ミスシャーロック【6話】の動画の無料視聴の方法!感想やあらすじネタバレも!

2018年6月1日に、竹内結子さん主演のドラマ『ミス・シャーロック』の第6回目がHuluで配信されました。

第6話はいよいよ謎になっていた「マリスステラ」のことが進展しそうです。

これまでの伏線がどのように回収していかれるのでしょうか、楽しみですね。

 

でも、第1話は地上波で放送されたのですが、第2話以降は地上波では見られないし、どうやって見たらいいのか悩む方も多いものです。

そこで今回は、『ミスシャーロック』第6話の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

また、記事の後半では、実際に『ミスシャーロック』第6話を視聴した方の感想もありますので、どうぞご覧ください。

後半にはネタバレがありますので、見たくない方は飛ばしてください。

今すぐHuluでミスシャーロックを無料視聴する!


『ミスシャーロック』第6話の動画を無料視聴する方法!

https://www.happyon.jp/miss-sherlock

『ミスシャーロック』第6話は現在のところ、動画配信サービス『Hulu(フールー)』だけで視聴することができます。(2018年6月1日時点)

 

でも『Hulu』は月額933円(税抜)のお金を払わないといけないし、悩むところですよね。

 
 

ですが、『Hulu』は、現在14日間の無料お試し期間が設けられているのをご存知ですか!

つまり、その14日間に視聴してしまえば、無料で『ミスシャーロック』を見ることができるのです。

現在すでに6話まで配信されているので、1話~6話まで無料で視聴できますよ。

(※2018年6月1日時点の情報です。配信されているかどうかは、Huluのホームページで確かめてください。)

 

そしてHuluの他の特徴をご紹介すると…

Huluの特徴

では、動画配信サービス『Hulu』の特徴を見ていきましょう。

無料期間には、『ミスシャーロック』を含めるすべての動画が見放題

〇他のVODでは課金しないと視聴できない動画が多いが、Huluではわずらわしい課金制度がない。

〇親会社が日テレなので安心!

〇日テレNEWS24がリアルタイムで見られる!(テレビのニュースがあまり見られないので役に立ってます!)

〇『ミスシャーロック』以外にも大人から子供まで楽しめる約50,000本の動画がある!

例えば2018年6月時点でHuluで配信されている人気動画には、

・名探偵コナン

・崖っぷちホテル

・Miss デビル

・正義のセ

・MOZU

・ウォーキングデッド

・アンパンマン

などがあります。

(※2018年6月1日時点の情報です。)

 

一方、『ミスシャーロック』第6話を見て、もう続きを見なくていいやと思っても、無料期間であれば1円も払うことなく解約することもできます。

今すぐHuluでミスシャーロックを無料視聴する!

Huluで『ミスシャーロック』第6話の動画を無料で見る方法

Huluに無料登録する。

②『ミスシャーロック』第6話を選択して視聴する。(第1話から無料視聴可能!)

(※2018年6月1日時点の情報です。配信されているかどうかは、Huluのホームページでご確認ください。また、有料期間に継続しないならば、無料期間が終わる前に解約してください。)

Huluの解約の方法

もし、『ミスシャーロック』を見て面白くないとか続きを見たくないと思ったら、14日間の無料期間であればお金を1円も払うことなく解約することが可能です。

ではここでは、『Hulu』の解約の仕方を説明します。
 

①「ログイン」画面からログインします。

②「プロフィール」を選択します。

③再度パスワードを入力後、「進む」を選択します。

④「契約解除する」を選択します。

⑤「契約の解除を続ける」を選択します。

⑥アンケートに答えます。

⑦「契約を解除する」を選択します。

 
以上になります。

 

5分もあればできますので、無料期間が終わる前に手続きをしてください。

『ミスシャーロック』はデイリーモーションやパンドラで見られる?

無料動画共有サイトで代表的なDailymotionやPandoraで、『ミスシャーロック』を見ることができます。(2018年6月1日時点)

 

ですが、簡単に見ることができても、私はおすすめしません。

なぜなら、次のような理由があるからです。

●違法にアップロードしてある
●低画質
●広告が多い
●ウィルスに感染する恐れがある広告がある可能性がある

 

実は、私も以前上記のような無料動画共有サイトでドラマを見ていたことがありますが、動画の途中でも広告が画面半分に出たり、急にパソコンの画面が固まって再起動を余儀なくされることもありました。

しかも、広告をクリックしないと先に進まないこともあるなど、何度も手間をかけないと最後まで見ることができない動画もあります。

 

そして、何度もパソコンのセキュリティツールが警告を出してくる動画もあり、最終的には、手間がかかるのと、ウィルスに感染するのを恐れて、無料動画共有サイトで見るのはやめました。

他にもSNSを見てみると、私と同じように不具合が発生した方がいらっしゃるようです。

こういったデメリットや危険なこともありますので、見られる際は注意してくださいね。

 

危険にさらされながらドラマを見るより、同じ『無料』ならば、先ほどおすすめした「Hulu」でご覧になったほうが安全でかつドラマに集中して楽しめますよ!

