん、以前は自宅に取材を招き入れ、現金の保管場所や高価な宝飾品を紹介されていました。

 

それが原因かはわかりませんが、2度に渡り警察沙汰になるような盗難被害にあわれています。

 
 

1つ目は、2016年2月。

27歳の自称モデルの女性が、野崎幸助さんの自宅から、『現金600万円と時価約5400万円の宝飾品』などを盗んで逮捕されました。

女性は盗んだつもりはなく、野崎幸助さんが持って行っていいと言ったから持って行ったとのこと。

そのため女性は不起訴になりました。

 
 

2つ目は、2017年2月。

自称内装工の男性が自宅に侵入し、宝飾品を約4000万円相当盗み逮捕されています。

(この男性の場合は、その後どうなったのかわかりません。)

 
 

これらの2つの事件の後、自宅の壁を竹から背の高いタイル状にし、防犯カメラも設置、さらにガードマンを置くようになったそうです。




野崎幸助さんの女性の口説き方は?

野崎幸助さんの異名「紀州のドン・ファン」。

 

ドンファンとは、17世紀のスペインの伝説上の人物、ドン・フアン・テノーリオ(Don Juan Tenorio)のこと。

プレイボーイの代名詞で使われるそうです。

 

伝説上のドンファンのお相手の女性は約2000人だったそうですが、野崎幸助さんの場合は4000人。

 

その女性らに30億円も貢いだそうです。

自分でお金を稼ぐのは、すべてその女性のため。

 
 

でもどんな方法で口説いたのか気になるところですよね。

 

一部の報道によると、野崎幸助さんの女性の口説き方は、

●特注の名刺を作り、表には名前と住所を、そして裏には切込みをいれ一万円札を入れておく

●食事のお礼にと、30万円を渡す

●一度の情事には40万ほどの謝礼を渡す

のだそうです。

なかなか真似できそうにもなく、あまり参考になりませんね。

遊びたかったのか、本当の愛情を求めていたのかどちらか分かりませんが、愛情を求めていたのならば、もっと違うお金の使い方があったのではないかと個人的に思います。

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。