今すぐ『ミスシャーロック』第6話をHuluで無料視聴する!

↓ ↓ ↓

『ミスシャーロック』第6話のあらすじ

では、『ミスシャーロック』第6話のあらすじを見ていきましょう。

ある日、元警察庁長官で国会議員の鷹山幸一(小木茂光)の息子、優一(山田裕貴)宛に小包が届く。そこには、冷凍保存された人間の右耳が入っていた。
事件の捜査を依頼されたシャーロックは、切り取られた右耳にサイズの合わない補聴器が埋め込まれていることに気づき、片耳を失った人を探すことに。
だが、辿り着いた男は既に死んでいて、その人物は柴田巡査部長(中村倫也)の元上司で恩師である捜査一課の刑事・川崎雄三であった…。

引用元:https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/

第6話のゲストは次の方です。

・鷹山光一(小木茂光)
・鷹山雄一(山田裕貴)
・高井義之(飯田基祐)
・鷹山静香(野村真美)
・飯田弘明(水橋研二)
・椎名亜里沙(紺野まひる)
・中年女性(イモトアヤコ)
・向山涼子(信川清順)

『ミスシャーロック』第6話のネタバレあらすじ

では、『ミスシャーロック』第6話のネタバレをご紹介します。

事件の内容や犯人が分かりますので、ご注意ください。

https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/story/

タイトル【マリス・ステラ】

https://www.happyon.jp/static/miss-sherlock/story/

(イントロ)

白い大きな家に冷凍便の小さな荷物が届く。

 

家政婦が家の奥様に渡すと、その奥様は「ユウイチさん宅配便よ~」と呼びかける。

 

宅配便の宛名には、

「八王子市暁5-3-2
タカヤマコウイチ」

と定規で書いてある。

 

女性が封を開けると、いっぱいのドライアイスの中に、生々しい切り取られた耳が置いてある。

 
 

(本話)

場面は、シャーロックの家。

 

シャーロックがナイフをまじまじと見ていると、和都が入ってくる。

 

「おもしろいナイフ」よ~とシャーロックが首にかけようとすると、和都が止めナイフを没収。

和都はそのナイフをポケットに入れる。

 

とその時シャーロックに電話がかかる。

「奇怪な事件」とにんまり。

 
 

場面は科捜研。

 

礼紋と柴田がいる。

礼紋による説明。

差出人は不明で、耳は真空パックに入っている。

 

シャーロックが科捜研の主任に、耳の中に何か入っているものを取り出してと命令。

科捜研の主任は耳を取り出し、耳から補聴器を取り出す。

 

被害者は聴覚障害?

でも補聴器の大きさから持ち主は女性、だけど耳は明らかに男性のものと推測。

 

科捜研の主任が仲間を呼び集めひそひそ話をする。

 
 

場面が変わり、荷物が届いたタカヤマの家にシャーロックと和都。

シャーロックがタカヤマコウイチとはどんな人物か和都に尋ねると、和都はタカヤマコウイチが元警察庁長官でその後政界に進出、いずれ総理になるかもしれないと答える。

 

タカヤマコウイチの家に入り、リビングに行く。

そこにはシャーロックの兄とタカヤマコウイチの妻と息子のユウイチがいる。

ユウイチは、ソファに寝そべってスマホをいじっている。

 
 

ユウイチは大学3年生と兄が説明。

ユウイチに荷物について問うも、ユウイチは心当たりがないし、耳が不自由な知り合いはいないという。

 
 

シャーロックと和都と兄は家を出る。

そこで兄から2人にユウイチについての情報を伝える。

 

ユウイチは、いくつかのやばい事件を起こしている。

猫を解剖したり、気に入らない人を車で引こうとしたことがあると。

 

だけど、政治家の父親が火消しし、なかったことに。

被害者は泣き寝入りだという。

兄は、犯人はユウイチが犯した事件に関係しているのではないかとみている。

 
 

シャーロックは話を変え、椎名亜里沙の話を聞く。

兄は妹の死を知って憔悴しきっている。

これからどれだけ揺さぶられるか分からないし、マリスステラの情報も入ってこないという。

 
 

場面はシャーロックの家に変わる。

 

和都がシャーロックの洋服の整理をし、言い合いしていると波多野さんがサツマイモの箱を抱えて入ってくる。

和都が波多野さんにサツマイモパーティーでもします?と提案。

すると、波多野さんが守谷さんにも来てもらおうか?和都に提案する。

 

そこへシャーロックに電話が入る。

「なに?…分かった」とにんまりするシャーロック。

「耳が片方ない遺体が出た」と事件現場のマンションへ。

 
 

場面はマンションの一室に変わる。

 

椅子の後ろに手を知らばられて、座って亡くなっている男性がいる。

胸に刺し傷があり、耳が切り落とされている。

 

礼紋の説明。

被害者はカワサキユウゾウ、45歳。

捜査一課の刑事で、特に仕事熱心だった。

 

柴田が悲しんでいる。

素手で男性を被害者を触るシャーロックに声を荒げる柴田。

それに対し、シャーロックは「身内のことに感情的になりすぎ、柴田を事件から外すべき」という。

礼紋は、シャーロックに「柴田に捜査のイロハを教えたのは川崎、勘弁してくれ」という。

 

川崎のことを話す柴田に、事件のことを早く教えてと話題を変えるシャーロック。

 

亡くなったのは、おとといの夜10~12時あたり。

鋭利な刃物で胸を刺され失血。

 

するとシャーロックは、

かなり切りなれている印象、

迷いがない、

と言う。

 
 

場面は科捜研に変わる。

 

耳のDNAが、被害男性のDNAと一致した。

 

補聴器は5年前に発売された、トーンスーザンのもの。

だが、そもそも警部に聴覚障害はない。

 

タカヤマの息子と川崎につながりが?

 

大きな声を出すシャーロックらに科捜研の主任がびくっとする。

 

皆が部屋を出た後、礼紋が科捜研の主任に「駅前のケーキ屋さん行きましたか?」「おいしいっすよ」と声をかけ去る。

その後、主任はおびえている。

 
 

場面は変わり科捜研の主任が科捜研の主任を出る。

 

主任がマンションに入り、エレベーターを出ようとすると、ヘルメットをかぶった男性に襲われる。

 
 

場面は変わり、シャーロックの家。

 

サツマイモパーティーに、真理子と守谷が来る。

和都は真理子のことをカウンセリングの先生だと隠していたが、シャーロックはカウンセリングの先生でしょ?と言い当てる。

 

サツマイモ料理を食べる5人。

そこで、真理子により心理学の話になる。

 

心理ゲームをしてという和都に、真理子が問題を出す。

 

大きなリンゴの木があり、リンゴが地面に落ちている。

落ちているリンゴはいくつだと思いますか。

和都3つ
波多野さん30個
守谷5個

と答えるが、シャーロックは場所などを聞き始め答えに至らない。

 

真理子はこの心理ゲームからわかることは、過去の恋愛経験の数だという。

 

場面は盛り上がり、次はシャーロックが心理ゲームをする。

サンタクロースがある少年にサッカーボールをプレゼントしたが、少年はよろこばなかった。

その理由は?

 

和都と波多野さんがそれぞれに答え、守谷は「少年には足がなかったから」と答える。

シャーロックはこの心理ゲームからわかることは、サイコパスかどうかわかるということだった。

守谷は「それしか思いつかなかった。」という。

 
 

そこへシャーロックに礼紋から電話が。

あらたに指が届いたと。

 
 

場面は科捜研へ変わる。

 

またユウイチにに届いたという指。

爪とネイルチップがあっていない。

指には、ほくろがある。

 

するとシャーロックがほくろに見覚えがあると、科捜研の主任を思い出す。

 

科捜研のスタッフに主任のことを聞くと、昨日から連絡が取れないという。

 
 

場面は主任のマンションに変わる。

 

そこには、主任が椅子に座り指を切られている。

指にはネイルはない。

だけど、ネイルは5年前に流行ったデザインだった。

 

5年前…

補聴器とネイルは犯人からのメッセージだとシャーロックが言う。

 

柴田から補聴器の持ち主がわかったと連絡がある。

 
 

場面は警察署内に変わる。

 

ネイルをしていた女性は、タカイユリで23歳ネイリスト。

3級の聴覚障害である。

だが、5年前に交通事故でなくなっている。

 
 

場面はタカイユリの交通事故に変わる。

 

仕事だったタカイユリは自宅近くを歩行中に車に跳ね飛ばされた。

犯人は、遺体を山林に運び遺棄。

 
 

再び場面は警察署内へ変わる。

 

遺体は2日後に発見された。

その時の事件の担当は、川崎警部と科捜研の主任だった。

事件では、指紋も車のガラスの破片も残っているのに、容疑者は浮かび上がっていない。

浮かび上がった容疑者を誰かが沈めたから、とシャーロックが推理する。

 
 

場面は変わりタカイユリの実家の蕎麦屋へ。

 

鍵が閉まっているが、シャーロックがピッキングして開ける。

 

蕎麦屋の外に、近所の中年女性が登場。

柴田が女性に何か変わったことは?と聞くと、女性は「最近見ないわねー」と答え、タカイが交通事故被害者の会「ひなた」に参加し、熱心に活動していることを話す。

 

店内では、シャーロックが物色し、線香のにおいがすると2階へあがる。

そこには仏壇があり、娘の遺影があった。

 

2階の別室に行くと、そこには科捜研の主任と川崎警部の写真、新聞の切り抜きがふすまに無数に貼ってあった。

 

机に目をやると、切り取られた耳と指、真空パックの機械がおいてある。

 

「切り口がきれいだったのは、犯人が調理人だったから。

ひき逃げ事件の捜査を担当していた2人が証拠隠滅した。」

とシャーロックが推測する。

 

再びふすまに目を向けると、ふすまにナイフが刺さっていて、別のターゲットがいると推測する。

 
 

場面は交通事故被害者の会の活動現場へ変わる。

 

会の男性がタカイユリの父親のことを話す。

タカイは5年前に会に入った。

始めは落ち込んでいたが、徐々に前向きになり、被害者の支援だけじゃなく、加害者の更生も手伝うまでになっていた。

 

だけど、姿を見せなくなった。

そして、2週間ほど前にここでばったり会った時には、まるで別人みたいだったと。

 
 

場面は会の男性がタカイを見かけた様子へ変わる。

 

道路を歩くタカイは青ざめてげっそりしている。

声をかけた会の男性に対し、タカイは

まだつづけているのか

そんなことしたって無駄だよ

加害者を見つけ出して復讐すること、それしか被害者が報われることはない

と話した。

 
 

場面はタカイの蕎麦屋へ変わる。

 

柴田が中年女性に、「この男性にも覚えないですか?」と川崎警部の写真を見せる。

すると女性は、タカイさんがとても怒っていて、川崎警部は土下座していたと話す。

 
 

場面はシャーロックの家に変わる。

 

シャーロックが事件について考えている。

なぜタカヤマに耳と指を送ったのか・・・?

ユウイチは5年前は17歳で免許を持っていない。

 

とその時和都が、タカヤマは親子で「ユウイチ」と「コウイチ」の一文字違い、すごい重圧があるよね~と何気に話す。

 

その言葉にピンときたシャーロック。

「そんなバカみたいな事全然気づかなかった、たまには役に立つのね」と和都をほめる。

 
 

場面はタカヤマの家に変わる。

 

車に乗り込もうとしたタカヤマコウイチ。

車には、シャーロックと和都が座っていた。

 

シャーロックは単刀直入に「ひき逃げ事件の犯人はあなたですよね?」と問いただす。

あなたはひき逃げの事実を川崎警部と科捜研の主任を脅してもみ消したと。

 

耐えきれなくなった川崎警部はタカイにすべてを話すと、タカイは川崎警部と主任の命を奪う。

そして、娘の補聴器とネイルアートというメッセージをつけて送った。

 

宛名の「タカヤマユウイチ」の文字は定規を使って書いた。

慣れない書き方で「コ」の下の線が長くなり、「ユ」になった。

 

さらにシャーロックがコウイチを問いただすと、車に乗るたびに引いたあの子の顔が浮かんでくるとコウイチが白状する。

 

そして、車はガレージに入っていると言う。

 

そこでシャーロックと和都はガレージへ。

ドアを開けガレージに入ると、車はなく、秘書が入ってくる。

 
 

時が過ぎ、シャーロックと和都がガレージで手と足をを縛られている。

和都は焦るが、シャーロックは冷静だ。

 

するとそこへ、コウイチに「あの二人の処理は任せる」と言われた秘書は、再びガレージへ。

スーツと眼鏡をはずしナイフを手にする秘書、シャーロックの口を押え首を少し切る。

 

するとシャーロックは「あんたみたいなつまらない人間に殺されたくない」「あんたじゃ話にならない」と言い放つ。

 

逆上した秘書がナイフを振りかざした時、和都が杖で殴る。

シャーロックも紐を解き、「肝臓をさせばいい」と秘書に馬乗りになりナイフを振りかざす。

そこへ和都が「だめさしたら!」と叫ぶ。

 

シャーロックはナイフを下ろし、立っている和都にどうやって紐を解いたか問う。

和都は、シャーロックから取り上げたナイフを思い出したと言う。

 
 

その後タカヤマコウイチの元へ行こうとすると、タカヤマコウイチは車で逃げた。

 

猛スピードで道を走ると、ドンという音がした。

人を引いたようだ。

 

タカヤマコウイチが車からおり、その人を抱き上げるとそれは息子のユウイチだった。

 

ユウイチはその場で息をひきとる。

 
 

するとそこへタカイが登場し、「最愛の息子を亡くした気持ちはどうだ」と聞く。

 

タカイは、血が付いたナイフを持っている。

 

シャーロックはタカイの前に立ちはだかり、「何があなたを変えたの?」と聞く。

するとタカイは「悪人を許して誰が幸せになる?」「悪人を制裁しないと被害者の心は救われない」と高く笑う。

 

そして、次の瞬間、タカイは自分の首を切る。

血が噴き出てその場に倒れるタカイ。

 

シャーロックは立ち尽くし放心した。

 
 

場面はシャーロックの家に変わる。

 

シャーロックが、

「タカイがが死を選ぶのはむりはない」

「生きる目的を失っていた」

「あんな状態いきていたって何の意味もない」

 

と話すと、和都が

「生きていれば、次の生きている目的を見つける時が来る」

「少し前の自分がそうだった」

と話す。

 
 

そこへ兄が入ってきて、椎名亜里沙が妹が「マリスステラが正しい方向に誘導してくれる」って話していたことを伝える。

 
 

シャーロックの推理が働く…

「二つの事件の黒幕は同じ組織?個人?」

「マリスステラは北斗七星の意味」

「黒幕は誘導してくれる存在」

そこでシャーロックが何かを思い出し、ケンブリッジのジェームス教授とパソコン上で話す。

シャーロックは「犯罪誘導」の論文を見せてほしいというが、現在論文は見られないようにブロックがかかっているという。

 

論文を書いた人物がマリスステラではないかと、シャーロックは衝動的にカバンを持って外に行く。

 
 

場面はタカイの家に変わる。

 

マリスステラの手掛かりがあるかもしれないと、ふすまをみる。

 

すると、前に訪れた時とピンの位置が変わっていると言う。

そのピンを毛糸で紐づけると、北極星の形になった。

 

タカイの人格が変わったのも、マリスステラに誘導されたから?

 

そこへ、ジェームス教授から「犯罪誘導」の論文が届く。

 

その論文の著者は『もりわきあきら』という人物だった。

 

ふすまの北斗七星のピンが刺さっている紙を取り、裏返してみるとアルファベットが。

シャーロックが並べ替えると

「W」「E」「L」「C」「O」「M」「E」

のメッセージが浮かび上がった。

 

次回へ続く

『ミスシャーロック』第6話を見た方の感想

showaさん(30代・女性)
暴かれていくマリス・ステラ

今回のお話は、ずっと謎めいていたマリス・ステラに近づいた回だと思います。

あるひき逃げ事件の容疑者を追い詰めるために、被害者女性の父親(タカイ)が容疑者である鷹山幸一議員に復讐をするという事件でした。

ただ、このタカイという男はその復讐を娘が亡くなってから5年たってから行いました。

それは悲しみの中でも懸命に生きていたのに、マリス・ステラの仕業によりその事件をもみ消した高崎警部と科捜研の女性までも手にかけてしまうのでした。

とても悲しい事件だったと思います。

それに、シャーロック、和都、カメラマン守谷、カウンセラーの入川真理子と食事をしている場面もあるのですが、そこでシャーロックが守谷と入川に執拗に突っかかります。

心理ゲームをして、守谷の事をサイコパス呼ばわりまでして…。

なので、もしかすると今後の展開でマリス・ステラにかかわる重要な二人になってくるのでは?と思うようになりました。

おわりに

今回は、『ミスシャーロック』第6話の無料視聴方法をご紹介しました。

Huluで『ミスシャーロック』第6話の見逃し動画を見る方法

Huluに新規登録する

②Huluから『ミスシャーロック』を選択して無料で視聴する

(※2018年6月1日時点の情報です。配信されているかどうかは、Huluのホームページでご確認ください。また、有料期間に継続しない場合、無料期間である14日間の間に解約してください。)

次回、待ち遠しいですね!

では、最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。